アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

ジアコ(ZiACO)の無料レンタルは口コミでも評判が良かった

2020/02/21

お部屋の消臭や除菌、ウィルス除去を気にする人は多いと思います。乾燥する季節はもちろんそうですし、小さなお子さんのいる家庭ではひょっとしたら一年中かもしれません。

最近ではインフルエンザウィルスよりも新型コロナウイルスの方が気になっている人がほとんどではないでしょうか。その影響でマスクはもちろんアルコール除菌剤もドラッグストアやスーパーの店頭から売り切れ続出です。

目に見えないからこそ意識的に対策していく必要があります。次亜塩素酸水溶液を使った「ジアコ(ZiACO)」なら、消臭、除菌、ウィルス対策が様々なシーンで使えて便利です。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

ジアコ(ZiACO)の口コミ・評判【お家でも会社でもOK】

最後にジアコの口コミ情報をご紹介したいと思います。実際に使っている人の感想は参考になると思いますので、ぜひご覧ください。※販売サイトから引用しました。

 

 

【ペットサロンの口コミ】
空気清浄機や消臭剤を使っても、店内のペット臭が消えず困っていた所に、次亜塩素酸で除菌・消臭するジアコを知りました。

空間除菌・消臭の噴霧器にプラス、ジアコを直接ペットの部屋へスプレーすることで、外出先から戻った時に気がつく、こもりがりな猫のおしっこのニオイがすっかり消えて驚いています。

 

ペットショップは本当にニオイますよね。消臭剤をまき散らしていてもやっぱり独特のニオイがしますから、ジアコでニオイが消えたということは驚き以外の何物でもないと思いますね。

 

 

【会社】
オフィスの環境改善の一環として、ジアコを導入。

喫煙室からもれてくる室内のタバコ臭がジアコを使い始めてから、すっかりなくなりました。

また、市販の超音波式加湿器よりも勢いよく霧を出しても、パウチ1個で1週間「1日8時間1分噴霧9分休憩モード」で使うジアコはまだ余裕があり、思ったより経済的で助かっています。

 

パウチがどれぐらいもつのかというのもジアコを使う上での不安の一つだと思います。会社なので日中の8時間しか使わないからではありますが、それでも十分に余裕があるということはお家で使ったらちょうどいいぐらいの量になると思います。

 

 

【小さな子供がいるお家】
3歳の子供と主人の3人暮らし。冬のウイルス対策として、次亜塩素酸が噴霧器やスプレーで簡単に使えるジアコと契約しました。

特に冬場は身の回りのウイルス対策として、冷蔵庫やまな板、子どものおもちゃなどにジアコをこまめにスプレー。

肌にやさしいジアコだから安心して使えます。


 

【受験生がいるお家】
子供が受験を控えており、親としてできる限りのサポートをしたいと考え、ウイルス対策として空間除菌ができるジアコと契約しました。

使っているときは、空気が潤い、風邪もひかなくなった気がして、ジアコがある勉強部屋から出たくないくらいと、子どもも安心して勉強に集中できます。

 

ジアコを家に導入する大きな理由の一つが3歳のお子さんだったり受験生のお子さんの健康のためだったりします。口コミを見ていると小さなお子さんにも使えるので改めて安心できることが分かりますね。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

ジアコが不安ならまずは無料お試ししてみませんか?

実際に消臭やウイルス除去に効果があったジアコですが、「次亜塩素酸」を使った商品はあまりないですし、いきなり買うのは不安という人も多いと思います。

いくら有名メーカーのクリクラが出しているとは言っても、噴霧器が無料になると言っても不安なものは仕方ありません。でも、同じくらい興味もあるかもしれませんね。

ジアコはそんなあなたのために無料レンタルキャンペーンを行っています。

ジアコの噴霧器とジアコのパウチ1個をセットにして無料でお試しすることができます。お試し期間は約1週間となっているのでお部屋で使って納得できるかどうかを判断するのには十分な期間だと思います。

とはいえ、この無料お試しはいつまでも行われているわけではなく、ジアコの発売記念で行っているキャンペーンのようですので、興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

見えてないけど色々なものが飛び回っています

タバコの煙は見る事ができますが、ほとんどのニオイの元は見る事ができませんが、鼻がすぐに反応するので消臭対策に意識は向けやすいと思います。靴のニオイやペットのニオイも年中気になるものです。

菌やウイルスも実は空気中に浮遊していたり、外出時に服にくっついたのを持ち帰ったりで季節を問わずリスクがあります。

そして、花粉です。春先のスギ花粉やヒノキ花粉にばかり意識が向きがちですが、実はそれ以外の季節でも夏場のイネ花粉、秋のブタクサ、ヨモギ花粉と花粉は一年の大半飛び回っています

ですから、今では空気清浄機を持っている家庭も多くなりましたが、菌や花粉、ニオイへの対策はきちんと行わないといません。

特に日本人は清潔的な民族なのかニオイに敏感だと思います。だからこそ、家のすみずみまで除菌、消臭してくれるジアコは強い味方になってくれます。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

次亜塩素酸でキレイになるの?

ジアコ自体は次亜塩素酸水溶液です。専用の噴霧器で部屋中にミストを放出することで小さなお子さんのいる部屋の除菌やペットのニオイ対策、受験間近のお子さんの勉強部屋に最適です。

でも、次亜塩素酸という名前に不安感や嫌悪感をいだく人がいるかもしれません。でも、その不安は不要です。そもそもジアコに使われている次亜塩素酸は食品添加物としても知られる次亜塩素酸ナトリウムです。

そして、次亜塩素酸自体プールや水道水をキレイにするために使われていますし、食品を洗う際や医療・介護の現場いでも除菌、ウイルス除去に以前から使われてきた成分です。信頼性は十分に高いと思います。

次亜塩素酸には強い酸化作用があるため、菌やウイルス除去に効果的ですし、ニオイ成分の分解にも威力を発揮します。

また、ジアコの性能はウイルスとニオイでデータも取得しています。ウイルスに関してはテスト環境において、20分間で99%以上のウイルス除去することができています。

そして、ペットのトイレを再現した環境下では約90分間でニオイを減らすことができています。

 

 

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

ジアコは安全?消臭と空気をキレイにできるワケ

ジアコを使ってウィルスやペットのニオイがなくなることが分かりましたが、気になるのはウィルスだけではありませんよね。他の物質はどうなのって思う人もいるかもしれません。でも、ご安心ください。

データとしてはウィルスを公表していますが、この大きな理由は粒の大きさです。ニオイ物質や花粉、家のチリ・ホコリ(ハウスダスト)はそのサイズがウィルスに比べてはるかに大きいことが知られています。

だから、小さなウィルスをきれいにできるのであれば、もっと大きな花粉やハウスダストもキレイになることはすぐに分かります。だからペットのニオイもきれいになるわけですね。

また、ヒトによってはどうやってジアコが空気をキレイにしているのか、その仕組みがが気になる人もいるかもしれません。それにはすでに書いた「次亜塩素酸」が関わっています。

ジアコに入っている次亜塩素酸水(次亜塩素酸がお水に溶けた物)がミスト状になってお部屋に噴霧されるとウィルスやニオイ物質に触れます。そうするとウィルスや花粉、各種物質を酸化したり塩素化します。

つまり、それぞれの物質を変性させてしまうことでウィルスだったら死滅、ニオイ物質だったら除去してしまうわけです。しかも反応したあとの次亜塩素酸はお水になるので害もなく安全なのも特徴です。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

赤ちゃんがいるからこそジアコを置きたい

次亜塩素酸水だからと言ってむやみに怖がる必要はなく、病院や高齢者施設にも使われているので安心できるものです。特に病院や高齢者施設にいる人は免疫力が落ちている場合が多く、それでも安全に使うことができるということになります。

同じく免疫力が低いのが赤ちゃんです。だから、目には見えないウイルスから赤ちゃんを守ってあげるのにジアコは強い存在になります。

また、オムツのニオイ対策にもなります。普段はオムツをしていてももれてしまうことはよくありますし、何だったらカーペットやシーツにもニオイが残ってしまうことって結構あるあるネタだと思います。

そんな時にジアコを使ったあげることでニオイ対策はバッチリです。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

次亜塩素酸が使い切りのメリットとデメリット

次亜塩素酸を使った噴霧器はジアコ以外にもあります。その中には濃縮タイプの濃い次亜塩素酸を使う機器もありますが、ジアコはすでにクリクラで使用するRO水で最適濃度に薄めた次亜塩素酸をパウチしてあります。

濃縮タイプの場合何度も買い替える必要がないのでお得です。つまり、金銭的にはジアコの方が高くつくかもしれません。しかし、それ以上にメリットがあります。

まず、第一に薄めるのが面倒くさいことです。次亜塩素酸に限らず、濃縮タイプの商品はたくさんあります。我が家でも濃縮洗剤を何度か買ったことがありますが、一度として使い切ったことはありません。

我が家がズボラなだけかもしれませんが、最初の数回はきちんと量って薄めるのですが、次第に面倒になって薄め方が適当になっていき、最終的にはほぼ原液で洗っていたことがあります。

最初から最適濃度になっていたら薄める必要もなくすぐに使えるから便利ですし、濃縮タイプを濃い目に使ってしまうようなことになったらかえってコストが高くなってしまう可能性もあります。

もう一点が次亜塩素酸の劣化です。次亜塩素酸の水溶液は薄めた液でも塩素のニオイがすると思います。でも、そのニオイはすぐに消えてしまいます。ということは成分が空気中に溶けやすいということになります。

濃縮タイプは何度も使いますから長期間保管しておく必要があります。そのかん保存容器を適切に扱っていなかったら当然次亜塩素酸が劣化してしまい、せっかく買った意味がなくなってしまいます。

毎回、新しいパウチ状態で送られてくるジアコではそんなことは当然起こらないので劣化の程度は少なくてすみます。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

ジアコを●●に入れて使ってはいけない

ジアコは必ず専用の噴霧器に入れて使わないといけません。でも、構造だけ見てみるとジアコのパウチに入った専用の液を噴霧器に入れて使うことになりますから、それって加湿器でもいいんじゃないのって考えがちです。

そうすれば、安い加湿器を何個か買って、家のあちこちで使えば安心じゃないかと思うかもしれませんが、残念ながらそううまくことは運びません。

市販の加湿器は基本的に水道水を入れて使うように設計されていますから、次亜塩素酸水溶液であるジアコを入れて使うと機械が腐食してしまうおそれがあります。そうなると加湿器が使えなくなるだけでなく、場合によっては火災の恐れすらでてきます。

ジアコの専用噴霧器は次亜塩素酸水溶液に対応した仕様になっていますから、必ず専用の噴霧器かスプレーに入れて使うわないといけません。

ジアコ(ZiACO)の無料お試しはコチラから

 

月々の費用はジアコ分だけ

次亜塩素酸の噴霧器は高額なことが多いです。イメージ的には加湿器に毛が生えたような感じでも数万円はざらです。実際ジアコの噴霧器は販売価格が46,000円となっています。

だったら、次亜塩素酸だけ購入して、噴霧はよくある加湿器で代用しようと考えるかもしれませんが、その場合加湿器の内部が腐食する恐れがあるので絶対にしてはいけません。各部品が耐久性があり腐食しないように設計された専用の噴霧器を使う必要があります。

とは言え、せっかくの性能も値段が気になって利用できないとなったら意味がありませんよね。そこでジアコは次亜塩素酸のパウチを定期購入していただくサービスとして提供されています。

パウチを定期購入することで専用噴霧器を無料レンタルすることができます。

また、レンタルと言っても、壊れた時が不安かもしれません。その点についても噴霧器が故障した場合のサポートがついていますから安心して使うことができます。

噴霧器に限らず家電全般に言えることですが、買ったらそれで後は大丈夫と思いがちです。でも、特に噴霧器や空気清浄機などは定期的にメンテナンスをしっかりしておかないと健康どころか不健康をうながしてしまう事態にも…

だから、サポートがついているってかなりのメリットだと思いますね。

 

▼次亜塩素酸水溶液「ジアコ(ZiACO)」の無料お試しはコチラ▼


-サービス