アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

尿酸キクA錠は本当に大丈夫?成分に根拠があるのか調べてみたよ

中高年、特に男性は気になる数値はいくつかあると思いますが、尿酸(プリン体)もその一つではないでしょうか。飲むのが大好きな人はそのためだけに泣く泣くビール派から焼酎派に鞍替えしているかもしれません。

でも、今や尿酸値を気にしなければいけないのは40代や50代ではありません。昔に比べて欧米化が進んでいる現代の食生活の影響で20代や30代と比較的若い世代でも気になる数値になっています。

平成27年国民健康・栄養調査(第2部 身体状況調査の結果)によると30代男性の4人に1人は高尿酸値だという結果があるほどです。

決して他人事ではない尿酸値の対策に最近注目されている機能性表示食品(サプリメント)が「尿酸キクA錠」です。

「尿酸キクA錠」の購入はコチラから

 

尿酸キクA錠の根拠を教えなさいよ

尿酸キクA錠の原材料は以下の通りで結構シンプルです。

 

尿酸キクA錠の原材料
菊花抽出物(菊の花エキス、澱粉分解物)、還元パラチノース、難消化性デキストリン、ステアリン酸カルシウム

 

中でも特に重要なのが菊の花エキスに含まれる「ルテオリン」と言う成分で、菊の花の黄色の元になっている色素でポリフェノールの一種なのです。

なぜルテオリンが重要なのかと言うと耳にするのも嫌なプリン体や尿酸に関わっている成分だからです。

プリン体は体内で尿酸になる際にワンクッションキサンチンと言う物質を経由するのですが、ルテオリンはプリン体→キサンチン、キサンチン→尿酸の2段階でアプローチすると言われています。

 

 

この尿酸をダブルブロックする働きが尿酸キクA錠の特徴ですが、機能性表示食品なので科学的根拠もあるため信頼性が高いのです。

 

尿酸キクA錠(ルテオリン)の科学的根拠とは?

先ほども書いたようにルテリオン自体は抗酸化物質なので体内で様々な有益な働きをすると言われていますが、尿酸についてもデータが出ています。

それが尿酸値が普段から高め(5.5mg/dL~7.0mg/dL)な日本人男性(10名)に対して菊の花エキスを毎日100mg摂取した実験結果です。菊の花エキスを4週間摂り続けた結果、下のグラフのように尿酸値が下がっていることが分かりました。

 

 

同時に実験した菊の花エキスを摂らない場合(プラセボ)は逆に尿酸値が上がっているので十分に根拠があるのではないでしょうか。

ちなみに菊の花エキス100gと言うのはルテオリン10mgに相当しますが、尿酸キクA錠には1日の摂取目安となる1粒にルテオリン10mgに相当する量が配合されていますからしっかり摂ることができます。

「尿酸キクA錠」の購入はコチラから

 

尿酸キクA錠って安全なの?

尿酸キクA錠がその成分で科学的に根拠があることはデータから分かったとしても結果がでるような強い成分だと逆に安全性が気になるという人もいるかもしれません。

機能性表示食品はその成分がきちんと結果を出していることだけじゃなくて、安全かどうかについても科学的な根拠を消費者庁に提出する必要があります。

今回、消費者庁に提出されたデータから尿酸キクA錠(のルテオリン)について安全性について評価した結果を調べてまとめてみました。多く分けて4つの点で安全性を評価していました。

 

安全性の根拠その1 既に販売されている

尿酸キクA錠と同じぐらいの量のルテオリンが配合されている別のサプリが既に販売されていて、平成29年2月から平成29年9月の間で健康被害の報告がないので安全だと言う評価をしています。

 

安全性の根拠その2 ヒトやラットでの検証結果

菊の花や菊の花エキスを使った安全性を調べた研究結果が2件(人を対象にした研究とラットを対象にした研究が1件ずつ)あって、問題は発生していないので安全だと評価しています。

 

安全性の根拠その3 毒性試験の結果

菊の花エキスについて、急性毒性試験や反復投与試験、変異原性試験と言うテストをした結果、異常はなかった上、通常の5倍量のエキスを飲んでも問題が発生していないという結果になっています。

 

安全性の根拠その4 医薬品と一緒に摂っても大丈夫

菊の花エキスと医薬品を一緒に摂った場合の結果を調べてみても問題が発生したという報告はなかったということでした。

以上のことから、ルテオリンを含む菊の花エキスを摂っても安全だという評価をされているわけです。もしかしたらこれでは不十分だという人はいるかもしれません。

でも、多くのサプリメントってその調査を行っているかどうかすら怪しかったりするので、成分の機能性や安全性について科学的に根拠があるだけでも信頼性は増すってモノですよね。

「尿酸キクA錠」の購入はコチラから

 

尿酸キクA錠の口コミ・評判

 

成分は良さそうだし安全そうなことが分かりましたが、次に気になるのが実際に飲んでみてどうなのよってところですよね。個人差があるので厳密に言うのは難しいですが、参考になるのが既に飲んでいる人の感想です。

そこで尿酸キクA錠の口コミ情報による評価をいくつか集めてみたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

親父や祖父が苦しんでいるのを間近で見ていたため、早めにキチンと対策をしていましたが、ついに60を超え、本格的な対策が必要だと感じ、機能性が認められている尿酸キクA錠を購入しました。

いつもの対策に簡単に追加することが出来、健康維持に役立てています。
【60代・男性】


 

お酒もごはんも大好きな自分には、尿酸対先は苦行でしかありません。

落ち込んでいた時に嫁に勧められたのが尿酸キクA錠でしたが、めんどくさがりな自分にはピッタリでした。

1錠飲んで、締めのラーメンも楽しみながら、人生をエンジョイできてます。
【40代・男性】


 

20代前半からずっと指摘され続け、どうにかしたい気持ちと、仕事で成功したいから無理したい気持ちでせめぎあっていました。

でも今は手軽な尿酸キクA錠で、仕事を全力で頑張りながら、尿酸値対策を続けることができています。健康診断の結果も楽しみです。
【30代・男性】


 

生活が乱れている自覚はあったものの、特に問題なく過ごしてきました。

しかし、油断していたその時に、突然アレはやってきました…

まさに悪魔としか言いようがなく…。

なんとかひと段落したのですが、その後の対処法が続かなかった時に出会ったのが尿酸キクA錠。とにかく感動の一言です。ありがとうございます。
【50代・男性】


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

各世代とも向き合いかたに差はありつつもどうしても意識してしまうものですよね。1日1錠と言う手軽さがとても評価されていますし、科学的な根拠のある機能性表示食品だという点も信頼ポイントになっていることが分かりますね。

「尿酸キクA錠」の購入はコチラから

 

食事に気を付けるから大丈夫?プリン体のことホントに知ってますか?

先ほど紹介したように尿酸の元になっているのはプリン体です。そして、テレビの影響でしょうか、ビールやアンキモ、レバーなどプリン体が多い食品に気を付けていれば十分対策になると考えている人はたくさんいると思います。

実は私もそう思っていた一人でした。そして、今回衝撃的なことを2つ知ってしまいました。

1つ目は実はプリン体は和食にも豊富に含まれているということ。健康的な食事として世界中でも知られている和食の代表選手であるイワシやアジ、サンマなどの青魚や和食のキモでもあるダシにはプリン体がたくさん入っています。

 

食品に含まれるプリン体の量(100gあたり)
マイワシ 305.7mg
マアジ 245.8mg
サンマ 208.8mg
カツオブシ 493.3mg
ニボシ 746.1mg
干し椎茸 379.5mg
※公益財団法人 痛風・尿酸財団ホームページより引用

 

基本の和食さえとっていたら大丈夫と思っていたら、プリン体に関しては実はそうでもなかったというわけですね。

 

衝撃!プリン体のほとんどは体内で作られている

もう一つの衝撃が食事から摂っているプリン体と言うのはプリン体全体の2~3割に過ぎないということです。実はプリン体は細胞の中でエネルギー源としても働くため、各細胞の中で作られています。だから、7~8割のプリン体は体内で作られているのです。

 

 

つまり、食事制限だけでは十分な対策にはならないというわけなんですね。運動でも消費されるので、生活習慣自体も見直さないといけません。なかなかショックな事実ですね。

「尿酸キクA錠」の購入はコチラから

 

気軽にとるなら定期購入がお得

ルテオリンの実験を紹介したところでも書きましたが、違いがでているのは飲みはじめてから4週間での調査結果です。つまり、ある程度飲み続けた方がいいなということが分かります。

尿酸キクA錠は1箱に30錠入りなのでひと月分ということになりますが、自分に合っているか分からないからもう少し安い方がうれしいなと思うのは人情です。

それには少し逆説的ですが、毎月尿酸キクA錠が送られてくる定期購入の「"しっかり尿酸値を下げる"コース」がお得です。

 

 

なぜなら初回購入分が半額の1,600円(税別)で買うことができるからです。※2回目以降は通常価格の3,200円(税別)になりますが、送料無料なので送料分お得になります。

また、"しっかり尿酸値を下げる"コースは定期購入にありがちな●回続けて購入しないといけない回数縛りがありませんから、もし自分に合わないと思ったら2回目からお休みや解約をすることができます。

 

定期購入を解約をする場合
次回のお届け予定日の10日前までに電話かメールで連絡する


一ヶ月間しっかり飲んでみて、自分に合えば続ければいいですし、回数縛りがないので合わないと感じたらすぐに解約できますからリスクが少ないのがメリットですね。

 

▼1日1錠で始める対策「尿酸キクA錠」の購入はコチラ▼
「尿酸キクA錠」

-健康グッズ