アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

テスコム KD778は価格は高いけど、100均とは違うのだよ

2019/06/19

セーターや靴下、ニット帽子って毛玉ができやすいです。カーペットにも毛玉ができることありますよね。そんな時には毛玉取り機(毛玉カッター)が活躍します。

毛玉取り機は一年中必要なものではありませんから、ついつい注意しなくなります。だから毛玉カッターを買うなら安くてもいいかと思いがちです。そこでダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均に手を伸ばしがちです。

最近は100均の毛玉取り器も結構優秀になっているので余計に思うかもしれません。「毛玉カッターはダイソーで買えばいいんじゃない?」と

それでも売れている毛玉取り機に「テスコム KD778」がありますが、3,000円近い価格なので100均にくらべて30倍と結構な高さです。なのに売れている「テスコム KD778」のはなぜか100均と比較して考えてみました。

 

テスコム KD778はカッターのサイズが違う

テスコム KD778は幅が5.8cm、奥行17cm、高さ10.5cmと結構大きなサイズです。毛玉をカットするカッターのサイズも5cmくらいあります。

一方、100均のダイソーは価格が価格なだけにどうしても小さくなりがちです。もちろん、その分カッターも小さくなっています。

カッターが大きいと何がいいのかと思うかもしれませんが、カッターのサイズが大きいと毛玉を取る時に効率が全然違います。靴下などの小さなものであれば変わらないかもしれませんが、セーターだとどうでしょう。

セーターやカーペットなどの毛玉を取る時にはやっぱり「テスコム KD778」の大型カッターが便利です。

 

テスコム KD778はACアダプター式で電池の心配いらず

毛玉取り器はしょっちゅう使うものではないことが多いと思います。基本的には机の引き出しの奥にしまわれていて、必要な時に出して使うという感じじゃないでしょうか。

そんな時、起こりがちなのが電池切れです。たまにしか使わないとほこりをかぶっている内に電池が消耗していることがあります。100均の毛玉カッターは基本的に電池式です。

でも、「テスコム KD778」は電池式ではなく安心のACアダプター式です。電池切れの心配はいりません。また、100V-240V電源に対応しているので、海外でも使うことができます。海外へのお土産にもいいかもしれませんね。

 

3段階の切り替えがテスコム KD778の優秀なトコロ

100均の毛玉クリーナーはどうしてもスイッチはオン、オフの切り替えだけだと思います。でも、テスコム KD778も電源はオン、オフの切り替えだけですが、価格が価格なだけあって「風合いガード」というアダプターが付属しています。

「風合いガード」は生地を傷めることなく生地の風合いを守ってくれる機能で本体の一番外側に「風合いガード」をつけて使います。

「風合いガード」には調節機能があって、テスコム KD778を当てる生地の種類に合わせての「低」・「中」・「高」の3段階に切り替えできます。

毛玉クリーナーを当てる生地によってこんな感じに風合いガードの高さを調整します。

【高】太い毛糸で編まれたセーター、手編み風のセーター
【中】太めの毛糸で編まれたセーター、毛足があまり長くないセーター
【低】薄手のセーター、サマーセーター、毛足の短いセーター
※くつ下やジャージ、トレーナーなどの場合は風合いガードを外した状態で毛玉を取ります。

生地に合わせて調整できるところがテスコム KD778は違うんだぞと示している感じですね。

 

テスコム KD778の使い心地を口コミからチェック

テスコム KD778を実際に使った人の感想を口コミから紹介してみたいと思います。
※口コミ情報は販売サイトから引用しました。

 

まず静かなことに驚きました!ファンが回ってる~くらいの音。
子供にテレビ聞こえないって言われなくて済みます

 

毛玉取りはスムーズ!引っかからないので、え?取れてる?と確認してしまうほど^^;

 

今まで100均の電動毛玉取りを使っていましたが、比べるのもおこがましいほどごっそり取れました

テスコム KD778はパワーが強いだけにこんな注意点もあるのでご覧ください。要チェックです。

 

ノーマル状態で毛玉とりをして今期買ったばかりのニットと薄手のTシャツ穴が開いていました

 

薄手の服は少し注意が必要

 

生地が薄いものやオシャレ着は、注意が必要です。タイツに穴があいてしまった。

 

テスコム KD778を買うなら送料込み価格で

テスコム KD778はネットで買おうと思うったら安いショップだと3,000円を切るくらいで販売しています。よくネットショッピングをする人はご存知だと思いますが、3,000円を切るぐらいだと送料が別ということが多いです。

送料って、最近値上げしたお店が多いと思いますので、本州だったら700円くらいかかることがあります。だとせっかく安くなった毛玉取り器が3,700円くらいと微妙に割高と感じてしまうかもしれません。

だからこそ、テスコム KD778を買うなら送料込みで販売しているお店を選んだ方がいいかもしれません。

 

▼テスコム KD778の詳細はコチラ▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TESCOM 毛玉取り器 KD778-H 送料無料 ランキング1位 毛玉クリーナ...
価格:2980円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)

 

-家電