アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

雑貨

タオルツクールは今治タオル製だからこそノベルティグッズのウリになる?

草野球やフットサルなどサークル活動でユニフォームをそろえるのはよくありますが、最近ではチームでおそろいのオリジナルタオルを使う光景もあります。

企業のノベルティとしてもタオルは昔から定番ですよね。お中元の時期や何かを契約した時によくもらったものです。

でも、そういうタオルって品質にあまりこだわっていない印象がないでしょうか?そんな中、最近では多くの人がクオリティを求める時代になっていて、その品質で人気を集めているのが「タオルツクール」です。

タオルツクールの詳細はコチラから

 

タオルツクールは今治タオル製使用が品質の証

タオルツクールは会社自体が愛媛県今治市にあり、作っているオリジナルタオルも今治タオル製です。

今でこそ「今治タオル=クオリティ高い」イメージですが、そもそも今治タオルって名前を知っているぐらいで実はあまり知っていないような気がします。何だったらメーカーの名前だと思っていませんか?

今治(いまばり)タオルとはメーカーの名前ではなく、愛媛県今治市で作られたタオルの総称となります。明治以降120年以上もタオル作りを行ってきた実績がありその品質には定評があります。

 

今治タオルは吸水性が違う

今治タオルの一番の特徴はその吸水性だと言われています。景品や粗品としてもらうようなノベルティのタオルはほとんどの人が品質に期待していないように水をほとんど吸いませんよね。

でも、今治市では元々タオルの原料になる綿を作ってきた歴史があるため、綿のもつ風合いを生かした製品作りを行ってきました。

その結果、生まれたのが高い吸水性を持ち使用感の良いタオルです。せっかく作るタオルですから品質にもこだわりたいですよね。

ただ一点注意しておきたいのがタオルツクールで使用している今治タオルはいわゆる赤と青のマークがついたブランドタオルではない点です。ですが、今治市で生産からプリントまで一貫して行っているので十分な品質があります。

タオルツクールの詳細はコチラから

 

コスパの良さも魅力の一つ【タオルツクールの料金】

タオルツクールは高品質な今治タオルを使っているだけでなく、そのコスパの良さもメリットの一つです。1度に30枚の注文から受け付けてくれますし、作ることができるタオルの種類も豊富です。

 

タオルツクールで作成できるタオルの種類
・ミニハンカチS
・ミニハンカチM
・ハンドタオル
・フェイスタオル
・マフラータオル
・スポーツタオル
・バスタオル

 

 

タオルツクールの料金目安

様々な大きさのタオルが作れるとは言え、気になるのはやっぱりどれぐらいの金額になることではないでしょうか。特に会社のノベルティで作るならその予算は結構重要です。

もちろんタオルの大きさによっても金額は違ってきますし、作る枚数や使う色の数でも値段は変わってきます。いくつかのパターンで料金の目安をご紹介したいと思います。

 

商品名 作成枚数 料金(税込) 一枚当たり(税込)
ミニハンカチS
(約19×19cm)
30枚 111,802円 3,727円
100枚 123,750円 1,238円
500枚 169,813円 340円
ミニハンカチM
(約24×24cm)
30枚 110,743円 3,692円
100枚 126,363円 1,264円
500枚 197,313円 395円
ハンドタオル
(約33×35cm)
30枚 97,103円 3,237円
100枚 116,188円 1,162円
500枚 212,438円 425円
フェイスタオル
(約33×82cm)
30枚 82,748円 2,759円
100枚 116,050円 1,161円
500枚 290,125円 581円
マフラータオル
(約20×107cm)
30枚 83,422円 2,781円
100枚 115,225円 1,153円
500枚 279,125円 559円
スポーツタオル
(約40×107cm)
30枚 92,125円 3,071円
100枚 143,550円 1,436円
500枚 417,313円 835円
バスタオル
(約60×118cm)
30枚 107,333円 3,578円
100枚 193,738円 1,938円
500枚 647,625円 1,296円

※色の数は1色、タオルだけ裸の状態で箱詰めされて送られてくる納品形式となります。

料金のシミュレーションを見ていて気づいたことが2つあります。最小注文単位の30枚が一番割高になるのは当然ですが、ミニハンカチやフェイスタオルのような小さなタオルであれば30枚注文しても100枚注文してもあまり料金が変わらないということです。

だったら、少し多めに注文しておくのもアリですね。

そして、100枚あたりの料金で比較してみて分かりますが、サイズはそこそこあるのにマフラータオルが一番安くなるという点です。一番人気の商品かもしれませんね。

小さければ安いだろうというのではなく、色々比較してみるのもいいのではないでしょうか。

上の表はデザインの色を一色で比較していますが、色の数(最大8色まで)でも料金は変わってきますし、納品のスタイルでも変わってきます。

タオルを個別に袋にのしを巻くのは別料金になるので料金も高くなります。タオルツクールの公式サイトではその場で見積もりをチェックできるので知りたい時にすぐに料金をチェックできて便利です。

タオルツクールの詳細はコチラから

 

デザインが苦手でも心配なし【デザイン料は無料】

オリジナルタオルですから、もちろんチームのロゴマークや会社名を入れることができますが、その際にデザインのデータはデジタルデータで送ることになります。

 

入稿可能なデジタルデータのソフト(形式)
イラストレーター、JPG、PNG、エクセル、ワード、パワーポイント、PDF、EPS、フォトショップ

 

イラストレーターやフォトショップなどので定番ソフトから、ワードやエクセルで作ったりjpgなどの画像形式でも受け付けてくれるので利用しやすいのも特徴です。

 

手書きやイメージでも作成可能

パソコンでデータを作るのが苦手な人であれば紙に手書きでイメージ図を作って、それでデザインを起こしてもらうことも可能です。

また、デザインセンスがないけどイメージならあると言う人でもそのイメージを文章で伝えさえすればタオルツクールのデザイナーさんがタオルデザインにしてくれます。

そして、その際の気になるコストですが無料です。デザイン料はかからないので安心して依頼することが出来ますね。

タオルツクールの詳細はコチラから

 

タオルツクールの口コミでの評判はいかに?

品質の今治タオルとは言え、実際に注文してみた人はどう感じているのかちょっと気になりました。そこで利用者の口コミ情報を調べてみましたのでご覧ください。

 

 

自分でデザインしたものをプリントすることはありましたが、そのデザインをさらにデザイナー様がきれいにしてくださるので心配ありませんでした。

プロの方にお任せすると、ここまでのクオリティになるのか・・と感じ驚きました。

とても団体に合った素敵なタオルになりました。
本当にありがとうございました。


 

会社の10周年記念にオリジナルタオルを作りました。

色味もバッチリ、ロゴの細かいところまでキレイにプリントされていて、想像以上の仕上がりです!

手触りもふわふわで大満足です。

おかげさまで、とっても良い記念になりました!ありがとうございました。


 

2回目の注文です。

前回チーム応援タオルを作ったので「チームカラーは変えずに前回とは違ったタオルに・・・」という意見もあり、デザインをたくさんお願いしてしまいましたが、快く対応して下さり満足できる仕上がりとなりました。

ありがとうございました。


 

オリジナルタオルを作りたいと思っていた所、
タオルツクールさんと出会いました。

手書きも、下手なのに鮮明にイメージそのものにしていただきました。
大満足で、カッコイイ、カワイイオリジナルタオルになりました。

本番でも、使用させていただき、賞もとれました。
また、オリジナルタオルを作りたいです。
本当にありがとうございました。


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

リピーターもいるなど結構評判になっているようです。デザイン自体もデザイナーさんがしっかり仕上げてくれていることも口コミからよく分かります。

また、タオル自体の品質もいいようですから、ノベルティとしての差別化も図れますね。

タオルツクールの詳細はコチラから

 

オリジナルタオルはこんな人達におススメ

タオルツクールの製作実績からこんな人達にオリジナルタオルがおすすめかなと思ったものをいくつかピックアップしました。

 

スポーツ応援

定番の用途ですね、大会の記念品やチーム・サークルのオリジナルグッズの製作をされているようです。

ご当地プロレス団体も応援タオルとして製作していたので結構色々な団体が利用していそうです。

 

企業のノベルティ・粗品

これまた定番ですね。創業記念に作っている会社もありましたし、粗品として作ることもできます。今治タオルでタオル自体の品質も高いのでもらった人の満足度も高まりそうですね。

 

イベントやお祭り用

フェイスタオルやミニハンカチならイベント来場者への記念品にピッタリですし、バスタオルを会場のレイアウトとして活用するのもアリです。

他にも卒業記念や文化祭・体育祭といった学校行事の時の記念品での製作実績や同人グッズとしても実績があるので幅広いジャンルで利用できるのではないでしょうか。

 

▼タオルツクールの詳細はコチラ▼

-雑貨