アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

メンズコスメ

グルーミングボディウォッシュは本当に洗うだけでスッキリが長持ち?

ニオイ問題に悩んでいる人は多いと思います。一度気になってしまうとニオイだけでなく周りの目が気になって自信を失ってしまうことにもなりかねません。

しかも、他人のニオイを指摘してくれる人はほとんどいないという調査結果もありますし、実際家族ぐらいでないとそこまでニオイについて周りから言われた経験は少ないと思います。

だから、自分自身でケアしていくことが大切です。でも、多くのケア商品は一日に何度も使わないといけなかったりと持続力がないのがデメリットでした。

でも、最近注目を集めている「グルーミングボディウォッシュ」は洗うだけでスッキリと評判です。

 

グルーミングボディウォッシュの口コミ・評判

グルーミングボディウォッシュの使い勝手の参考にあればと口コミ情報を探してみまsた。でも、意外と無いもので公式サイトにいくつかある程度でした。

そこでその口コミ情報から分かることを掘り下げてみたいと思います。※口コミ情報自体は公式サイトから引用しています。

 

 

奥さんに「臭い・・・」って言われお風呂に駆け込んでたのが懐かしい(笑)営業職なので、あれこれケアはしていたけど対処療法的だったところもあり。

これを使ってから、確かにニオイが気にならなくなって。消臭カプセルが肌の上ではじけて効果が持続するっていうのがいいのかもしれません。

汗ばむ季節になると、自分のニオイが気になって仕事に集中できないこともありましたが、最近は自信をもってお客様とお話できています。


 

自分の体に向き合うことって基本男性はあまりしてないと思うんですよね。

もちろん髪型、眉毛、爪など、普段の身だしなみはやっています。でも、体(首より下)にはあまり目が向いてないんだなとハッとしました。

体を磨く「=筋トレ」のイメージが強かったですが、実際使うと全然気分が変わるんです。顔と同じように体もメンテしなきゃと考えるようになりました。

おもしろいのは、使ったら急に髪型や顔の肌とか、自分の見た目が気になってきたこと。自分を磨こうって意識が強くなったのも、自分にとっては大きかったです。

 

営業職に限らず、ヒトと接する機会のある人は自分のニオイが気になると仕事どころではないですよね。それが解消されるだけでも大いに自分に自信が持てることは確かだと思います。

しかもグルーミングボディウォッシュはボディウォッシュなのに持続していることも伝わってきます。それが評価されるポイントになっているようですね。

また、口コミにもあるように身だしなみは気にする男性はいても意外と普段からニオイにそこまで気を使っていないように感じます。せいぜい念入りに体を洗ったり香水を使う程度でしょうか。だから、キチンと向き合うことで自分にも変化が起きてくるんですね。

いずれにせよ、本当に洗うだけみたいなので無理なく続けられている印象を口コミからは受けられました。

 

▼グルーミングボディウォッシュの購入はコチラ▼


銀イオンとニオイケア成分の話

ニオイというとすぐに「汗」を連想する人は多いです。でも、実は汗自体は無臭だって知っていましたか?肌についている雑菌が汗の成分を分解することでニオイ物質を発生させるのがニオイの原因になっています。

だから、グルーミングボディウォッシュはそれを踏まえた成分で構成されています。

 

グルーミングボディウォッシュの成分
水、ミリスチン酸、グリセリン、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸、コカミドプロピルベタイン、カオリン、ソルビトール、ジヒドロミリセチン、ポリソルベート80、ステアリン酸グリセリル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-10、BG、シリカ、リン酸3Ca、セタノール、グリシン、カキタンニンメリアアザジラクタ葉エキス、センチフォリアバラ花エキス、ローズマリー葉エキス、カプリリルグリコール、ラウリン酸ポリグリセリル-2、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フェノキシエタノール、香料

 

特に重要な太字にした成分についてご紹介したいと思います。

まず、「銀」は銀イオンが配合されていますが、最近では銀イオンが配合された消臭スプレーも売られていますから頭に残っている人もたくさんいますよね。銀イオンはニオイの原因を洗浄するのに働くと言われています。

「カキタンニン」もおなじみの成分でニオイ物質を泡で包み込むことで洗い流すのに役立ちます。植物由来エキスの「メリアアザジラクタ葉エキス」「ローズマリー葉エキス」はニオイに直接アタックするレジスタンス成分として配合されています。

これらの成分が配合されているからグルーミングボディウォッシュで洗うことで、ニオイだけでなく雑菌も洗浄してすっきりする仕組みになっているわけですね。

グルーミングボディウォッシュの購入はコチラから

 

洗うだけでいいのは持続性マイクロカプセルのおかげ?

成分を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、グルーミングボディウォッシュには他の商品でも見たことがある成分が結構並んでいます。と言うことは他にも秘密があるわけですよね。

それが成分のマイクロカプセル化です。グルーミングボディウォッシュに配合されている成分は特別な製法でマイクロカプセル化されていて肌に残るのが特徴です。

だから、洗い終わってお湯でながした後も成分は肌についていますから、身体を動かすことでカプセルがはじけて持続しやすいのがメリットです。

口コミで評価されていた「持続する」理由はここにあるわけですね。多くのケア商品が一日に何度も使わないといけないのと比較するとなかなかケアをする余裕がない職場などでも気にしなくていいのがうれしいですね。

グルーミングボディウォッシュの購入はコチラから

 

機能性と芳香性の両立もポイント

ホームページでは分かりにくいかもしれませんが、グルーミングボディウォッシュの特徴はその香りにもあります。様々な香り成分を配合することでただの機能性商品というわけではありません。

例えば、泡立て直後に広がるのはフレッシュフルーツの香りです。そして、洗い流している最中にはフローラル系の香りがするようになっています。

使い終わった後に残る香りは甘いオリエンタルな香りと変化するだけでなく男性のみならず女性にも好まれる香りが残るのがポイントです。

実はこの香りはメーカーのこだわりポイントでもあってニオイケア商品というと機能性ばかりを追求してしまいがちですが、それだけではつまらないと楽しく使える、使って気分がアガル商品を目指して作られています。

そして、女性にも親しみやすい香りになっていることから、本来グルーミングボディウォッシュは男性向けの商品ではありますが、女性が使っても大丈夫なように作られているのもポイントですね。

グルーミングボディウォッシュの購入はコチラから

 

年代とともにケアは変わる【30代からのニオイ】

10代、20代の頃も汗は変わらずかいていたはずでニオイもしていたはずですが、気になるのは30代以降になってからという人は多いと思います。

実際のデータとしてもニオイ指数は30代以降急激に高くなります。いわゆるオッサン臭というやつですね。あまりニオイとは言えないのでケアは大切です。

 

 

でも、ケアについてそこまで深く考える機会は少ないですから若い頃と同じようにスプレーをささっとふったり、香水でごまかしたりという人は多いのではないでしょうか。

ニオイ指数が急激に上昇するということは原因物質も相当多くなっていると考えられます。だからこそ根本から原因に対策を行っていく必要があるわけですね。

 

▼グルーミングボディウォッシュの購入はコチラ▼


-メンズコスメ