アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

森永 セノビ―は口コミでも評判の飲み物だ!森永ココアだしね

2018/11/20

子供の成長を見ているとつい、よその子供と比較して心配してしまいがちです。また、寝起きはぐずったりして朝ごはんを食べてくれない時などは「栄養をきちんと摂ってほしいのに」「せっかく朝早くから作ってるのに」と思ってしまいますよね。

子供の成長に大切なカルシウムを摂ってほしくてもなかなか食べてくれなかったりする時に「森永 セノビ―」を便利に使っている親さんは多いみたいです。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

森永 セノビ―は続けられるのか口コミで評価をチェック

森永 セノビ―はミルクカルシウムに乳酸菌、ミルクオリゴ糖まで入ってさらに牛乳に溶かして飲むタイプの栄養応援飲料です。

しかも「ココアはやっぱり森永♪」というCMでおなじみのココア味になっていますから味もおいしいに決まってる。と思いがちですがそれはやっぱり親の目線での考え方ですよね。

大事なのは子供が毎日飲んでくれるかどうかです。そこで森永 セノビ―の口コミ情報の中から子供の反応をメインに探してみたのでご紹介したいと思います。

 

 

味もいいので、子どもが飲んでます。

他にも色々ありますが、値段のことも考えて、いいんじゃないでしょうか。


 

甥っ子達に送りました。

ココアが好きなので、牛乳に溶かして喜んで飲んでいるそうです。


 

全然成長しない息子の為に購入。

セノ○ックと悩みましたが こちらの方が安かったので、、、 息子曰く 味も美味しいみたいです


 

カルシウムだけでなく鉄・ビタミンDも含まれているので、サッカーを頑張る小学生男子と貧血気味の女子高生にほぼ毎日飲ませています。

牛乳150mlに12g溶かすと書いてありますが、甘すぎるので薄めに作ります。味はおいしいようで 喜んで飲みます。


 

娘にとっては毎日欠かさず飲んでいるもので、即座に注文しました。

これを飲み初めて女性特有のイライラ期がなくなりました。それだけでも飲む意義はありますね。

森永 セノビ―がお子さんにとっても飲みやすいなっていうのがよく分かりました。人によっては甘すぎると感じるかもしれないので薄めに作っている人もいましたね。確かに森永のココアは甘いイメージがありますしね。

後、森永 セノビ―には鉄やビタミンDも配合されているので成長期を過ぎても鉄分補給に飲むという使い方もありますね。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

森永セノビ―の成分はカルシウムだけじゃない

森永セノビ―は主に飲むのが子供になるのでどんな成分が配合されているのかは気になるところです。そこで森永セノビ―の原材料をご紹介したいと思います。

 

森永セノビ―の原材料
砂糖、ココアパウダー(ココアバター 10%~12%)、ミルクカルシウム、ホエイたんぱく、ミルクオリゴ糖、食用油脂、食塩、殺菌乳酸菌粉末、乳化剤、香料、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンD

 

この原材料から考えると「ミルクカルシウム」や「ミルクオリゴ糖」、「殺菌乳酸菌粉末」、「ピロリン酸鉄」、「ビタミンD」が特に子供の成長に関わってくる重要な成分になります。

まず、一番重要なカルシウムが1日分あたり530mg配合されています。これは牛乳を除いた森永セノビ―のみでこれだけ入っているということです。

森永セノビ―で配合されているカルシウムは牛乳由来のミルクカルシウムなのですが、これには理由があります。

カルシウムは体内では吸収されにくいことが知られていますが、ミルクカルシウムは吸収率がとても高いので効率的にカルシウムを摂ることに適しています。

森永セノビ―にはカルシウム以外にも子供の成長を助ける様々な成分が配合されています。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

森永 セノビ―の成分 シールド乳酸菌M-1

乳酸菌は元気な毎日を送るのに欠かせない成分です。お子さんの身体環境づくりをサポートするために、数ある乳酸菌の種類から森永乳業の「シールド乳酸菌 M-1」を1日分あたり100億個も配合されています。

シールド乳酸菌 M-1は腸にある免疫細胞にアプローチして、免疫力のアップに働いたり、インフルエンザの感染を予防する働きが報告されています。

また、ヒト由来の乳酸菌なので人のお腹の中にピッタリです。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

森永 セノビ―の成分 ミルクオリゴ糖

体の中で菌の活動はとても重要です。お腹の中で人に役立つ働きをする善玉菌の代表がビフィズス菌と乳酸菌で、特にビフィズス菌は善玉菌のほとんどを占めるほど重要な成分です。

でも、普段食生活が偏ったり学校などでストレスを受けることでビフィズス菌は減少しがちです。
ミルクオリゴ糖があることでビフィズス菌や乳酸菌が増えるのを助ける働きがあります。

また、カルシウムや鉄などのミネラルは体に吸収されないと成長に働いてくれませんが、実はオリゴ糖にはミネラルが体内に吸収されるのをサポートしてくれる働きもあります。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

森永 セノビ―の成分 ミネラル・ビタミン

原材料の中には他にもピロリン酸鉄、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンDなどがありましたが、特に重要なのが「鉄」と「ビタミンD」です。

鉄は赤血球を作るのに必要なミネラルとして知られています。だから女性が積極的に摂った方が良い栄養素の一つです。

実は鉄は血液だけでなくエネルギーを作りだすためにも重要な成分でもあります。そのため成長期に欠かせない運動をするとたくさんのエネルギーが必要になりますから、鉄が不足しがちなので積極的に補っていきたい成分でもあります。

ビタミンDはせっかく摂ったカルシウムを体内に効率的に取りいれるために吸収をサポートする栄養素です。その働きで血中のカルシウムをキープして骨を丈夫にする手助けをしてくれます。

また、ビタミンDはお日様に浴びることで体内でもつくり出すことができるビタミンです。だから子供の内は外で遊ぶことが大切なんですね。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

カルシウムは大人よりも子供の方がたくさん必要なのです

毎日、栄養バランスを考えてご飯を作っても偏って食べてしまいがちになります。特にカルシウムは摂りにくいかもしれません。子供の好き嫌いは意外とあってお菓子はよくても牛乳や魚がダメということはよくあります。

私も赤ちゃんの頃は牛乳が好きだったみたいですけど、一度コーヒー牛乳を飲ませたら今度は牛乳嫌いになったと母親に聞いたことがあります(笑)

通常の栄養素は大人よりも子供の方が必要な量が少ないのですが、実はカルシウムについてはその逆で子供の方がたくさん必要です。2015年版日本人の食事摂取基準によると成人のカルシウム摂取量の目安は650mgですが、成長期の子供では700mg~1,000mgとなっています。

カルシウムは子どもの成長にヒア不可欠で大切なものだということですね。その一方で実際のカルシウム摂取量は年々減少傾向にあります。

 

 

だからこそ子供には森永セノビ―などを使って積極的にカルシウムを摂るようにしていかないといけないんですね。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

あわせて知りたい!カルシウムが豊富な食品

確かに森永 セノビ―を飲むことでカルシウムはかなり補えます。それでも1日分の森永 セノビ―で補えるカルシウムの量は牛乳を合わせても700mgです。先ほども書いたように成長期の子供(12~14歳)にとって1日あたり理想的なカルシウム量は1,000mgです。

吸収率が低いことを考えると森永 セノビ―を飲んでいたとしても、カルシウムは普段の食事で積極的に摂っていきたいと栄養素なのは間違いありません。

参考までにカルシウム量の豊富な食品をご紹介したいと思います。

 

カルシウムが多く含まれる食品

食品群 食品名 摂取量 カルシウム
含有量
牛乳・乳製品 牛乳 200g
(コップ1杯)
220mg
ヨーグルト 100g
(1パック)
120mg
野菜類 小松菜 70g
(1/4束)
119mg
菜の花 50g
(1/4束)
80mg
小魚 桜えび(煮干し) 5g
(大さじ1杯)
100mg
ししゃも 45g
(3尾)
149mg
豆類 木綿納豆 150g
(1/2丁)
180mg
納豆 50g
(1パック)
45mg
海藻 ひじき 10g
(煮物1食分)
140mg

やっぱり、牛乳やヨーグルトの乳製品のカルシウム量は多いですよね。でも、その他の食品でも小松菜や木綿豆腐、ひじきの煮物あたりもなかなか効率的にカルシウムを摂取できそうですね。

森永 セノビ―の購入はコチラ

 

毎日飲むなら森永 セノビ―の定期コースがやっぱりお得

カルシウムは毎日積極的に摂っていきたいミネラルです。食事だけでは難しかったら、森永 セノビ―も毎日飲みたいところです。そうなると買い忘れや価格のことが気になってしまいます。

でも、森永 セノビ―の公式サイトでは定期的に森永 セノビ―を送ってくれる定期コースがあります。毎月2袋送ってくれる「2袋コース」と4袋送られてくる「4袋コース」があります。

よりお得になるのは4袋コースですが。2袋コースでも通常価格よりも安く購入することができます。それに定期コースにありがちな回数制限がないので極端な言い方をしたら1度購入して2回目からはお休みするという使い方もできてしまいます。

そして、4袋コースを注文した人には初回限定で森永製菓のお菓子の詰め合わせセットがプレゼントされます。ちょっとお子さんが喜びそうですね。

 


先ほど紹介したカルシウムの摂取量のグラフは個人的にはショックなようなそうだよなと納得してしまうような複雑な感覚でした。でも、子供の成長を思ったらやはりカルシウムや栄養素はきちんととってほしいところですね。

 

▼森永 セノビ―の購入はコチラ▼
セノビ―のキャンペーンが終了していたので、代わりの商品をご紹介したいと思います。それが「アスミール」です。アスミールはセノビ―と同様、牛乳に混ぜて飲むお子さんの成長にピッタリのドリンクです。

カルシウムや鉄、ビタミンDが入っているのはもちろんセノビ―には入っていない亜鉛(亜鉛含有酵母)やプラセンタ(メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー)、DHA(DHA含有精製魚油粉末)も配合されています。

亜鉛は体内で様々な代謝に関わる重要なミネラルですし、プラセンタは体の基本となるタンパク質の元になるアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富です。

さらに味もココア味だけでなくイチゴ味もあって好きな味を選べるのも魅力です。お子さんの好みに合わせられるので便利じゃないでしょうか?

 

▼アスミールの詳細はコチラから▼


-健康グッズ