アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

テアニン快眠粒の良さは実体験の口コミで確認できる【レビューあり】

2019/09/08

疲れをとるのは睡眠しかない!という内容を以前本で読んだことがあります。旅行で遊園地に行ったり温泉に行っても表面上疲れが取れていると感じているだけで実際は疲労は蓄積したままだそうです。

確かに旅行から帰って「やっぱり家が一番!」というのは半ばネタと化していますし、温泉って長く使っていると確かに疲れがでていると感じます。

睡眠もただ眠ればいいのではなく質のいい睡眠が大切ということも最近言われるようになってきました。そういう意味で起きた時の疲労感や眠気を軽減してくれるL-テアニンが配合されたテアニン快眠粒が人気なのもうなづけます。

それはテアニン快眠粒を購入し使ってみた人の口コミからも分かります。

 

テアニン快眠粒の良さを購入者の実体験口コミから確認

公式サイトの商品ページに書いてある成分や口コミだと実体験が伝わってこないことがあります。そこで公式サイト以外での購入者の生の実体験を探してきました。

 

 

夜コーヒーを飲んでしまって眠れない時やパソコンの使いすぎで眠れない時にだけテアニン快眠粒を飲むようにしていますが、飲んだ翌日は朝早く起きても十分眠れたという満足感があります。

 

他のサプリメントでリラックスをうたう商品がありますが、それとは違って眠気は誘わないので、夜だけでなくて昼間も使えるので便利です。興奮のしすぎを抑えたりや緊張を和らげるのにも使っています。

 

睡眠導入剤を服用した時のような眠くなる感じではなく本来の睡眠に近い自然な眠りになる気がします。テアニン快眠粒に最初から期待しすぎない方が良いと思います。量を飲み過ぎると翌日まで残る感じがあるので、飲む時間や量を調整した方がいいと思います。

 

3~4か月ほど継続してテアニン快眠粒を飲んでいて、飲むのは寝る前にしています。
今まで深夜に何度か目が覚めてスマホを見たりすることがあったのですが、飲み始めてからは快適に眠れるようになったと感じています。

 

実際の眠りに近い感覚をおぼえるというのは自然に近いのでストレスなく使えるのかなという印象です。人によっては翌日まで眠気が続くということはやぱり食べる目安は守った方がいいですね。

やはり、寝起きがよくなったという実体験の口コミが多かったです。夜遅くまで働いて朝はいつも通り出勤しないといけない人も多いと思うので、寝起きがすっきりするというのは好印象です。

テアニン快眠粒の購入はコチラ

 

テアニン快眠粒はあくまでも食品なので効果がない人もいる

テアニン快眠粒は薬品ではなくあくまでも機能性表示食品、つまりは食べ物(サプリメント)です。だから、過度な期待は禁物ではありますが、やはりあまり睡眠の質が変わらなかったという口コミもありました。

 

 

もう少し続けてみると効果が表れるのかもしれれませんが、今のところ効果が実感されません。二袋目ですがは、何とも言えないところです。

 

少し眠りが深くなったような気がしますが、眠りの質に劇的な変化はありません。L-テアニンにはリラックス効果があるし、イライラして眠れない時にテアニン快眠粒を飲んだら「サプリを飲んだんだし」というプラシーボも働いているかもしれません。

 

期待してテアニン快眠粒を買いましたが、夫婦どちらもダメでした。逆に目がさえて眠れなくなりました。もったいない買い物で残念でした。

 

普段から夜中に目が覚めるので購入しましたが、1週間飲み続けましたが、効きませんでした。

 

先の口コミにも載せましたが、3~4ヶ月継続して使っている人もいます。ある程度個人差があるのかもしれません。飲み始めたその日から眠りの質が変わった、目覚めがよくなったという実体験は逆に目にしませんでした。

だから、眠りの質を改善したい人はある程度(3、4ヶ月)継続して飲み続けるくらいしてから判断した方がいいのかもしれないですね。

テアニン快眠粒の購入はコチラ

 

テアニン快眠粒を実際に飲んでみた感想【個人的レビュー】

最近、休息が気になることが多いのでテアニン快眠粒を飲んでみることにしました。休息できないというわけではなくトイレに行く回数が多かったりなんとなく休まっていない気がするといった感じデス。

届いたテアニン快眠粒を見てみるとパッケージ自体結構コンパクトです。

 

 

商品以外にも色々と役立ちそうな小冊子もあったりして勉強になる感じでした。後、よかったのがサプリメントを入れておく携帯ケースが付属していたことです。(写真左側のオレンジ色の入れ物がそうです)

ケースにタブレットを入れてみたのが次の写真です。

 

 

出来る限り入れてみたのですが、半分ぐらいしか入りませんでした。だから半月分ぐらいですね。どうやらケージ自体はメーカーの汎用品みたいなので仕方ないですね。

実際のタブレットの大きさですが、手のひらに出してみると小さいことが分かりました。

 

 

実際に飲んでみてもスルっとのどに入っていく感じデス。小さいので飲み下しやすいのはかなり高評価です。4粒でも全然気になりません。タブレットが大きいとえずいたりしてかなりストレスですからね。

 

肝心の飲んでみた感想は?【ここからレビュー本番】

テアニン快眠粒を飲んでみてしばらくは何の変化もありませんでした。正直そこまで劇的な変化は起こらないだろうなと思っていました。口コミでも様々なものがあったし仕方ないかなとはあらかじめ考えていたのであんまり気にしませんでした。

サプリメントは飲み忘れをしないようにするために、習慣にするために同じタイミングで飲み続けた方がいいとよく書かれています。そこで何となくですが夕飯前に飲むようにしていました。

ふと変化に気づいたのが飲み始めて10日過ぎたぐらい(半月かな?)だと思います。普段の感覚でいたのですが、朝昨晩を振り返ってみたら「あれ?トイレに行ってなくない?」ということに気づきました。

トイレに立つとそれだけで休息が分断されますから、大きな変化です。さすがに夜お酒をよく飲んでいるとトイレに行くこともありますが、それでも回数が減ったような気がします。

休息の質自体はまだ大きな違いがあったようには思いませんが、夜から朝の時間が短く感じるだけでも結構いいですね。

後、飲み続けて通して思ったのは布団に早く入りたいと思うということはなかったということです。リラックスしていつものように布団に入ったらいい感じということですね。

感じ方は個人差がありますから、人それぞれ違ってくるとは思います。なので参考程度ではありますが、よかったですよ。

テアニン快眠粒の購入はコチラ

 

テアニン快眠粒は安全なの?

テアニン快眠粒は興奮のしすぎや緊張状態の緩和に使っている人がいますし、口コミにも睡眠導入剤と比較している人がいます。それぐらい睡眠の質に変化がでるのかもしれません。

そのため、刺激が強かったりするんじゃないの?安全なのと気になるところだと思います。そこでテアニン快眠粒の安全性について調べてみました。

まず、テアニン快眠粒は先ほど書いたように機能性表示食品です。機能性表示食品とは科学的なデータを元に効果を表示できるとして、消費者庁に届け出を行って受理されたもので、テアニン快眠粒の場合、「L-テアニン」がその機能性がある成分になります。

ちなみにL-テアニンには快適な睡眠(具体的には朝起きた時の疲労感や眠気を減らす)をサポートする機能があると言われています。また、ストレスを減らす働きがあることも報告されています。

テアニン快眠粒の販売にあたりメーカーが消費者庁に提出したデータを確認すると想定している商品の使用者として以下の記載があります。

「成人男女(疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)」

基本的には成人した男女がテアニン快眠粒を飲むことを対象としていて、病人や妊産婦、出産後の授乳婦を除いています。こうした人が飲むことで何らかの症状が起きる可能性はあるかもしれません。

そのため、気になる人はいきなり買うんじゃなくて、あらかじめかかりつけのお医者さんに相談した方がいいですね。

テアニン快眠粒の購入はコチラ

 

テアニン快眠粒を飲まない方がいい人

妊産婦や授乳婦がテアニン快眠粒を飲まない方がいいというのは何となく分かりますが、病人というと漠然としすぎています。sこでデータをもう少し調べてみたら飲む際の注意事項として以下の記載がありました。

 

多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。特に降圧剤、興奮剤をご使用の際は医師に相談してください。

 

ようはテアニン快眠粒をたくさん飲んだからといって病気が治ったり、健康になったりするものではありませんよ。特に降圧剤や興奮剤を服用している人はテアニン快眠粒を飲む前にお医者さんに相談してくださいねという訳です。

さらに詳しく読んでみるとテアニン快眠粒を飲むと以下の降圧剤や興奮剤の作用を弱めることが知られているということでした。

降圧剤: カプトプリル、エナラプリル、ロサルタン、バルサルタン、ジルチアゼム、アムロジピン、ヒドロクロロチアジド、フロセミドなど

興奮剤: ジエチルプロピオン、エピネフリン、フェンテルミン、プソイドエフェドリンなど

こういったものが副作用としてあげられるかもしれません。いずれにしても降圧剤や興奮剤を服用している方や妊娠中の方、授乳中の方はテアニン快眠粒を購入するのを避けた方が良さそうですね。

 

▼テアニン快眠粒の購入はコチラ▼


-健康グッズ