アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

睡眠グッズ

モットン マットレスの口コミで満足度94.2%の理由が見えてきた

腰の筋肉に負担が増している人が多いのは知っていますか?理由は様々で仕事でのデスクワークや自動車の運転、介護などが原因に挙げられます。

負担を軽くするためには睡眠が一番で、睡眠時に寝返りをうつことで筋肉を休ませるんですね。でも、うまく筋肉を休ませることができない人も多いと思います。

私も布団で寝ているのに朝起きたら腰が痛いという経験は何度もあります。これってどうやら布団に原因があるようで、自然な寝返りができるモットンで楽になったという人が結構いるみたいです。

 

モットン マットレスの口コミ・評判

モットンは腰痛対策マットレスとして既に10万本を売り上げているヒット商品です。でも、どう感じるのか今いちピンとこないというのが正直なところです。

そこで参考にできると思って、モットンを利用している人の口コミ情報を販売サイトから引用してみたので、ご覧ください。

 

 

介護の仕事をしているのですが、お年寄りの世話は力仕事が多く腰痛に悩むようになっていました。

ひどい時は、太ももがビリビリと痛くなり、動くだけで痛いため片足をひくかんじで歩いたりもしていました。

毎日、痛くて、このまま仕事を続けていく自信をなくしていました。特に、 洗面台で顔を洗う際が一番つらく、肘をついて洗っていました。

正直、転職を考え、その事を職場の友人に話すと、モットンを進められました。本当に効果があるのかな?と半信半疑で購入しました。

実際に使用して、自分の腰痛が、睡眠時の姿勢と関係しているとは思いもよりませんでした。今後も愛用したいと思います。ありがとうございます。


 

やってしまうと仕事どころかトイレに行くのさえ必死です。この間は2階の階段を上り下りすら出来ず床をはってました。

いつも「おきまり」の湿布を貼っており、週一回は病院へ通院し、出された薬「ボルタレン(痛み止め)、 セルベックス(胃薬)、 テルネリン(筋弛緩剤)」を飲んではいたのですが、効果は感じられず、 腰の痛みに耐えている毎日でした。

また、ベッドで寝ると腰が痛いので床で寝ていました。

モットンを使用し始めてから、腰の負担が軽くなり、背骨を伸ばした姿勢をとることが出来るようになりました。夜中にリラックスできて、朝まで快適に眠れています。


 

出産後3ヶ月位から腰痛がひどく、痛くて夜も頻繁に目が覚めていました。

授乳もあり夜がとてもつらく、うっかり仰向けで寝たときは授乳で起き上がるのにかなりの時間がかかっていました。

病院に行ってレントゲン、MRIしましたが何も写らず、ただの「運動不足」と言われた為、ヨガのポーズや、ストレッチをしましたが、まったくダメでした。

ネットで腰に関して検索していた所、モットンにたどり着き、少し迷いましたが購入しました。

初めて寝た日からビックリするほどの快眠で、仰向けで寝ても、楽に起き上がれ、 夜中の授乳もつらくなくなりました。

また、朝起きるとスッキリできた実感があります。買って良かったです!


 

仕事柄、長時間パソコンをする必要があるのですが、慢性的な腰痛に悩んでいました。

子供もまだ3歳と6歳で幼く、抱っこと言われますが、出来ない事も多く申し訳なく思う日々でした。

病院に通い、リハビリ(低周波を当てたり、ワイヤーで牽引したり)を半年くらいやっていましたが、一向に回復しませんでした。

整体、針なども試してみましたが、どれもその時気持ちがいいだけで…

ところが、モットンを使用してからは、あまり気にならなくなりました。

腰が気になると朝から嫌な気分になるのですが、今では非常に快適な生活を過ごせています。最近では、 抱っこも出来るようになり、元気な母親になる事ができました。

また、長時間のデスクワークも苦じゃありません。ありがとうございます!

腰や関節の痛みは夜も眠れないぐらいに痛いですよね。だからその痛みもなく眠れるというのは本当にありがたいことです。

お医者さんに行ったとしても、大抵痛み止めを処方されて終わりなので痛み止めが嫌な人にとってはどうしようもありません。だから、腰への負担をやわらげ腰痛対策に使えるマットレスというのは便利ですね。

腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ

 

モットン マットレスのポイント

マットレスは国内メーカー以外にも海外メーカーもあり、かえってそちらの方がいいものと考えられています。でも、日本人は欧米人に比べて筋力が弱い傾向があるので寝がえりを自然に行うために必要な反発力は欧米人と日本人では異なるはずです。

だから、モットンは反発力に一番のこだわりがあります。往来の高反発マットレスで1回寝返りをする際にエネルギー消費量を100と仮定した場合、モットンで寝返りをするのに使うエネルギー量は約80ですみます。

だから、負担が少なく筋肉が減っても自然な寝返りをしやすくなるわけです。

また、寝る時に圧力(体圧)が偏ると十分に筋肉を休ませることができません。例えば硬すぎる寝具では胸や腰に負担がかかって筋肉を休ませられないですし、柔らかすぎる寝具では逆に反発力がないので体を支えられずゆがんだ状態で寝ることになります。

その点、モットンはゆがみのない理想的な睡眠姿勢になり、圧力も分散してかかるので負担が少なく、日々酷使している筋肉を休ませることができます

腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ

 

モットンはマットレスの素材自体も優れているみたい

布団は使えば使うほどヘタってしまいます。そうすると反発力もなくなるので、最初はうまくできていた寝返りもなかなかできなくなったり、体圧分散もしにくくなります。

実は敷布団の耐久性は通常5年程度と言われています。でも、モットンの場合耐久テストを行った結果、約11年つかってもゆがみ率(ヘタリ具合)は3.9%とまだまだ使えるということが分かります。

だから、モットンを一度購入すれば長く使い続けて、睡眠姿勢をキープしつつ体をいたわることができるたけですね。

また、モットンはマットレスとしても機能性に優れていて、通気性をよくしてあります。だから蒸れにくいので湿度のある時期でもサラっとした感覚で眠りにつくことができます。

実は睡眠時にはコップ1杯分(約200cc)の汗をかくと言われています。当然その湿気は体と接しているマットレスや布団にもいくわけですから、通気性のよさは快適な睡眠のためには必須条件とも言えますね。

モットンは独自製法のウレタンフォームでできているマットレスです。ウレタンフォームはその特徴としてダニや害虫が発生することがほとんどありません。これが木綿布団や羽毛布団との大きな違いでありとても衛生的ですね。

さらにウレタンフォーム自体のニオイに対して気になるという口コミが多かったことから、炭の脱臭剤も追加してありますから安心して使うことができますね。

腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ

 

モットン マットレスは体重や好みに合わせて硬さを選べる

マットレスというと1種類というイメージがありますが、本来は人によって体型はバラバラです。小柄な人もいれば大柄な人もいますし体重も様々です。そこでモットンには硬さの異なる3種類(100N、140N、170N)が用意されています。

だから、簡単な目安としては体重が45kg以下の場合は100N、46~80kgの人は140N、81kg以上の方は170Nがおススメです。ちなみにN値が高いほどマットレスは硬めになっています(170Nが一番硬い)。

 

腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ

 

マットレスの硬さについての勘違い

マットレスの硬さには好みが分かれることが多いと思います。柔らかい方が好きな人もいれば、硬い方が好きな人もいます。でも、それって体への負担が少ない体にとっての最適な硬さとは限りません。

だから、モットンは購入後返金保証期間(90日間)以内なら、実際に使ってみて硬さが合わないと思ったら1回のみ交換をしてくれます。※その場合、配送手数料3,942円/個を負担する必要があります。

さらに、大きなサイズに変更したい、逆に小さめの方がいいという要望にも応えるためサイズ交換も行っています。

ただし、サイズ交換については商品の差額と配送手数料が別途必要になりますし、大きいサイズから小さいサイズに交換する場合も商品の差額分の返金は行っていないので注意が必要です。

とは言え、一回使った商品を交換してくれるというサービスはあまりありませんから、満足度94.2%の理由がこのあたりにもありそうですね。

腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ

 

モットンの使い方【ベッドでも床でもOK】

モットンは日本人の体型に合わせて開発されたマットレスです。だからモットンの使い方も日本人の生活に合わせて考えられています。

ベッドに直接敷いて使ってもいいですし、現在使っているベッドマットレスの上にモットンを敷いて寝てもOKです。もちろん畳屋フローリングの上に直接しいて使うこともできます。

ただし、ベッドマットレスが柔らかいと意味がありませんのでその場合は使用を控えた方がいいようです。

そして、ゴムバンドが付属しているので2つ折りか3つ折りにして押入れに収納することができます。このあたりの使い方はいかにも日本人向けに開発されたマットレスだけあって、細かい配慮がしてありますよね。

布団のようにたたんで押入れや部屋の隅に収納できるとお部屋がせまくてもマットレスをおけるのがうれしいポイントだと思います。

腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ

 

モットンの最安値は楽天じゃなくて

モットンを通販で購入しようと思うとどうしても最初に楽天市場が思い浮かびますよね。商品数も豊富だし、割引イベントもよくやってるし。

でも、モットンを買うなら楽天市場じゃない方がいいかもしれません。理由はごく単純に高いからです。

楽天市場でモットンを検索したらシングルサイズのモットンだと67,743円が最安値でした。※本記事執筆時。通常価格が税込み59,800円なので送料込みにしてこの金額になっているんでしょうけど高いですね。

でも、こちらなら返金保証もついて39,800円(税込み・シングルサイズ)~59,800円(税込み・ダブルサイズ)で購入することができます。いずれも20,000円も安くなっています。

考えてみると人生の3分の1は睡眠に使っているわけです。だから睡眠の質にこだわるということは人生の質をあげるために最も重要なことなのかもしれないですね。

 

▼腰痛対策マットレス「モットン」の購入はコチラ▼

 

-睡眠グッズ