アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

ウィットのファクタリングの口コミによると他社で断れててもいけるかも

会社を経営してくると常に付きまとってくるのがお金の問題です。売上金や売掛金、仕入れや経費、人件費などお金の出入りが激しいのが会社とも言えます。

そして、仕事もお金の周りも順調満帆と言える企業はそんなに多くはありません。日本の企業の大多数を占める中小企業にとって資金繰りに頭を悩ませることは日常茶飯事だったりします。

資金を借りる一番の候補はつきあいのある銀行だと思いますが、借りたいと思ってから実際に銀行口座に振り込まれるまでに日数がかかるのが大きなデメリットです。

でも、資金は突然必要になって、すぐに入金してもらわなければ困る事態もよくあります。そんな時に便利なのが株式会社ウィットが提供しているファクタリングサービスです。

 

ウィットのファクタリングを利用した会社の口コミ情報

お金を借りたいけれど、ウィットって大丈夫なの?ファクタリングって信用できるの?って思う方は多いのではないでしょうか。そんな不安や疑いを少しでも和らげることができればと口コミ情報をご紹介したいと思います。

実際にウィットのファクタリングによって資金調達できた会社さんの感想は参考になりますから、ぜひご覧ください。

 

 

嬉しい悲鳴ですが、受注が立て続けに入り、材料費の支払いに困っていました。

金融機関に相談しては時間がかかりすぎるし、ファクタリング会社に相談したけど小額を理由にあまりよい条件ではありませんでした。

しかも、日々の仕事は忙しくて・・・。そんなとき非対面 式のファクタリングのウィットさんをウェブで見つけました。

さっそく電話をすると、すぐに対応してくれました。

売掛金の金額も問題にせず、スムーズなやりとりで即日現金の調達を叶えることができとても助かりました。事業も順調に進んでいます。
●業種:工務店/調達金額:150万円/調達期間:1日


 

私のお店は小さな輸入家具店です。流行やニーズに合わせた家具を仕入れてお客様に購入いただきますが、仕入金額がかさんで資金繰りも悪化していました。

金額は少額ですが、私のような事業者にとっては重くのしかかります。ファクタリングも無理かと思っていましたがウィットさんを知って、諦めムードで問合せのメールをしたら、翌日担当の方から電話!現状をよく聞いてくださりこちらの要望にも応えてくれる提案をもらいました。

すぐに 契約してもらい、現金を調達することができました。そのあとも相談に乗ってもらえる関係でとても満足しています。

電話とメールだけの非対面だから、お会いしたことはないんですけどね(笑)
●業種:高級家具のセレクトショップ/調達金額:150万円/調達期間:1日

 

資金が必要になる時は突然だったりしますから、スムーズかつ迅速に入金してもらえていることが分かります。特に依頼したその日の内に現金を調達できるのは仕事上、便利に使えますね。

非対面という点でも不安に感じる人もいるとは思いますがその点も口コミを見ていると安心できそうです。

 

▼ウィットのファクタリングへのお問い合わせはコチラ▼


小口専門だから小回りが利いて小さな会社の強い味方に

小さな会社にとって動かすことのできるお金はまだそこまで多くありませんし、売上も仕入れもそこまで多くはない会社が多いと思います。特にファクタリングに必要不可欠な売掛金も大きな金額にはならないケースもよくあります。

ファクタリングサービスの多くは売掛金の金額が大きければ大きいほど、手数料も大きくなり結果的に売り上げも増えますから、少額のファクタリングは貸すサービス提供側にとっては正直利益が少なくて敬遠したくなります。

そのため、口コミにもあったように少額のファクタリング申請は断られるケースもでてきます。でも、ウィットが行っているファクタリングは500万円以下の少額を専門にサービスを提供しています。

30万円以上の売掛金から買取を行ってくれますから、他のファクタリング会社で断られた場合でもウィットであれば売掛金の買取を行ってくれるケースもたくさんあります。

まさに小さな会社にとってはすぐに資金調達ができる強い味方になるわけですね。

ウィットのファクタリングへのお問い合わせはコチラから

 

対面しなくてもOKだから全国どこでもスムーズ対応

ウィットが行うファクタリングサービスの大きなポイントが資金を調達したいお客様とウィットの担当者が直接会わなくても買取を行ってくれる非対面式であることです。

直接会わないといけない場合は営業マンが会社に伺うまでの時間がどうしても必要になります。都心部であればすぐに対応可能でしょうが、地方の会社だとすぐには買取を行ってくれませんからそこがネックでした。

でも、ウィットが行っているファクタリングサービスは非対面式なので全国どこの会社でも依頼をしたらスムーズに対応できるのが魅力です。最短で申し込み後2時間での成約をした実績もあるのでこのスピード感は資金が必要な時にはありがたいですよね。

 

ウィットが行うファクタリングサービスの流れ

ウィットのファクタリングサービスを利用して資金調達を行う場合、まずはメールか電話で申し込みを行います。その後、ウィット側で審査を行います。審査では売掛金の請求内容の確認や売掛先企業の調査を行います。

審査を通って、契約が完了したら指定された振込先に入金します。申し込みから入金までが対面することなく行えるのでスムーズに進行していきます。

ウィットのファクタリングへのお問い合わせはコチラから

 

ウィットのファクタリングの気になる点を調べてみた

ファクタリングサービスを利用して資金調達を行うにあたって不安に感じる点もありますよね。個人的に気になった点について調べてみましたので結果をご紹介したいと思います。

 

個人事業主でも申し込めるの?

ウィットのファクタリングは主に中小企業を対象とした少額の資金調達を行えるのが特徴的です。となると法人だけでなく、個人事業主も資金調達は必要なことがありますから、その辺はどうなのか調べてみました。

結論から言うと、個人事業主でもウィットのファクタリングサービスを利用することが可能です。

また、ファクタリングは売掛金を買い取ってくれるサービスなので、重要なのは売掛金の存在です。だから、資金を調達しにくい開業したての法人や個人事業主でも取引が可能です。

 

取引先に連絡されるの?

ファクタリングに際し、売掛金の請求先企業について審査を行います。そうなると資金繰りについてその企業に知られてしまうんじゃないかと不安に感じる方もいるかもしれません。

でも、ご安心ください。ウィットのファクタリングサービスでは取引先企業に連絡したり、お問い合わせを行うようなことはしません。

だから、売掛金の買取をしてもらって、資金調達を行っているといったことがもれることはなく、秘密厳守で取引が行われます。

 

借入金があっても大丈夫?

銀行などから資金調達を行う場合は借入金があると追加融資が受けられないケースもあります。でも、ウィットのファクタリングは売掛金の売買を行うサービスです。

だから借入金があったとしても、売掛金の買取には問題ありませんから、取引をすることが可能です。

 

ウィットのファクタリングへのお問い合わせはコチラから

 

そもそもファクタリングって何?

ファクタリングは簡単に言うと売掛金を買い取るサービスになります。企業や個人事業主が商売を行う際に取引先に請求書を発行し、支払ってもらいますが、請求書と同時に入金してもらえることは少なくて売掛金として1ヶ月~数ヶ月後に支払われます。

でも、経費などの支払い自体は済んでいますから入金と出金のバランスが取れないため、資金繰りに苦しむケースが生まれます。そこを埋めてくれるサービスがファクタリングです。

ファクタリングを利用すると、支払い前の売掛金をウィットが買い取って、あなたの指定口座に振り込んでくれます。その後請求先の企業から売掛金が入金されたら、そのままウィットに支払いを行うというのが流れです。

ファクタリングを利用する一番大きなメリットはそのスピード感です。銀行の融資と違い、決裁されるまでの時間がとても短く、ファクタリングを申し込んだその日の内に資金調達することも可能です。

 

▼ウィットのファクタリングへのお問い合わせはコチラ▼


-ビジネス