アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

住居

リセラシャワーヘッドの口コミと美と健康によさげなポイント

飲み水に気を使う人は多く、今ではコンビニやスーパーでミネラルウォーターを買ったり、お家でもウォーターサーバーを置く家が多くなってきました。

でも、気をつけなければいけないのは飲み水だけではありません。お風呂の時にシャワーを浴びている間はお肌が常に水道水にさらされている状態になります。見逃しがちですがとてもおおきなことです。

でも、飲み水と違ってお風呂やシャワーについてはカンタンには対策ができないと考えている人が多いかもしれませんが、実はシャワーヘッドを交換するだけでトラブル対策ができる「リセラシャワーヘッド」が人気を集めています。

髪とお肌をケアする低分子クラスター浸透水シャワーヘッド【リセラシャワーヘッド】

 

リセラシャワーヘッドの口コミ・評判

リセラシャワーヘッドに興味があってもどんな使い心地なのか分からないとなかなか購入までふんぎりがつかないものです。せっかく買うんですから失敗はしたくないというのは誰しも思うものですからね。

そこで商品の使い勝手の参考になるのが口コミ情報です。実際に買ったお客様の感想である口コミや評判はぜひチェックしてくださいね。

 

 

使用前は、ヘアカラー&ブリーチでの髪の傷みがひどく、週に1度は美容サロンにてトリートメントを行わないといけない状態でした。

ですが、シャワーを変えてからトリートメントは月に1度で十分に。

日常の中でのヘアダメージが減ったことで、高級なトリートメントなしでもきれいで健康的な髪を保てるようになりました。

とっても驚きです。


 

髪の毛を洗うときはいつももつれたり、絡まったりしましたが、リセラシャワーを使い始めてから、指どおりが良くなり、髪のきしみなどもなくなりました。

 

40%も節水しているなんでウソのよう。

水の勢いがしっかりあるのでビックリです。


 

いつもシャワーの時、肌がピリピリとした感じがありましたが、このシャワーは細かいおかげかとてもやわらかく感じますね。

 

肌に弱い子どものことを考えて使い始めました。

子どもも含めてトラブルなぢで、しかも節水だから、一石二鳥で大変助かっています。


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

口コミ情報を見ていると主に「髪についての評判」、「お肌についての評判」そして「節水についての評判」の3つに分かれることが分かりました。

それぞれの内容についてのリセラシャワーヘッドの機能について詳しくご紹介したいと思います。

リセラシャワーヘッドの詳細はコチラから

 

活性炭が塩素をキャッチ

水道水の中には塩素が含まれていることがよく知られています。もちろん元々の水(原水)には入っていませんが、水道水として家庭に送られてくる過程で塩素で消毒することが法律で義務付けられているからです。

原水には様々な菌も入っていることがありますから安全な水を飲むためには必要なことと言えますが、塩素の濃度がある程度高くなることで髪の毛やお肌にとってトラブルの元となることがよく知られています。

これは塩素が髪の毛やお肌のタンパク質を酸化してしまうことが原因だと考えられています。

 

 

ではなぜ、リセラシャワーヘッドを使ったお客様の声には髪やお肌への評判が良くなっているのというとその答えが搭載されているフィルターにあります。

リセラシャワーヘッドには活性炭を使った高性能フィルターが使われています。活性炭には小さな穴(孔)がたくさんあり、不純物をくっつける働きがあることが知られています。

その性質を利用して塩素を始めとした不純物を取り除くことで髪やお肌の美容対策にぴったりなシャワーヘッドになっています。

また、活性炭自体は食品添加物としても使用されている品質なので毎日のシャワーでも安全です。

リセラシャワーヘッドの詳細はコチラから

 

特殊セラミックで気持ちのいいシャワーライフ

リセラシャワーヘッドにはシリカやアルミナ、酸化鉄、二酸化マンガン、酸化亜鉛、一酸化コバルトを高温で焼いて小さなボール状にしたセラミックも入っています。

お水がセラミックを通ることでクラスター(分子集団)が小さくなります。ちなみにお水はいくつかの水分子(H2O)が集まって集団(クラスター)を作っていると考えられています。

 

 

一般的な水道水だとそのクラスターは15~20。リセラシャワーヘッドを通したお水だと2~3まで小さくなるので髪やお肌のケアに毎日気持ちの良いシャワー生活が送れます。

リセラシャワーヘッドの詳細はコチラから

 

40%も節水できるのに水の勢いが変わらない秘密

 

リセラシャワーヘッドは低分子クラスターが魅力のシャワーヘッドですが、実は節水能力もとても高いのが特徴です。

40%の節水が可能になりますが、ご夫婦とお子さん2人の4人家族であれば大体一年間で15,000円の節約につながります。実は水道代だけであれば年間8400円程度の節約ですが、忘れてならないのがガス代です。

常温だと15℃ぐらいのお水をシャワーを快適に使える温度42℃にすると結構ガス代がかかります。この節約で約6,600円分になります。これで合計約15,000円ですね。

また節水シャワーの多くは水流が弱いのであまり実用性が低いのですが、リセラシャワーヘッドは節水できるのに特許取得技術を利用していて水の勢いが強いのが特徴です。

水の勢いが強いのでスーパー銭湯や温泉にあるような肩や腰、頭皮のマッサージもできるのがメリットです。

リセラシャワーヘッドの詳細はコチラから

 

多くのメーカーのシャワーホースに取り付け可能

シャワーヘッドが交換できること自体あまり知っている人は少ないかもしれません。今、住んでいるお部屋やお家に最初からついているシャワーヘッドをそのまま使っている人がいかに多いのかということですね。

そのため、自宅のシャワーヘッドが本当に交換できるのかどうかに不安を感じている人も多いと思います。

確かにシャワーヘッドのつくりは各社違っているのでリセラシャワーヘッドが全てのメーカーのシャワーホースにそのまま取り付けられるわけではありませんが、アダプターがついているのでそれを使うことで多くのメーカーのシャワーホースに対応することが可能です。

 

そのまま取り付けられるシャワーホースのメーカー
KAKUDAI、TOTO、SAN-EI、INAX(バランス釜以外)、YuKo[G1/2]

アダプターを使って取り付け可能なシャワーホースのメーカー
MYM[23 山 140]、KVK[M22*2]、東京ガス[M22*1.5]、INAX(バランス釜)[M22*1.5]、リンナイ(一部)[M22*1.5]

※[]内の数字は取付ネジサイズです。


INAXは風呂釜の形状によってそのまま取り付けられたりアダプターが必要になったりします。また、上記のリストに書いてあるメーカーであっても取り外すこと自体できないシャワーホースもあるのであらかじめ調べておいた方が失敗がなくていいですね。

 

▼リセラシャワーヘッドの詳細はコチラ▼


-住居