アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

学習

スタディングならスキマ時間を有効活用できるから挫折した人でも合格?

2019/03/16

資格を取ろうと思っている人はたくさんあります。仕事上必要だから、就職や転職に必要だから、自分のスキルアップになど理由は様々です。

でも、資格の勉強は自分が思い立って行うものですから、なかなか持続しないというハードルも立ちはだかっています。独学では限界がある資格もありますし。

毎日忙しい人も多いですから、それで挫折してしまう人もたくさんいます。そんな時に便利なのがオンライン資格講座の「スタディング」です。

 

スマホを使ってすきま時間に資格の勉強

スタディングは忙しい人にこそ活躍してほしいとの思いから生まれたオンライン上で資格の勉強が行えるサービスです。世界一学びやすくて、世界一分かりやすくて、世界一続けやすい学習方法を目指して日々見直しが行われています。

そうすることであなたが持っている可能性を少しでも多く引き出して、ビジネスに生かすお手伝いをしてくれるのが特徴です。

一番の特徴がパソコンやスマホ、タブレット上で講座を受講できる点です。だから、プライベートな時間での勉強はもちろん通勤時間や営業の移動時間、お昼休み、ちょっとした待ち時間などのスキマ時間でもすぐに勉強することができます。

ビジネスの成功者の多くがすきま時間を有効活用することの重要性を説いています。一つ一つの時間は5分や10分かもしれませんが、そんなすきま時間が1日に10回もあればそれだけで50分から100分と言うまとまった時間になります。

その積み重ねが大きな差を生みますから、隙間時間を有効的に使ってスタディングで効率的に資格勉強をすることができるのは大きなメリットになります。

スタディングの申し込みはコチラから

 

動画と音声でいつでもどこでも資格勉強

スタディングは動画を見ながら勉強するスタイルが特徴です。それぞれのビデオ講座は初心者でも分かりやすい構成になっていますし、1講座あたり30分程度なので集中力も切らさず受講できます。

毎日の通勤時間に1講座毎見るといった使いかたもできますし、倍速再生にも対応していますから、慣れてきたら早回しで視聴することで短時間での復習も可能です。

満員電車でスマホを見る事ができなかったり、自動車で移動しているなど、通勤時間に動画を見る事が難しい人もいると思いますが、ご安心ください。スタディングには動画講座だけでなく音声講座も付属しています。

そのため、iPodやウォークマンなどの音楽プレイヤーなどでも聞くことができますから、車載オーディオで聞きながらの学習も可能です。また、家事をしながらやウォーキング・ジョギングをしながらのながら学習でもいいですね。

スタディングを活用することで常に資格漬けの毎日を過ごすことができますから、より短期間での資格合格をサポートしてくれますね。

スタディングの申し込みはコチラから

 

効率的なアウトプットが合格への近道

資格試験に受かるにはテキストなどを読んだり、動画を見るだけでは不十分で問題を通してアウトプットをしながら実力をつけていくことが一番のコツになります。

そこでスタディングでは効率的に学習していくためにビデオ講座や音声講座で学習内容を身に着けたら、アウトプット学習できる「学習フロー機能」が組みこまれています。

基礎力を身に着けるためのスマート問題集を解くことで、その分や野基礎的な力がついたら、試験の過去問を解くといった段階的に高いレベルの問題を反復練習することでスムーズに試験に合格できる実力を身につけることができます。

また、どの講座も同じような構成になっているわけではなく、それぞれの資格を短期間で合格した人の学習方法を他の人にも再現できるようにツールに構成しているのがポイントになります。

例)中小企業診断士の場合、知識を体系化して覚えるためのツール「学習マップ」を提供。税理士の場合、理論中の重要キーワードを穴埋めで覚えていくツール「理論暗記ツール」を提供など。

既に短期間で合格した人の手法をまねて学習することができるので効率的な実力アップが可能になっています。

スタディングの申し込みはコチラから

 

スタディングで受けられる講座一覧

資格の勉強ができるサービスは多い所では100種類近くの中から選ぶことができるものもありますが、スタディングはそこまでの数を取りそろえることは残念ながらできていません。

その代わりにそれぞれの講座のクオリティを高くしていますから、もしあなたが検討している資格が見つかったら、受講を健康してみてもいいと思います。

 

スタディングの講座分野と一覧

分野 資格名
ビジネス・経営 中小企業診断士
技術士
販売士
危険物取扱者
法律 司法試験・予備試験
司法書士
行政書士
弁理士
ビジネス実務法務検定試験
知的財産管理技能検定
ビジネス著作権検定
個人情報保護士
会計・金融 税理士
簿記
FP
外務員(証券外務員)
不動産 宅建士(宅地建物取引士)
マンション管理士/管理業務主任者
賃貸不動産経営管理士
IT ITパスポート
基本情報技術者
ビジネススキル コンサルタント養成講座
データサイエンティスト基礎講座

 

スタディングの申し込みはコチラから

 

資格学校や通信講座とどう違う?

資格を勉強する際には独学以外だと資格の学校や他の通信講座に通う人が多いと思います。スタディングがそういった資格学校や通信講座とどう違うのか疑問に感じている人も多いと思います。

一番の違いは「学習場所と時間」です。資格学校の場合、教室まで行って講義を受ける必要があります。その際テキストや問題集などかさばる荷物を持って行く必要がありますし、一般的な通信講座の場合も分厚いテキストがつきものです。

そのため、勉強をする場所がどうしてもテキストを開ける場所に限られてしまいます。

一方、スタディングはスマホやパソコン、タブレットがあればすべての講座内容を受講できるのでいつでもどこでも学ぶことができて場所や時間を選びません。だから、スマホさえあればすきま時間の勉強が手軽に行えます。

また、「学習スタイル」も資格学校の場合はもちろん、一般的な通信講座の場合もテキストがないと理解できないスタイルがほとんどです。でも、スタディングの講義はテキスト無しでも分かるよう構成されています。テレビの情報番組をイメージしてもらったら良いとおもいます。

講義自体の資格学校の場合はアルバイト講師が行う可能性もありますが、スタディングなら収録した動画での受講ですから、質の高い講師の講義を視聴することができるのもポイントです。

そして、「実際の問題を解く」段階についても違いがあります。スタディングはオンライン上でいつでもどこでも練習問題を解くことができますし、受講者全体の平均点と比較をすることが可能です。だから、自分自身の現在の実力を知ることが可能です。

でも、資格学校や通信講座では問題を解く学習については自己責任で行うケースが多く、自分自身が今どれぐらいの実力がついたのか分からず不安に感じやすくなります。その結果、現在地が分からずモチベーションを落とす原因になってしまいます。

他にも費用面の問題もありますし、資格学校では挫折してしまう人もたくさんいますが、そんな人でもスタディングで学習することでたくさん希望した資格に合格しています。

各講座、無料体験もできますから、資格を取りたい人はぜひ検討してみてください。

 

▼スタディングの申し込みはコチラ▼
オンライン資格講座スタディング_税理士講座

-学習