アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康

ファンケル スマホえんきんの評判はどうか購入者の口コミを調べてみた

2021/02/13

意外と現代ほど目を酷使している時代はないかもしれません。朝はスマホでニュースのチェックをし、昼間はパソコンで一日中仕事。夜、家に帰ってからはゲームやInstagramを寝る前までやる。こんな毎日を過ごしている人も多いのではないでしょうか。

現代人の実に86.2%が目の疲れを感じているというデータもあるぐらいなので、こういった生活をしていたら目も疲れるよなぁと妙に納得してしまいます。

最近、スマホやパソコンの近い過ぎで手元のピントが合いにくくなることがあるみたいで、しかもその症状がでるのは高齢者だけではなく20代から30代、さらには子供にまで広がっていると言われています。

目はとても大事ですよね。正直、見えなくなると想像しただけでもとても恐怖を感じるほどです。だから、早めのケアとしてファンケル スマホえんきんを飲んでいる人が増えているみたいです。サプリメントで手軽にケアするんですね。

 

ファンケル スマホえんきんってどうなの?口コミをチェックした

ファンケル スマホえんきんはサプリメントですから飲み始めてすぐに違いは感じられないかもしれません。実際に飲んでみてどう評価されているのか気になるところですよね。そういう時は実際にファンケル スマホえんきんを飲んでいる人の口コミ情報を見るのが一番手っ取り早いです。

販売サイトから口コミ情報をご紹介したいと思います。

 

 

スマホえんきんを飲み切った後、数日して「焦点が合ってない」と思うことがありました。

また飲み始めると気にならなくなったので改めて良いんだなと実感しました。

仕事でパソコンをよく使うので、目が疲れてしょっちゅう他のをさしていたのですが、スマホえんきんを飲み始めたら、夕方でも目が疲れにくくなりました。

他をさす回数も減少!毎朝デスクで飲んでます!


 

毎日よくパソコンを使います。

目の疲れで不調を感じる日が続いていたので、スマホえんきんをとりあえず試してみようと思って飲んでみました。

一か月もすると知らないうちに目がとても楽になりました。


 

毎日長時間パソコンの仕事をしています。スマホえんきんを飲んでから、疲れにくくなったような気がします。

始めたばかりなので、続けて飲んで検証したいと思っています。


 

飲み始めてすぐに、効いているような気がします。

これからも飲み続けようと思います。

 

違いを感じられるまではどうしても個人差がありますし、合う合わないはでてくることだと思います。とは言え、飲んですぐに違いを感じられるってすごいですね。

後、スマホえんきんを摂り続けていた人が飲むのをやめたら、また「焦点が合わなくなった」という口コミがありましたが、やはり継続的に摂り続けることが重要なんだなって思いました。

ファンケル スマホえんきんの購入はコチラ

 

ファンケル スマホえんきんの成分はビルベリー由来のアントシアニン

ファンケル スマホえんきんの栄養成分は以下の通りです。アイケア系サプリメントではおなじみの成分ですね。

 

ファンケル スマホえんきんの栄養成分表示
ルテイン:1mg、ビタミンB1:1.2mg(誘導体)、ビタミンB2:1.4mg(誘導体)、ビタミンB6:20.0mg、ビタミンB12:60.0μg

ファンケル スマホえんきんの機能性関与成分
アントシアニン:57.6mg(ビルベリー由来)

※いずれも1日あたりの摂取目安2粒当たりの量

 

ファンケル スマホえんきんにはビルベリー由来のアントシアニンが配合されていますが、目の疲れに対して作用することが知られています。

まず、目が疲れる原因になるのが近くを見る時のピントを合わせる力が悪くなることです。そうなるとスマホやパソコンを見た時に視界がぼやけたりするようになります。

この機能がビルベリー由来のアントシアニンを摂ることで約4週間で改善したというデータがあります。

 

 

また、眼のピントを合わせるまでに時間がかかるようになることも目が疲れる原因になるといわれています。ピントが合いにくくなるとスマホやパソコンから顔を上げた時に遠くの景色を見るとすぐにははっきりとせずぼやけて見えます

このピントを調節する力もビルベリー由来のアントシアニンを摂取後、一週間で改善したというデータがあります。

 

 

いずれのデータも人を対象とした試験なので信用できるのではないでしょうか。上記試験ではアントシアニンを一日当たりそれぞれ57.6mg、43.2mg配合していることから、スマホえんきんでも(1日あたりの摂取目安)2粒あたり57.6mg配合されています。

また、アイケア系サプリではおなじみのルテインやビタミンB群も配合されています。

ファンケル スマホえんきんの購入はコチラ

 

ファンケル スマホえんきんに副作用ってあるのか不安ですか?

ファンケル スマホえんきんに限らず、よく違いを感じられるサプリメントは魅力に感じる反面、副作用が気になる人も多いようです。そこでファンケル スマホえんきんに副作用があるかないか調べてみました。

ファンケル スマホえんきんは栄養表示成分から分かるように主成分が「ビルベリー由来のアントシアニン」となります。ということはアントシアニンで副作用があるのかないのかが分かれば安心ですよね。

調べてみたところ、ファンケル スマホえんきんと同様のアントシアニン(57.6mg)を配合した別のサプリメント(10年以上の販売実績があります)では副作用の報告がなかったということが分かりました。

また、アントシアニンの臨床試験ではもっと大量のアントシアニン(160~640mg)を摂取していますが、それでも健康への悪影響がないことから副作用の心配は少ないのではないかと思います。

ただし、ファンケル スマホえんきんはカプセルにゼラチンを使っているので、アレルギーがある人は購入しない方がいいのではないでしょうか。

ファンケル スマホえんきんの購入はコチラ

 

ファンケル スマホえんきんとえんきんはどう違うの?

ファンケルにはスマホえんきんと似た名前の「えんきん」というサプリメントがあります。この2種類よく似た名前ですが、どう違うんでしょうか。選ぶ時に迷いそうなので調べてみました。

「スマホえんきん」と「えんきん」の一番分かりやすい違いは想定している年齢層目的の違いです。

「スマホえんきん」は20代からを対象に疲れ目の軽減を目的としたサプリメントです。一方、「えんきん」は40代半ばからの人を対象としていて目的も手元のピント調節の改善です。

 

スマホえんきんがおすすめの人
手元の小さい字が読みにくくなった感じる方

えんきんがおすすめの人
スマホやパソコンを毎日よく使って目を酷使している20代~40代前半の方

 

スマホえんきんはどちらかというと目の疲労回復に特化している感じですが、えんきんは目の疲れからくる肩や首の疲労にも作用するように考えられています。そのため配合成分もえんきんの方が多くなっているのが特徴です。

今の用途に合わせて選んだら良さそうですね。

ファンケル スマホえんきんの購入はコチラ

 

ファンケル スマホえんきんをお試しするならファンケル公式サイトで

ファンケル スマホえんきんは約30日分(60粒入り)で1,563円です。まあ、サプリメントとしては購入しやすいところですけど、お試ししてみたい人には少し高いと感じるかもしれません。

だったら、ファンケルの公式サイトで購入してはいかがでしょうか。スマホ えんきんのお試し用(2週間分)が2袋で税込み780円になっています。

 



2週間分が2袋ということは約4週間分だということを考えると通常価格のほぼ半額でお試しすることができます。違いを感じられるかどうかや自分に合っているかどうかを確認するにはちょうどいい期間をお試しできるのではないでしょうか?

 

▼ファンケル スマホえんきんのお試し購入はコチラ▼


-健康