アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

アイケア

MR フタワソニックの口コミをチェックして無料モニターしてみる?

デスクワークが長時間続いたり、パソコンを見続けたり、スマホのやりすぎで今の人々は目を酷使することが多くなっていると言われています。

だから目が乾きやすくなったり、かすんだり視力の低下に悩んでいる人も多いです。そこで毎日の瞳をケアするために超音波治療が行える「MR フタワソニック」をご紹介したいと思います。

 

MR フタワソニックの口コミ・評判

MRフタワソニックは超音波を使って眼筋をマッサージしたり、元の状態に戻るよう治癒力を高めることができる超音波治療器です。

とは言え、目に超音波を当てて本当に大丈夫なの?って不安に感じます。それ、無理ないですよね。だから、実際にMRフタワソニックを使っている人の口コミを集めてみました。ご覧ください。

 

 

目の疲れが軽減されたように思います。老眼の進行もそれほど進んでいません。

すごく目が見えるようになったとは言えませんが、事務職で一日机に向かってパソコンしたり字を書いたりするのが苦ではなくなりました。

疲れた時は左右の眼を20分ずつしてみらりしますが、疲れてない時はしなかったり自由に使っています。


 

私がお世話になったのは昨年の11月だったと記憶しております。

今までに使用できなかったのは3、4日くらいだったと思っております。それ以外は毎日続けて使用しております。

昨年11月9日初めて眼科を受診いたしました。当時は右0.7、左0.6でした。先生も初期の白内障との診断でした。

眼科に毎月欠かさず受診、点眼薬をいただいております。9回目の受診時、今年の7月日は左右とも1.0と良くなりました。

今はその時によりますけれど、0.8、1.0と若干落ちることもありますけれど、先生にも進行はなく、現状維持できてますねと言われております。

これからも続けて行きたいと思っております。


 

目を使う仕事なので購入からずっと旅行中を除いて使っています。

以前は低周波治療器を使っていましたが、会社もなくなってしまいフタワソニックを買い求めました。

使用してみると目の疲れはよくなり視力も良くなったようで目の前が明るくなったように思います。

それと鼻炎があったのですが、良くなりました。

今ではゴルフの後の筋肉痛、ひざ痛にも使っています。お天気によっては頭にガスがかかったような症状も少なくなりました。

ありがとうございました。


 

白内障で2ヶ月に1回眼科に通院しています。

先生は手術の話しを勧めてきますが、視力は0.6でその時にフタワソニックと出会い、6ヵ月で毎日使い、現在は視力が0.9までアップしました。

どこまで上がるか楽しみです。本当にありがとうございました。

口コミを見ているとどちらかというと高齢の方が多いように感じました。長い年月の間に目が疲労しているからこそMRフタワソニックで実感しやすかったんでしょうか。

個人的には一番最初の口コミがとってもリアルに感じました。良くなったとまでは言えないけど、そういえば長い時間事務仕事をしても楽だった。これって十分に違いが感じられているってことですよね。

MR フタワソニック無料モニターの申し込みはコチラ

 

MR フタワソニックとは?

フタワソニックは実は販売開始からすでに50年以上の歴史を持つ眼科用超音波医療機器で、販売実績も50万台以上になります。

手で持つことができる大きさなので家庭でも手軽に超音波マッサージが行えますから、通院しなくても自宅で毎日のケアをすることができます。

視力回復や眼精疲労(いわゆる疲れ目)の解消、眼病予防など子供から大人、年配の方まで幅広い世代の人が使うことができるのも特徴の一つです。

どうやってマッサージするの?

フタワソニックは6~12kHzというとても微弱な超音波を1秒間に24,000回(縦波振動)を発振することができます。

フタワソニックにまぶたの上から密着させることで眼の視神経や使い過ぎでコっている眼の筋肉などをマイクロマッサージしてくれる仕組みになっています。

 

 

また、超音波を当てることが不安な方もいるかもしれませんが、開発から半世紀、50万台を販売しているフタワソニックに副作用や後遺症などの報告はないということなので安心ですね。

MR フタワソニック無料モニターの申し込みはコチラ

 

MR フタワソニックの効果的な使い方

MR フタワソニックの使い方はカンタンで両目を軽く閉じて、片方のまぶたの上にフタワソニックの本体を軽く当てるだけです。眼を開いていなくても超音波は眼球や脳まで届くの視神経や眼の細胞を活性化してくれます。

また、時間も1日1回10分間だけでOKです。

フタワソニックを当てる際にはポイントがあって、まぶたから離れたりずれないようにすることです。そのため正面から当てるとより効果的です。

1日10分間だけ、しかも片目だけでいいというのは手軽ですね。

MR フタワソニック無料モニターの申し込みはコチラ

 

実は危ない?最近の眼の環境

現代の生活はこれまでにないほど眼を酷使していると言われています。仕事ではパソコンを長時間使い、家や移動中でもスマホやタブレットとにらめっこ。パソコンやスマホの発するブルーライトが特に眼を酷使することは問題にもなっています。

また、スマホネイティブと言われるように今の子供は物心ついた時からスマホやパソコンが身近にあり触っていることから目の疲労度は親の比ではありません。

メガネやコンタクトレンズをしている子どもの数は年々広がっています。高校生の実に3割が視力0.2未満というデータもあるほどです。

眼の疲労は白内障や緑内障、失明など様々な眼病の元にもなりますから本当に気を付けないといけません。毎年150万人も白内障の手術を受けていると言われていますし、失明に至る人は毎年2,000人にもなります。

だからこそ、毎日お疲れの「瞳」をケアする習慣はとても重要なのですね。

MR フタワソニック無料モニターの申し込みはコチラ

 

【驚愕!】80代のほぼ100%が白内障患者?

白内障の名前を知っている人は多いと思いますが、どんな病気かまできちんと把握している人は意外と少ないのではないでしょうか?50代・60代以降の方は身近な病気なので関心はあっても20代の若い人には関係ないというイメージでしょうか。

白内障は加齢にともなう現象と考えられていて、眼球にある水晶体(レンズの役割をします)が白くにごってしまう病気です。実は白内障は早い人だと40代で発症して80代のほぼ100%が発症すると言われています。

白内障になると多くの場合手術をすることがありますが、水晶体を人工のレンズに交換する手術は術後の感染症や視力が低下するなどリスクもありますし、術後に再発する可能性もあるので出来ればしない方がいいというのが率直な感想です。

水晶体は一度濁ってしまうと透明にもどることはありませんが、予防や濁るのを抑えることはできるのでケアを早めに行うことがとても重要だと思います。

MR フタワソニック無料モニターの申し込みはコチラ

 

MR フタワソニックの無料モニターになるまでの流れ

MR フタワソニックの超音波マイクロマッサージを無料で体験できるのが無料モニターです。そのモニターになるには次の流れになります。

 

無料モニターになるまでの流れ① 資料請求

まずは、MR フタワソニックの資料請求を行います。すると郵送で資料が送られてきます。

 

無料モニターになるまでの流れ② モニターへの申し込み

資料にモニター申込書が同封されているので必要事項を記入して、身分証明書のコピーと一緒に郵送かFAX、メールで送ります。

 

無料モニターになるまでの流れ② モニターの開始

申し込み書の確認後、MR フタワソニックが送られてくるので、到着したら無料モニターがスタートするという流れになっています。


眼が見えるというのはとても幸せなことだと思います。その幸せをいつまでも維持するためのケアはお早めに。

 

▼MR フタワソニック無料モニターの申し込みはコチラ▼

-アイケア