アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ペット用

ネコジーンは口コミがいい!でも食べないネコちゃんにはこれを…

猫の寿命はいくつかご存知ですか?一般社団法人ペットフード協会の調査によると2016年の調査では猫の平均寿命は15歳程度(15.04歳)ということです。

2011年の調査では14.39歳だったので猫ちゃんの平均寿命は長くなっている傾向にあります。愛猫も家族の一員ですから、長生きしてくれることはとてもうれしいことだと思います。

でも、人同じで長生きすればするほど、身体も衰えてきます。実際、猫は7歳を超えてシニア猫になってくると不調が増加する傾向にあると言われています。

言葉を発することがないネコだからこそこまめに様子を見てあげる必要がありますし、普段からネコジーンなどのサプリメントで体のケアをしてあげることもとても大切です。

 

ネコジーンの口コミ・評判

ネコジーンは決して安い商品ではありません。だからこそ、損はしたくないから猫に与えて変化があるのかどうかが一番気になるところです。そこで実際に購入している人の口コミ情報を調べてみました。

毎日猫ちゃんと接する飼い主だからこそ感じられる感想である口コミ情報は参考になると思いますから、ぜひチェックしてみてください。

 

 

はじめは反応がよくなかったのですが、次第に食べるようになりました。

今ではエサより先に食べだします。

体の調子も軽くなったみたいで元気いっぱいです。これから長生きいてくれるとうれしいです。

おやつのようで実は素晴らしい健康食品に驚きです。猫の代わりにありがとう。


 

嬉しい!よく食べてくれるようになりました。

腎不全と診断された猫ちゃんを飼っております。これまでは別の商品を与えていました。しかしザラザラした舌触りが良くないのか?粒をすり潰してやったりしてましたが、混ぜたとこだけ食べ残すんですよ。朝の慌ただしい時間に手間かかるのにイーと困っていました。

そんな折、ペーストタイプ!?これは与えやすそうだナと思いネコジーンを買ってみました。最初はクンクン、プイッ的で以前のが記憶にあったのでしょう。

が今は箱を持つと近寄ってきて、それにスティックタイプなので食べさせやすく便利。元気になった!って感じ、実際に猫ちゃんの様子が良いです。便の出も良くなった!こんな元気な姿、このまま続けたく思っています。


 

腎不全の末期と診断された愛猫のために購入しました。猫ジーンを与えだしてから、一ヶ月で血液検査の結果がほぼ正常値にまで回復しました。

ほぼ一ヶ月自力で水を飲むこともできなかったのですが、今ではすっかり食欲も戻り、体重も増加してきています。

本当に感謝しています。


 

腎臓機能が低下している高齢猫(22歳)です。

初めはキャットフードに混ぜて与えていましたが、あまり食べてくれず、キャットフード自体も食べなくなったので、ちょっと強引ですが猫を抱っこして、ネコジーンだけを単独で木べら(アイスバーの棒)ですくって無理に口を開けさせて食べさせていますが、特に口から出さずに食べてくれます。

乳酸菌が入っているせいかお腹にも良いようです。活性炭が入っていて他の薬やサプリの成分を吸着してしまう可能性があるので、薬などを飲ませてから十分時間が経ってから与えています。


※口コミ情報は販売サイトから引用しました。

 

最初の食いつきはよくないかもしれませんが、しばらく辛抱強く食べさせていると猫ちゃんの食いつきもよくなりみたいですね。

飼い主の目から見ても愛猫の元気になっていく様子はとてもうれしいことですよね。

 

▼ネコジーンの購入はコチラ▼

 

過信はイケない。でも対応策はある【ネコジーンの悪い口コミ】

ネコジーンは残念ながらすべての猫ちゃんが食べてくれるわけではないようです。口コミでも「うちの猫のちゃんのお口に合いませんでした」や「3匹いる猫のうち、2匹は見向きもしてくれませんでしたが、一匹は食べてくれる」といったものがありました。

猫ちゃん自身の好みもあるから仕方ないですね。それで何か方法がないかと調べてみると飼い主さんはキチンと対応策を持っているようでした。それが「別の食品と混ぜて与える」ことです。

定番の方法ではありますが、別のおやつサプリメントと一緒にあげたり、ウェット系のフードに混ぜて与えたりしている口コミもいくつか見かけました。

口コミにもあったように猫ちゃんからは食べてくれないから、口に木べらなどで入れてあげるといった対応もしているケースもあるようです。

最初は警戒しても慣れてからは食いついてくれることもよくあるようなので、最初の対応策として参考になさってください。

獣医師推奨「ネコジーン」の購入はコチラから

 

炭と乳酸菌で体を中から整える

以前、本を読んでいてお医者さんの言葉で印象に残っているのが「(体に)入って来るところと(体から)出ていくところの不調は注意しないといけない」といった内容です。動物は植物と違って食べ物を食べてエネルギーや栄養を補って、老廃物を排泄する仕組みですから確かに重要なことだと思います。

これは人に対しての言葉ですが、同じ哺乳類である猫に対しても同じことが言えます。ネコジーンはそんな猫ちゃんにとって大切な老廃物の排出をサポートしてくれるサプリメントです。

ネコジーンには様々な原材料が配合されていますが、特に需要なのが太字の部分「ヤシガラ活性炭」「乳酸菌KT-11」です。

 

ネコジーンの原材料
水あめ、チーズパウダー、貝エキス、ヤシガラ活性炭、酵母エキス、デキストリン、乳酸菌KT-11(加熱処理済)/トレハロース、増粘剤(加工デンプン)、pH調整剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

獣医師推奨「ネコジーン」の購入はコチラから

 

ヤシガラ活性炭で吸着→排出

猫の不調には様々な原因がありますが、その大きなものが体内に有害物質や老廃物が蓄積してしまうことです。そんな老廃物を吸着させるために配合されているのが「ヤシガラ活性炭」です。

ヤシガラ活性炭はその名前の通りヤシガラを蒸し焼きにすることで炭にしたものです。炭は穴がたくさんある(多孔質)という特徴があり、その穴に様々な物質をくっつける吸着性が高いことが知られています。

そして、そのまま体の外に排出してくれるのが特徴です。猫ちゃんのスッキリを応援してくれるということですね。

ちなみに炭というとその色(真っ黒)から焦げと勘違いしている人がいますが、あくまでも蒸し焼きにしたもので無味無臭です。だから、食に敏感な猫ちゃんにも安心して与えることができます。

獣医師推奨「ネコジーン」の購入はコチラから

 

体内環境を整える乳酸菌KT-11

体内環境を整える成分と言えばおなじみの乳酸菌。実は乳酸菌には様々な種類があります。だから、最近の乳酸菌入りのヨーグルトやドリンクには乳酸菌の名前(例:KT-11)がついていることが多くなってきました。

そして、ネコジーンに配合されている乳酸菌が「KT-11」です。KT-11には通常の乳酸菌(善玉菌)として体内環境を整えるだけでなく免疫調節効果に優れているという特徴があります。

元気な毎日を送るために欠かせない免疫バランスを調整してくれるので体全の内から外まで全体のケアが期待できます。

獣医師推奨「ネコジーン」の購入はコチラから

 

食いつきの秘密はチーズホタテ味

ネコジーンは病院で出されたエサを入院した愛猫が食べてくれなかった経験から、味やニオイにこだわりがあります。その結果、食べやすい握って押し出すタイプのペースト状になっています。

だから、水分を含んでいますから、水をあまり飲まないネコちゃんにとっては水分補給にもなります。

そして、味はチーズホタテ味と愛猫の食欲を刺激するニオイなので知らず知らずの内に食いつきがよくなっているのは口コミ情報からもよく分かります。

獣医師推奨「ネコジーン」の購入はコチラから

 

普段からのケアが大切なワケ

長寿になってきた猫ちゃんの普段から健康対策をしていくことが大切な理由はいつまでも元気にしてもらうためということもありますが、もう一つ大きな理由があります。

それが「お金(治療費)の負担」です。

最近ではペット用の保険もありますが、その多くが不調になってから加入することができなくなっています。だから、もしもの時には治療にかかるお金はすべて自己負担ということになります。

かかる費用はケースバイケースではありますが、月に10万円以上かかることもあるほどです。

 

 

いくら大切な家族とは言え、自分たちの生活もありますから、ここまでお金がかかると正直どこまでしてあげられるかは分からないのが偽らざる現実です。

だからこそ、ある程度の年齢になったら例え一見、健康に見えていたとしても対策をしていくことが大切という訳ですね。

 

▼ネコジーンの購入はコチラ▼

-ペット用