アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

浮気の悩みには探偵さがしのタントくんが力になる【口コミもチェック】

探偵というとテレビや映画、小説の中だけの存在とつい思ってしまいがちですが、もちろん実在する職業です。そして、夫や妻が浮気した時に頼りにできるのはやっぱり警察ではなく探偵業者になってきます。

でも、探偵という存在は決して身近なものではありませんから、どこに依頼していいのか分かりません。仮にネットで見つけたとしてもそこが信頼できる業者かどうかまでは分かりません。

だから、探偵さがしのタントくんのように依頼者のニーズに合った探偵業者や興信所を紹介してくれるサービスは実は貴重な存在です。

 

探偵さがしのタントくんの口コミ・評判

探偵さがしのタントくんが頼りになるかどうかは実際に利用した人の口コミ情報が参考になると思います。利用者と同じような悩みを抱えている人も多いと思うのでぜひチェックしてください。

 

 

探偵会社になんて携わることなく平凡に生きてきましたんで、何から何まで細やかなサポートをして頂き有難うございました。

離婚というよりかはもう一度妻と一緒に人生を歩める道を探していたので、タントさんで紹介してくださった事務所はまさに渡りに船でした。

正直何社かご相談をさせて頂きましたがどこも離婚のために証拠を取りましょうと、こちらの意向よりかは、離婚を大前提に話が進んでいるようで不安でした。

復縁という言葉を投げかけてくれたのはタントさんが初めてででしたのでとても嬉しく思いました。

調査を終えたこれからが一番大変だとはご相談の時に聞いてましたんで、多少不安があります。

これからも色々とアドバイスをして頂けたら嬉しいです。今後とも宜しくお願い致します。


 

主人に浮気をされている気がして情緒不安定な毎日を過ごしているときに、タント君を見つけることができ本当に良かったと思っています。

今はインターネットで簡単に色々なことを調べることが出来て、便利な世の中だなと思っていましたが、良い口コミもあれば悪い口コミもあるし、探偵事務所も探せば探しただけ出てくるし、情緒不安定だった私は何を信じたらいいか分からなくなってしまいました。

でもたまたま目にしたタント君を利用してみて、探偵事務所に実際に依頼する前にまず直接悩みを聞いてもらえて、直接話を聞くことが一番だと気づかされました。

私はお金もあまりなかったので調査できるか不安でしたが、私の状況をしっかりと時間をかけて理解してくださり、自分に一番合う探偵事務所を紹介してもらえたので助かりました。

精神的にも楽に調査を終えることが出来ました。


 

説明や対応がとても丁寧で満足しました。

また地方ですぐの調査を希望しておりましたが、他の探偵事務所では対応が難しかったにも関わらず、タントさんでは色々な事務所と連係をしているからなのか、すぐに対応ができる事務所を見つけてくれて、非常にありがたかったです。

できないとわかった瞬間、ぞんざいな対応をされる事務所が多かったですが、タントさんでは親身になってくれてとても満足しております。

ありがとうございました。


 

夫の浮気を見つけてから慌てて探偵事務所を探してやっと行き着いたのがタントさんでした。

探偵事務所にいきなり電話するのは正直とても怖くて、あきらめようかとも思ったのですが、タントさんは受付の方がとても親切で話しやすく不安な気持ちはなくなりました。

紹介していただいた○○探偵社さんも、とても熱心でいい方ばかりでした!費用もあまりかけられないことも伝えると、その中で出来る最大限のことをやってくださいました。

探偵社に相談しづらいこともいつでも連絡くださいといってもらえたことで心が軽くなりました。本当に本当にありがとうございます。

 

探偵に浮気調査どころか利用すること自体初めてという人がほとんどですから、タントくんを利用して探偵に調査を依頼した人でもやっぱり最初は不安だったという口コミは自分を励ましてもらえている気持ちになります。

日本にはたくさんの探偵社や興信所がありますし、対応している都道府県も異なります。だから、必ずしても口コミの人と同じ探偵に依頼できるわけではありませんが、タントくんでは信用のできる探偵を厳選して紹介しているので安心できます。

 

▼探偵さがしのタントくんの詳細はコチラ▼

調査依頼のトラブル事例

最近は比較的減っているようですが、それでも調査依頼を行う際にトラブルが発生することがあるようです。あらかじめ知っておくことで回避する方法もありますから、ご紹介したいと思います。

まず、調査を依頼する場合に先に手付金を請求されるケースがあるようです。そのこと自体は各探偵社の方針によりますから何とも言えませんが、問題はその後です。

手付金を入金した後に急にその探偵業者と連絡が取れなくなってしまうケースがあります。

また同様の金銭トラブルとして挙げられるのが見積もりと実際の請求金額との相違です。見積もりには書かれていない高額の成功報酬を請求されるケースです。

探偵業に関する法律「探偵業の業務の適正化に関する法律」には下記のように明記されています。小難しい言葉が並んでいるので関連する箇所を赤くしています。

 

第八条 探偵業者は、依頼者と探偵業務を行う契約を締結しようとするときは、あらかじめ、当該依頼者に対し、次に掲げる事項について書面を交付して説明しなければならない

一 探偵業者の商号、名称又は氏名及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
二 第四条第三項の書面に記載されている事項
三 探偵業務を行うに当たっては、個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)その他の法令を遵守するものであること。
四 第十条に規定する事項
五 提供することができる探偵業務の内容
六 探偵業務の委託に関する事項
七 探偵業務の対価その他の当該探偵業務の依頼者が支払わなければならない金銭の概算額及び支払時期
八 契約の解除に関する事項
九 探偵業務に関して作成し、又は取得した資料の処分に関する事項

 

つまり、かかる費用についてはきちんとした金額を書面で教えなければいけません。あまりにも見積もりとかけ離れている場合は違法となる可能性能があります。

また、浮気調査を依頼してもその証拠として撮影された写真がピンボケしていたり不鮮明だったら、何の意味もありません。こうした技術的な問題のトラブルも起きているようです。

どのトラブルもきちんとした探偵業を行っている業者や調査の実績がある業者なら起きないのですが、探偵に浮気調査を依頼する機会が多い人なんてそうそういません。

だから、どの探偵社に依頼したらいいのか、どの興信所が信頼できるのかといったデータが決定的に不足しているわけです。でも、それって自分で判断するのはとても難しいのが現状です。

探偵さがしのタントくんの詳細はコチラから

 

タントくんは厳選した探偵社を紹介するから、安心して依頼できる

利用した人の口コミの評価が高いのはもちろん、タントくんが紹介してくれる探偵社が誠実に対応しているからです。そのためには日本全国に数ある探偵社や興信所の中から優秀な探偵を厳選する必要がありますです。

参考のために、探偵さがしのタントくんでの審査基準をご紹介したいと思います。

 

警察署・公安委員会へ探偵業の届出をしていること

実は探偵業者は営業を行うにあたって所在地の都道府県公安委員会に対して、警察署長経由で営業を届け出る必要があります。

元々日本では探偵業(調査業)を規制する法律はありませんでしたが、調査に関してトラブルが増加したことや悪質な業者が増えたことを背景に平成19年に「探偵業の業務の適正化に関する法律」(探偵業法)ができました。

そのため、届け出をきちんと行っていることはもちろん、探偵業法に則った契約を行っているかどうかを業者と面談することで確認を行っています。

 

年間の解決実績が500件以上あること

探偵調査を行うにあたって依頼内容を解決してきた実績は信頼の証です。そのため、1年に500件以上の依頼内容を解決に導いてきた探偵社だけを厳選することでクオリティの高い業者を紹介することができます。

 

調査員数が15名以上在籍していること

前項にも関わってきますが、1年間の解決実績から考えるとその探偵社に在籍する調査員にはある程度の数が必要になります。15名以上在籍することは対応できる範囲も広くなります。

また、同時にそれだけの人数がいれば多くの依頼をこなしてきた実績も当然あるので、経験に裏付けされた調査が期待できるということです。

一番最初の探偵業の届け出を出していること。これは法律で必要とされている以上、最低ラインと言えるかもしれませんが、正直一番重要なポイントなんじゃないかなと思います。

実際に依頼する際に一番不安に感じるのは探偵というものをあまり知らないことから来る不信感からです。だから、警察・公安委員会に届け出を出しているということは一定の信頼をおけることにつながります。

探偵社・興信所の審査基準を明確に教えてくれていると紹介してくれる業者が依頼するにあたって信用できると判断できますね。

探偵さがしのタントくんの詳細はコチラから

 

やっぱり気になる浮気調査にかかるお金

探偵社に夫(妻)の浮気調査を依頼した場合、当然調査費用が発生します。それがいくらくらいかかるのかは知らないものですから、あらかじめお金を準備しておくためにも目安は知っておきたいものです。

そこで浮気調査にかかる費用について調べてみました。

まず、知っておいてもらいたいのは浮気調査は原則的に複数の人数で行うということです。映画を見ているとほとんどの場合、探偵は1人、もしくは相棒を入れて2人で尾行調査などを行います。

それは完全なるフィクションです。リアルな世界では調査対象を見失った場合を想定して複数人数で調査を行います。人数は調査内容によっても異なりますが少なくとも3、4人で調査を行います。

そのため、調査にかかる費用は「調査員1人あたりの単価」と「調査を行った調査員の数」、「調査にかかった時間」の掛け算で行われるのが基本になります。

例えば、調査員の単価が6,000円で調査員が4名がかりで10時間の浮気調査を行った場合は6,000円×4(人)×10(時間)なので24万円の費用になるわけです。

調査員の単価や調査にかかる人数や時間は内容によって変わってきますし、移動する際の交通費が発生する場合もありますからあくまでもこの数字は目安です。

とは言え、見積もりを見てその金額にビックリする前にそれなりにお金が必要になることは知っておいた方が心構えができていいですね。

探偵さがしのタントくんの詳細はコチラから

 

疑わしいと思ったら、まずは無料相談

浮気が必ずクロだというわけではなく、怪しい程度の場合もありますから、浮気調査まで行って方がいいのか迷ってしまうこともあると思います。

そこで探偵さがしのタントくんでは無料相談を行っています。疑っている内容をスタッフが詳しく聞いてくれて、探偵社を紹介して調査をした方がいいのかどうか、解決方法が別にあるからそちらにした方がいいのかなどをアドバイスしてくれます。

 

無料相談は匿名でもできるから安心

浮気調査をするのに抵抗がある人は自分の名前を伝えるのも嫌なものです。そこでタントくんは無料相談の段階でもプライバシー保護に努めています。

無料相談のフォームを見てもらったら分かりますが、名前を入力する項目は実名でなくても匿名で依頼しても大丈夫になっています。

ただし、相談に対する返信をするためにメールアドレスや電話番号の入力はしなければならないのでその辺はあらかじめ自分しか知らないメルアドを使うなどをした方がいいかもしれませんね。

 

▼探偵さがしのタントくんへの無料相談はコチラ▼

-サービス