アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

便利グッズ

ヤマセイの防ダニ布団「ダニゼロック」はアレルギー対策に必須?

「ヤマセイの防ダニ布団」ってすごい布団らしいじゃないですか。なんでもダニを通さない布団って?そんな布団があったなんて私は知りませんでした。でもなんだかそれってヤバいんじゃないの?と素人考えでまず思ったのは危険な薬剤でも練り込まれてるのかな?とか笑 それにしてもどうやってダニを通さないようにしているのか疑問です。今日は気になる「ヤマセイの防ダニ布団」について調べてみたいと思います。

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

ヤマセイの防ダニ布団「ダニゼロック」って?!

 

ヤマセイの防ダニ布団「ダニゼロック」というのがすごいん布団との情報を小耳に挟みました。正確には『Dr.ダニゼロック』と言いそうで、お布団の中にダニを入れない手法で作られているダニ対策寝具のことなんだそう。

これまでそんな寝具があることは知らなかったので、ダニアレルギー対策にはひたすらお布団を清潔にするしかなす術がないと思っていたんですが、そうではない?!ということ? とやたら(・・? はてながついてしまう私の頭の中です(笑)

でも、実はこの「ダニゼロック」シリーズというのはすでに開発されてからずでに26年もの歴史をもつ知る人ぞ知る実績ある商品なんだそうです。

 

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

「ダニゼロック」のダニがゼロなひみつとは?

 

「ダニゼロック」では、ダニが1匹もいない眠りというのが実現すると言うのですが、一番知りたかったのはここの部分です。

どうしてそんなことが可能なのか?ということです。

では、そのひみつに早速迫っていきましょう。

 

生地はふとん側、カバー類ともに綿100%の特殊高密度織物という織物を使用しているんだそう。これによって 体長0.3mmのダニだけでなく、その卵や幼虫までも通さないといいます。

写真で見ると一般の生地との差が一目瞭然ですね。これが「ダニゼロック」がダニを寄せ付けない大きな理由だったんですね。少し納得できました。

 

 

ふとんにつきものの縫い目の針穴は、ダニが侵入するのに絶好の侵入ポイントなんだそう。なのでキルティングなどふとん表面の針穴をなくすため、側生地の内側で中綿を包み、さらにヤマセイオリジナル製法で固定することによって表面の針穴をなくしているようです。そのため側生地だけでなく針穴からのダニの侵入もないとのこと。ダニが一匹もいないふとんが完成するという驚きの仕上がりになるんだそうです。

 

 

 

第三者機関が行ったダニ通過試験でも一匹のダニも通過しないことが確認されているようです。

 

 

 

「ダニゼロック」が完成した時に特殊な高熱処理を施してあることで、布団の中にもダニが1匹たりともいない、完璧な状態の防ダニふとんが届けられるということです。

 

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

「ダニゼロックHQ」とは?4つのこだわりは?

 

ヤマセイの防ダニふとん『Dr.ダニゼロック』には従来の商品からさらにハイクオリティーになった「ダニゼロックHQ」という商品があります。

 

 

「ダニゼロックHQ」では、新たに4つのこだわりが加えられています。

 

1.世界初!防ダニ生地のテフロン加工

とかくすぐに汚れてしまう布団生地に、防ダニ布団として世界初のテフロン®加工という特殊な加工が用いられているそうです。これによって、通気性にすぐれ、撥水力や撥油効果が得られ、汚れにくく、より清潔に布団を使用することができるそうです。

 

2.へたりににくい多層構造

敷布団には、多層構造のポリエステル固わたを中芯にして、その周りを蒸れを抑える綿とポリエステルの混紡綿で包んであるそう。この多重構造の中芯は、頭、足部分と腰部分の密度(硬さ)を変えることで、腰の重い荷重に耐え、へたりにくく床着き感の出にくい工夫が施されているといいます。

 

 

 

3.ふんわり軽くあたたかい中綿

掛け布団には、中空極細ポリエステル「シュレープ綿」というものを使用しているそうです。れは、繊維の1本1本を中空にした特殊繊維で、軽くあたたかいため、掛けふとんの中綿として理想的な繊維とされます。また、繊維がとても柔らかくしなやかなため、掛けふとんに求められる体に優しくフィットするドレープ性に長けているようなんです。

 

4.やさしくフィットするこだわりキルト

掛ふとんには特許縫製の身体にフィットする寝返りをしても首元や足元に隙間が出来にくいキルトパターンを使用しているようです。

 

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

「ダニゼロック」が選ばれる理由とは?

 

防ダニ布団は他にも色々あるもののヤマセイの「ダニゼロック」は人気のようです。やはり選べれるにはそれ相応の理由があるものです。以下のその理由をあげてみますね。

 

◇徹底したオリジナル製法

 

◇防ダニ率100%の信頼実力

 

 

◇薬剤ゼロ

高密度生地と特殊製法でダニを徹底的に通さないダニゼロックですから、ダニ忌避剤や殺ダニ剤などの防ダニ剤を生地や中わたに一切使っていないそうです。生地のやさしいですし赤ちゃんや肌の敏感な方にも安心して使えるようです。

 

はじめに気になっていた薬剤使用疑惑が晴れて良かったです(笑)

 

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

ヤマセイの防ダニふとん「ダニゼロック」の商品ラインナップは?

 

ヤマセイの防ダニふとん「ダニゼロック」には以下のようなラインナップがあります。

 

ヤマセイの防ダニふとんハイクオリティーの「ダニゼロックHQ」には以下のような商品ラインナップがあります。

 

色々ありますので、防ダニできて快適に睡眠がとれるのでできればたくさん取り揃えたい、と思っちゃいませすね。でも本音を言えばお財布に響きますが(笑)

 

 

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

ヤマセイの防ダニふとん「ダニゼロック」新規入会キャンペーン中

 

ヤマセイの防ダニふとん「ダニゼロック」今、新規入会すると現在お得なキャンペーン中のようです。

 

折角ですから、この機会に入会して500ポイントゲットできるとよいですね♪

 

ヤマセイの防ダニふとんの購入はこちら

ヤマセイの防ダニふとん「ダニゼロック」はメンテナンスクリーニングも充実

 

「ダニゼロック」を購入するとヤマセイ専用のクリーニングサービスでメンテナンスしてずっと快適に使っていくことができまるようです。

 

このクリーニングでは、回収から布団が返ってくるまでの日数としては約4週間(1ヶ月)くらいだそうです。

料金については以下の表のとおりです。

 

ちなみに普段のお布団のお手入れとして、天日干ししてもダニや花粉が気になるからと日頃、掃除機で吸ったりということをされている方もいらっしゃると思うのですが。「ダニゼロック」のお手入れはもっと簡易的でいいようなんです。


コロコロファンの方は多いと思いますが、こちらで十分OKなんですね(^_-)-☆

 

 

 

▼「ヤマセイの防ダニふとん 」ご購入の詳細は画像クリック▼



 

 

-便利グッズ