アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

休息グッズ

スリープマージピローの口コミ情報【賛否両論どちらも掲載】

睡眠負債と言うことばがあるように最近、眠りに注目が集まっています。一日の内、6~8時間とかなりの時間を費やしているのが睡眠です。一生に換算してみると何十年分も眠っている計算になります。

それだけに快適な睡眠を送れるよう真剣に眠りについて考えている人は多くいます。眠りに寝具は欠かせませんが、中でも枕の役割はとても大きく、旅行などに行って枕が変わるだけで寝られなくなるという人もたくさんいます。

そうでなくても普段からなかなか快適に眠れない人もいます。

そんな睡眠に悩める人達のために創業50年以上の老舗枕メーカー「ASMOT+(ナオ・シング株式会社)」と国内繊維メーカーの「KURABO」が共同開発したのが「スリープマージピロー」です。

スリープマージピローの公式サイト購入はコチラから

 

スリープマージピローの口コミ・評判【ポジティブ編】

スリープマージピローは開発者がむち打ちになってしまった経験を元に首に負担がかからないように工夫を凝らしてある枕です。でも、使い心地は実際に使ってみないと判断できないものです。

とは言え、実物を体験するのはなかなか難しいですから、既に購入して使っている人の口コミ情報を参考にしたいと思います。

※口コミ情報はAmazon、楽天市場から引用しました。

 

 

30代の女性へプレゼントで購入しました。

慢性的な肩凝りからくる頭痛に悩んでいましたが、スリープマージピローを使い始めたら、寝起きが非常に良く、肩凝りも治ったそうです。

また、寝相も良くないため布団を蹴っ飛ばしてしまい寒くなり起きてしまう等の悩みも解消したそうです。プレゼントして大正解でした。


 

寝つきの悪い私にとって、この枕はまさに革命的でした!!

柔らかさと反発具合が他メーカーの枕とは全く違います。

上記は個人的な意見ですが、今現在安眠できていないと思う方には是非おススメです。。

唯一残念なのは、枕カバーの選択肢が無いことです。。私は黒色や茶色の布団を使用しているので、枕カバーも同系色にしたく、
結局大手家具量販店で近いサイズの枕カバーを買いました。。がサイズが合わず。。

枕カバーも販売して欲しいな~。。と思っています。。


 

少し高いと思ったけど買って良かったと思います(^ ^)

いつも3000円くらいの枕を使っていましたが、首と肩こりが辛くどの枕を使っても一緒だと思っていました。

今回、枕を買い換えようと思った時に日本を代表する寝具メーカーであるクラボウこの枕を見つけました。

価格的には正直高いなと思ったのですが笑笑、1日の3分の一は睡眠時間であることを考えると安い!と考え思い切って購入してみました。

程よい柔らかさで、高さも調整できてる点がお気に位入りです。気づいたら首こりが和らいでいたことに驚きました。

他と比べると価格は高いですが、さすが日本の老舗寝具メーカーの枕だと思いました。

おかげて日中に眠くなることも少なくなり、仕事の生産性があがりました。それを考えると安かったと思います(笑)いい買い物でした!


 

自分には合ったようで寝心地が良く、使い始めの頃は寝過ぎる位でした。値段は高かったのですが睡眠には長い時間を使う事になるので思い切って購入してみました。

試していませんが高さ調整も一応一段低くはできるようです。

ゲル系素材の物とはまた違った感じのもっちりとした沈み込みで気に入っています。

化学薬品系の匂いも感じなかったのでいい感じでした。正直なところ買い替えまでには安くなっていてくれればいいなと思ったりしています。


 

新しく枕を2つほど買い替えたのですがどちらもあわなくてこの商品を使ったところとても良い睡眠が得られました。

 

当然、高評価をしている人にとっては快適に使えたからとういうのが理由ですよね。「他のメーカーとは違う」「革命的」「さすが老舗寝具メーカー」というほめ言葉が並んでいることからもそれが伺えますね。

夜の眠りに悩みを持っている枕ジプシーの人達はたくさんいますから、そういった人にとってはスリープマージピローが救世主になっています。

また、値段の高さを気にする人もいますが、口コミにもあったように眠りの質が昼間の生産性に反映されることを考えたら十分なコスパと言えなくもありませんね。

スリープマージピローの公式サイト購入はコチラから

 

スリープマージピローの口コミ・評判【ネガティヴ編】

スリープマージピローは顧客満足度91.8%と実に購入した10人中9人以上が枕に満足しているのですが、残りの1割弱のヒトたちにとっては満足できない低い評判となっています。

決して安い買い物ではありませんから、納得して購入するためにも評判の悪い理由について口コミから調べてみたいと思います。

※口コミ情報は公式Amazonと楽天市場から引用しました。

 

 

この値段の価値はまったくない。

枕は人それぞれの好みだと思いますが寝心地悪いです。低めの枕が好きな人にはお薦めしません。値段が高いだけに腹が立って仕方ないです。


 

期待して買ったのに、私にはまったく合いませんでした…値段が高いから良い枕とは限りませんね…

高額な枕だったので、かなりショックです!

お金をドブに捨ててしまいました…


 

ウレタンの臭いが強いのは新品だかしょうがない。

しかし、自分の痛めた首には優しくない枕でした。やっぱりこの価格帯のものは実物触らずに買うのはやめます。


 

クチコミがとても良かったので買ってみました。

1週間ほど使っていますが、前に使っていた羽毛の枕と比べて、ものすごくいい、という実感はありません。

肩こり・首コリが軽くなったということもありません。固いそばがらの枕よりは良いのかもしれませんが、自分にとっては前の枕とそんなに変わらないのでコスパは悪いと感じています。

ただ、クチコミにあるようなビニール臭さは感じませんでした。

 

評価が低い口コミをまとめてみると「自分に合わなかった」というのが当然の理由ですが、多かったのが枕が高いというものでした。

実はスリープマージピローは3cmと5cmの2段階に高さを調整できるのですが、5cmというのはもしかしたら人によっては高いと感じるかもしれません。

こう言った口コミの場合、多くが購入して数日で口コミを投稿していることが多いのでもしかしたら高さ調整できることに気づいていない可能性もゼロではありません。しかし、3cmの高さでも人によっては高いと感じるかもしれませんね。

そう言う意味ではスリープマージピローは低めの枕が好みという人にとっては不向きだと言えます。

また、ビニールのニオイがするという口コミがいくつかありましたが、別の口コミでは全然しなかったという内容もありました。

新品の寝具や家具にはニオイが残っていることがよくあります。大抵の場合、数日したらニオイがなくなりますから気にならなくなるんじゃないかなと思いますね。

スリープマージピローの公式サイト購入はコチラから

 

無重力状態を目指した枕【3つの特徴】

 

そもそも寝ているのに首や肩がこるっておかしな話ですよね。本来睡眠時はリラックスしているはずなのに逆の状態(首や肩のこり)が起こる大きな原因は姿勢が悪い状態で長時間過ごしているためだと言われています。

と言うことは寝ている間の姿勢が良ければ体への負担が軽減されるということですよね。その究極の状態が水に浮いている状態です。プールや海でぷかぷか浮いている時は余計な負荷がかからず水の浮力のおかげで体全体が浮かんでいるのでとてもリラックスした状態になります。

そんなできるだけ負荷がかからない無重力状態を目指して(コンセプト)開発されたのがスリープマージピローです。その結果3つの特徴が生まれました。

 

頭から首にかけて広い面積で支える

一般的にヒトの頭は11ポンドのボーリングの球ぐらいだと言われています。重さにすると5~6kgくらいです。それを首で支えているわけなのでどうしても普段から首や肩に負荷がかかりがちです。

そのため、スリープマージピローは首や肩に密着させる形状になっていますから、それぞれの圧力を分散させることができるのが特徴です。

寝ている間にその負荷を減らすために頭から首、肩にかけて支えてあげることで特定の箇所だけに圧力がかかるのを軽減させる効果があります。

 

寝返りしやすい幅広設計

スリープマージピローは幅が60cmと一般的な枕に比べてワイドになっているのが特徴です。これは寝返りしやすくするためにあらかじめ設計されています。

人は一回の睡眠時に実は20~30回も寝返りをしていると言われています。寝返り自体は疲れをとったり体温調整をするのに必要な役割があるのでそれ自体に問題はありませんが、寝返りをスムーズにできないと夜中に起きてしまったり、寝違える原因になってしまいます。

スリープマージピローは枕の高さが同じなのでスムーズな寝返りをすることで熟睡や疲労回復できるよう幅広くできているのがポイントとなります。

 

角度をつけてスムーズな呼吸をサポート

睡眠時には無意識の内に呼吸をしています。ただし、それはきちんと気道が確保されている普段の睡眠の話です。眠っている時に気道(空気の通り道)が十分にないと無呼吸やいびきの原因になってしまいます。

その結果、疲れがとれないなどの症状が出やすくなってしまいますよね。

スリープマージピローは一般的な枕と違って、下側(首や肩に密着する部分)が少し盛り上がっている形状になっているのが特徴です。これはあお向けで横になった場合、自然とアゴが上がり気道を通りやすくするためです。

また、枕の高さは5cmと少し高めになっていますが、もし、低めの枕の方がお好みであれば高さを調節して3cmにすることができますから好みに応じて対応できるのもメリットです。

スリープマージピローの公式サイト購入はコチラから

 

枕選びのポイント【実は間違っている可能性も…】

快適な睡眠を求めて枕ジプシーになっている人はたくさんいますが、実はどんな枕がいいのかよく分からずにとりあえず買っては試しを繰り返している人も多いのではないでしょうか。

特に首のころや肩のこりに悩んでいる人にとっては深刻ですが、実は間違った枕選びをしている可能性があります。それが枕を選ぶ時の基準が「起立した時の姿勢を基準に枕を選ぶ」ことです。

日中、意識のある状態でイメージするとどうしても首や肩にかかる負担は立っている状態で考えがちです。でも、寝ている状態でかかる負担は立っている状態とは全然違います。

そもそも起立していると縦に重力がかかりますが、仰向けで寝ていると後ろ側に重力がかかりますからね。

実は立っている状態だと頭の重さ自体は足の裏に伝わっていくので首への負担がかかりにくくなっています。一方、寝ている状態だと頭と肩に負荷がかかってきます。

最近、体圧を分散させる目的で首に負荷がかかりやすい枕が販売されていたりしますが、かえって首を痛めることになる可能性があります。

あくまでも寝姿勢を基準に考え、できるだけ首や肩に負荷をかけないように考えて作られているのがスリープマージピローなのです。

スリープマージピローの公式サイト購入はコチラから

 

枕が合わなくても安心!39日間返金保証つき

スリープマージピローは1個が約20,000円と決して気軽に買いにくい金額です。口コミにもあったようにドブに捨てることになってしまったなんて内容もありました。そんな時の落ちこみは結構キツイですよね。

でも、枕はどんなに素晴らしい機能がつめこまれていてもやっぱり使ってみないと分かりませんよね。それはメーカーでも承知していますし、全然使えないような枕を販売することは決して本意ではありません。

そのため、商品出荷後39日以内であれば、商品代金を返金してくれる「39日間返金保証キャンペーン」を実施しています。

39日間もあれば自分に合っているかどうかの判断をするには十分な期間ですし、返金に際して理由は問いません。

「やっぱり使ってみて合わなかった」でもいいですし、「何となくこの枕は違う感じがする」なんていうフィーリング的なものでもOKです。当然、使用済みの枕でも代金の返金に応じてくれます。

ちなみに返金を依頼する際にはお客様センターに連絡する必要があります。

 

ASMOT+お客様センター 0120-376-933

 

それだけスリープマージピローへの自信の表れなんでしょうね。

この「39日間返金保証キャンペーン」ですが、公式サイトをチェックしてみたら期間限定のキャンペーンになっていましたのでスリープマージピローに興味がある人はこのチャンスを逃さない方がいいですね。

 

▼スリープマージピローを公式サイトで購入するならコチラ▼


-休息グッズ