アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

【口コミ評判・料金】サブスクストア導入で売上げアップできる?

サブスクストアは今企業から熱い視線を集めている定期通販システムサービスです。

最近は何でもシステム化できる世の中とは知っているものの、日々の業務に追われて今一歩踏み込めていなかった、という企業は案外多いものだと思います。

でも、今のタイミングで何か必要性を感じるということは、導入し時、ということかもしれないですよね?

ただし、まだよくわからないし、

体験企業の口コミを聞いてみたい、とか、

料金・費用はどのくらいなの?という疑問や不安があるのではないかと思います。

なので、今回はサブスクストアの情報をシェアしてみたいと思います。

▼サブスクストアの詳細▼



サブスクストア導入企業の口コミは?

サブスクストアを実際に使った企業の方の声をチェックしてみましょう。

【株式会社クィーン様】

サブスクストア導入する前、定期購入の注文の件数は増えていましたが、それを管理する仕組みがなかったので、毎日1件ずつ目視で注文の確認をしていました。そのため、管理に手間がかかり、販促のための施策があまり打てていませんでした。
しかし、サブスクストアを導入してから受注管理の手間がかなり圧縮されました。サブスクストアには定期購入の仕組みがきちんと整っています。今では、昔出来なかった販促の施策が自動で行えたり、社員の残業が減ったりと、その恩恵は計りしれません。

 

【株式会社ウエルネス・ラボ様】

元々は受注だけ出来るカートシステムを採用していて、定期購入の仕組みをエクセルで手動で行っていました。 そのため、当たり前の定期通販が出来ず、お客様が指定できる到着日は月3回のみ..
また、社員は毎日の出荷業務に追われ、販促はほとんどできていませんでした。
サブスクストアを導入してからは世界が変わりました。
当たり前の定期通販が出来るようになり、同梱物やメルマガなどの販促施策も自動化できています。
おかげで導入前と今では出荷数は30倍になりました。 定期通販が当たり前にできて、販促まで出来るサブスクストアに出会えて良かったと思っています。

 

【株式会社フィネス様】

サブスクストアに乗り換える前、10社近くの通販システムと比較検討していました。

通販ASPは数多にあれど、リピート通販に必要な管理業務が完全に揃っていることと、コスパにおいては、企業の成長に合わせて変更できる料金プランがあるのが魅力で、リピート通販をするなら、サブスクストアしかないと判断し利用を開始しました。

使い始めて実感したのが、CRM機能がかなり使いやすく肝心かなめであるLTVの最大化にかなりの改善効果を出すことができました。最初は機能の多さに戸惑いましたが、電話サポートがとにかく親切で◎なので本当に感謝です。

 

【えそらフォレスト株式会社様】

HANAオーガニックの発売当初は業務の大半を自社でやっていました。お客様が増 え、売上が増加し、事業規模が大きくなるにつれ、業務時間の半分は出荷作業に 使ってしまう等、バランスが悪くなり、効率が悪くなりました。大きな課題として、売上 拡大の施策を考えたり実行する時間が無くなってしましました。

この課題解決と、更なる売上の拡大の為に、出荷業務のアウトソーシングと、カート システムの導入を検討し、テモナさんのサブスクストアに資料請求をしました。

サブスクストアを導入した事は、結果として大正解でした。出荷データや決済情報な ど複雑なデータでもアウトソース先と連携でき、大きな問題もなくスムーズに業務が 回り始めました。もちろん電話での注文受付や、分析、CRMまわりの機能もありま すし、外部コールセンターを想定した権限設定の機能もあり、サブスクストアだけで通販業務ができます。いままでの課題が嘘のように解決しました。
テモナさんのサブスクストアは、電話やメールでのサポートもしっかりしてくれるのでとても安心です。勉強会なども開催していただき売上拡大につながるので、とても助かっています!

★さらにサブスクストアのサービスを体験した企業の口コミを知りたい方は公式サイトからチェックできます

↓↓

サブスクストアの体験口コミはコチラから

サブスクストアとは?

サブスクストアとは・・

すでに1400もの企業が利用している単品・通販システムを実現することができるカートシステムサービスです。

定期通販システムにおいて、シェアNo.1を誇っています。

月数万円からの導入ができ、 定期通販をはじめ、話題のサブスクリプションビジネスをしたい、場合にも、小さな企業から大企業まで幅広く利用することができます。

サブスクストアの詳細・資料請求はココ

サブスクストアが選ばれる主な3つの理由とは?

サブスクストアが今、企業から選べれている理由としては主に以下の3つがあげられます。

1.実際の売り上げがアップするから

サブスクストアを利用することになった企業では、平均月商が年間で132%の向上しています。

また、平均月商については約9000万円です。

中には、一からスタートしながら、2年経過したときには年商が2億円以上になった企業も存在します。

※サブスクストア利用企業400社の平均です。(2016年10月までの1年間のデータ)

2.業務の効率化がはかれるから

サブスクストアを導入することで効率化がはかれる業務としては以下のようなことがあります。

・商品管理
・顧客管理
・受注管理
・お問い合わせ
・QA管理
・仕入
・出荷管理
・販促管理
・売上やその分析の管理
・デザインの管理
・履歴の管理
・ダッシュボード
・カルテ機能

これらについて一元管理ができるため、それまでと比較して圧倒的に業務の効率化がはかれるんです。

3.コンサル&サポートをしてもらえるから

約15名のサポート体制が用意され、電話やメールなどで無料で制限なく対応してもらえます。

なんと、平均対応率92%以上なんですね。

また、これらのサポート人員はすべて正社員を起用しているため信頼が置けます。

さらに、導入企業同士で情報を交換できる場もあり、売上拡大のための体制が整います。

サブスクストアの無料資料請求はココ

サブスクストア利用にかかる費用・料金は?

サブスクストアに魅力があるのはわかるんだけど、肝心の料金・費用はどのくらいかかるのか?コレってとっても気になる点ですよね。

そこで、基本となる3つの料金プランについてチェックしてみました。

スタンダード プレミアム エキスパート
初期費用 ¥69800~ ¥99800~ 要相談
月額費用 ¥49800~ ¥79800~ 要相談
受注処理料 0 0 0
トランザクション処理料 0 0 0
売上処理料 30 30 30
クレジットカード決済手数料 3.4% 3.4% 要相談
インフラ 共有 専用 専用
サポート
規模目安 月商100万~ 月商1億~ 月商3億~

★クレジット決済や後払いなど、決済会社によっては別途初期費用、月額費用などがかかる場合があります。

サブスクストアの無料資料請求はココ

サブスクストアはこんな企業にはおすすめできないかも?

サブスクストアは以下のような企業には正直おすすめできないかもしれません。

✅今の会社のシステムに特に不満な点はないように思う。

✅すべて人の手で行いたい。

✅システムを新たに構築するための費用は取れない。

ひとつでもて当てはまる企業様にはサブスクストアの導入は適さない場合があります。

なので、導入は十分検討されることをおすすめします。

サブスクストアの無料資料請求はココ

サブスクストアはこんな企業におすすめです

サブスクストアは以下のような企業におすすめできるサービスです。

✅社員の数はできる限り少人数で効率的に業務を行っていけるのが理想。

✅価格はできるだけ抑えて、定期通販システムを構築したい。

✅リスクはできるだけ負うことなく定期通販システムを構築したい。

✅広告の分析や自動メール配信などのCRM機能を整えて売り上げアップにつなげたい。

✅決済や物流提携等の機能を整えてもっと業務を効率化したい。

✅社員の残業を減らしたい。

✅社員の手作業のミスによるトラブルが結構ある。

✅売り上げ拡大の方法の情報がほしい。

✅売り上げをアップさせるために相談できる窓口があったら理想的だと思う。

サブスクストアの無料資料請求はココ

サブスクストアを使ったらあなたの企業の未来はどうなる?

サブスクストアをもし導入した場合、あなたの企業の未来がどうなっていく可能性があるのか?ちょっとイメージしてみましょう。

●会社の社員数を少人数で利益をひとりひとりがより多く得ることができる。

●残業が大幅に減る。

●ミスが減る。

●業務が効率化される。

●定期通販システムが稼働し、業績が伸びる。

●売上アップのための情報が得られるようになり、実際に売り上げが伸びる。

●売上アップのためにいつも相談できる窓口ができる。

こんな感じになっていくとすればとっても希望が持てますよね。

サブスクストアの無料資料請求はココ

サブスクストアのまとめ

サブスクストアについていかがでしたか?

ここまで見ていただいて、興味はあるんだけど、気になる点や疑問なことがある、という方は、公式サイトに相談フォームがありますし、資料請求もできます。

なのでぜひ、遠慮されることなく一歩踏み出し、疑問点を解決されると良いのではないかと思います。

 

▼サブスクストアの詳細▼



 

-ビジネス