アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

ファイテンRAKUWAネックは効果あるの?【羽生君も愛用】

2019/06/19

最近、スポーツをしている人を中心にチューブタイプのネックレスをしている人を見かけます。調べてみるとファイテンの商品を使っているみたいですけど、あれってどうなんでしょうね。

効果があるのかどうか調べてみました。

 

ファイテンRAKUWAネックが効果ありと言えない理由

ファイテンRAKUWAネックは簡単に言うと、チタンを使ったネックレスになります。先日、平昌オリンピックで男子フィギュアスケートで2連覇を果たした羽生結弦さんも使っていることでも有名です。

チタンを使っているとは言っても、医療器具ではないので「●●に効果がある」という表現は薬事法に抵触するため、ハッキリとは言うことができないのが実際です。

だから、ファイテンRAKUWAネックも効果があると言い切ることはできませんが、羽生結弦さん以外にもプロゴルファーの松山英樹さん、プロ野球選手の藤波晋太郎さん、丸佳浩なども愛用していることが公式サイトでも紹介されています。

ファイテンRAKUWAネックの購入はコチラ

 

ファイテンRAKUWAネックの口コミで実際を探る

ファイテンRAKUWAネックの効果はあるのかどうかハッキリと言うことはできませんが、実際に購入した人の口コミが判断する材料になると思います。よくあるテレビショッピングでよく流れている「個人の感想」というやつです(笑)

販売サイトからいくつか口コミを集めてみたのでご紹介したいと思います。

 

肩こりがひどくて慢性的に痛みがありました

つけてすぐには効果がわかりませんでしたが最近になって肩こりはあるものの痛みはほとんど感じなくなっていることに気がつきました


 

驚いたのが前日、洋裁で肩こりが酷かったのが翌朝には全く痛みがなかったこと。

 

一度外した時に飲みかけのマグカップを持とうとして、重さ的にあと半分位残ってるなと思って口に運んだら空っぽだったので、すぐさまネックレスをつけたらマグカップがヒョイと持ち上がり。

こんな些細な事でもパフォーマンスが上がってたのかと驚きました(笑)
以来首回りが気になり出したら手首にクルクルしてます。


 

長年痛みが治まらなかった五十肩が、ネックレスを付けて3時間程で腕を上げても回しても痛まず、肩甲骨の可動域が広くなったのには驚きでした。

時々息子が貸して欲しいというので、外すと一時間位で肩がズキズキしてくるので、確かにネックレスの効果だと思っています。

ファイテンRAKUWAネックはネックレスなので、肩回りがよくなったという口コミをよく目にしました。

ファイテンRAKUWAネックの購入はコチラ

 

ファイテンRAKUWAネックにはネガティヴな口コミもある

ファイテンRAKUWAネックには使ってよかったという口コミだけでなく、ネガティヴな口コミもあります。口コミを紹介する場合はとかくポジティヴなものがほとんどですが、評価の低い口コミも挙げた方が公平なので紹介します。

 

初めて×100を購入しましたが、既存の×50より全然効果を感じません。

レビューで肩凝りが楽になったとあったので随分期待したのですが。。

残念です。私が効果を実感している×50の物は日本製で、今回購入した×100は台湾製でした。


 

しかし本体は…ん?どこにチタン?と思うような繊細さ(笑)説明書も小さい紙きれ2枚でした。

事前の確認が必要だったな、と思いました。


 

肩こりがひどすぎるのか、効き目がよくわかりません。

評価が低い口コミについても肩こりが治らなかったというものはほとんど目にしませんでした。しいて言えば商品自体への疑いや海外製であることへの評価です。

(日本製であれば)意外とファイテンRAKUWAネックはいいのかもしれませんね。ちなみにファイテンRAKUWAネックには有効期限がある訳ではないので半永久的に使うことができるのでお得かもしれません。

ファイテンRAKUWAネックの購入はコチラ

 

ファイテンRAKUWAネックの「チタン」って何だろう?

ファイテンRAKUWAネックは先ほども書きましたが、チタンが使われているネックレスです。この製品のキモはやっぱりチタンなんでしょうね。

でも、「チタン」という金属は名前を聞いたことがありますが、どんな金属なんでしょうか、気になったので調べてみました。

チタンには軽くて強くて錆びないという特徴があるので色々な分野で使われています。ゴルフのクラブやキャンプに使うお皿などでチタン製の製品があるのはそういった特徴が生かされているんだと思います。

また、チタンにはアレルギー反応をおこしにくいという特徴もあるので、ピアスやネックレスなどのような体に触れる製品や医療器具などにもよく使われています。

アレルギー反応が起きにくいからファイテンRAKUWAネックにもチタンが使われているのかもしれません。

ファイテンRAKUWAネックの購入はコチラ

 

アクアチタンがファイテンRAKUWAネックがカギなのか?

ファイテンRAKUWAにはいくつか種類がありますが、ファイテンRAKUWA X100という製品がありますが、それにはアクアチタンが入っていると書いてありました。

このアクアチタンはファイテンの独自技術でチタンをナノレベルで水に溶かしたものです。繊維の1本1本にチタンを練り込むことでより肌の近くにチタンを置くことができるようです。

このアクアチタンに身体を近づけたり、くっつけることで、運動後の筋疲労の回復やストレス回復が早まる可能性がるということが↓の論文に書いてありました。

独自の加工を施したチタンが生体システムに及ぼす効果:健康と運動能力に対する影響

どうやら購入者が使ってよかったと感じるのはこのアクアチタンがカギを握っているのかもしれませんね。羽生さんが使っているのもファイテンRAKUWA X100みたいですし。

ちなみに羽生さんは8歳の頃からファイテン商品を使っているということでフィギュアスケートの大会にも必ず持っていっているそうです。

オリンピックの金メダルはもちろん羽生さん自身の力もありますが、ファイテンRAKUWAネックの助けも少しはあったのかもしれませんね。


▼ファイテンRAKUWAネックの詳細はコチラ▼


-健康グッズ