アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

マウスケア

ポリリンジェルEXが口コミで評判なのは分割ポリリン酸のおかげ?

2019/05/12

歯が黄ばんでいる自分が鏡に映っていると気持ちが落ち込みますし、人目が気になってしまいますよね。でも、歯みがきだけでは対策ができていないと感じている人が始めているのが「ポリリンジェルEX」でのホワイトニング対策です。

ポリリンジェルEXの購入はコチラから

 

ポリリンジェルEXの口コミ・評判

累計で100万セット以上の販売実績があるポリリンジェルEXですが、やっぱり商品説明だけでは分かりにく部分もあります。そこで購入者の口コミ情報を集めてみました。

実際に使っている人の生の声は参考になると思うのでチェックしてみてくださいね。

 

 

今回購入する前に歯医者より勧められて現在も使用している商品です

通常の歯磨き粉よりだいぶお高いものですが毎日使っていると歯茎にはとても良いという実感がわき、続けて使用したいと思い購入することにしました


 

段々と白くなってくる感じです。私は自分の歯が白いと思った事はなく、仕事柄歯を磨く時間が無い時もあるのですが、これを使ってから、歯の間に食べカスが着きにくくなりました。いい感じです。

これから時間を作って磨いていこうと思います。


 

すごい!1年使いましたが、はぐきからの出血がなくなり、デンタルフロスも普通に通せるようになりました。
30年来の歯の悩みが解消されつつあります。

あー、そういえば去年の今頃は知覚過敏もひどくて困っていたのですが。

そんなものがあったことさえ、忘れていました!移動が多い生活ですので、トライアルサイズの製品も普通に販売してくださると助かります。

磨きにくい奥歯などもツルツルです。


 

歯が白くなるとかならないとかそういう以前に、私の場合、通常市販されている歯磨きペーストを使うと舌がただれてしまったり頬の内側の粘膜がザラついてしまったり...

ところがこのポリリンジェルは口腔内のトラブルが全くおきず、歯磨きした後数時間経っても口の中がスッキリしたまま。

歯もツルツル。口の中のべたつきも無いので私はとても気に入っています。

 

歯医者さんがすすめていたり、それでなくても1年以上も使い続けている人がいるというのはとても信頼できる口コミがあるもんですね。

多くの人が気に入って使っているポリリンジェルですが、口コミを見ていると実感できなかったり使いにくいという意見もあったりするので合わない人もいるかもしれませんね。

後、使っていきなり白くなるのではなく使い続ける内に徐々に白くなってくる商品だということも口コミから分かりますね。

ポリリンジェルEXの購入はコチラから

 

【よかれと思って】白い歯の敵は実は。。。

毎日歯みがきをしている人は多いと思います。歯の健康のためにしている人はもちろん、白くしたくて朝昼晩と入念に磨いているのではないでしょうか。

でも、それが逆効果な場合があるのを知っていますか?それは多くの歯磨き粉に配合されている「研磨剤」によるものです。

研磨剤はその名前の通り、歯の表面を削るために入っています。そうすることで汚れを落とすんですね。でも、研磨剤によって歯の表面には傷ができてしまいます。そこから汚れが入りやすくなって、実はホワイトニングからはどんどん遠のいてしまうんですね。

研磨剤の働きでひょっとすると短期的にはキレイに見えるかもしれない「歯」ですが、長期的には逆に黄ばみの原因になってしまうのです。

ポリリンジェルEXの購入はコチラから

 

ポリリンジェルEXは研磨剤の代わりにアレを配合

ポリリンジェルEXを始めとしたポリリンEXシリーズは歯自体の健康と白さを考えて、研磨剤は一切使っていません。研磨剤を使わなくてキレイになるの?って思われるかもしれませんが、代わりに配合されている成分が「分割ポリリン酸」です。

ポリリン酸はリン酸がたくさんくっついたもので、多くの薬用ハミガキやマウスウォッシュなどにも採用されている成分で、実は体の中にも存在する物質なので安心です。

ポリリン酸の一種であるポリリン酸ナトリウムは歯石を防ぐために薬用ハミガキに入っていることが多く、食品にも含まれている物質です。ポリリン酸ナトリウムは色素汚れのステインを取り除いたり沈着するのを防ぐ働きがあり、歯周病やむし歯対策の作用もあるなどオーラルケアにはもってこいの成分です。

先ほど、ポリリン酸(ポリリン酸ナトリウム)はリン酸がたくさん結合したものとご紹介しましたが、中には結合の長さが短い物や長い物が様々な混ざった状態になっています。でも、最近の研究結果であるステインの除去などのオーラルケアによく働くのはある一定の長さのポリリン酸ナトリウムだけだということが分かりました。

そこで、一番の働き者の「ポリリン酸ナトリウム」だけを集めたものがポリリンEXシリーズの「分割ポリリン酸」です。だから、より効果的にホワイトニングに活躍してくれる期待が持てるわけです。

ポリリンジェルEXの購入はコチラから

 

分割ポリリン酸は歯にどんな働きをするの?

分割ポリリン酸が歯に対して行う働きは具体的には3種類あると言われています。それが「汚れの除去」「歯への結合」「汚れからのガード」です。

 

分割ポリリン酸の働き1 汚れの除去

分割ポリリン酸が歯の表面についているステインと呼ばれるコーヒーや紅茶、タバコなどによる色素汚れに対して働きかけて汚れを取り除きます。

 

分割ポリリン酸の働き2 歯への結合

汚れを取り除いた後の歯に分割ポリリン酸が結合します。ここでのポイントはそのくっつく力です。分割ポリリン酸が歯にくっつく力は汚れが歯に吸い付く力よりも強いことが知られています。

 

分割ポリリン酸の働き3 汚れからのガード

分割ポリリン酸が歯にくっつくことで歯の表面をコーティングすることになります。その結果、歯にステインがつくのをガードしてくれるわけです。

 

歯にとって汚れは天敵です。例えば歯の歯周ポケットに歯垢がつくことが原因となって起こるのが歯周病ですが、汚れを取り除くことができればその原因自体がなくなるわけです。

だから、歯についた汚れを取り除いてくれる分割ポリリン酸の働きは歯を白くするだけでなく歯の健康維持にも役立つわけですね。

ポリリンジェルEXの購入はコチラから

 

ジェルとリンスでトータルケア【ポリリンジェルEXの使い方】

ポリリンジェルEXの使い方はカンタンで普段使っている歯みがきの代わりにポリリンジェルEXをワンプッシュ、歯ブラシにつけたら歯全体を細かくブラッシングするだけです。

そして、おすすめなのが同じポリリンEXシリーズの「ポリリンデンタルリンス」を使うことです。

ポリリンジェルEXでの歯みがきが終わったら、ポリリンデンタルリンスでうがいをすると中の液が歯全体に行き渡るのでよりコーティングできるわけですね。

ちなみにポリリンジェルEXでも十分対策になりますが、歯全体へのコーディングと考えるとリンスも併用した方がより効果的なのではないでしょうか。

ポリリンジェルEXの購入はコチラから

 

ハミガキの豆知識【併せて知りたい】

ハミガキは習慣にするものです。だから、子どもの頃から朝昼晩(人によっては朝と晩)としている人がたくさんいると思います。でも、だからこそなんでハミガキしないといけないのかはっきりと分かっていない人も結構いるのではないでしょうか。

ハミガキをする一番の目的はみなさんご存知の歯についた歯垢を取り除くことです。歯垢には細菌がたくさんいるのでそのままにしておくと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。

歯垢はうがいをしても取り除けないのでハミガキをしてしっかりとむし歯予防や歯周病予防をすることが必要なわけです。

他にも口の中を清潔に保つことにつながりますから、口臭予防にもなりますし、歯を白く保つためにもハミガキは欠かせません。

 

ハミガキをする時の注意点

ハミガキをする人を細かく観察していると、あることに気づきます。ハミガキする時に歯ブラシを「ぬらす人」と「ぬらさない人」がいることです。

ハミガキ前に歯ブラシをぬらすメリットはブラシについた細菌を洗い流せることです。前のハミガキ時に歯ブラシについた細菌をきちんと落として使うことができます。代わりに水でハミガキの成分が少し薄まってしまいます。

一方、歯ブラシをぬらさないと細菌についての問題がある反面、実はメリットもあります。それがハミガキペーストが泡立ちにくくなることです。そうすると泡立たないので磨き残しが少なくすることができます。また、成分が水で薄まることがないのもメリットです。

と言うことで、この両方のメリットを組み合わせるとハミガキ前に歯ブラシを洗ったら、しっかり水切りしてハミガキがベストということですね。

 

歯ブラシの交換時期っていつ?

歯ブラシの毛先は使っている内に毛先が開いてしまいます。そうすると歯ブラシの効果は十分には得られなくなってしまいます。

だから、ハブラシの背中側から見てブラシがはみだしているようでしたら、もう交換時期です。

とは言え、使っている内に洗いにくいブラシの根元部分には汚れが残って細菌が増えやすくなっていきますから、1ヶ月ぐらいで新しい歯ブラシに交換した方がいいですね。

 

▼ポリリンEXシリーズ「ポリリンジェルEX」の購入はコチラ▼
リジェンティスのオーラルケア

-マウスケア