アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

縛りなしWiFiは月額3,300円で2年縛りなし・違約金なし!

2019/11/03

今では多くの人がスマホを持っています。それに加えて、自宅にもネット環境がある人もたくさんいます。光ファイバー回線やケーブルテレビ回線、WiMAX、ポケットWi-Fiなどが代表的だと思います。

こういったサービスは通常価格が高いのが特徴ですが、多くの場合それより安い料金を毎月支払っていると思います。その理由が2年間や3年間継続して使う、いわゆる年数縛りをするからです。

途中解約すると違約金が発生するので思うようにサービスを変える事ができないのがデメリットですが、安く使えるから仕方ないかと思って使い続けていると思います。

そんな年数縛りがないのに月額利用料金も安いのが「縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)」です。
縛りなしWiFiの詳細はこちら

 

契約期間がないのにずっと定額料金3,300円

縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)は定額で利用できるレンタルWiFiサービスです。日本国内であれば家はもちろん、外に持って出て手軽にネット接続することができます。

WiFiサービスなので光ファイバー回線やケーブルテレビ回線のような工事が必要ないので工事費用が請求されることはありませんし、スマホを含む多くのネット系サービスでおなじみの事務手数料という名のよく分からない初期費用もいりません

かかる費用は毎月の利用料金3,300円(税別)のみです。ネットのサービスによっては定額ではなく、2段階定額になるプランもありますが、縛りなしWiFiはネット使い放題で定額なのもメリットです。

しかも契約期間がないということは何かのトラブルなどで2か月目から解約しなければいけない自体になっても解約金や違約金は発生しません。だから安心して使うことができますね。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

端末も無料レンタルだからよけいな出費が不要

多くのネット接続サービスの場合、費用に含まれるのは回線費用のみです。ネット接続するための機器は別料金だったり、自分で準備しないといけません。(キャンペーンなどでおまけにつけてくれることもありますが。。。)

接続機器が別料金の場合、月額料金が安かったとしても機器代金が加算されて結局高くついてしまうなんてこともあります。でも、縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)は端末を無料レンタルしてくれるので準備したり別料金がかかる心配がありません。

レンタルに対しては色々思う人もいるかもしれませんが、個人的にはアリだと思います。接続機器は使い続ければそれだけ古くなってきます。そうすると別のサービスに切り替えた時にはまた新しい接続機器を購入することがほとんどです。

実際、個人的にWiMAXを6年ぐらい使い続けていますが、その間にサービスの乗り換えをしたため端末が合計3台もあります。格安SIMを挿すことでSIMフリールーターとして使うことができる機種もありますが全く使っていません

古くなった接続機器は押入れの奥に押し来れられてゴミ同然になってしまいますし、場所を取るのはあんまりうれしくないものです。解約する時に返せばいいというのは結構スッキリすると思いますよ。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

レンタルが怖い?確かにメリット・デメリット両方ある

ネット上を見てみると縛りなしWi-Fiの本体をレンタルすることに対して不安に感じていて購入との選択肢がないことをデメリットと書いている人も結構います。

でも、そもそも端末の購入とレンタルを選べるサービス自体そんなに多くないように思います。

レンタルをデメリットと感じている人にとって万が一本体が壊れた時の弁償が怖いという人がほとんどではないでしょうか。その場合は後述するように補償金39,800円から10,000円に減らすことができる安心サポートプランがあります。

それを利用することでデメリットは回避することが可能です。

また、先ほど書いたように決して購入して本体を買い取ってしまってもあまりいいものではありません。2年ごとぐらいにWiMAX間で乗り換えをしていたらWiMAXの端末3台がそのままホコリをかぶった状態で我が家に眠っています。

今のところ、別の用途に使い道が思いついていませんし、恐らくこの状態がしばらく続くんだと思います。

ちなみに本体はいずれも性能の違いはありますが、今も使えますし、目立ったキズもありません。

 

端末のレンタルが向いている人向いていない人

ネットをする端末をレンタルすることにはメリットもデメリットもありますが、考えているとキズや水没のリスクを不安視しているということが分かります。それによって月々の費用を抑えても弁償金で税込み40,000円以上もかかりますしね。

であれば、外にもってでてネット接続に利用したいと考えている人には落としたり、物にぶつけてしまう可能性はどうしても高くなりますから、向いていないと言えます。

逆に、私もそうでしたが基本的に自宅でのネット接続用に契約する人であれば、解約時は返却できるので身の回りがスッキリさせることができるレンタルの方が向いていると言えます。

WiMAX2+であれば自宅のネット接続に十二分に働いてくれますし、自宅の回線工事も不要なのはとても便利だと思います。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

疑うあなたへ一つの朗報 オプション加入不要

WiMAXやポケットWifiに限らずですが、月額基本料が安くなる時には何かしらの交換条件があるものです。そのメジャーなものが2年縛りや3年縛りといった年数縛りです。毎月の費用は安くする代わりに2年間や3年間契約しないといけないといった内容です。

途中解約には高めの違約金が設定されているのが年数しばりの特徴です。でも、もちろん縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)にはそういった年数縛りはありません。ついでにいうと既にご紹介しやように初期費用も不要です。

そうなると疑り深い人はオプションの強制加入を疑うかもしれません。毎月数百円程度のオプションを一緒に契約しないといけないといった内容です。大体数ヶ月で解約すればよかったりしますが、解約を忘れる人が結構います。

ひと月ひと月の金額は大したことなくても何となくだまされているような気(実際にはそうではありませんが)になってあんまり気持ちのよくないものですよね。

でも、縛りなしWiFiには契約時に必須のオプションというのは存在しません。一応、「安心サポートプラン(月500円)」と「モバイルバッテリー(月300円)」という2つのオプションが用意はされています。

これらは必要であれば契約時に加入するといった位置づけなので要らなければ当然オプションなしで契約することが可能です。だから、縛りなしWiFiは純粋に月々3,300円でWiMAX(もしくはポケットWiFi)を利用することができますからご安心ください。

でも、消費税は別に必要ですから、その点だけは知っておいた方がいいですね。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

【縛りなしWiFiの気になる点】機種を選べない

縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)で取り扱っているレンタルできる端末の機種は4種類あります。それが次の通りになっていますが、見ていると気になる点がありました。

 

 

● Speed Wi-Fi NEXT W04【WiMAX】
● Speed Wi-Fi NEXT WX05【WiMAX】
● Pocket WiFi 502HW【SoftBank】
● Pocket WiFi 603HW【SoftBank】

 

上2機種と下の2機種は「WiMAX」と「ポケット WiFi」で別々のサービスになっています。しかもレンタルしたい機器をこちらから選ぶことはできないようでした。機器によっては接続速度が違いますし、接続エリアも違うのが気がかりです。

基本的にはWiMAXもポケットWiFiも全国対応しているのでどちらのサービスでも十分に使えるとは思いますが、好みもありますから選べないのは気になるところです。

 

端末の指定ができる裏技となるか?

基本的にはレンタル端末の指定をすることができない縛りなしWiFiですが、使いたいエリアの通信状況によっては指定も可能になるようです。

もし、WiMAXの方が良かったり、ポケットWiFiを使いたい場合には申し込み後にお問い合わせをしてみた方がいいと思います。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

月額3,300円で使い放題ってよくないですか?

WiMAXもポケットWiFiも大きく分けると月7GBまで高速ネット接続できるプランとデータ容量の上限がないプランの2種類に分かれます。

安さを前面に押し出したWiFiサービスの場合は毎月7GBまでしか高速データ通信ができないプランになっていることがほとんどです。

でも、最近はネットで動画を見る事も多くなっていますし、LINEやFacebook、Twitterでも動画を投稿したり、見たりすることが増えています。しかも、カメラの性能が上がっているので動画のデータ量も多くなっています。

そうすると、7GBなんてあっという間に達してしまいます。我が家でもWiMAX(3年間の縛りアリ( ;∀;))を使っていますが、7GBなんて3日か4日で余裕で超えてしまいます。

それだけにデータ量の制限がないネット接続し放題で3,300円の縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)は料金とサービス内容のバランスがよく取れていると思います。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

WiMAX・Pocket WiFiの公式サイトと比較してみた

縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)はWiMAXかポケットWiFiでネット接続できるわかですが、永年月々3,300円というのがどれぐらい安くなるのかピンとこない人もいるかもしれません。

そこでWiMAXとポケットWiFiの各公式サイトでの利用料金を調べて比べてみました。

 

WiMAX「公式サイトでの」利用料金

WiMAX2+で7GBのデータ使用量上限がない料金プランは「UQ Flatツープラス ギガ放題」になります。このUQ Flatツープラス ギガ放題を3年契約することで割引された月額料金が4,380円(税別)です。

 

ポケットWiFi「公式サイトでの」利用料金

ポケットWiFiの場合、基本プランが毎月7GBまで高速データ通信できる「Pocket WiFiプラン2」で、別額3,696円(税別)です。これに7GBを超えても高速ネット接続できるオプション「アドバンスオプション」を追加すると合計で4,380円(税別)になります。※オプション料金:684円(税別)

Pocket WiFiプラン2も3年契約が必要になるプランですが、不思議とWiMAX2+とポケットWiFiでは同条件での利用料金が同じになっています(笑)大人の事情を感じますね。

とは言え、WiMAX・ポケットWiFiどちらも3年縛りがされた上で月額利用料金が4,380円(税別)になっています。一方、縛りなしWiFiはいつ止めても違約金なしな上、月額利用料金が3,300円(税別)です。

 

WiMAX Pocket WiFi 縛りなしWiFi
ネット 高速で使い放題
年数しばり あり(3年契約) なし
月額利用料金(税別) 4,380円 3,300円

 

公式でないと速度が心配?

ネットをする上で速度はとても重要なポイントです。WiMAXやポケットWiFiの公式サイトで申し込む理由は速度が速いからだという人もいるかもしれません。

確かにスマホのネット速度に関してはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と格安SIM(楽天モバイル・OCNモバイルONE・mineoなど)を比べると格安SIMのネット速度は遅くなる傾向にあります。

WiMAXやポケットWiFiに関しても同じようになると思っている人も多いのではないでしょうか。この点は少なくともWiMAXに関しては速度は違いがないようです。

友人がWiMAXを2台契約しているのですが、1台は公式サイトで契約しもう一台は安いサービス(縛りなしWiFiではありません)を利用しています。本人は今接続しているのが公式経由なのか安いサービス経由なのかよく分かっていませんでした。

それだけ、速度が同じか違いがあったとしてもすぐに分かるぐらいの差がないということが言えるのではないでしょうか。ということは縛りなしWiFiも十分に利用できると判断できます。ぜひ参考にしてください。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

【このスピード感!】最短、翌日から利用可能

光ファイバー通信は確かに速度が速いのが魅力ですが、使えるようになるのでとても時間がかかるのを知っていますか?知り合いが光ファイバー通信をお家に導入しようとしています。それをまとめてみました。

光ファイバー通信は申し込んでからの段階が多く、申し込み後1週間後に接続業者から確認の連絡がきます。そのご3週間くらい経ってようやく回線工事を請け負う業者から工事の流れについての連絡がきます。

その後2週間~3週間で回線を引くための現地調査があって、さらに1ヶ月くらいでようやく回線工事になるようです。要は申し込んでから2~3ヶ月ぐらいかかってようやく使えるようになるということです。

 

利用できるまでの期間

光ファイバー通信 縛りなしWifi
2ヶ月以上 最短2日

 

その点、縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)はポケットWiFiかWiMAXを使うので接続に手間がかからないのがメリットです。回線工事はもちろん要りませんし、接続する機器が届いたらネットに無線LAN設定をするだけで完了です。

しかも、接続機器は最短で申し込み当日に発送してもらえるので多くの地域では翌日に到着します。

つまり、縛りなしWiFiなら申し込んだ翌日には高速ネット通信が利用できるというスピード感です。使いたい時にすぐに使える安心感は何物にも代えがたい物がありますよ。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラから

 

引っ越し時のつなぎにもピッタリ

縛りなしWiFiの2大メリットは「いつ解約しても良い、契約期間の縛りがないこと」「利用できるまでの期間が短いこと」です。このことを踏まえるとピッタリの使い方が引越しの際の活用です。

今やネットがない生活は考えられないほど、インターネットは私たちの生活に深く入り込んでいます。今、自宅では光ファイバー通信でネットをしている人で引っ越しをする際には光回線もお引越しをすると思います。

でも、既にご紹介したように殿様商売なのかと思ってしまうぐらいに光ファイバー通信はネットが使えるようになるまでの期間がかかります。引っ越したその日から使いたいのに必ずしもうまく手配できるとは限りません。

1日ぐらいだったらスマホの回線でもいいかと思えるかもしれませんが、実際には開通するまでには1ヵ月、2ヶ月余裕でかかると覚悟しておいた方がいいですよね。

事前にそういった事態が予測できるのであれば縛りなしWiFiを利用した方がいいですね。契約したら最短で翌日には届いてすぐに使えますし、光ファイバー通信が開通したら解約することも可能です。

確かにネット速度でいったら違いはあります。でも、動画をひんぱんに見るといったヘビーユーザー的な使い方ではない通常利用であれば気にせずにインターネット生活を楽しむことが可能です。

それになによりネットが使えない空白の期間を作らないですむ、精神的ストレスがなくなるメリットは見逃せないポイントになりますね。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

端末紛失・故障時の弁済金が気になるかもしれないけれど

縛りなしWiFi(しばりなし わいふぁい)で使う端末自体は無料ですが、レンタルすることになります。だから、紛失したり使用者の過失で故障・画面割れ、水没した場合には39,800円(税別)の弁済金が必要になります。

この金額が高いと感じる人は多いと思いますが、正直そこまで気にしなくてもいいのではないでしょうか。私自身、サービスは違いますがWiMAXを3台使ってきました。2年縛りがあったので更新月に併せてその時点で安いと思ったWiMAXに乗りかえて使い継いできました。

でも、乱暴な使い方をしない限りは画面割れはおろか、故障は一度もしませんでした。もちろん、水没もしていません。だから、あんまり不安に感じる必要はないと思っています。

 

不安な人のために安心サポートプラン

それでも不安だと思う人は多いと思います。そのため、縛りなしWiFiでは「安心サポートプラン」と言うオプションサービスがあります。安心サポートプランは毎月500円でもしもの時の弁済金が10,000円(税別)に減額してくれるオプションです。

注意点が一つありますが、安心サポートプランは契約時のみ入ることのできるもので、利用途中に入ることはできません。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

サポートが悪い?速度が遅い?悪い口コミから分かること

縛りなしWiFiの口コミの中には評価が低い物もあります。「速度が遅い」と言ったものや「サポートの質が悪い」と言ったものも見られました。まず、速度に関しては地域によっては近くにアンテナが無かったり壁などにより速度が出ないケースはあります。

実際、WiMAXは室内でのネット接続に弱いと言われていて、室外よりも家の中の方がネット速度が落ちるケースはあるようです。とは言え、一人で使う分には動画を見まくることさえしなければそんなに気になることはないと思いますが。

また、Softbankの場合は、地域によってはアンテナの数が気になるかもしれません。Sofotbankに限らず通信に必要なアンテナはやはり人口が多い地域を重点的に設置されますからこれまたどうにもなりませんよね。

それでもネット上でアップされているレビュー記事を見ている限りでは縛りなしWiFiでも十分な速度、どころか他のサービスよりも速度はでていると感じます。あまり気にしても仕方無いのではないでしょうか。

また、サポートについてですが、正直そんなにサポートを利用する機会はありますかね?今までWiMAXのサービスを何社か利用してきた経験上、サポートに問い合わせたのは解約する時ぐらいです。

それ以外は利用しようと思ったことすらないので連絡先がどこなのかその都度検索してしまうほどです。携帯電話やパソコン、家電などであれば意外と利用するのでサポートの質は重視したいところですけどね。

これまたあまり気にしなくてもいいのかなと感じますね。

縛りなしWiFiの申し込みはコチラからから

 

速度制限に関しての個人的な考え

すぐに速度制限されてしまうという口コミもありました。

WiMAXもPocket WiFiも使い過ぎ対策として、速度制限を設ける場合があります。具体的には直近3日間で10GB以上データ通信をした場合に翌日通信速度が制限されます。

ネットの速度が制限されることは実はかなりのストレスになります。知らない人からすると壊れたんじゃないかと思うほどです。調べてみましたが、Pocket Wifiでの速度制限がどれぐらいになるのかまでは分かりませんでした。

しかし、WiMAXについては速度制限について公表されていて、速度制限が行われるのは夜間の時間帯でYoutubeの動画が楽しめる程度の速度ということになっています。

多くの人がネット接続しやすい時間帯に制限をかけるようです。ちなみに我が家のWiMAX環境では2台のパソコンでネット接続して動画も見ているので速度制限されることもあります。

その時の経験から言うと、速度制限された状態だと確かにネット速度が遅くなったことが分かります。そして、一台のパソコンでYoutubeの動画を見ていると他のネット接続はほぼできないぐらいになります。

普段は2台のパソコンでそれぞれ動画を見ながら別のこともできるので違いはありますが、逆に言えば動画を見なければ十分に使えますし、日中は速度制限されないので普通に使えます。

例えば、ネットゲームをしたり、動画を毎日何時間も見るという使い方をしないのであれば、WiMAXやポケットWiFiでも十分過ぎるくらいネット生活を楽しむことができると思います。

何より工事不要なので、回線業者が家の中に入ることはありませんし、ネット環境を外にもって出る事ができるのは便利ですし、スマホの料金を節約することにもつながりますね。

 

▼定額料金・契約期間の縛りなし「縛りなしWiFi」の申し込みはコチラ▼


-サービス