アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

【29歳以下経験経歴関係なし】TOKYOインターンUPの口コミは?

「TOKYOインターンUP to 29」は、29歳以下の人が対象の就職体験から正社員に挑戦できるサービスです。

私自身もそうした時期があったのですが、さまざまな事情でこれまでフリーターだった、ニートだったなど、今までの人生で満足に就職ができなかった場合には、今後がすごく不安だと思うのです。

まさに先行きが見えない状態で考えれば考えるほど心配になってしまうものです。

そんな時でもこんなサービスが合ったら心強かったんではないかと思えるのが今回ご紹介します「TOKYOインターンUP to 29」です。

今日は実際に体験した方の口コミや、詳細について調べたことをシェアしてみたいと思います。

 

▼TOKYOインターンUP to 29の詳細▼



TOKYOインターンUP to 29体験者の口コミは?

では、早速「TOKYOインターンUP to 29」を活用し、フリーターやニートの状態から見事正社員として就職できた方の口コミをチェックしてみたいと思います。

 

【IT・インターネット会社へ就職 26歳女性】

実習では今まで考えたことがなかったIT系、さらにプログラマーという専門職の門を叩くことに。毎日発見の連続で楽しかったんですが、その反面、会社員として働くことに対して不安を覚えていました。そんなときに、事務局の方にいろいろと相談したら、ふっと心が軽くなりましたね。
また、『キャリア習得奨励金』のおかげで実習にも集中できました。やっぱり経済的な不安は絶えませんから。サポートがあるだけで、モチベーションも変わってきますもんね。

 

【設備工事・メンテナンス会社就職 26歳男性】

何となく就職先を探していたときに、この事業を紹介されました。第一印象は、正直「怪しそう」。そんな先入観を抱きながらサイトを見てみたら、想像とは違う情報がたくさんあって。
実習、奨励金、東京都のバックアップ…いつしか不安を通り越して、「なんとかなるかも!」という淡い期待を抱いている自分がいましたね。事務局の方とはじめて会ってお話ししたときも、堅苦しくなくフランクで安心しました。

 

【会計事務所就職 25歳男性】

この事業に参加した当初は「手に職をつけたい」と考え、エンジニアを志望していました。でも、デスクのパソコンに向かって黙々と作業するのは、私には合わないんじゃないかと思って。そして合同企業説明会に参加したとき、この会計事務所に出会ったんです。聞き慣れない専門用語に最初は戸惑いましたね。でも、わからないままでは悔しかったので、実習時には積極的に質問し、吸収していく姿勢を崩さないよう心がけました。そうしたら、今までわからなかったことがどんどん頭に入っていったんです。実習が終わるころには、この分野を追求していくことが楽しくなっていって。この気持ちがそのまま、志望の動機へと繋がっていきました。
入社した現在は、毎朝しっかり経済ニュースを見るようにしています。企業合併のニュースは特に細かくチェックしますね。この変化には、一緒に暮らしている父も驚いていました。「ようやく社会人らしくなったな」と褒められたときは、とても嬉しかったですね。

 

【OA・AT機器のリユース事業 27歳女性】

今は総務部の一員として、アパレル業界しか経験のなかった私ですが、表計算ソフトの入力や事務作業、イベントの企画・運営なども行っています。いろいろ新しいことができるようになりましたが、なかでも自分で一番成長したなと感じているのが仕事に対する考え方です。
常に「何故これをやらなければならないのか?」と疑問を持って仕事に取り組むようになりました。あとは、直属の上司がとても尊敬できる方で。仕事のスピードも速いですし、何より人望が厚いんですよね。そんな上司のいいところをたくさん盗んで、1日も早くスタッフから信頼される社員に成長したいと思い、日々頑張っています。
また、生活リズムが整ったのもよかった点のひとつですね。シフト制だったアパレル時代とはちがい、今はしっかり土日を休めています。友人とご飯に行く機会も増えたので、交友関係も良好になった気がしますね。

 

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29とは?

「TOKYOインターンUP to 29」は、職に就きたい切実な気持ちをもっているけれど、さまざまな事情によって叶わずニートやフリーターまたは派遣社員の立場に立たされている29歳以下の方が対象となっています。

こうした方たちをカウンセリングやセミナーによって、就職へと導きます。

また、企業の紹介や実習に加え、奨励金制度までそろった手厚いサポートシステムです。

具体的な参加できる方の条件は以下の通りです。

・29歳以下の仕事を求めている方。(学生は不可)

・就職や就業経験がない方。

・正規外の就業経験しかない方。

・直近の2年以内に正社員をしていた期間が通年1年に満たない方。

※上記の条件に当てはまるようであれば、それ以上の選考などはありませんので安心できます。

 

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29で行ける実習先は?

「TOKYOインターンUP to 29」で行ける実習先企業は実に100社以上あります。

今までの経験や技術よりも、本人の実際に働きたい!という熱い想いを重視している企業がそろっています。

受け皿がそのようですから、自分が納得できる素敵な職場との出会いがあるんですね。

企業には以下のような会社があります。

・IT、インターネット関連会社

・人材サービス会社

・映像機材、設備会社

・設備工事、メンテナンス会社

・編集、広告制作会社

・物流、貿易関係会社

 

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29はこんな方にはおすすめできないかも?

「TOKYOインターンUP to 29」は以下のような方にはおすすめできないかもしれません。

✅あまり本気で就職について考えていない。

✅今まで正社員で就職してしっかりとやってきた。

✅30歳以上である。

ひとつでも当てはまる方には「TOKYOインターンUP to 29」の利用は合わない可能性があります。

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29はこんな方におすすめです

「TOKYOインターンUP to 29」は以下のような方には特におすすめできます。

✅29歳以下である。

✅今までろくに就職してこなかった。

✅本気で働きたい気持ちをもっている。

✅条件の良い職場に就職したい。

ひとつでも当てはまる方には「TOKYOインターンUP to 29」の利用が最適である可能性があります。

なので、一度本気で利用を考えてみられることをおすすめします。

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29を利用したあなたの未来はどうなるの?

「TOKYOインターンUP to 29」をもしあなたが利用された場合、未来がどうなっていく可能性があるのか?ちょっと予測してみましょう。

●望んでいたイメージに合う職場に就職できる。

●経済的に潤う。

●仕事もプライベートの時間も充実する。

●人間関係が広がる。

「TOKYOインターンUP to 29」を活用することでこんな風になるとすれば、とってもハッピーですね♪

 

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29に関するQ&Aは?

「TOKYOインターンUP to 29」に関する質問とその答えを見ていきましょう。

質問1:東京に住んでいないのですが、参加することはできるの?

答え:参加できます。実習現場は東京ではあるものの、住まいの場所は関係ありません。

 

質問2:登録をした場合、実習参加は必須なの?

答え:実習参加が前提の申し込みとなっています。

 

質問3:就業経験がほぼないけど大丈夫?

答え:大丈夫です!実習で身につけていけばよいです。

 

質問4:今年、30歳になるけれど参加できるの?

答え:参加できません。

 

質問5:実習先はどのように決まるの?

答え:はじめに合同企業説明会等に参加していきます。そのうえで、企業や担当のアドバイザーとの相談をして決めていきます。

 

質問6:資格も免許も何もないけれど大丈夫なの?

答え:資格がなくても免許がなくても受け入れのある企業があります。

 

質問7:助成金はいつ受給されるの?

答え:実習参加後、申請書を出してもらったらその後1か月くらいで受け取ることができます。

 

質問8:交通費の支給はあるの?

答え:ありません。

 

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会はコチラ

TOKYOインターンUP to 29の無料説明会とは?

「TOKYOインターンUP to 29」に興味がある方でも、やはり色々な不安や疑問がつきものにちがいないと思います。

そんな場合にまず活用できるのが無料説明会になります。

事業説明と相談が無料でできますので、気になる方は、公式サイトの専用フォームからのお申込みができます。

自分だけであれこれ考えていても答えはなかなか出てこないものですので、こうした機会を利用されるとスムーズに道が開けることがあるのではないかと思います。

なので、ぜひ思い切って参加されてみると良いのではないかと思います😊

 

▼TOKYOインターンUP to 29の詳細▼



-ビジネス