アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

コレステ生活の口コミ評判【コレステロールが気になる人は注目!】

2019/09/19

健康診断などで数値が気になる人は多いと思います。特に気になるのは体重もありますが、やはりコレステロールではないでしょうか?でも、中性脂肪やコレステロールは気になるもののどう対策したらいいものかと後回しになりがちです。

そうこうする内に健康診断でも注意される数値になったり、いざ対策をしてみてもなかなか続けられないのが現実かもしれません。そんな方でもタブレットで摂りやすいコレステロール対策サプリメントが「コレステ生活」です。

コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラから

 

コレステ生活の口コミ・評判

コレステ生活はただのサプリではなく、松樹皮由来のプロシアニジンを配合した悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能性表示食品です。

また、タブレットタイプなので食べやすく続けやすいので期待が高まりますが、実際飲んだらどう感じるのか気になる人は多いと思います。

そこでコレステ生活を実際に飲んでいる人の口コミ情報を集めてみました。購入者の生の声は本人でないと分からない情報があったりするので参考になると思いますよ。

 

 

3回ぐらい続けて飲んでいたら、本当にコレステロール値が下がりました。

もともと太っていたわけではないのですが、以前から健康診断でLDLコレステロールが高めだと医者から指摘されていて試してみました。

食事制限して下げようとしましたが、栄養バランスが崩れるし、必要以上に痩せてしまうので健康には良くないと判断。

他にもEPA・DHA系のサプリを飲んでいましたが、(汚い話ですが)ゲップが魚臭くなる気がして続かず。というか、魚はよく食べるのでこれ以上必要ない気も。青汁は飲むのが面倒なので、これまた却下。

薬を飲むほどではないし、かといって放置するのもなんか不安だしと考えているなら、かなり、おすすめだと思いました。


 

悪玉コレステロールの値が気になりだして『コレステ生活』を飲み始めました。

青汁は作るのが面倒ですし、EPA・DHAサプリは口臭が気になりますが、『コレステ生活』はニオイはないのが気に入っています。

1日2粒目安に飲めばよいという手軽さがいいですね。


 

コレステロールが気になりだして、バターや卵を料理に使わないようにしたり、大好きなスイーツを控えたりして、食生活を見直していました。

でも、ストレスがたまって、なかなか続かなくて困っていました。その点『コレステ生活』は、毎日2粒ずつ飲めば良いので手軽でいいですね。

何より、臨床試験済みの機能性表示食品ですし、旅行中でもコレステロールのケアができる点が気に入っています。


 

別に暴飲暴食をしているわけでもないのに、会社で受けた健康診断の結果を見てがっかり。

総コレステロール値が200mg/dL以上もあり心配になりました。

コレステロールが高めだと健康不安もありますし、サイレントキラーと呼ばれるぐらいなので、早めに『コレステ生活』でケアしておいて良かったです。

粒が小さくて、1日2粒目安でOKだから手軽なのが好きです。このまま続けて、いつまでも健康でいたいです。

 

他のサプリと比較している口コミがありましたが、粒の小ささと飲みやすさを評価している人は多いですね。また、実感できるまでにはかかっている人はいました。

いくら機能性表示食品でもある程度の期間(数ヶ月~1年)は継続して飲み続けた方がよさそうですね。

コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラから

 

コレステ生活を摂ってみたら大人のラムネだった件について【レビュー】

コレステ生活を実際に飲んでみました。一番の理由は松樹皮由来プロシアニジンが気になっていたからです。最近、中高年向けのサプリメントで見かける機会が増えていたのでずっと気になっていました。

 

 

商品が届くと一緒に携帯用ケースがついてきました。ケースは専用のものではなく、メーカーが出している他の商品でも使えるようになっている汎用品でしたが、コレステ生活一ヶ月分がバッチリはいったのでちょうどよかったです。

 

 

裏の表示も写真に摂ったので一緒に載せておきたいと思います。

コレステ生活の特徴は粒の小ささです。1日2粒でいい上にその粒も小さいのはうれしいところです。何となくそのサイズ感が分かってもらえるのではないかと思います。

個人的に錠剤(タブレット)を飲む時にはサイズが大きいとえづいてしまうのですが、コレステ生活は全然そんなことがありませんでした。

 

 

サプリメントは基本的に口に入れたらすぐに飲みくだしてしまいますが、たまに舌に触れるとあんまり美味しくないと言うか粉っぽいというか、要はまずいことが多いですよね。

でも、コレステ生活は甘いんです。正確には奥の方に苦味を感じます。恐らく原材料名には松樹皮抽出物と記載されている松樹皮由来プロシアニジンの味なんだと思いますが、それを含めても十分においしく感じます。

感想としてもったのが大人のラムネ(甘味と苦味のバランスですね)という感じデス。コレステ生活はチュアブルではありませんからなめながら食べるわけではありませんし、基本的にはかんでしまうこともありません。でも、おいしいのはうれしい点です。

後述しますが、人を対象としたコレステ生活を使用した臨床試験の結果、4週間ではあまり変化がなく8週間後に大きな違いがでていました。そのため、ある程度の期間(2~3ヶ月)は飲み続けた方が違いを感じやすいと思います。

と言うことは飲みやすさというのは継続するために重要な点です。その点、コレステ生活は錠剤の大きさが小さく、味もいい(甘い)ので長く飲み続けるための大きなメリットと言えますね。

コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラから

 

松樹皮由来のプロシアニジンがLDLコレステロールを下げる?

コレステ生活の主成分は松樹皮由来のプロシアニジンです。松樹皮由来のプロシアニジンには総コレステロールや悪玉(LDL)コレステロールを下げる働きが期待できることが知られています。

 

コレステ生活の原材料
還元パラチノース、松樹皮抽出物/ショ糖脂肪酸エステル、酸味料、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、香料

 

また、コレステ生活は通常のサプリと異なりわざわざ機能性表示食品とうたっていますが、これは成分の中に科学的な根拠があるためです。コレステ生活の場合、松樹皮由来のプロシアニジンについて臨床試験を行ったデータがあります。

コレステロールが高めの男女を対象に松樹皮由来プロシアニジン(量はプロシアニジンB1換算で1日あたり2.46mg)を約3ヶ月(12週間)摂ったら、平均で15.4mg/Lの悪玉コレステロール値が低下したというデータがでています。

 

 

総コレステロールについても同様の試験方法で数値が低下することが確認されていることから、松樹皮由来プロシアニジンを摂ることでコレステロールを下げる効果が期待できるわけですね。

これでも全員が同じような結果になるわけではないにしても臨床試験データまであると期待してしまいますね。

コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラから

 

松樹皮由来プロシアニジンとは?【コレステ生活の成分】

コレステ生活に配合されている松樹皮由来プロシアニジンとはフランス南西部にのみ生えている海岸松の皮から抽出されたフラバンジェノールのことです。

この自然素材であるフラバンジェノールにはプロシアニジンという成分が含まれています。プロシアニジンにはコレステロールが吸収されるのを抑えたり、コレステロールから合成される胆汁酸が再吸収されるのを抑制して排出すると言われています。

 

 

上記のようなメカニズムで血中コレステロール(総コレステロール、悪玉コレステロール)を下げると考えられています。

さらに臨床試験でも十分な結果が出ていることから、8割以上の管理栄養士がコレステ生活を継続に飲んだ方が有用性があるとススメています。

コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラから

 

プロシアニジンって安全なの?

臨床試験でも結果が出ているプロシアニジン配合のコレステ生活ですが、実感できる成分が配合されていると同様に安全なのかどうか気になる人も多いと思います。

でも、機能性表示食品は成分の機能性だけでなく安全性に関しても科学的な根拠が必要な食品になっています。そこでコレステ生活が消費者庁に提出した資料を確認してみることにしました。

すると、安全性試験に関していくつか分かったことがあります。

 

●松樹皮由来プロシアニジンをコレステ生活以上に配合しているタブレット状のサプリメントが約57万食製造販売されているが成分由来の健康被害の報告がない。
●公的機関のデータベースでコレステ生活の5倍以上に相当する松樹皮抽出物を摂取した試験でも安全だったと記載されている。
●フラバンジェノールの安全性について懸念となる情報は文献上でなかった。

 

このことからコレステ生活は十分に安全と考えられています。確かにコレステ生活の5倍に相当する松樹皮由来プロシアニジンを食べても平気というわけですから少なくとも目安量(1日2粒)を守っている分には安全ではないでしょうか。

とは言え、妊娠中だったり妊娠の可能性のある場合はお医者さんにあらかじめ相談した方がいいですし、松樹皮アレルギーであれば購入しない方がいいと思います。

コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラから

 

コレステロールは早めに対処するのが吉【30代・40代は要チェック】

コレステロールが高めと言われてもどこか自分のことじゃないと感じている人もいるかもしれません。男性は比較的よく言われたりしますが、女性の場合はコレステロールのイメージは少ないかもしれません。

でも、厚生労働省が発表した平成23年度国民健康栄養調査によるとコレステロール値が高め(220mg/dl以上)の女性は30代以降増え続けていて、50代、60代になると半数近くにも上る結果になっています。

コレステロール、特に悪玉コレステロール値が高いと体に良くないと言いますが、悪玉コレステロールが低い人と高い人を比較すると健康面でのリスクが3.8倍にもなるというデータがあります。

※ここでいう高い人はLDLコレステロール値が140(mg/dl)以上、低い人はLDLコレステロール値が80(mg/dl)以下としています。

コレステロール値が気になり始めたら早い時点で対策をした方がいいと86%の管理栄養士がすすめているように30代、40代の内から始める方が後々のことを考えたら幸せになれるようですね。

 

▼コレステロール対策機能性表示食品(サプリ)コレステ生活の購入はコチラ▼


-健康グッズ