アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

バッファーロー WSR-2533DHP-CBは楽天、Amazonどっちがいい?

2018/04/07

バッファーロー WSR-2533DHP-CBはコンパクトなサイズでも戸建てだったら3階建て、マンションだったら4LDKでも安定して使えるWi-Fiルーターですが、楽天市場とAmazonのどちらが安く買えるのでしょうか。

楽天市場とAmazonの2強オンラインショッピングでバッファーロー WSR-2533DHP-CBを検索してみました。

 

 

僅差で楽天市場の勝ち【楽天市場VSAmazon】

楽天市場とamazonを比べる時には単純に価格だけの違いを比べるだけでは足りません。それぞれに特徴があるからです。特徴を簡単に言うと楽天市場はポイントが多くつくし、Amazonは発送が速いです。あくまでも両者を比較した場合の話ですが、それも頭の片隅に入れて検討した方がオトクに買い物できます。

それを踏まえて、バッファーロー WSR-2533DHP-CBの価格を調べてみました。まずは楽天市場です。

最安値のショップで送料無料で9,440円でした。一方、Amazonの検索結果がこちらです。

最安値が9,450円です。この金額なのでもちろんAmazonも送料無料です。10円とわずかな違いですが、バッファーロー WSR-2533DHP-CBは楽天市場で買った方が安く買えます。

ただ、Amazonの検索結果に気になる表示があります。バッファーロー WSR-2533DHP-CBの左隣の商品「バッファロー WSR-2533DHP/M-CB」です。

WSR-2533DHP/M-CBの最安値はコチラ

 

WSR-2533DHP-CBとWSR-2533DHP/M-CBの違いって?

Buffalo WSR-2533DHP/M-CBのAmazonでの販売価格は9,099円でした。WSR-2533DHP-CBよりも安くなっています。ちなみに、WSR-2533DHP-CBの下に「この商品の新しいモデルを見る」というリンクがあるのでクリックしてみました。

Buffalo WSR-2533DHP/M-CBのページが表示されました。

WSR-2533DHP-CBとWSR-2533DHP/M-CBを比べてみると違いは「/M」くらいです。Amazonの紹介ページを見てもWSR-2533DHP-CBとほぼ同じような記載でした。じゃあ、どう違うのか色々調べてみたら答えが見つかりました。

どうやらBuffaloの公式回答として両者の違いは型番のみでスペックの違いはないということでした。よくメーカー側で流通経路が違うと製品の型番が変えられることがあるのでそれと一緒かもしれません。名前が違うだけでの同じ製品なんだったら、安い方がよさそうですね。

WSR-2533DHP/M-CBの最安値はコチラ

 

WSR-2533DHP/M-CBの評価を口コミで確認してみた

WSR-2533DHP/M-CBを使う時によく電波をつかむのか使い勝手はどうなのか気になります。販売サイトの口コミ情報からそのへんを調べてみました。

まずは使ってみてよかったという人の評価です。

 

とにかく最強。プライムビデオやyoutubeを複数同時に見ても関係なし。
今まではルーターなんて同じようなもんだろう?って考えてましたが、こうも違うんですね。
買ってよかった商品はこういうことを言うのかな?って感じです。

 

接続は簡単に輪をかけて簡単で、もちろん初めてのルーター購入の方は100%スムーズにはいかないかもしれないが、
一度でもセットアップしたことある人や買い換えの人は、ほぼ戸惑うことなく容易に接続することができるだろう。

 

1階に設置、3階でも届きました(木造)。真上なので距離的には最短なのも届いている理由なのかもしれません。
設定はそれほど難しくはありませんが、プロバイダのIDとパスワードが必要なので前もって調べておくことをおすすめします。(新規設置の場合)

大体評価の高いWSR-2533DHP/M-CBですが、中には電波のつかみが悪かったり、速度が遅くなるという評価もありました。

 

良くあるスピードテストの結果では早くなっているのですが、接続がちょくちょく切れるというか、無線接続ではリプライが戻ってくる時間が遅くて対戦ゲームで困ります。素人なので解決法が分からないので、残念です。

 

残念でした。電波が弱すぎます。木造住宅ですが、設置している部屋を出ると極端に電波が弱くなります。今までもバッファローを使用していて、とても快適に使用していました。古くなり取替えましたが、2Fの部屋では、電波が弱く、古い機種に戻しました。

設定が簡単という評価もある一方でうまくいかずつながらなくなったという口コミも少数ではありますがありました。

 

説明書非常にわかりずらく説明書通りにやったらネットが繋がらなくなり、元のルーターに戻すも後の祭り。

WSR-2533DHP/M-CBの最安値はコチラ

 

WSR-2533DHP/M-CBの設定方法はカンタンなの?難しいの?

Wi-Fiルーターの設定方法は年々簡単になっている印象ですが、WSR-2533DHP/M-CBについてはカンタンだという人が多かったですが、説明書が難しいという記載もありました。

そんな時にはメーカーのバッファローは動画で設定方法を掲載しています。いくつかある設定方法の中からWindows10での初期設定の方法動画をご紹介したいと思います。

 

全部で7分近い動画と少し長いですがこの内重要なのは次の3か所です。

【18秒地点】 接続用IDと接続用パスワードを確認する(この2つがインターネット接続に必要です)
【3分5秒地点】 無線親機の準備(スイッチ設定や初期化、ケーブル接続のタイミングなど)
【3分54秒地点】 パソコンを製品にWi-Fi接続して設定、インターネットアクセスする

WSR-2533DHP/M-CBの最安値はコチラ

 

WSR-2533DHP/M-CBの対処方法【遅い時どうするの?】

一部の評価で新しくしたのに接続速度が遅くなったというものがありました。個体差という人もいますが、メーカーでもそういった時の対処方法を記載していますので、ご紹介しておきます。

無線接続が頻繁に切れたり、通信速度が遅かったりするときの対処方法

まあ、ファームウェアが最新版ではないとかドライバーが最新ではないとかセキュリティソフトが影響しているといったよくあるベタな記載があります。

その中で、「無線チャンネルを変更する(手順を紹介した動画あり)」や「親機の暗号化キーのキー更新間隔を変更する」といった方法はあまり知らなかったのでチェックしておいてもいいかもしれません。

 

▼WSR-2533DHP/M-CBの最安値はコチラ▼

-家電