アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

【B2B事業に役立つ】サブスクストア(旧たまごリピート)とは?

サブスクストアは店舗のB2B事業に助かるWEB受注システムで、現在とても需要が高まっているサービスです。

IT化が進んでいる現代では、時代に見合ったシステムを導入することで、不必要な労力や費用をカットし、より効率的な経営をしていくことは、売上げアップに繋がっていくことが多々あるものです。

なので、ぜひ自社にもとお考えの方は多いと思います。

ただ、内容がいまひとつわからない、もう少し詳しく知りたい!という方のために、サブスクストアの情報をシェアしてみたいと思います。

▼サブスクストアの詳細▼



サブスクストアとは?

サブスクストアとは?

企業対企業間のいわゆるB2B事業をする際に助かるサービスです。

店舗で卸販売をする時には請求書発行や入金管理など、さまざまな経理や事務作業がつきものです。

しかし、細かなことに貴重な人手が必要だったり、それに伴うミスが発生したりと面倒な点があるものです。

こんな時、サブスクストアを導入すると、それらの手間を大幅に減らすことができるため、とても効率的でしかもコスパ的にも良い状態へ導いくことが可能になっていきます。

サブスクストアの詳細はコチラ

不要な会社の仕事を簡略化したい

サブスクストアのようなシステムをまだ導入していない会社では、貴重な一日を労働に費やすスタッフとすれば「これは別に人の手でわざわざしなくてもいいんじゃない?」と思うことが数多くあったりするものだと思います。

働く側にしてみれば、しなければならない実務が溜まって遅くまで仕事をしなければならないようなシチュエーションに直面すると、「どうして自分はこんな誰にでもできることをしているんだろう?」とふと思ってしまったり・・。

それでも、誰でもできることであっても誰かがしなければならないからそれを自分がせざるを得ない、という立場に立たされていたりするものです。

でも、社員がこのような思いを抱えてしまっては、仕事にやりがいが見出しにくく、内心はすぐにでも転職したい、という気持ちが湧いてしまうかもしれません。

当然そうした仕事が好きな人もいるでしょうが、現在はだんだん仕事をAIに振る向きもありますし、ならばできるだけ早く時代の流れにのっておくのも手立てとなるでしょう。

いずれにしても、社員の仕事に対する意識やモチベーションは会社の繁栄にとって大きな意味を持っているものにちがいありません。

満足いく職場環境を作っていくことがますます求められていく時代には、システム化をすすめ、人が直接時間や労力を割かずにすむような対策を取れるのがベストではないかと思います。

サブスクストアの詳細はコチラ

サブスクストアならB2B専用WEB受発注システムもお手のもの?

サブスクストアでは、B2B専用のWBE受発注システムが簡単に起動できる状態を作ることができ、便利です。

メーカーや卸売り、小売り両方がひとつの管理で使うことができるるシステムだから必要な情報の共有が自動的に可能となります。

無駄な連絡や作業をしなくてよいから、作業効率もアップし、今まで割いていた時間と労力は必要な業務のために割くことができるようになります。

また、情報共有ができているため、無駄な重複連絡や、情報伝達の誤りが減ります。

このため、ミス自体が大幅に減る可能性が大であるため、ミスした場合に対処しなければならない手間や嫌なストレスも減らすことができるのです。

 

サブスクストアの詳細はコチラ

サブスクストアの強み・メリットとは?

サブスクストアを導入することの強み・メリットとして以下のような点があります。

●専門性が十分にありながらも手軽に使用できるASP型になっている。

●卸売販売をするのに必要な専用機能を網羅していて便利な点。

●企業と一般の消費者間のB2Cの常識サブスクリプション型受発注機能が掲載されている。

●売上をどんどん大きくしていくための自動販売の促進や顧客管理ができる。

●取引先の新たな開拓を促進するようなインセンティブ・広告管理ができる。

●業務の負担を大きく減らすことができる請求書の作成、Web発行ができる。

●担当者の方の負担を軽減する入金照合機能がある。

●掛け率や決済方法などをあらかじめ設定できる取引先管理ができる。

●取引先との購入時に簡略化するオーダーセット機能がある。

●ひとつでさまざまな機能が備わったワンストップ管理。

 

サブスクストアの詳細はコチラ

サブスクストアはこんな方にはおすすめできないかも?

サブスクストアは以下のケースではおすすめできないかもしれません。

✅今の会社のシステムになんら問題はないと思っている。

✅時代に波に乗らなくてもよいと思う。

✅システム管理に割く経費はない。

ひとつでも当てはまる方は、サブスクストアにあまり利用価値はないかもしれません。

このため、導入はされない方が良いかもしれません。

サブスクストアの詳細はコチラ

サブスクストアはこんな場合におすすめです

サブスクストアはこんなケースでおすすめできるサービスです。

✅事業規模をスピード感をもって拡大したいと思っている。

✅電話やFAXによる受注はWEBで統一したい。

✅自社が関わる件に関して取引先にかかる負担をできるだけ減らしていきたい。

✅仕事の伝達ミスをできるだけ減らしていけるのが理想的。

✅できるだけ低コストで仕事に必要なシステムを整えたい。

ひとつでも当てはまる場合は、サブスクストアを使ってみられると最適である可能性があります。

これによって、あなたの仕事の効率化が図られ、利益にも好循環が生まれるきっかけづくりができるかもしれません。

サブスクストアの詳細はコチラ

サブスクストアに関しての資料請求を活用?

サブスクストアに関して興味がある、という方は、ひとまず資料請求を活用されるのがおすすめです。

資料は公式サイトのフォームから請求できます。

ああだろうか?こうだろうか?と悩むことよりは、実際の内容について詳しく調べてみる方がよっぽど解決が早くなったり、役立つことがありますので、検討されてはいかがでしょう?

電話で問い合わせ(☎03-6635-6425)する方法もありますので、連絡されてみるのも良いと思います。

 

▼サブスクストアの詳細▼



-ビジネス