アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康

アラプラス糖ダウンの口コミ情報と成分、安全性について調べたよ

2019/03/08

健康診断などで血糖値を気にする人はいると思いますが、その場合の血糖値は空腹時のものです。でも、空腹時の血糖値は正常だとしても食事などで上昇した血糖値が戻りにくい症状の人も大勢います。

その症状を「隠れ高血糖」と言いますが、厚生労働省の平成24年 国民健康・栄養調査結果によると隠れ高血糖の人は40歳以上の日本人の内、実に18%にもなります。約5人に1人は隠れ高血糖の可能性があるということになります。

自信があったとしても血糖値が情報しやすい生活をしていると隠れ高血糖になる可能性は十分にあります。

以下のチェックポイントに1つでも該当すると血糖値が高めの可能性が。。。
●ご飯や麺といった炭水化物が好物
●外食することが多い
●普段の食事が不規則
●普段運動をする習慣がない
●仕事や人間関係でプレッシャーを感じることが多い

気にはなっていても、何をしていいかわからないものだったりしますが、すでに機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」を摂ることで対策を始めている人が増えているみたいです。

 

アラプラス 糖ダウンの口コミ情報

アラプラス 糖ダウンを飲んでいる人の口コミ情報を集めてみました。実際に摂っている人の声は商品自体がどんな漢字なのかとても参考になるのではないかと思います。

 

 

もうすでに2年ぐらい愛用しています。

娘はなかなか痩せなかったのですがこれを飲むようになってから徐々にではありますがダイエットできています。

娘の効果を見て私もダイエットしようと思い注文しました。


 

糖尿ではありませんが、予備軍の家系でちょっと前から気になって飲み始めております。

こちらを飲むようになって一か月ちょっと…。特に何がはわかりませんが食後眠くならなくなりました。

それと、お腹が凹みました。憎きあの三段腹はどこへって感じです。血糖値を上げないからでしょうか。やせるのは知ってましたがやっぱり続けてると実感します。


 

サプリはあまり信じてませんでしたが、これは非常に良いです。

A1C6.7が6.2程度まで下がりました。この0.5の差は大きいと思います。

効かないというレビューもありますので個人差が大きいのですかね。

3ヶ月ほど試してみる価値はあるのではと思います。


 

5年ぐらい前から、会社の健康診断で、血糖値が高めの数値が、出るようになり、それから血糖値が気になりだし、色んなサブリメントをためしてますが、少しは低くなるものの、あまり効果がでなかったです。

とにかく、空腹時血糖値が100以下になる為に。こちらの商品が目にとまり、糖ダウンを買って見ました。

1日1回飲めばいいことと、1個1個、密封してあるのがいいですね。

まだ飲み始めたばかりなのでわかりませんが、体が熱くなると言う事は感じてます。とにかく飲み続けたいと思います。

多くの人で「アラプラス 糖ダウン」を飲み続けることで違いを感じられていることが口コミからよく分かりました。ただし、一方で口コミにも書いてありますが「効果がなかった」という声もあったことは確かです。

アラプラス 糖ダウンを飲んで違いを感じられるかどうかは個人差もあると思うので過度な期待は禁物ですし、やっぱり数ヶ月は飲み続けた方がいいのではないかと思います。

アラプラス 糖ダウンの購入はコチラ

 

アラプラス 糖ダウンの成分「ALA」とは?

アラプラス 糖ダウンの成分についてご紹介したいと思います。まずは原材料を下記に記載します。

デンプン、アミノ酸粉末(5-アミノレブリン酸リン酸塩含有)/ HPMC、クエン酸第一鉄ナトリウム、微粒二酸化ケイ素、着色料(二酸化チタン))

アラプラス 糖ダウンの原材料の内、多くがカプセルや形状を整えるために加えられているものですが、赤字の部分「5-アミノレブリン酸リン酸塩」という物質が主成分と言えそうです。

5-アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)は、ブドウ糖とグリシン(アミノ酸)から作られる成分で体内で糖を消費する際に消費エネルギーの代謝に関わっています。

ALAは多くの植物や動物の中で存在してて、植物では光合成に必要な葉緑素(クロロフィル)を作る原料になり、ヒトを含む動物では赤血球の中に含まれるヘモグロビンを作る原料になっています。また、ALAはミトコンドリア内でエネルギー生産にも関わっている成分です。

アラプラス 糖ダウンの購入はコチラ

 

ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)の臨床データ

血糖値が気になる人にとって、アラプラス 糖ダウンの主成分であるALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)は体内で血糖値とどう関係してくるのかが気になるポイントだと思います。

ALAは糖の代謝に影響を与える可能性があることが知られていて、人を対象とした臨床試験が行われています。

糖尿病でない血糖値が高めの方を対象に「ALAと鉄」を12週間(約3カ月間)摂取することで食後の血糖値が下がったというデータが得られています。(ALAと鉄を摂取していない場合はもちろん血糖値は下がっていません)

臨床試験ではALAと鉄を摂っていますが、アラプラス 糖ダウンでも鉄分として「クエン酸第一鉄ナトリウム」が配合されています。

アラプラス 糖ダウンの購入はコチラ

 

アラプラス 糖ダウンは安全なのか調べてみた

アラプラス 糖ダウンは多くの人が違いを感じたという口コミがありました。そこまでだと逆に安全なのかと心配してしまうかもしれませんね。そこでアラプラス 糖ダウンの安全性について調べてみました。

まず、アラプラス 糖ダウンにはALAが1カプセルあたり15mg含まれますが、ALAが10mg(1カプセルあたり)含まれている商品もメーカーで販売されていた実績がありますが、その商品が原因と言える明確な健康被害はなかったとのことでした。

そして、ALAは先ほども書いたように動物や植物でも広く存在している成分でもあるので一日あたりの摂取目安を守っている限りは安全だと考えられます。

ちなみにALAをもっと大量にかつ長期間(約3カ月)摂取した場合でも副作用はでなかったというデータもありました。とは言え、体質や体調によっては合わない可能性もないとは言えません。

アラプラス 糖ダウンの購入はコチラ

 

アラプラス 糖ダウンは楽天・amazonでは買わない方がいいみたい

アラプラス 糖ダウンは楽天市場やamazonでも販売されているみたいです。ですが、糖ダウンの公式サイトにはこんな表示がありました。

インターネット上の非正規販売によるトラブルが多発しております。
弊社は、公式オンラインショップ(www.5-ala.jp/~)以外でのインターネットによる販売は、一切行っておりません。

つまり、楽天市場やamazonで販売されているアラプラス 糖ダウンは正規品ではないということになります。その場合、管理体制や品質等に不安が残るので購入は避けた方がいいかもしれません。

また、実は公式サイトでも初回購入に限りamazonよりも安くアラプラス 糖ダウンを購入することができるんです。

この初回限定で2,450円(税別)で購入できるのは毎月アラプラス 糖ダウンが送られてくる定期お届けコースで注文した場合に限ります。2回目以降は2割引で購入できます。

定期購入というと回数縛りがネックになりがちですが、アラプラス 糖ダウンの定期お届けコースはいつでもお休みができるので体に合わない場合でも定期お届けコースを申し込むハードルが下がるのではないでしょうか。

 

▼アラプラス 糖ダウンの購入はコチラ▼


-健康