アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

ホテルミラコスタをゴールデンウィークに予約できた

2018/04/07

先日、妻の父(義父)より無茶振りを仰せつかりました。ゴールデンウィークに家族(大人8人、子供2人の4家族10人)で旅行したいとのこと。

しかも、宿泊先が日本で一番予約を取ることが難しいホテルとも言われるディズニーランドホテル「ホテルミラコスタ」でした。

日本一予約を取りにくいホテルの予約を日本一予約が集中する時期のひとつゴールデンウィークに取るというのはなかなかの無茶ブリです(笑)

結論から言うと悪戦苦闘はしましたが、全員分の予約を何とか取ることができましたので、今後ホテルミラコスタに泊まりたいとその方法をシェアしたいと思います。

 

ミラコスタの予約準備は入念にお早めに

今のご時世、ホテルの予約をする方法は色々あります。公式サイトはもちろん、JTBや日本旅行などの旅行代理店、るるぶやじゃらんなどの予約サイトなど様々です。

今回、予約をするにあたり上記の方法を色々調べましたが、東京ランドホテル(ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル)の予約をするのであれば、公式サイトからが一番早くできて、そして一番安いという結論に達しました。

まず、予約の受付開始期間ですが、公式サイトでは宿泊日の6か月前から受付を開始します。今回行ったゴールデンウィークの予約はその前の年の11月に取るようになります。

料金も考えてみれば分かりますが、公式サイトはディズニーリゾートの直営サイトなのでそれが宿泊の基本料金になります。旅行代理店や予約サイトを経由すると、その経由する会社の利益が必要になるので必然的に割高になるわけです。

ホテルミラコスタに安く・早く予約したければ公式サイトが一番です。

 

ホテルミラコスタに泊まるなら予定を立てるのも早目が一番

ホテルミラコスタに泊まる場合、宿泊の金額は人数単位ではなく、部屋単位になります。一部屋いくらということですね。なので、お部屋のタイプは何種類もありますが、個人的に一番スタンダードなタイプ、「スーペリア」だと最大で大人3人が一部屋に宿泊できます。

ディズニーランドだと小さいお子さん連れの方も多いと思います。ホテルミラコスタはベッドが大きいので、小さいお子さんだったら子供用にベッドを一つ確保しなくても添い寝という扱いにすることができるので大人3人、子供2人を一部屋で宿泊できるのではないかと思います。

どれぐらいの部屋を予約したらよいかイメージできたらあらかじめ2つのことを準備をしておいたらいいと思います。

 

公式サイトでの会員登録をしておく

ホテルミラコスタの公式サイトからの予約は、「TOKYO Disney RESORT オンライン予約・購入サイト」を経由して行いますが、その際に会員登録が必要になります。

もちろん予約をとる時にも会員登録はできますが、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始といった時期にお部屋の予約をする時は、予約の争奪戦が必至です!なので、予約をとる前に先に会員登録を済ませておいた方が無難です。

TOKYO Disney RESORT オンライン予約・購入サイト

 

各部屋の代表者の氏名、電話番号を控えておく

ディズニーリゾートの公式サイトから宿泊の予約をとる場合、一回に最大3部屋の予約をすることが可能です。そして、予約をとる際には部屋ごとに代表者の氏名や電話番号を入力する必要があります。

そのため、1部屋の予約であれば関係ないですが、複数の部屋を予約するのであれば、各部屋の代表者の氏名と電話番号を控えておくと、予約時にスムーズなので便利です。

 

決戦予約開始は10時から

公式サイトでは宿泊日の半年前からお部屋の予約が可能になります。ここで注意が必要ですが、宿泊日の半年前から予約開始になるといってもその日の午前0時から予約開始ではありません。私はこのミスを犯してしまいましたので、備忘録のためにも書いておきます(笑)

公式サイトにも書いてあるのですが、予約開始は「チェックイン日の6ヶ月前同日午前9:00より10日前まで」お申込みいただけます。とても重要なポイントです。

ホテルミラコスタの予約は宿泊したい日の予約が開始になる日の9時に予約を行ってください。

もし、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始といった、人気の集中する時期にお部屋の予約をしたいのであれば、9時前にはディズニーリゾートの公式サイトを表示しておいて、9時ジャストに予約するぐらいの勢いで臨んだ方がいいと思います。

私が予約をとった時の話ですが、宿泊日は家族会議の結果、5月2日という一般的なゴールデンウィークの初日にしました。(その年は5月2日は土曜日なのでゴールデンウィークの初日でした)

ゴールデンウィークの初日だったら比較的予約が取りやすいと思っていましたが、念のため9時ジャストに予約サイトにアクセスして何とかスーペリアタイプの客室を3部屋予約することができました。

今回の旅行では4家族分の部屋が必要なので、1部屋分足りません。そこで予約サイトに再度アクセスしました。3部屋分の予約にかかった時間が約10分だったので、9時10分くらいに再アクセスすると全室が満室になっていました。

ホテルミラコスタにはお部屋のタイプは何種類もありますが、今回予約したトスカーナサイドのスーペリアルーム(一番リーズナブルな客室)はもちろん、一室30万円もするようなスイートルームも含めてすべてが満室になってしまいました。

恐るべしゴールデンウィークです。ですから、特に複数のお部屋を予約しようと思ったら計画はくれぐれもお早目に、予約は開始日の9時ジャストを目指して行ってください。

 

公式サイトでミラコスタのお部屋が予約できなかったら

もし、公式サイトでホテルミラコスタのお部屋を予約できなかった場合、まだ敗者復活戦が残っています。公式サイト以外で予約するのであれば一番におススメする方法は、旅行代理店を活用することです。

旅行代理店の場合、店頭に旅行パンフレットがたくさんおいてあるのを見たことがあると思います。この中に東京ディズニーリゾートのツアーパンフレットもあります。

その中には添乗員に従って旅行するツアーだけでなく、ホテルに宿泊するだけのプランもあるのでそういうプランを使って予約をとるわけです。

ここから先は今回予約したJTBでの方法になりますが、他の旅行代理店でも似たような感じになると思います。

JTBに置いてあるパンフレットは半年毎に新しいものに更新されます。「10月1日から3月31日のパンフレット」「4月1日から9月30日のパンフレット」の2期に分かれています。

例えば、私が今回予約に使ったパターンだと、5月2日に宿泊をしようと思ったので4月1日~9月30日の期間のパンフレットを使うことになります。

JTBの窓口で聞いた話では「4月1日~9月30日」のパンフレットが店頭に並ぶのは、1月中旬以降だそうです。その時期に毎日JTBの店頭を毎日通った時の経験ですが、実際にパンフレットが店頭に並んだのは1月下旬(その時は23日ぐらい)でした。

そして、「4月1日~9月30日」のパンフレットに掲載されているツアーの予約ができるのは、2月に入ってからになります。(上の例から考えれば、10月1日から3月31日のパンフレットだと、7月中旬から下旬に並び始めて、8月から予約できる感じになるんじゃないでしょうか)

ですので、まずは近所のJTB(旅行代理店)に行って、予約したい期間に催行されるディズニーリゾートのツアーパンフレットを探してください。東京ディズニーリゾートのツアーは人気商品なので、お店によっては専用コーナーがあると思います。

もしパンフレットが見つかったら、ここからはJTB(旅行代理店)の魅力ですが、店員さんにじっくり相談してください。当たり前ですがきちんと話を聞いてくれますし、まだ販売が開始していないプランであっても予約をしてあれば旅行代理店が予約当日に予約を取ってくれる場合があります。

私も今回の場合、JTBの窓口で相談し、予約開始前でしたが仮予約を受け付けてくれて、予約開始当日にホテルミラコスタの予約を取ってもらうことができました。

ぜひ、頑張ってホテルミラコスタの予約を取って、夢の国での夢の一晩をお過ごしください!

 

近所にJTB(旅行代理店)がなかったら

私の場合、近所(通勤途中)にJTBがあったので何度も通ってパンフレットが店頭に並ぶのを待って、窓口での相談を経てようやくホテルミラコスタの予約をすることができました。まさに執念です(笑)

でも、近くにJTBがない方もいらっしゃると思います。そんな場合はやはり公式サイトが一番ですが、そこでも競争に負けて予約できない場合もあります。

そんな時はJTBの予約サイトからホテルミラコスタの予約することも可能です。JTBの予約サイトでもディズニーリゾートや周辺ホテルの特集を組んでいることがあるのでそちらからの予約もいいのではないでしょうか。

いずれにしてもホテルミラコスタの予約は早い者勝ちです。1分1秒でも早い予約をした方が幸せになれると思います(笑)

▼JTBの予約サイトはこちらをクリック▼
ディズニーリゾート周辺のホテル予約

-サービス