アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

VitaNote(ビタノート)私の口コミ【実際に使ってみた】

2019/06/16

栄養のことを気にしてサプリメントを飲んでいる人は多いと思います。でも、きちんとサプリメントを選んでいるかと聞かれると「はい」と言い切れないのではないでしょうか。

本当のこの成分が自分に必要なのか分かっていない。最近、そう思うようになっていたところに面白いサービスがあることを耳にしました。それが自分の栄養バランスを知ることができる「ビタノート(VitaNote)」です。

ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラから

 

ビタノート(VitaNote)の口コミ・評判

ビタノートってどんな感じなのか体験談はないかなと思って探してみたらInstagramで口コミを見つけました。自分の栄養バランスを公開している人もいたのでどんなものなのかと参考になるんじゃないでしょうか。

 

 

View this post on Instagram

 

尿検査で栄養チェック。 1番気にしていたタンパク質。 筋トレが最大限発揮できる100点満点でした。 足りない栄養管理などの食材等アドバイスもありました。 定期的に検査しなきゃ。 ビタノートはネットで検査キットを購入し、 朝一番の尿を午前中に投函するだけ。 夏など暑い日は、ポストは不可、郵便局へ持参してください。 * * * #ビタノート#尿検査#健康管理#栄養管理#栄養状態#検査キット#タンパク質#タンパク質摂取 #ダイエット#美容#アラフォー#アラフォーダイエット #148#44歳#パーソナル#栄養検査#テーラーメイド #vitanote #diet

hiromixさん(@prism.mama)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

こんにちは(*´∀`*)✨ 今日のご紹介は最近当院に導入されました、vitanoteと還元型コエンザイムQ10サプリのご紹介です☀️ まずはじめに、vitanoteですが、パーソナル型栄養検査キットになっております。検査の方法はとても簡単少量の尿を専用カプセルに入れてポストに投函するだけ✨✨✨ あとは検査結果をお手持ちのスマートフォンなどから専用サイトにアクセスして頂き、確認をするだけ❤️ 検査結果を元に当院在籍の管理栄養士から栄養指導をさせて頂く予定になっております(*´∀`*)✌️矯正治療に必要な栄養や、今日の酷暑を乗り切るための栄養や、お肌に必要な栄養が体内にどれだけ含まれているか気になりませんか(*´꒳`*)⁉️新規の患者様には精密検査の時に検査キットをお渡ししておりますが、現在治療を既に行なっています患者様にも、検査を行なって頂けるようにご準備が御座いますお気軽にお問い合わせ下さい✨ 続きましてのご紹介は、当院のサプリメンに新たな種類が加わりましたコエンザイムQ10とはどんなサプリメント⁉️と思いますよね☀️コエンザイムQ10とは細胞に届いた栄養をエネルギーに変えてくれる優秀な栄養です 効果効能は歯周病の予防改善や肌荒れ改善、疲労回復、風邪予防、肩こり、冷え症、むくみの改善など様々な効果が期待されます #スマイルコンセプト矯正歯科#審美歯科#美容歯科#矯正#インプラント#セラミック #マウスピース矯正 #渋谷#shibuya#最新#駅近#ヒアルロン酸#ラシャスリップス #テオキサン#ビタノート#vitanote#コエンザイムQ10#サプリメント#栄養#管理栄養士#栄養指導

渋谷スマイルコンセプトさん(@smileconceptshibuya)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

プロスポーツ選手も愛用されている!という パーソナル栄養診断キット、 #vitanote が届きました (野球選手、サッカー日本代表選手も使ってるって!) ・ 私の分は#vitanotemama ! 妊娠期、莫大な栄養が必要なのですが、 思っているように食べられないことも多く(反省) 『現状を知る』ツールを使って 見直しができるのっていいですよね! さっそく診断キットを出したので、 結果が届くのが楽しみです 足りないものばっかりだろうなー #vitanote #ビタノート #yukashikado #ユカシカド #栄養 #栄養検査 #栄養改善 #栄養バランス #personalized #nutrition #健康 #healthy

etsuko wakuiさん(@etsuko313)がシェアした投稿 -

写真も掲載されているので結果を見比べてみるとそれぞれ違うものですね。当たり前のことですが、ちゃんと検査してるんだなって思いました(笑)

病院でも採用されているところがあるっていうのは信頼性が持てる感じがしていいですよね。

ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラから

 

気になったから体験してみた【VitaNoteのレビュー】

ビタノートが気になっていたので体験してみることにしました。まず、意外だったのがそのサイズです。ビタノートに申し込み後送られてきたキットの写真がこちらです。

 

 

小さくないですか?勝手にもっと大きなキットを想像していたのでちょっとビックリしました。ちなみに写真が分かりにくいですが、キットの左側に映っている丸いのは100円玉です。

それでサイズ感が何となく分かると思いますが、10cm四方位のケースでした。そして、ケースを開けて中身を出してみたら何となく納得しました。そんなに物が入っていないんですよね。

 

 

よく考えたらVitaNoteは自宅で検査するわけではなく検体(尿)を送って検査をしてくれるサービスですから、尿を採ることができればいいわけです。だから、こんなもんでも十分ですね。

ちなみにキットに入っていたのは画面左側からVitaNoteの説明書、とその下に映っているのが検体を送るための返信用封筒(もちろん切手を貼る必要はありません)、尿を入れるためのチューブ、検尿でおなじみの採尿用のカップ?、検体を入れておくための黒いビニール袋、それと移っていませんが採尿カップの下には尿の成分を安定させるための安定剤?が入っていました。

 

イメトレが必要かも

採尿をした際に感じた注意点は2つありました。一つ目が尿の出始めと終わりは入れないで「中間尿を入れること」。そして、二つ目は採尿する時にあらかじめ採尿管に「安定剤を入れてから尿を入れること」です。

それだけ見たら、大して難しいことでもないのですが、採尿は朝一の尿で行うんです。だから、寝ぼけた頭でやるとどちらかの注意点がおろそかになることがありそうです。

私自身それが不安だったので、前の晩はイメージして、あらかじめ採尿管やカップなどを目のつきやすい場所に出しておいて準備しておきました(笑)まあ、そこまでがっちりしなくてもいいかもしれませんけどね。

 

結果が出るまで意外と早かったこと

検体を送ってからVitaNoteのマイページに登録する必要があるのですが、詳しい手順は説明書を見てもらうのが一番です。一つポイントとして登録時に問診票を入力する必要があります。

年齢や体重、身長、生活習慣などを入力するのですが、何となくいい結果になってほしいと見栄をはって身長は高めに体重は軽めに入力しそうになったのですが、よく考えたら結果は誰に見せるわけでも競争するわけでもありません。

だから、おとなしく正しい数値を入力いなおしました。運動習慣も入力する欄がありましたが悲しくゼロと入力しました(笑)

検体の発送は郵送なのですが、平日に郵便局で出して2日後くらいにはVitaNoteに到着していました。なぜ、それが分かるのかというとマイページに登録した際のメールアドレス宛に以下件名のメールが届くからです。

 

[VitaNote] 検体受領のお知らせ

 

そのメールの中に今後の流れが書いてあるのですが、ちゃんと届いたことをメールで教えてくれると安心できるなと感じました。

そして、検査完了までは1~3週間程度かかると書いてあったのですが、実はその2日後にはこんなメールが届きました。

 

[VitaNote] 検査結果のお知らせ

 

よっぽど検体がない時だったのか2日で検査が完了していました(笑)早速、検査結果を見てみた結果がこちらです。

 

 

スコア的には思ったよりいいものでした。酸化ストレスも良好ですし、コメント欄にもそんなに悪いことが書いてなかったのです。でも、気になってしまったのが、グラフのいびつさです(笑)

一番気になったのがカルシウムの少なさなのでそこを詳しく見てみたいと思います。画面右側の「カルシウム」の欄をクリックするとアドバイスなどが表示されます。

 

 

視覚的にどれぐらい不足しているのか何となく分かるのは危機感があおられていいですね。アドバイス自体は一般的なものですが、カルシウムが多く含まれる食品が表示されるのは便利だと思います。

画面はパソコンで表示したものですが、もちろんスマホからもみることができるので、買い物の途中でチェックして食材選びに活用することができるなと感じました。

ビタミンやミネラルといった健康診断ではあまり触れない部分について調べることができたのはどんな食事をしていったらいいのかをより具体的に考えるきっかけにいいですね。

ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラから

 

 

ビタノート(VitaNote)とは?

ビタノートとは、世界初の栄養バランスを測定できる検査サービスです。人によって性別や体格はもちろん、遺伝や食生活、生活のリズムなどでも日々吸収する栄養は異なっています。

ということは体に蓄積されている栄養の量にも違いがでてきますから。多い物や少ない物が当然出てきます。ビタノートを活用することで現在の自分の栄養状態を確認することが可能になるわけです。

外食続きの人の場合は偏ってるかもしれませんし、サプリメントを飲んでいる人はひょっとするとその部分だけが突出したいびつなグラフになっているかもしれません。

いずれにしても今の栄養状態を知ることで、サプリメントを購入する目安にもなりますし、理想的なカラダ作りを行う強力なサポートになるのではないでしょうか。

ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラから

 

ビタノート(VitaNote)で分かる15の栄養素

ビタノートでどんな栄養状態が分かるのか気になるところですが、具体的には15種類の栄養素に関してその摂取状況を評価してくれます。それぞれの栄養素とその特徴についてご紹介したいと思います。

 

タンパク質

タンパク質は筋肉や皮ふ、内臓など、体自体の元を作ったり、エネルギー源にもなる栄養素です。体内ではタンパク質の合成と分解(分解するとアミノ酸になります)が一日中行われています。

そのため、毎日積極的に摂ることが必要だと言われています。

 

ビタミン

ビタミンには様々な種類がありますが、ビタノートでは中でも重要なビタミンB群7種類の状態を確認することができます。

 

ビタミンB1

ビタミンB1はチアミンとも呼ばれていて、炭水化物やタンパク質の代謝(反応)に活躍します。神経が正しく動く際にも関わっていて、ビタミンB1の存在が精神状態にも影響を及ぼすことから「精神的ビタミン」という別名もあります。

 

ビタミンB2

別名リボフラビンのビタミンB2はビタミンB1と同じく炭水化物やタンパク質に関わる他、脂質の代謝(反応)にも活躍します。そのことから体の成長には欠かせない栄養として知られています。

 

ビタミンB3

ナイアシンの別名を持つビタミンB3はビタミンB2と同様、炭水化物や脂質、タンパク質の代謝に関わっていることが知られています。他にもアルコールの分解にも働くことから、飲む機会が多い人にはぜひ知っておきたい栄養素ですね。

 

ビタミンB5

別名、パントテン酸。炭水化物や脂質の代謝に関わっている栄養成分で、細胞が作られる際や副腎が正しく働くのを助けてくれる大切な栄養として知られています。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は炭水化物や脂質、タンパク質だけでなく神経伝達物質にも関わっている栄養素です。

 

ビタミンB7

ビオチンの別名を持つビタミンB7は炭水化物や脂質、タンパク質の代謝をサポートする働きがある他、アレルギーを緩和する手助けを行っていると言われています。

 

ビタミンB9

ビタミンB9は葉酸という名前の方が知名度が高いのではないでしょうか。赤血球に関わったり、DNAやRNAといったが作られる際に大切や働きをすることが知られていて、女性にとっては必須な栄養成分として様々なサプリメントに配合されています。

 

ミネラル6種類

ミネラルもビタミン同様、様々な種類がありますが、ビタノートでは代表的な6種類について確認することができます。

 

ナトリウム

ナトリウムは体の中で水分バランスを調整して、イオン濃度を整える働きがあります。他にも胆汁やすい液、腸液などが作られる際の材料になります。

 

カリウム

カリウムはナトリウムとセットで語られることの多いミネラルで、体内ではナトリウムと一緒に水分バランスを整える働きがあります。

他にも血圧を下げる働きやナトリウムが尿に排泄されるをサポートする働きもあることから、日本人にとってはとても重要な栄養素です。

 

カルシウム

骨や歯の材料として意識して摂っている人も多いカルシウムは実は神経細胞において、情報の伝達や筋肉の動き調節したり、ホルモンの機能調整に関わるなどカラダの中ではとても大切な役割があります。

 

リン

カルシウムと一緒に骨をつくる他、エネルギーを作り出す際にも必須なミネラルです。

 

マグネシウム

カルシウムやリンと一緒に骨や歯を作る他、酵素やエネルギーを作る際に関与しているミネラルです。マグネシウムが少なくなくと骨からカルシウムが溶け出すことから成長や健康的な生活のためにも積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

 

モリブデン

モリブデンは正直比較的地味なミネラルですが、タンパク質や鉄の代謝をサポートしたり、尿酸を作ってプリン体を分解する作用もあることから、実は飲む機会が多い人には必須の栄養素です。

 

酸化ストレス

物質ではありませんが、ビタノートでは酸化ストレスも測定することが可能です。8-OHdGというストレスマーカーを測定することで、体のサビの原因になる活性酸素が体の中でどれだけ影響を及ぼしているかチェックすることができます。

 

ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラから

 

ビタノート(VitaNote)の使い方

ビタノートは必要なものを自宅で採取できるのもポイントです。ビタノートを注文すると自宅に検査キットが送られてきます。検査は尿検査で行う仕組みになっています。

検査キットが届いたら、ユーザー登録を行います。後はあさイチで採取した「尿」を同封の封筒に入れてポストに入れるだけです。

後は検査結果がスマホやパソコンに送られてくるのでチェックするだけです。

各栄養素の検査結果はA~Eの5段階で評価されているので、どんな栄養素が十分とれているのか足りていないのか一目で確認することができます。

なお、摂取すべき量の目安は人それぞれ違っています。ビタノートでは最初に入力する性別や身長、体重、妊婦or授乳婦、日々の運動内容、運動時間などの質問に対する回答を元にそれぞれの目標値を設定しています。

ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラから

 

ビタノート(VitaNote)のうれしいサービス栄養アドバイス

ビタノートは今の栄養状態を知ることだけでは終わりません。各栄養素の役割や少ない場合のリスクについても教えてくれます、

また、栄養は多ければいいというものではなく、過剰に摂取していることでのリスクについても教えてくれるので参考になるのではないでしょうか。

各栄養素が多い食品についても具体的な数値と一緒に教えてくれるのでそのアドバイスを元に食生活を改善するのもいいですし、サプリメントを購入するのもいいかもしれませんね。

 

▼ビタノート(VitaNote)の申し込みはコチラ▼


-健康グッズ