アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

Sellca(セルカ)の口コミと高く買い取ってくれる理由

今まで乗っていた車を下取りに出す時、多くの人は次の乗る車を購入するお店で下取りしてもらうのではないでしょうか。でも、それって損している可能性がありますよね。

実は中古車の下取り価格は一定の相場はありますが、店舗ごとに買取金額は様々です。例えば、ディーラーで買い取ってもらう場合や買取店で依頼することもありますが、それが必ずしも望むような金額にならないことの方が多いぐらいです。

そんな現状を大きく買えるのが中古車オークションのSellca(セルカ)です。

 

Sellcaで高く売れるのか口コミをチェック

愛車を売る時に一番関心のあることはいくらで買い取ってくれるのかどうかという人がほとんどだと思います。そこでまずはSellcaでどれだけ高く売れるのかを口コミ情報から調べてみました。

相場情報と実際の売却金額も掲載するので比較検討する材料にご覧ください。

 

 

トヨタ・ヴェルファイア(年式:2009年式/走行距離:80,966km)
売却価格:134万円 / 買取店での最高金額:120万円

買取店などを4社ほど周り、120万が最高額でした。もうこれでいいかと思っていた中、セルカさんのサイトを見てもっと高く売りたいと思い、査定をしてもらいました。

オークションではみるみる値段が上がって、最後は買取店よりも14万も高額で売れました。本当にありがとうございます。

もう1台の車も出品してもらおうと考えています。また、次の車を探すのもご相談に乗って頂き、助かっております。


 

BMW・1シリーズ(年式:2014年式/走行距離:52,500km)
売却価格:89万円 / ディーラーでの下取り金額:80万円

乗り換えに伴いセルカのオークションに出品させてもらいました。ディーラーの下取り額が80万だったのに対し、セルカでは9万以上高く売却でき、非常に満足しています。

査定士の方と会うのが1回だけで 時間がない私にとったら助かりました。 後は ラインでのやり取りと ライン電話で スムーズだと思いました。車の引渡しと入金タイミングが通常の買取店などの売却と少し異なり、不安もありましたが、ちゃんと対応していただき安心いたしました。


 

トヨタ・カローラアクシオ(年式:2016年式/走行距離:5,260km)
売却価格:86万円 / 買取店の最高金額:75万円

何より買取り価格にも満足しています。

見積もりした買取り店に不可能と言われた金額で最終決まりました。また、弟が国内大手自動車メーカーに勤めていますが、最終買取り価格に驚いていました。

価格設定に迷っていた際も、急かすことなく他社での見積もりを勧めて下さったり、お客様の希望価格で売却出来ることが一番ですとのスタンスでアドバイス下さり助かりました。

始めての販売形体で戸惑ったり、不安もあり随分失礼な質問もしましたが、関わって下さった方皆さんが本当に親切で気持ち良く対応してくださいました。


 

日産・ノート(年式:2014年式/走行距離:7,636km)
売却価格:66万円 / 買取店の最高金額:40万円

オークションでみるみる価格が上がっているのがとても嬉しかったです。

正直50万行けばいいかなと思っていましたが、60万を超えて最終的には66万と価格は大満足でした。

査定が一度で済み、手間も掛からず良い結果が出せたのが良かったです。ネットオークションということもあり、その後の手続きも不安でしたが、書類を送って車両引取を待つのみで、特に面倒なこともありませんでした。

 

口コミでも高く買い取ってもらえたことを評価している声が多かったのはもちろんですが、ディーラー下取りや買取店と違うオークションサイトではありますが、対応の良さも評価ポイントになっていました。

高く売れてなおかつ対応も良ければそれは評判になりますよね。後、LINEとLINE電話でやり取りするのは今風ですよね。

 

▼Sellca(セルカ)への無料査定依頼はコチラ▼



 

Sellca(セルカ)とは?【中古車オークション?】

SellCaはネット上で行われる中古車オークションのサービスを提供しています。あなたの愛車を売りに出すと最大6,000社が参加するオークションで買取金額を提示してもらうことができます。

Sellcaの取次店で査定を受けたら、あとはその情報をSellCaのサイトで公開することで、SellCaに登録している買取会社からオークション形式で買取金額を決めてもらうことになります。

買取金額を交渉する必要はありませんし、オークションにかけるために費用は発生しません(成立時に手数料が発生します)から、 高値がつきやすいのが最大の特徴です。

また、必要な手続きはSellcaが行いますが、Sellcaを通して売り手(あなた)と買い手(買取業者)をダイレクトにつなぐので余計な経費がかからないので結果的に高値で買い取ってもらうことが可能です。

Sellca(セルカ)への無料査定依頼はコチラから

 

個人オークションの落とし穴

ネットオークションで車を販売するというと、個人でネットオークションやフリマアプリを使えばいいと思う人もいるかもしれません。実際に知人が何度かそれで車を購入したり売却していますから利用可能です。

でも、自分で出品する場合、出品ページの作成や落札者への対応を自分でしないといけませんし、実はトラブルが起きやすいのも個人売買の特徴です。

例えば、知人がフリマアプリで売った自動車は落札者がなかなか名義変更をしてくれなかったというトラブルがありました。

最終的には自分で手続きを行ったようですが、本やゲーム、DVDを売るのとは違って自動車の売却には様々な手続きがつきものなので、それがトラブルの種になってしまいます。

でも、Sellcaは出品にあたってのページ作成や手続きについてもSellcaや全国各地にある取次店がサポートをしてくれますので、自分一人で行う心配はありません。同じオークションでも安心して出品することが可能です。

Sellca(セルカ)への無料査定依頼はコチラから

 

一括査定が嫌な人にも安心

車を高く下取りしてもらうにはたくさんの業者にみてもらう相見積もりをすることがあります。サイトでも一括査定というサービスがあるようにひとつの定番になっています。

一見するとメリットばかりが目につきますよね。申し込みは一度でOK。何社も下取りの見積もりをだしてくれるから一番高いお店を選べばいい。でも、ひとつ落とし穴があるのを忘れてはいけません。

車の下取りを行う際には実車をきちんとチェックしないと正確な価格を算出することができません。だから、一括査定を申し込んだら、対応業者それぞれが査定を行うことになってしまいます。

簡易的な査定ならネット上でも可能ですが、きちんとした金額を出すためには実物を見なければいけないことは理解できます。でも、何度も対応するのは正直面倒ですよね。

以前、別のサービスで一括見積を申し込んだら、何度も異なる業者から電話がかかってきたりして対応が面倒だった記憶があります。電話だけでもそうなんですから、業者のセールスマンと対峙しないといけないのはハッキリ言ってイヤだと感じる人も多いと思います。

でも、Sellcaはオークションで行うから買取業者自体は多くても査定を行う回数はガソリンスタンドや自動車用品販売店などのSellCa査定取次店でたった1回受けるだけで済みます。それなら対応できそうですよね。

Sellca(セルカ)への無料査定依頼はコチラから

 

Sellca(セルカ)利用時の流れ【たったの3ステップ】

Sellcaを使って愛車の売却を行うのに必要なのはたったの3ステップ。結構簡単に売ることができてしまいますが、準備しておいた方がいい書類もあるのでその流れをご紹介したいと思います。

 

ステップ1 無料査定依頼

まずは、売りたい愛車の情報を入力して、無料査定の依頼を行います。必要な情報は以下の通りになります。すべて必須項目なので年式や走行距離などをメモ帳に控えておいた方がスムーズに入力できます。

 

無料査定の必須項目
・愛車のメーカー名(一覧からの選択式)
・車種名(一覧からの選択式)
・年式
・走行距離
・名前
・電話番号
・メールアドレス
・郵便番号
・査定希望日時(第三希望まで入力します)

査定希望日時の入力に迷うかもしれませんが、約30分程度の時間が必要なのと選択肢が10時~17時までしかないので休日の日中を選んでおいた方が余裕があっていいと思います。

 

ステップ2 愛車の査定

無料査定依頼の内容を受けてSellcaから連絡があります。そのやり取りによってお近くのSellca取次店で実車の査定を受けます。ステップ1でも紹介したように査定時間は30分程度ですみます。

総合評価は分かりやすく9段階で評価され、内装や外装、修理歴なども細かく段階に分けて査定評価をしてもらいます。

 

総合評価の基準
S点 登録から1年以内で走行距離は1万km以内。内外装ともにダメージがなく非常にきれいな状態。
6点 登録から3年以内で走行距離が3万km以内。内外装ともほとんど無傷で修理が必要ないきれいな状態。
5点 走行距離が5万km以内で内外装に目立たない傷はあるがきれいな状態。
4.5点 走行距離が10万km以内。内外装に若干の傷などがあるが良好な状態。
4点 内外装に少しの傷やへこみがある状態。
3.5点 内外装に傷やへこみがある状態。
3点 内外装に目立つ傷やへこみがあり修理を必要とする状態や色を替えた車。
2点 冠水車や腐食がひどい状態。
R点 修復歴のある車。

 

これらの評価はオークションに出品した際に落札者の検討情報として掲載されます。

 

ステップ3 オークションに出品~売却

査定内容を確認したら、その情報を元にSellcaのオークションに出品します。出品ページはSellcaで作成しますし、後は最大6,000社の入札状況を眺めているだけでOKです。

売却のシステムは一般的なオークションサイトと違って必ずしも一番高い金額を付けた業者に売却しなければならないということはありません。例えば、地元の業者が入札していたらそれを選ぶこともできます。

売却が成立したら成約手数料として10,000円(税別)が必要となります。

また、一度出品したらオークション期間が終了するまでキャンセルはできませんが希望の売却金額にいかなかった場合は「売却承認ボタン」を押さなかったらそのオークションはお流れになるので出品したら必ずしも売らないといけないということはありません

入札金額に納得でき、オークションが成立したら、車の引き渡しになりますが、その調整もSellcaが行ってくれますのでコールセンターと連絡を取りながら、日程を調整しバイヤーに車を引き渡します。

その後6日程度で指定した銀行口座位に売却金額が振り込まれます。

こうして流れを見ていると実は最初の無料査定依頼ぐらいが一番入力が大変なぐらいでそれ以外の部分はほとんどをSellcaが行ってくれますから、流れに乗っているだけで愛車の売却ができてしまいます。便利な世の中ですね。

▼Sellca(セルカ)への無料査定依頼はコチラ▼


-サービス