アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルは何が違うのか

最近ではテレビや雑誌などでも取り上げられるようになって、スロージューサーの名前をよく見かけるようになりました。以前はネットでしか注文できなかったのに今では家電量販店でも売られているので市民権を得ていると思います。

そして、スロージューサーの代表格として挙げられるのが「ヒューロムのスロージューサー」ですが、その上位機種として存在する「ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナル」を知っていますか?

冒頭の写真がそうですが、なかなかの存在感ですよね。このヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルは他の機種と何が違うのかを調べてみました。

 

家庭での悩みを解決するスロージューサー

ヒューロムスロージューサーはシリーズ合計5,600,000台も販売実績がある人気ジューサーです。世界70ヶ国以上で販売されていることからもグローバルに多くの人が愛用していることが分かります。

そんなヒューロムスロージューサーにも使用者からはいくつかの悩みが挙げられています。その一つが容量です。従来のヒューロムスロージューサーの場合、ドラムのサイズが450mlとなっています。

一見十分な量のように思いますが、ゲルソン療法などでにんじんジュースをたくさん飲む人にとってはすぐにいっぱいになってしまいます。

義父も朝晩スロージューサーでニンジンジュースを飲んでいますが、ギリギリまで貯めていました。1人で飲む場合でもこの状況ですから、家族でニンジンジュースや野菜ジュースを飲むのであれば結構手間になります。

それに毎日飲むものですから、できるだけ手間を省きたいものです。そこでヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルのドラムは従来の1.8倍となる800mlまでためることができるサイズになっています。

800mlだったら家族で飲める量を一度に作れるのではないでしょうか。

 

▼ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルの購入はコチラ▼

長時間の稼働が可能に

従来のヒューロムスロージューサーはパワフルなモーターを採用しているため、連続使用できる時間は30分間となっていました。家庭での使用だと十分な時間だと思います。

でも、色々な用途で使用したい場合や大人数のジュースを作りたい場合などには不向きなジューサーになっていました。

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルではこれまでよりも動作しつつモーターが過熱しないようにするシステムを採用することで一挙に稼働時間を12時間まで伸ばすことができています。

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルは名前に「プロフェッショナル」とついていることからも分かるように、業務用などで大量に野菜ジュースを作ることを念頭において開発されたものです。

連続12時間の稼働時間であれば大量かつ長時間使用する業務用にピッタリのジューサーになっています。

これまで業務用のコールドプレスジューサーというと200万円以上していたことを考えるとヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルは激安スロージューサーと言えるのではないでしょうか。

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルの購入はコチラから

 

ドラムセットが2個付属?

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルの特徴としてドラムセットが本体とは別に2個付属することが挙げられます。購入すると合計で3個のドラムセットになるわけです。

 

 

場所をとるからいらないと思う人もいるかもしれませんが、コールドプレスジュースを作る際にニンジンジュースだけを作るわけではないですよね。

それこそパーティや家族によって複数の野菜ジュースを作りたいという人も多いと思います。野菜ジュースはできるだけフレッシュな状態で飲みたいものですし、お店で出そうと思ったら異なる種類の野菜が混ざるのもあまりよくはありませんよね。

大量に野菜ジュースを作る際にも適度なタイミングでドラムセットを掃除しないといけなくなってしまいます。

そんな時にドラムセットが複数あったら、ニンジンジュース用、野菜ジュース用、ミックスジュース用と使い分けをすることができます。ドラムセットの交換もすぐにできるので操作で手間取ってタイムロスすることもないので安心です。

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルの購入はコチラから

 

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルのデメリット

大容量かつ長時間の連続使用が可能になった「ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナル」ですが、デメリットも存在します。それはずばりサイズです。

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルのサイズ感はネットの画像を見ている限りではピンとこないかもしれませんが、下の動画をご覧ください。

 

 

商品紹介をしている男性の前にあるのが「ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナル」でその右側にあるのが従来のヒューロムスロージューサーです。HWプロフェッショナルの方が一回り大きいことが分かります。

実際のサイズも幅が20cm、長さが28.2cm、高さは46cmです。なかなかの大きさですし、本体重量も約9kgもあるので置き場所の確保をきちんとしてから購入を検討した方がいいと思います。

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルの購入はコチラから

 

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルが向いている人向いていない人

ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルが従来のヒューロムスロージューサーに比べて違っている点は簡単に言ってしまうと「一度に作れるジュースの量」「連続使用できる時間」だと言えます。

ということはプロフェッショナルの名前の通り、ジューススタンドや飲食店などで野菜ジュースをたくさん作る業務用に一番向いていると言えます。

また、家族全員が毎日野菜ジュースを飲むご家庭でも一度に大量に作れることからピッタリなジューサーになると思います。

そして本体とは別にドラムセットが2個付属してきますから、毎日複数種類の野菜ジュースを飲んでいる人にとっても効率的にジュースを作ることができて便利です。

一方、そうでない人にとっては正直オーバースペックと言えるかもしれません。野菜ジュースを飲んでいるのが1人であったり、そんなに量を必要としない人にとっては従来のコールドプレスジューサーの方が向いています。

また、大きさも従来機よりも一回り大きいことを考えると置くスペースをあまり確保できない場合も向いていないと思います。

海外商品を紹介するテレビショッピングではありませんが、テレビの中ではちょうどいい大きさに見えてもそれは紹介している場所が広いからそう見えるだけであって、実際に商品が届くとその存在感に驚くことがあるのはよく聞く話です。

ドラムセットも2セットついてきますし、付属品も結構ありますから、スペースの確保は意外と大きなポイントだと思います。

 

▼ヒューロムスロージューサーHWプロフェッショナルの購入はコチラ▼

-家電