アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

学習

スキルハックスは自宅にいながら初心者でも効率的にプログラミングが学べる

リモートワークをする人が本格的に増えてきた今、毎日満員電車にゆられて会社に通勤するのが嫌だと感じている人は多いと思います。でも、すべての人がリモートワークができるわけではありません。

とは言え、リモートワークをしやすい職業というのは確実にあるわけです。その代表がプログラマーではないでしょうか。最近では小学校でもプログラミング教育がスタートしてプログラミングに対する関心が高くなっています。

そして、プログラミングは極端に言えばパソコン1台で仕事になる職業なのでより人気が高まっています。

でも、独学でプログラミングを習得するのって結構ハードルが高いと思います。「Skill Hacks(スキルハックス)」のような通信講座を利用した方がはるかに効率的です。

スキルハックス(Skill Hacks)の詳細はコチラから

 

「プログラミングは独学で」の限界

プログラミングの人気が高まっている現在、本屋やAmazonに行けばペラッペラな入門書から分厚い専門書までそれこそ腐る程の教材が売られています。

そして、Youtubeではプログラミングに関する無料動画がたくさんアップされていますから、実は学習環境がかなり整っています。

だったら、わざわざ高い金を出さなくても本と動画でいいじゃないかって思いますよね。

ここからは私個人の感覚ですが、本気でプログラミングを学びたいと思ったら独学は意外と遠回りになりがちです。正直ムリゲーかもって思ったりします。

 

独学がムリゲーその1 モチベーションが続かない

何もプログラミングに限った話ではありませんが、何事も新しいことを始める1日目はかなり気合も入っていますし、集中して本や動画で学習することができます。

特に動画では実際のコードを入力して解説してくれることが多いので動画を見ながら手も動かすことができます。便利な世の中ですね。

でも、これが長続きしない。。。

2日、3日とどんどん勉強する時間が短くなっていき、最終的には動画ページを開くことすらしなくなってしまいます。

いわゆる3日坊主というやつですね。この克服は重要です。

 

独学がムリゲーその2 エラー沼にはまりやすい

プログラミングではあなたが入力した内容が実際のアプリやサービスに反映されます。逆に言えば正しく入力したものしか正常に表示されませんよね。

プログラミングの際に入力したコードはそれこそ1文字間違っているだけでもうまくいきません。融通がきかないのがプログラミングです。

プログラミングの経験があれば何となく判断できますが、その知識がほとんどない初心者だとどうしていいかも分かりませんよね。

専門書や動画もよく考えたら一方通行の学習ですから、今つまづいている箇所について詳しく教えてくれるとは限りません。その点は忘れやすいポイントです。

 

独学がムリゲーその3 相談相手がいない

これはその1、その2とも関連してきますが、プログラミングの勉強を一人で始めるということはどこかでつまづいてもサポートしてくれる人がいないということです。

詳しい人に教えてもらうだけでも学習効率は飛躍的に向上しますし、正直最初の内にコードで間違えるところはホントちょっとした箇所だったりしますからすぐに解決することもしばしばです。

また、相談できる相手がいるだけでもまだ続けようという気持ちもわきやすいですから、モチベーションの維持にもつながりやすいのです。

でも、独学だとこういった人は基本的にいないのでやっぱり挫折しやすいですね。

スキルハックス(Skill Hacks)の詳細はコチラから

 

1回10~20分だから続けやすい【スキルハックスの特徴】

スキルハックスは動画形式での講義を受講するスタイルになっています。実際の動画内容のサンプルがあるので転載しておきます。

 

 

 

講座の内容はスライド形式での学習内容の把握と実際にコードを入力しながら形にしていく実践形式の2種類があります。

入力するコードをみながら自分でも一緒に手を動かすことで効率的にプログラミングを学習していくことができますよね。

どのどうがも10分程度、長くても20分くらいですからあまりストレスなく見続けることができるのが特徴です。

 

実は基礎的なコードの積み重ね

以前、何かの記事を読んでいてハッとしたことがあります。世界的なSNSであるFacebookは創始者のマークザッカーバーグが学生時代に制作したものが母体になっています。

20歳のころにこんなサービスが作れるなんて天才!って思って、自分とは別人だと考えている人がいるかもしれませんが、ザッカーバーグが何もとんでもないコードを知っていたわけではありません。

プログラミングは基本的なコードを組み合わせて作り上げていくものだからです。ということがその記事には書かれていました。

実際、スキルハックスの動画講座の内容を見ても基本的に基礎講座に終始しています。

 

スキルハックスの講座内容
0章 事前準備編 動画2本
1章 HTMLの基礎 動画6本
2章 CSSの基礎 動画6本
3章 HTML/CSS演習 動画6本
4章 Bootstrapの基礎 動画7本
5章 Rubyの基礎講座 動画12本
6章 Ruby演習 メモアプリ開発 動画7本
7章 Rails基礎講座 コントローラ・ビュー編 動画14本
8章 Rails基礎講座 モデル・データベース編 動画10本
9章 Rails実践講座 アプリの公開・メモアプリ開発 動画11本
10章 Rails基礎講座 メモアプリの発展を作ろう 動画13本
おまけ 実践コーポレートサイト作成演習 動画9本

 

中で入力するコードも基礎的なことになっていますが、それをいかに組み合わせてアプリやサービスを作っていくのかがプログラミングであり、その醍醐味だということですね。

6章の「Ruby演習」やおまけの「実践コーポレートサイト作成演習」でそのことが分かるのではないでしょうか。

スキルハックス(Skill Hacks)の詳細はコチラから

 

LINEで相談がありがたい【スキルハックスのメリット】

 

スキルハックスでは回数無制限で相談を受け付けています。先ほども書いたようにプログラミングをしているとちょっとしたことでつまづいてしまいます。

1字1句正確に入力しないと思うような画面が表示されないからです。

動画の通りにやっているのに手元では全然うまくいかない、エラーがでまくることはよくある話です。

大体この原因はちょっとした入力間違いなどの小さなものですが、勉強を始めたばかりだとその小さなミスに気づかないことがほとんどです。

スキルハックスではそんな時、すぐに相談できるので困った時にとても役に立ちます。そしてメールではなくLINEで相談できるのもいいですね。

正直、メールって使用頻度がどんどん減っていますし、電話だとコードのことを伝えづらいです。

その点LINEだと使いやすいですし、これまでに相談した履歴も確認できますから自分が学習してきた過程でつまづきやすいポイントの振り返りにも使えます。

こういったサポートがあるだけでもプログラミング学習のモチベーション維持に一役買うのは間違いありません。

スキルハックス(Skill Hacks)の詳細はコチラから

 

スキルハックスでは幅広い世代が受講中【口コミ・評判】

プログラミングを学ぶのに年齢制限はありませんが、人によっては学生時代からしないといけないんじゃないか?と思ったり、逆にサラリーマンぐらいじゃないと学ぶ価値がないかもと思ったりするかもしれません。

そこで参考になればと実際にスキルハックスを受講したり卒業した人の口コミ情報を集めてみました。関心のある方はぜひご覧ください。

 

 

現在スキルハックス受講中です。私は30代サラリーマンでプログラミングは全くの初心者です。

動画は約90本ありますが、1本約10分の動画にまとめられていて初心者の私でもサクサク進めることができました。

途中でわからない部分もありましたが、その際はLINEで質問でき、疑問を残すことなく次に進めることができます。

現在はまだ受講中ですが最終的にはフリーランスとして独立を考えています。

同じような境遇の方、受講を迷っている方がおられましたらぜひおすすめします。

完全にプログラミング初心者の状態からSkill Hacksでプログラミングを始めたのですが、講座がとても分かりやすくてどんどん進めていけました。

また、Skill Hacksを通してプログラミングの楽しさを知ったおかげで受講後も継続的に学習を進めることができ、プログラミングを始めて1年経った今では8つのインターンに合格したり有名な企業さんから選考スキップもいただけるようになりました。
[/speech_bubble]

 

大学3年生の者です!僕はSkill Hacksでプログラミングを勉強し始めました。

その結果、地元のIT企業で有償のエンジニアインターンに合格することができました。

Skill Hacksでは無制限に質問ができるため、挫折せずに最後までやり遂げることができました。

エラーや不安なところを迫さんに質問したところ、迅速で丁寧な返事をして頂きとても助かりました。

Skill Hacksを受講して本当に良かったです。


 

僕は以前他のオンライン型のプログラミンスクールを受講していました。

しかしそこではテキスト媒体の教材もあったか、細かいミスが頻出してストレスを無駄に多く感じていました。

そこでネット上でたまたま知ったスキルハックスをやってみた結果、自分でも驚くほど早くカリキュラムを終わらせることができました。

これからスキルハックスで身に着けた技術をもとに就職活動をしてみようと思っています。

2、3ヶ月前までは考えられない進歩です。スキルハックスを受けて本当に良かったと感じています。


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

スキルハックスの口コミは時間を作りやすい学生が多いようですが、20代後半や30代のサラリーマンが受講するケースの方が実は多いそうです。

プログラミングを身に着けるだけで世界が変わったと感じていることも多く、本人次第ではありますがスキルハックスが今の状況に不安や不満を感じている人の一つの突破口になっていることを感じます。

スキルハックス(Skill Hacks)の詳細はコチラから

 

スキルハックスの料金【追加料金なし買い切り】

正直、どんなによくてもやっぱり気になるのが料金だと思います。

ズバリ、スキルハックスの料金は69,800円(税込)です。よくある追加料金もありませんし、買い切り価格なので不要なお金を出す必要がないのもメリットです。

 

気になるパソコン問題【Windows?Mac?】

よくプログラミングを始めようと思っている人が迷うのがパソコンです。よくプログラミングにはMacじゃないとと言われたりします。

でも、学生時代や仕事の関係でWindowsしか持っていないんだよなって人も結構いると思います。だからと言って、新しくパソコンを買うのもコストが痛いですよね。

結論から言うと、少なくともスキルハックスで学ぶ際にはWindowsでもMacでも構いません。なぜなら学習自体はWebベースで行うのでパソコンはほぼ関係ありません。

だから、今持っているパソコンでバリバリ学習に専念していくのが一番ですね。

 

▼スキルハックス(Skill Hacks)の詳細はコチラ▼
Skill Hacks

-学習