アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

ユーカーネクストならオークション・個人売買でも車を分割払いで買える

車を売買する方法は最近になって増えてきたと感じます。昔は車の売買は基本的にディーラーか中古車屋だったと思いますが、今ではオークションなども選択肢に加わっています。

それに伴って、それまで会社やお店との取引だった中古車の売買だったのが、個人同士でも気軽にクルマの売買ができるようになりました。

オークションだと比較的安く買えたり買取店よりも高く売れやすいのが魅力ですが、デメリットもあるもので基本的に一括払いで代金を支払う必要があります。

だから、いいなと思いながらもなかなか落札までにいたらないことがよくあります。「ユーカーネクスト」はそんな人にピッタリのサービスです。

 

ユーカーネクストは車のローン仲介サービス

ユーカーネクストは一言でいうと、オートローン(クルマの分割払い)を仲介してくれるサービスです。「そんなの昔からあるじゃん!」と思われるかもしれませんが、他社と大きく違う点があります。

それがユーカーネクストは業界で初めてオークションや個人売買向けのローン仲介サービスになる点です。つまりオークションや個人間売買で車を購入した場合でもローンを組むことができます

と言うことは、ユーカーネクストはオークションで欲しかった車が出品された時に手持ちがなくても落札することができるわけです。

また、個人売買の場合でも対象となるので知人から車を譲ってもらうことになってもユーカーネクストを利用してローンを組むことができるわけです。

特にオークションだと同じようなコンディションの車は一度見逃すとすぐに出てこないことが多いので、チャンスを逃すことなく目当ての車を手に入れるのに役立つサービスです。

ユーカーネクストへのローン申し込みはコチラから

 

銀行のローン審査に落ちた人にもオススメ

ユーカーネクストを利用した場合に、気になる分割払いの金利は3.9%~7.8%(基本的には3.9%で審査)となっています。金利だけだとピンとこないかもしれませんが、カードローンやフリーローン(金利10~15%前後)と比べると安いのが特徴です。

フリーローンを使って車を買った時の決済にあてるというプランもでてくると思いますが、上記の金利を考えるとユーカーネクストの方がかなりお得です。

また、車をローンで購入する時にもう一つよくCMなどでも見かけるものがあります。それが銀行で提供されているマイカーローンです。一般的なマイカーローンの場合、金利が2.9%ぐらいなのでユーカーネクストを利用するよりは金利が安くなります。

でも、実はマイカーローンはハードルが高いローンでもあります。金利が安く、担保も不要(無担保)なので審査が厳しいのが特徴でせっかく申し込んでも審査に落ちてしまう人が結構います。

そもそもマイカーローンは中古車販売店を通して申し込むのが原則なので個人間売買では利用するのが難しいのでヤフオクやメルカリ経由で購入した中古車の支払いに利用するのは不向きです。

その点ユーカーネクストは有名信販会社でローンを組むのにも関わらず、審査はマイカーローンに比べて通りやすいので銀行のマイカーローン審査に落ちた人が利用するという方法もオススメですね。

ユーカーネクストへのローン申し込みはコチラから

 

気になるお金の流れ

ユーカーネクストを利用した際に気になるのはお金の流れだと思います。車購入時にユーカーネクストからお金を振り込んでもらってからそのお金を売り主に振り込むのかと思いきやそうではありません。

お金(と売買にかかる書類)の流れは下の画像の通りですが、ユーカーネクストがあなたと売り主の間に立ってお金のやり取りをサポートしてくれることになります。

 

 

具体的にはローンの申し込み手続きが完了したら、車の購入代金はユーカーネクスト(が紹介したローン会社)が立て替えてくれる形になり、ローン会社に分割で購入代金を返済していくという流れになります。

また、名義変更についても仲介してくれるのがポイントです。個人間売買の場合、どちらかと言うと購入代金よりもその後発生する名義変更でトラブルに発展するケースが多いように感じます。

以前、友人が個人間売買で車を売った際には代金はスムーズに入ってきましたが、名義変更はなかなかしてくれませんでした。何度連絡してもしてくれなかった状態でした。

毎年必要な自動車税は4月1日時点での所有者が支払う義務がありますから、名義変更をしっかりしておくことはとても重要です。結局、件の友人は手続きをして自動車税は支払わなくてもよくなりましたが、こういったトラブルは回避したいものです。

だから、有料(別途名義変更手数料79,800円(税別)が必要)にはなりますがきちんと名義変更を代行してくれるのは手間や労力が省けてスムーズな取引をすることができますね。

ユーカーネクストへのローン申し込みはコチラから

 

審査もすごくスピーディ

ローンの審査って、結構時間がかかるイメージはないでしょうか?ちなみに私はあります。実際に利用する機会がそんなにないからなのかもしれませんね。

だから、個人間売買の場合は少しは待ってもらえるかもしれませんが、オークション利用時などにはシステム化されている分、支払いに期限があったりしますから審査は早くなってもらわないと困ります。

でも、ご安心ください。ユーカーネクストで申請したローンの審査は最短で即日に決定します。審査の結果もメールか電話でお知らせしてくれるので速やかに手続きが完了して、すぐに手続きを進めることができるのがメリットです。

ユーカーネクストへのローン申し込みはコチラから

 

家にいながらOK!ユーカーネクスト利用時の流れ

ユーカーネクストを利用して個人間売買の際にローンで中古車を購入しようと決断してもどこに行けばいいんだろうって思いますよね。答えはカンタン。どこかのお店にいく必要はなく、家にいたままでパソコンやスマホ経由で申し込み手続きができます

だから、ローンを組む時の面倒な書類の山は必要なく手軽に申し込めるのが特徴です。気になる利用時の流れは以下の通りです。

 

1. お問い合わせ
2. ローンの仮審査~本審査
3. お金と書類の手続き代行
4. 名義変更

 

お問い合わせからローンを組むまでの流れ

なにはなくともまず、お問い合わせをしないと始まりません。お問い合わせは電話やLINE、お問い合わせフォームからできるので利用しやすい方法でできます。

お問い合わせ時にローンを組む金額などの話がスムーズにできますから、クルマの情報が分かるもの(車種・年式・走行距離など)をお問い合わせ時に手元に置いておくといいですね。

ユーカーネクストでローンを組もうと思ったら、審査が2回必要になります。仮審査と本審査です。といっても仮審査を通ればほぼローンを組めるみたいなので事実上1回の芯さですね。

仮審査と本審査がどう違うのかと言えば、仮審査は買うつもりの車を元に大まかに審査して、本審査は実際のローンを組むお金と支払い回数などの細かい情報を決定してから行うようです。

本審査も通ってローンの申し込みになったら、クルマの売り主さんへユーカーネクストの連絡先を教えたら、支払いや書類の手続きの流れも説明してくれるのでラクチンです。

 

購入してからの流れ

ローンを組んでからのお金と書類の流れはすでにご紹介した画像にあるようにユーカーネクストが仲介してくれます。だから、個人間売買で起きやすいお金のやりとりや書類の不備などのトラブルは起きにくいので安心です。

もし、購入したクルマが遠い場所にある場合、ユーカーネクストで陸送の手配もしてくれるのでお願いするのも一案ですね。ただし、オプションなので別料金になります。

名義変更もユーカーネクストが行ってくれますから、必要書類を受け取ったらその日の内から購入したクルマに乗ることができます。

また、陸送って場所によっては結構費用がかかりますからそれが別料金で支払うのはキツイと思う人もいるかもしれません。そんな場合でも陸送費用分もローンに組み込むことができるので無理なく支払うことができるのもユーカーネクストのメリットですね。

 

▼ユーカーネクストへのローン申し込みはコチラ▼

-サービス