アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

平柳司法書士事務所ならサギ情報商材でだまされても泣き寝入りしないでいい

ブログを何年も運営していると気づくことがあります。

以前はアクセスしてくる人の大半がパソコン経由でした。

でも、今やパソコンよりもスマホやタブレット経由でブログを訪れる人が半数以上です。

スマホを使っているとすごく簡単に情報を引き出すことができるのは大きなメリットですが、その分デメリットも存在します。

それが嘘やサギ的な情報です。誰しも少しでも簡単に手早くお金が欲しいですよね?

その気持ちにつけこんで色んな広告が目に飛び込んできます。

 

「一日10分で月30万円に」

「スマホをワンタップするだけで月収100万円」

 

とてもうさん臭い反面、本当だったらまじでいいですよね?

でも、なかなかそんなうまい話は身近に転がって来ることはありませんから、被害やトラブルが頻発しています。

国民生活センターでも情報商材トラブルの情報について公開していて、相談件数だけでも2017年でも既に6,600件で当然それ以後も右肩上がりで増加しています。

そして、サギまがいの広告につられて、何十万円も出して商材を買ってしまって、後からダマされてしまった人は多くが泣き寝入りしているかもしれません。

でも、そんな泣き寝入りする必要はありません。平柳司法書士事務所なら、あなたに代わって販売元と返金交渉を行ってくれるからです。

平柳司法書士事務所への返金相談はコチラから

 

平柳司法書士事務所は情報商材詐欺被害に特化型

 

平柳司法書士事務所に頼む一番のメリットは詐欺商材トラブルに困った人へのサポートを特化して行っていると言う点です。

だから、返金請求を依頼者の代わりに行ってきた実績が豊富なのでスムーズかつスピーディ(早ければ一週間程度)に返金代行を行ってくれるわけですね。

もちろん、周りの人やご家族に情報はもらしません(司法書士には守秘義務があります)から、誰にも言えないトラブル解決に一役買ってくれます。

しかも、既に情報商材の内容を確認していたとしても、その商材の通りにやって利益が発生していた場合でもお金を取り戻せる可能性があります。

多くの情報商材には大体冒頭に返金を応じないような記載がありますが、だからといって詐欺商材は詐欺商材です。

決して泣き寝入りする必要はありません。

こちら

 

平柳司法書士事務所の口コミ情報【そもそも信用できるのか?】

詐欺商材からの返金代行に特化して行っている平柳司法書士事務所ですが、実際にきちんとやってくれるのかと言うのもチェックしておきたいところです。

実際に利用した人の口コミ情報をいくつか集めてみたのでご覧ください。

 

すごく売れている商品があって絶対儲かると聞いて仕入れたのですが、1年経過してもほとんど売れませんでした。

返金依頼しようとしても連絡がつかず大変困っており、無料相談したところ返金が可能とのことで依頼しました。

その結果、1週間後には返金されました。さすが専門チームですね。本当にありがとうございました。
【45歳 個人事業主】


 

スマホさえあれば、在宅のまま好きな時間に少しの作業で稼げると聞いて申し込みました。

登録費用や情報料を支払ってやってみたんですけど全然稼げなかったんです…

業者に連絡してもやり方が悪いとか言われて、全然取り合ってもらえなかったので、こちらに相談して返金をお願いしました。

わたしが連絡してもダメだったのに、あっさり返金されてびっくり。ありがとうございました!
【32歳 主婦】


 

必ず価値が上がる仮想通貨を契約会員に限定で紹介といった内容でDMが届きました。

当初はどうせ詐欺だろうと思っていました。しかし、紹介されているサイトの事例や動画を見るうち、もしかしたら本物かもしれないと思い、思い切って会員登録しました。

確かに仮想通貨はいくつも教えてもらいましたが、どれも損をするばかりで儲けにはつながらず。

無料相談で聞いたら悪質商法とのこと。やはりとは思いましたが後の祭り。返金請求を依頼しました。無事に返金まで至り、大変感謝しています。
【55歳 会社役員】


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

上記の内容は書いてあるように公式サイトに記載されているものなので参考程度に考えた方がいいかもしれません。

でも、情報商材への返金請求自体やったことのある人自体ほとんどいないと思います。

少なくともこちらの司法書士事務所は返金代行をあなたよりもはるかに多くの数を行っていること自体は確かだと思います。

詐欺商材の販売者は自分たちの商材がペラッペラな内容だと言うことは最初から知っているわけです。

もちろん返金依頼への対応もある程度知っているはずですから、当然すぐに請け負うことはないことが予想されます。

だから、そんな詐欺商材のために無駄な時間を使うのではなく、かといって泣き寝入りもしない。

信頼できる第三者に返金を依頼するのは効率的ですね。

平柳司法書士事務所への返金相談はコチラから

 

返金依頼にかかる費用【相談は無料だから安心】

返金依頼する場合、心理的にハードルを上げてしまうのが司法書士事務所へ相談する機会が極端に少ないということです。

だから、何十万円も払う必要があるんじゃないかと心配になって、相談できないという人もいるんじゃないでしょうか?

平柳司法書士事務所の場合、基本的にかかる費用は成功報酬と事務手数料です。

最初に相談する場合の「相談料」や「着手料」、返金依頼を代行してもらう「交渉料」は無料なのでご安心ください。

次に成功報酬ですが、詐欺商材に支払った代金の返金依頼とする場合、成功報酬は20~35%になります。

 

返金請求の場合の成功報酬 ⇒ 返金できた金額の35%
未払金の減額交渉 ⇒ 減額できた分の20%

全額支払ってしまった場合は、あなたの手元に戻るのは約65%になってしまいますが、泣き寝入りしたら1円も戻りませんからそれよりは全然マシですね。

後、別途事務手数料として2万円必要になる点には注意が必要です。だから、何十万円と支払ってしまった場合の返金依頼には有効と言える手段となります。

1万円ぐらいの商材だったら事務手数料だけで逆に損になってしまいますからね。

情報商材は最初は数万円でもその後塾や別の商材をすすめられて合計で50~100万円も請求されることもよく起こりますから返金を依頼できる術を知っておくことは大きな安心材料でもありますね。

平柳司法書士事務所への返金相談はコチラから

 

相談する時の注意点

平柳司法書士事務所に相談をする時には3つの方法があります。電話とメールとLINEの3つです。

依頼自体は全国から出来るのですが、メールとLINEだったら24時間対応なので気楽に相談できると思います。

公式サイトにはお問い合わせフォームもあるのでそちらが手軽ですが、いくつか記入項目があります。

必須項目は「名前」と「電話番号」、「メールアドレス」の3つだけですが、スムーズに話をすすめてもらうためにも以下の内容も入力した方がいいと思います。

 

・連絡可能な時間帯
・住所
・購入した情報商材の数とジャンル
・購入代金と時期
・支払い方法
・商品名や販売者の情報

 

特に商材の名前や販売者などはしっかりと情報を把握しておいた方がいいのであらかじめ準備しておいた方がいいですね。

平柳司法書士事務所への返金相談はコチラから

 

実際にいくつか情報商材を買って思うこと

 

私自身、何かか情報商材を買ったことがあり、その中のいくつかはどうやら詐欺商材と呼ばれるものでした。

購入後、内容を見てがく然としました。ほとんど抽象的な内容ばかりで実践的に使えないものばかりでした。

購入者用のメールマガジンもひと月ふた月で来なくなりましたし、1年もしない内にホームページも閉鎖される始末。

とても大々的にプロモーションをしていたので購入者も多く、今でもその商材名を検索したら関連語に「販売者名」と「詐欺」の文字が出てきます。

結局泣き寝入りでしたが、10万円ぐらいの代金はネットビジネスで稼ぐことができたので今では授業料だと思っています。

今だったら、もしかしたら返金してもらうことができたかもしれません。泣き寝入りだけはしないでくださいね。

 

情報商材にも流行りがあるような気がする

全ての情報商材が詐欺だとは思いませんが、以前情報商材を買っていたり、無料情報を色々集めていたため今でもメールマガジンが大量に送られてくる。

ほとんど迷惑メール処理をしていますが、いくつか傾向があることに気づきました。

それが同じ時期に似たようなジャンルのメールが送られてくることです。

例えば、代表的な情報商材は「ブログアフィリエイト」ですが、少し時期をずらすと「せどり」の商材をよく目にしたりします。

別の時期には「FX」や「仮想通貨」、「動画配信」だったりします。いくつかの商材が時期を置いて、グルグル使い回してるのかなと思います。

また、同じ情報商材も時期を置いて別の名前(同じ名前の時もありました)でしれっと販売してたりすることもあります。

中には詐欺商材も埋もれているかもしれないのでご注意くださいね。

平柳司法書士事務所への返金相談はコチラから

 

自力で詐欺商材から返金した事例もあるにはある

これは友人の話ですが、購入した情報商材の販売元に電話をして返金してもらったことがあるそうです。

内容が広告と違っていたことと、手法の一部に違法性のある箇所があったそうで販売元に電話をしたそうです。

購入後一週間以上経っていたので、販売元も応じなかったようですが、ゴリ押しをして返金を勝ち取ったそうです。

商材自体も返すこともなかったようですが、これはもちろん相手(販売元)にもよりますし、何よりも返金依頼をする人自身にもよります。

正直、私は詐欺商材を買わされてしまった時に自分で返金依頼をする自信がありません。

同じような方は精神的にも時間的にも代行してくれる人に依頼する方がはるかに建設的と言えるのではないでしょうか?

 

▼平柳司法書士事務所への返金相談はコチラ▼


-サービス