アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

リフリーラの詳細と成分情報【塗るプロテオグリカンとは?】

年をとるとあちこちガタが来ている人が多くなります。集まって話すことは「ココが痛い」「アソコが痛い」と痛みの話ばかり。そしてその中心にあるのが関節の話ではないでしょうか。

サポーターをしたり薬を飲んだりしている人もいるかもしれませんが、軟骨成分であるプロテオグリカンを配合した塗るタイプのエイジングケア商品「リフリーラ」が最近注目されています。

プロテオグリカン配合「リフリーラ」の購入はコチラから

 

グルコサミンでもヒアルロン酸でもなくプロテオグリカンの理由

リフリーラは保湿成分としてプロテオグリカンを配合した商品です。もちろん、軟骨成分が配合されている商品でおなじみのヒアルロン酸やグルコサミン、コラーゲン、コンドロイチンも配合されていますが、(水溶性)プロテオグリカンがメイン成分となります。

 

リフリーラの全成分
水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セタノール、ベヘニルアルコール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビストキシジグリコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル)コポリマー、アセチルグルコサミン、サッカロミセス溶解質エキス液、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、オタネニンジン根エキス、シロガシラ芽エキス、トウガラシ果実エキス、ショウガ根茎エキス、コンドロイチン硫酸Na、カプサイシン、アンセリン、カルニチン、バリン、ロイシン、イソロイシン、BG、エミュー油、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸、酢酸トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、バニリルブチル、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、EDTA-4Na、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

 

では、リフリーラに含まれているのが軟骨成分でおなじみのグルコサミンやヒアルロン酸ではなくプロテオグリカンなのかと言うのが気になるところだと思いますが、それは軟骨を構成する成分について調べてみると分かります。

軟骨はうるおい成分としても知られていますが、最も多いのが水です。うるおいですから何となく納得しますよね。はあ、それ以外の成分を比較してみると下のグラフのような結果になります。

 

 

実はヒアルロン酸は全体の約5%、グルコサミンに至ってはほんのわずかしか含まれていません。プロテオグリカンが水以外では2番目に多い成分(水以外の約15%)だと言うことが分かっています。

大ざっぱに言うと軟骨成分は(水以外に)II型コラーゲンとプロテオグリカン、ヒアルロン酸からできていると言えます。

じゃあ、少数派のグルコサミンやコンドロイチン硫酸は何をしているのかと言うとそれぞれ役割があって、グルコサミンはプロテオグリカンができるのをサポートする働き、コンドロイチン硫酸にはプロテオグリカンに栄養を与えるという役割があるのです。

つまりプロテオグリカンを支えるのがグルコサミンやコンドロイチン硫酸だという訳ですね。だから、リフリーラにはそのものずばりのプロテオグリカンが配合されているわけなんです。

プロテオグリカン配合「リフリーラ」の購入はコチラから

 

プロテオグリカン配合商品がこれまでほとんどなかった理由

プロテオグリカン自体はグルコサミンやヒアルロン酸よりもパワーがあることが分かっています。下の表からも分かるように実感率は20倍以上、保水性もヒアルロン酸を上回っているのです。

 

 

こんなに優れたプロテオグリカンですが、その存在自体には1970年代から注目が集まっていました。なのに私たちがよく耳にするのはプロテオグリカンではなくグルコサミンやコンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸の方だったりします。

そんな周りくどいことをせずに素直にプロテオグリカンを配合しておけばいいものをと誰しも思いますよね。でも、それができなかった深い理由があるんです。

その理由が超貴重でクソ高かったためなのです。当時プロテオグリカン1グラムで3,000万円もしました。1トンでも1kgでもなくわずか1gでこの値段です。気安く商品化できない理由がこの料金の高さにあったわけなのです。

でも、最近になって純度の高いプロテオグリカンを大量でしかも安全に抽出する技術が出来上がったので、これまでは効果で手が出なかったプロテオグリカンを製品化することができるようになりました。

リフリーラもその一環でこれまでのグルコサミンやコンドロイチン硫酸ではなく、それよりもパワーがあると言うデータがあるプロテオグリカンを配合することができているわけです。

プロテオグリカン配合「リフリーラ」の購入はコチラから

 

リフリーラの口コミ・評判

 

リフリーラ、実際に使ってみたらどんな感じなんだろう?そういう疑問や関心が湧いてくると思います。そこで、リフリーラの愛用者による口コミ情報をご紹介します。ぜひご覧ください。

 

 

娘にすすめられて毎日塗っています。

塗るプロテオグリカンに出会えて本当に感謝しています。

友人にプレゼントした所、「これは良い」とのことでした、

これからも塗り続けたいと思っています。
【65歳・男性】


 

他人事だと思っていた悩みがスッキリしました。

最も実感するのはその浸透の早さ。

塗り込むそばからしみこんで全然べた付かない。
【65歳・女性】


 

将来のことを考えていろいろと探している中で友人からこのクリームを紹介してもらいました。

元気いっぱいの孫と遊べる時間がとても幸せです。
【68歳・男性】


 

毎日欠かさず塗っています。

これまではグルコサミンを塗っていたのですが、プロテオグリカン最高です。

本当に助かっています。
【50歳・女性】


 

50歳を過ぎたくらいから、色々と悩みが増え、色々なものを試してきたのですが、満足できなくて…。

このクリームも半信半疑でしたがもう手放せません。
【52歳・男性】


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

やはり50代、60代の方の口コミばかりでした。年齢的にもそろそろという感じですが、最近ではお孫さんのお世話をしているおじいちゃんおばあちゃんもよく見かけますからまだまだ動けるようにしておきたいですからね。

そうした人達によく喜ばれている商品だということがよく分かります。

プロテオグリカン配合「リフリーラ」の購入はコチラから

 

リフリーラの使い方【しっかりマッサージ】

リフリーラを使う時の一番のポイントはしっかりと量を使うことかもしれません。ちょっと高めのクリームだとついつい使い惜しみをしてしまいがちですが、リフリーラは分包タイプになっています。

だから、1回の使用時に1包分をキッチリ使いきることが大切です。

そして、リフリーラをお肌の気になる部分にまんべんなくしっかり塗り込みます。その際なじませるようにマッサージをしながら塗るのがコツです。ちなみにクリームは後で洗い流す必要はありません。

 

併せてやりたいお風呂上りマッサージ【30秒でOK】

エイジングケアとしてマッサージをすることは有効です。でも、マッサージというとお店に行ってやるような入念なものを想像しがちですが、もっと気楽に30秒程度でもいいので継続して行うことの方が重要です。

お風呂上りなど血行がいいタイミングで気になる箇所のマッサージをしてみてください。その時は痛くない程度にマッサージをするのがコツですね。

 

 

プロテオグリカン配合「リフリーラ」の購入はコチラから

 

お試し定期コースの注意点

リフリーラはそこまで販路を開拓できていないのか、近所のドラッグストアで気軽に買える商品ではありません。でも、毎日使うものだということを考えると買い忘れがこわいところです。

そんな場合には定期的にリフリーラを送ってくれる「お試し定期コース」がお得です。割引価格で購入できる上、定期コースにありがちな回数縛りがないのでいつでも解約することが可能です。

お試し定期コースの料金体系がちょっとトリッキーなのでご紹介しておきます。

 

お試し定期コースの料金【通常価格 15日分で3,980円】

価格(税別) 割引率
初回購入分 980円 75%OFF
2回目 6,980円 12%OFF
3回目 6,980円 12%OFF
4回目 6,480円 18%OFF
5回目 6,480円 18%OFF
6回目 6,480円 18%OFF
7回目以降 5,980円 24%OFF

※料金は税別

初回購入分は別格として、購入し続けるほど安くなく料金体系になっています。使い続けてくれる人を優遇しているわけですね。

一点注意しておきたいのはリフリーラはひと箱に30包入りだということです。使用の目安が1日2包なのでひと箱で15日分だということです。

そのため、初回購入分で届けられるのは1箱(15日分)となり、2回目以降は2箱ずつ送られてきます。この点だけは勘違いしないようにした方がいいですね。

 

▼プロテオグリカン配合「リフリーラ」の購入はコチラ▼


-健康グッズ