アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

メンズコスメ

母の滴シルバーウォッシュジェルの口コミと特徴【洗浄保湿低刺激】

男性も今やお肌のことを気にした方がいい時代です。確かに男性用化粧品も販売されていますし、昔に比べるとお肌の手入れをする男性が増えたとは言え、まだまだ抵抗を持っている人の方が過半数と言えます。

でも、それはただ単に習慣がないだけの話で実は肌のことが気になっている人も多いのではないでしょうか?メンズコスメを買うのは抵抗はあっても洗顔料を変えるだけなら抵抗がないという人もいますよね。

そんな男性のお肌のことを考えた洗顔ジェルが「母の滴シルバーウォッシュジェル」です。

母の滴シルバーウォッシュジェルの購入はコチラから

 

母の滴シルバーウォッシュジェルの口コミ・評判

母の滴シルバーウォッシュジェルについて調べてみたのですが、正直ちょっと変な名前って思っていました。メンズコスメで母の滴というネーミングはいかにもミスマッチな気がしますからね。

でも、実は結構口コミが多い上に評判も上々なことが分かりました。それだけいい商品なのかもしれません。具体的にどんな口コミになっているのかいくつかピックアップしてみたのでご紹介します。

 

 

主人に頼まれて購入しました。今まで爽快感の強い洗顔を使用していたので物足りないかなと思いましたが、とても気に入ったようでした。

強い爽快感はありませんが、しっかり洗えている感があって気持ちが良いみたいです。
【公式サイトから引用しました。】


 

泡立ちやすくて使いやすく、洗顔後もしっとりするので乾燥肌に嬉しい。

今後も使い続けたい洗顔料ですね。
【公式サイトから引用しました。】


 

使い方がボトルに表記されていなかったのは残念な事ですが、中身は確かな物です。

今まで乾燥肌を気にして美容液たっぷり配合の某メーカーさんの洗顔石鹸を愛用してきましたが思った様な効果は得られませんでした。

その石鹸確かにしっとりはするのですが、化粧水のノリが悪かったのです。洗顔後も毛穴は開いていました。

ところが!これは違います。

初日なのでタマタマかもしれませんが普段開いている毛穴が閉じて光っているではありませんか♪♪化粧水のノリもイイです♪

見た目も3歳位は若くなった様な気がして得した気分です♪
【Amazonから引用しました。】


 

ジェルタイプなので泡立て器具等を使わずに泡立てるのは難しいですが、私のようにそもそもネットがないと泡立てできない人間には何ら問題ありませんでした(笑

自分でも意外だったのが、ポンプタイプであることが思っていた以上に便利で快適です。

泡もモチモチクリーミー泡ではなく、ぱっとみ泡が荒くて微妙に感じてしまいましたが、実際に顔を洗うと、きめ細かな泡が毛穴をしっかりと洗い流してくれるような感じを受け、洗顔後も肌が突っ張るような感じがなく、とても気持ちよく洗顔することができます。

シルバーエッセンスのおまけくらいのつもりで購入しましたが、あちらよりも気にったかも。

幸い肌にもあっているようなので、色々調べたり試したりする面倒さを考慮すると、当面は本製品とシルバーエッセンスのコンビでスキンケアを試していきたいと思いました。
【Amazonから引用しました。】

 

泡立ちの良さとしっとりした洗い心地が評価されているようですね。何本もリピート購入している人もいたぐらいなのでお気に入りという人もたくさんいることがわかります。

口コミにもありますが男性用の洗顔料はなぜかさっぱり感を重視して爽快になるような商品ばかりです。でも、それだとお肌にいいのかどうか不明だというのが正直なところです。

女性だけでなく男性だってお肌のうるおいは維持した方がいいですからね。

母の滴シルバーウォッシュジェルの購入はコチラから

 

母の滴シルバーウォッシュジェルのネガティヴな口コミ

実は口コミ情報を調べているといくつかネガティブな内容がありました。いい口コミだけピックアップしても公正な判断はできませんから、悪い口コミについてもご紹介したいと思います。ご覧ください。

 

 

トータル五本ぐらい購入してます。

中身は気に入っていますがポンプがあまりにもお粗末。

1プッシュ目はスムーズに出ますがポンプが戻らず指で引っ張って戻してます。2プッシュ目に至っては全然量が出てきません。

冬でジェルが固くなっているのもあると思いますが毎日使う物なのですごくストレス溜まります。

これからも使っていきたいと考えてますのでポンプの改良を熱望します。
【楽天市場から引用しました。】


 

今回3回目の購入ですが、正直買う前に迷いました。理由はそれまで2回購入したもののポンプの具合が悪く使いにくかったからです。

しかし、初めて使用したとき、洗顔後の肌がスベスベでものすごく感動したのが忘れられずまた購入することにしました。

そうしたらなんと!ポンプが改良されたようですごくスムーズになっていたのです。本体のクオリティには何の不満もなく、香りも上品で使用感はとても気持ちが良いのでこれならもう他の商品を探す必要もなくなりました。

もう少し安いとありがたいのですが、1本で2か月近く使えるので、上質の洗顔料でちょっとした贅沢感を味わうのもいいのではと自分を納得させています。
【楽天市場から引用しました。】


 

今回で4本目ですが、ポンプが固くて使いにくくなりました。

ぐっと押し込んでやっとジェルが出たのはいいのですが、ポンプのレバーはほとんど戻りません。

引っ張って戻してまた使うという感じです。ショップに連絡したところすぐ交換品を送ってくれましたがそれも同じ状態です。

寒さのせいで中身が固くなっているのが原因ではないかと思います。商品そのものはとてもいいので、ジェルが固くならないよう改善してもらえるとうれしいです。
【楽天市場から引用しました。】

 

ネガティヴな口コミの原因になっているのは洗顔料が良い悪いというよりもポンプの問題でした。。。たまにいいやつが回って来るところを見ると全てが悪いというわけではないけれどポンプの質が悪いようですね。

でも、口コミの内容を見てもらえれば分かるように、ポンプの質が悪くてもなおリピート購入していることを考えると、洗顔ジェルの質自体はかなりいいものだという風な見方もできますね。

母の滴シルバーウォッシュジェルの購入はコチラから

 

男性の肌は実は乾いている

 

女性に比べて男性の肌はどちらかというとアブラっぽいというイメージがあります。私自身その印象をずっと持ち続けていました。そして、アブラっぽいお肌は乾燥していないと思い込んでいました。

でも、実際に男性のお肌に多いのが脂性肌な上に乾燥肌というタイプです。

そもそもアプラっぽいお肌になっている原因が水分不足にあるためです。肌の表面にうるおいが足りていないために、体の防御反応として肌を守るために皮脂を通常より多めに分泌してしまうから脂性肌になるという仕組みです。

つまり、アブラっぽい肌になっている時点で結構肌トラブル進んでいますよというサインになっています。

 

洗顔の仕方が大切

じゃあ、トラブルを抱えたお肌をどうしたらケアできるのかというのが疑問ですよね。それには洗顔の仕方がカギを握っています。

男性はあまり顔の洗い方に気を使っていないと思います。水でバシャバシャと洗うぐらいという人も多いかもしれません。それではむしろトラブルを進行させてしまうだけなので間違った洗顔と言えます。

大切なことは洗顔ですから汚れはしっかり落とすこと「洗浄力」と肌表面のうるおいをキープすること「保湿力」、お肌に余分なダメージを与えないこと「低刺激」の3つです。

母の滴シルバーウォッシュジェルはその3つのバランスがとれている洗顔ジェルになっているのが特徴です。

母の滴シルバーウォッシュジェルの購入はコチラから

 

母の滴シルバーウォッシュジェルの3つの特徴【成分】

母の滴シルバーウォッシュジェルには以下のように様々な成分が配合されています。

 

母の滴シルバーウォッシュジェルの成分
水、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミノジ酢酸Na、カプロイルメチルタウリンNa、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、BG、グリセリン、グリチルリチン酸2K、アラントイン、プラセンタエキス(ウマ)、銀、サイタイエキス(ウマ)、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ポリグルタミン酸、ポリ-γ-グルタミン酸Na、加水分解コラーゲン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、アセチルヒアルロン酸Na、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ダイズ種子エキス、エタノール、香料

 

これらの成分が先ほどご紹介した「洗浄」「保湿」「低刺激」の3つを実現しています。

 

洗浄力【決め手はジェルの優しい泡】

お肌は日常生活で常にダメージを受けている部分のひとつです。紫外線はもちろん、ストレスもダメージの一つになりますし、男性特有のひげそりもお肌にとってはダメージと言えます。

それに普段から化粧をしている男性はほとんどいませんから常にダメージにさらされた状態を送って今があります。

また、毎日の生活で蓄積した汚れは落とさないといけませんが、先ほどご紹介したようにお肌はある程度保湿をしないといけません。男性用の洗顔料は洗浄力の強さに目がいきがちですが、大事なのはそのバランスです。

母の滴シルバーウォッシュジェルは洗顔料には珍しいジェルタイプになっています。このジェルが生み出す優しい泡で洗顔することで皮脂汚れを取り除きつつ、うるおいに必要なものは残す理想的な洗浄力を実現しています。

ちなみに優しい泡での洗顔がキモなのでジェルを泡立てることはやっぱり必須です。でも、泡立てって結構難しいですからダイソーなどで泡立てネットを買って使った方がより効率的に洗顔できますね。

 

保湿力【スーパープラセンタがうるおいキープ】

お肌表面のうるおいを保つために配合されているのがプラセンタです。プラセンタ自体はすでに女性用の化粧品でもおなじみの成分になっていますが、自身がうるおいとなるだけでなく、うるおい力アップのサポートも行ってくれる栄養です。

さらに母の滴シルバーウォッシュジェルにはムコ多糖類が豊富なサイタイエキスを配合することでお肌の守りを強めています。

※ムコ多糖類…天然のヒアルロン酸の別名を持ち、人工的に作られるヒアルロン酸の1.3倍の保水力があるのが特徴です。

このため、さっぱりというよりもしっとりとした洗いあがりになります。爽快系の洗顔料を使い続けた人にはもしかすると最初は物足りなさを覚えるかもしれませんね。

 

低刺激【銀を採用で防腐剤不使用】

化粧品はいくら成分が入っているとはいってももっとも多いのがお水です。そして、お水は開封して放っておけば腐ってしまいます。そのため防腐剤を加えることで化粧品が腐らないように対策されているのが一般的です。

でも、代表的な防腐剤であるパラベンやフェノキシエタノールなどは防腐効果が高い反面、お肌への負担が大きいというデメリットがありました。せっかくお肌のケアをしているのに逆にダメージを与える結果になってしまう可能性があるわけですね。

何のためのケア商品か分からないまさに本末転倒になってしまいます。そのため、母の滴シルバーウォッシュジェルではお肌に悪影響のある防腐剤は一切使っていません。

代わりに配合しているのが銀です。銀には抗菌作用や防臭作用があることが知られていますし、すでに銀を使った消臭スプレーも販売されています。

この銀を採用することでお肌への刺激を抑える配合となっているので安心して毎日の洗顔に使うことができます。

母の滴シルバーウォッシュジェルの購入はコチラから

 

ボトルに使い方が書いてない?母の滴シルバーウォッシュジェルの使い方

母の滴シルバーウォッシュジェルの口コミには「使い方がボトルに表記されていなかったのは残念な事ですが、中身は確かな物です。」という内容もありました。

ドラッグストアによく並んでいる商品とは少し違うので、そこまで行き届かない面もあるのかもしれませんね。そこで母の滴シルバーウォッシュジェルの使い方をご紹介したいと思います。

 

母の滴シルバーウォッシュジェルの使い方

Step1 ジェルを適量(2~3プッシュ)手にとります。

Step2 ぬるま湯や水で泡立てます。
※泡立ちについては人それぞれあるかもしれませんが、ダイソーなどで泡立てネットを買って使うと便利ですね。

Step3 泡を顔全体になじませます。
※マッサージするように優しく洗うのがポイントです。

Step4 水かぬるま湯でしっかり洗い流します。

 

母の滴シルバーウォッシュジェルを使う際の注意点

男性用の洗顔料の場合、スッキリ感があるものが多いですが、母の滴シルバーウォッシュジェルだとうるおいバリアが作られるためそうしたスッキリ感がないように感じられます。

でも、むしろスッキリさせすぎる方がお肌の乾燥を招く原因になってしまっているのでこのうるおいに早く慣れてくださいね。

 

▼母の滴シルバーウォッシュジェルの購入はコチラ▼
シルバーウォッシュジェル

-メンズコスメ