アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

TRICEなら口コミの評判もいいし、置き換えに使えそう

スタイルを気にする人の中で糖質制限をする人が結構いますよね。糖質制限をする時に真っ先に思い浮かぶのがご飯(お米)を食べないようにすることだと思います。ご飯は糖質(炭水化物)の塊ですからね。

でも、ご飯好きな人多いですよね。そんな人でも無理せず置き換えできそうな商品が「TRICE(トライス)」です。

 

TRICEはこんな点が評価されている【口コミより】

TRICEの口コミを見ているとどんな点が評価されているのか分かってきます。公式サイトからいくつか集めてみたのでご紹介したいと思います。

 

 

忙しい毎日でも、炊飯器に入れるだけで簡単に作れちゃうことが助かります。

味も期待以上にお米でした。


 

糖質77.9%カットという言葉にひかれました。

仕事柄スタイルには気を遣うので、毎日の仕事に取りいれたいと思います。


 

休みの日にトレーニングをしているのですが、減量などで糖質が気になっていました。

トライスは、糖質を気にせずお米として食べられるのが助かっています。


 

糖質カットされている商品って、あまりおいしくないイメージしかなかったのですが、このTRICEはとっても美味しく様々な料理に使えることで長く続けられるのがうれしいです。

 

TRICEは基本的に糖質が気になる人が購入する商品ですから、やはり77.9%も糖質をカットできることにひかれて購入している人はいますよね。

しかも、糖質カット商品はおいしくないイメージがありますから、TRICEも同じかなと思いきや美味しいというのはそれだけでとても強力なメリットと言えます。

そして、使い方も簡単だという点も口コミで評価されているようでした。

 

▼TRICE(トライス)の購入はコチラ▼



 

 

置き換えのイメージが悪くならないのがポイントです

糖質制限のためにお米(ごはん)の代わりに食べるものっていくつかありますよね。最近では外食チェーンでも選べるようになっていますが、あんまりイメージがよくないと思いませんか?

例えば、ご飯の代わりに豆腐を選べるお店がありました。まるっきり別物ですよね。後、某カレーチェーン店ではみじん切りにしたブロッコリーをカレーと一緒に食べることができるオプションが登場しています。

後、粒状態にしたこんにゃくやおからも見かけたことがあります。どれも栄養豊富で糖質も少ない点で選ばれている食材なんでしょうけど、何か違いませんか?あんまり美味しそうなイメージがわかないというか、メニューで見ても選びたくならないというか。

やっぱり何だかんだいって、お米が食べたいんですよ。その点をキチンと把握して作ってあるからTRICEの口コミが良くなっているんだなと思います。なぜならトライスはお米が入っているからです。

TRICE(トライス)の購入はコチラから

 

米粉ととトウモロコシでできているから安心

TRICEに使われているのはお米とトウモロコシです。糖質を抑える目的でお米の代わりにする商品はたくさん市販されていますが、中には様々な添加物が入っている商品もあります。それだと糖質やカロリーを控えるためにはいいかもしれませんが、体にどんな影響があるのか心配です。

でも、TRICEにはお米とトウモロコシを原材料のみで構成されているので添加物なしで安心です。お米といっても米粉を使っているので純粋なお米とは違いますが、お米らしさはしっかり残っていますから食感が違います。

ブロッコリー(野菜)やこんにゃくだとどうしても味気なくて続けられないという人は多いと思いますが、お米(米粉)なら今までと同じだから続けやすいですよね。味も口コミでは評価されていますから期待できますよね。

TRICE(トライス)の購入はコチラから

 

お米なのに糖質が低いワケ

TRICEは米粉とは言え、原料にお米を使っているのになぜ糖質を抑えることができるのかという疑問がわいてきますよね。その答えはもうひとつの原材料「トウモロコシ」にあります。

トウモロコシ由来成分である難消化性でん粉を使うことで食物繊維を豊富に含み、糖質も抑えることができています。

具体的にどれぐらい違いがあるのかと言うと、100gあたりの成分を比較すると糖質はTRICEの方が28.7g少ないのに対して、食物繊維は逆にTRICEの方が27.4gも多くなっています

 

ご飯とTRICEの成分比較表(100gあたり)

TRICE ご飯
エネルギー 100kcal 168kcal
タンパク質 1.5g 2.5g
脂質 0.7g 0.3g
炭水化物 35.8g 38.1g
食物繊維 27.7g 0.3g
糖質 8.1g 36.8g

 

成分量を見比べてみるとお米が好きだけど、色々と数値が気になる人にはぴったりの商品だと言えますね。

ご飯一食分で糖質が28.7g少なくなると言われてもピンとこないかもしれませんが、これって3gの角砂糖約9.5個分に相当する量になります。そう聞くと急にリアルな数字に見えてきますね。

TRICE(トライス)の購入はコチラから

 

TRICEの使い方はいつもと同じでラクチン

野菜やこんにゃくに置き換える時に一番困るのが調理方法ですよね。特別な調理方法があったり、個別にゆでたりと今までと違ったことをするのって意外とメンドウだったりします。

でも、TRICEの使い方はカンタンでいつものお米を炊く時と同じで炊飯器に入れるだけです。しかも、研がずに入れられるからお米研ぎの手間すらいりません。感覚としては無洗米を炊くのと同じですね。

TRICEには具や味(シーズニング)※がついているタイプもありますが、それもTRICEと同じタイミングで炊飯器に入れてOKです。市販の炊き込みご飯の素みたいな使い方になります。

※TRICEのシーズニングには「ドライカレーの素」や「とり釜めしの素」、「海鮮用炊き込みごはんの素」があるので毎日変えることで飽きずに食べ続けやすくする工夫もされています。

 

一点だけ炊く時のポイントがあって、お水の量はいつもより多めで炊くことです。TRICEには食物繊維が多いので水分をお米よりも多く含むことができます。そのため、水を多めにすることが上手に使うコツです。

炊飯器にTRICEを入れたら、後はいつものようにスイッチを入れて炊飯するだけです。普段のご飯をTRICEにするだけで糖質を抑えた食事になるので使うお米を変えるぐらいの感覚でできるからストレスなく続けられるのもメリットです。

 

▼TRICE(トライス)の購入はコチラ▼



 

-健康グッズ