アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

便利グッズ

YOKONE2は本当にいびきにいいの?信頼できるの?口コミ見て!

2019/03/06

枕 YOKONE2は雑誌や書籍で紹介されたり、テレビでも取り上げられたりと話題の枕です。睡眠の時にはあお向けで寝るのが基本だと思いますが、わざわざ横向きに寝る人向けの枕です。

しかも、結構独特の形なのにこんなに売れているのには訳があるのではないかと思います。枕 YOKONE2の販売ページだとやっぱり枕を購入してほしい訳ですから、お客さんにとっていい情報しか目に入りにくいです。

使ってみないと分からない気になる点などもあると思います。そこで、実際に購入した人の口コミ情報から「枕 YOKONE2は、どの辺がいいのか」「枕 YOKONE2はどこが嫌なのか」調べてみました。
※口コミ情報は販売サイトから調べてみました。

 

枕 YOKONE2の口コミで分かった、こんな人が買っている

まず、YOKONE2は枕にしたら結構高級です。それなのに購入した人が何をきっかけにしていたのか口コミから集めてみました。

横向き寝専用枕の名前の通り、普段から横向きにしている人が購入しているようでした。

「横寝が基本のなので、普通の枕だと首と肩が痛いから」

「横寝しか出来ないため、普通の枕ではなかなかしっくりこないから」

「よく横向きで寝るので興味をもって」

 

次にイビキで悩んでいる人の購入も目立ちました。

「イビキがうるさいと家族に言われたため、寝室から追い出されて毎晩リビングで寝ているため」

「イビキがひどいと家族から言われているため」

「イビキに悩まされ、いろいろな枕を試しても軽減しなかったから」

 

後はこれまで色々な枕を買っても合わなかったことが理由という口コミも目にしました。

「テンピュールを買ったが合わなかったため」

「枕ジプシーで、色々枕を使ったが、高評価な枕も全然ダメだったから」

「低反発枕やそば殻枕、バスタオルでもオーダーメイド枕でも眠りの質が向上しなかったから」

「これまでの枕が合わなくて、よく眠れないため」

 

もちろん、肩や首の痛みに悩んでいるのが購入の理由という口コミもありました。

「寝つきも悪く、眠りも浅い。肩や首のこりもひどいため」

「首が痛く、夜眠れないから」

「睡眠が浅く、すぐに目が覚める日々が続いているため」

「ずっと首が痛かったので」

 

こういった症状に心当たりがある方はYOKONE2の購入きっかけになるかもしれませんね。

▼横向き寝専用枕YOKONE2の詳細はコチラ▼

枕 YOKONE2のポジティヴな口コミ情報

枕 YOKONE2を使ってよかったと感じた人の口コミです。※太字が口コミの内容です。

肩こりや腰痛、首の痛みをきっかけに枕 YOKONE2を購入する人にとっては改善したという口コミをよく見かけました。

「左肩の痛みが少し楽になった」

「翌朝の肩の痛みが楽になった」

「起床時のコリが全くなくなった」

「痛みが和らいだ」

「使い始めて1週間程度で首の痛さが治まって来た」

「首の疲れがなくなったけど、他の枕に戻したら首が疲れた」

 

横向き寝専用枕というだけあって、普段から横向きに寝ている方で寝つきがよくない人にとっても眠りやすかったという口コミや、よく眠れない人にとって、翌日に疲れが残りがちなので、質の高い睡眠がとれるようになったという口コミも見かけました。

「横向きに寝るのがすごく楽になった」

「(使い始めて10日経っての感想)よく眠れている」

「翌日に疲れが残らなくなった」

「熟睡出来ました。満足しています」

「夜一度トイレに起きることがあるけど、ほぼ朝まで熟睡です」

「寝起きの気だるさが減って、睡眠の質がかなり良くなった」

 

また、いびきをかいている人にとってもその改善に「YOKONE2」が一役買っているようです。

「全くいびきをかかなくなった」

「いびきは収まっているので効果はある」

「いびきが減って、かかない日まであった」

「使用後いびきがなくなったと言われた」

「自覚症状はないが、イビキが軽減した」

「イビキをかかなくなったらしく、眠りが深くなった」

 

枕 YOKONE2のネガティブな口コミ情報

横向き寝専用枕YOKONE2で睡眠の質がよくなったという反面、評価が高くない口コミも目にしました。そんなネガティブな口コミやYOKONE2に対して気になった点がある口コミをまとめてみました。

まず、あるのが単純に自分には合わなかったという口コミです。ただそれだけではそういう人もあるという程度であまり参考にはならないのかもしれません。「全然効果がありませんでした」

「自分にはあまり効果がありませんでした」

「とても寝にくいです。肩もこります」

「とても寝にくく首が痛くなります」

 

YOKONE2は横向き専用枕なので、当たり前ですが、仰向けには不向きなようです。それが原因で評価が低い口コミも目にしました。

「仰向けには寝づらい」

「柔らかいので寝ているうちに普通に仰向けになってしまいます」

「横向きだとイビキが減ったが、寝返りをして仰向けになると意味がなかった」

 

一番気になったのが枕カバーについての口コミです。滑りやすいのかもしれません。

「枕カバーが滑りやすいせいか、寝ていると枕が動いて起きてしまう」

「寝ているうちに枕がずれて、朝起きると首が痛い」

「付属のカバーでは滑りやすい」

「枕が滑りやすく、熟睡できなかった」

 

後、YOKONE2には枕の高さを調整するための板がついていますが、それでも合わない人があるみたいです。その傾向はどちらかというと小柄な女性に多いようで、購入の参考になるかもしれませんね。

「高さ調整をしたが私には合わなかった」

「高さを調節しながら5日程がんばって寝たが、翌朝首や肩が凝っていた」

「(高さが自分には合わなかったようで)使ってすぐに首の痛みが出てきた」

「(調整用の板を全部抜いても)枕が高すぎて首が痛くなりました」

 

YOKONE2の購入者はこうして対処している

YOKONE2でネックになるのはどうやら枕の高さもあるようです。購入者がそれに対してどう対処しているか口コミからご紹介します。

「枕の裏側に折り畳んだバスタオルを入れたら、丁度良い高さになった」

「腰痛対策や仰向け寝しないようにするために腰の位置にも枕やクッションを置いた」

「高さが高い方を首側にして寝てみたら、イビキをかいていなかった」

「中のパットを抜いたら、そこまで高さを感じなかった」

 

こまかい方法ではありますが、実際に使い続けないとわからない方法でもあります。ご参考になさってください。

 

YOKONE2はYOKONEとここが違った

YOKONE2はその名前「2」の通り、YOKONEからバージョンアップした枕です。ご参考までに主な改良点をご紹介します。

 

枕の形の変更

YOKONE2は枕の形が上半分と下半分で違う形になっていて、枕の高さも下半分が低め、上半分が高めになっています。そのため、頭の高さによって使う場所を上半分と下半分で換えたり、用途に合わせて使い分けできるようになっています。

 

高さ調整できるようになった

枕の内部にある高さ調整の板(2枚)はYOKONE2から導入されたものです。そのため、口コミの枕が高くて合わなかったというものはもしかしたらYOKONE時代に購入した人の口コミかもしれれません。ただし、調整板を抜いても「枕が高くて自分には合わなかった」という口コミがあったので注意が必要です。

 

睡眠は1日の内の3分の1を占めるとても重要な要素です。そんな睡眠の質を高めるのに自分に合った枕というのはとても重要なアイテムになります。

YOKONE2でも、YOKONE2でなくてもいいので、快適な睡眠生活を送れることをお祈りしています。

-便利グッズ