アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

プラスノンは食べ過ぎ飲み過ぎが多い人にとって強い味方?

20代の頃は飲み会や食事会が続いてもなんともなかったのに、30代も半ばを過ぎるとたくさん食べたり飲んだりした次の日は体がコタエルようになったという人も多いのではないでしょうか。

こう言う時、飲みメインであれば二日酔い対策のドリンクやサプリメントを飲むという人もいると思いますが、「食べる」ことになると意外と対策商品は見かけないものです。

でも、時期によっては付き合いなどでお店で食事をする機会が増える人にとって対策は欠かせません。そんな飲み会だけでなく食事会に持ち歩きたいサプリメントが「プラスノン(+non)」です。

 

ハンパない酵素力

プラスノンには7種類の穀物と麹菌由来の酵素を配合しています。紫黒米、米、キビ、タカキビ、ヒエ、アワ、大麦からなる穀物をしっかり発酵させているので菌活としてもピッタリです。

酵素はタンパク質の一種なので加熱すると変性して働かなくなってしまいます。また、酵素が入っているとうたっている商品でも実はちょっとだけしか入っていないということも結構ある話です。

でも、プラスノンの公式サイトでは動画でその酵素力の一端を垣間見ることができます。それが片栗粉を使った実験です。片栗粉を溶かしてドロドロになった状態のお水にプラスノンを加えることで水がサラサラになっていました。

片栗粉はデンプンの粉ですから、炭水化物ということになります。その炭水化物にプラスノンを加えることで分解できているということが分かります。

酵素には様々な種類があり、ひとつの酵素が持っている働きは一種類だけです。そのため、厳密にこの実験では炭水化物を分解してくれる酵素がバッチリ入っているということまでしか確認できませんが、期待が持てることには違いありませんね。

プラスノン(+non)の購入はコチラから

 

酵素についてひとこと

先ほどひとつの酵素の働きは1種類と書きましたが、酵素の働きについてご紹介したいと思います。酵素はタンパク質の一種で主な働きは体内で起こる様々な反応をサポートすること(触媒)です。

最近の健康食品が載っている広告を見ていると酵素を生き物のように書いているケースがよくあるので、細菌か何かと誤解している人も多いと思いますが、誤解を恐れずに言えばお肉や魚の切り身と同じ(タンパク質)になります。

酵素が行っている働きは様々でタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)であれば、酵素自体がタンパク質を分解するのではなく、タンパク質が分解されるのを促進するという具合です。

酵素があるなしで10,000倍ぐらい反応の速度が変わることがあるので酵素の存在はとても重要だと言われています。そして、年を取ることで体内の酵素は減っていくと言われています。20代の頃よりも30代の方が何かと変化を感じるのはそのためですね。

また、酵素が入っているという商品はたくさんありますが、先ほども書いたように多くの酵素は熱に弱く、体温ぐらいで最もよく働く性質があります。

そして、加熱してしまうと酵素の形(構造)自体が変わってしまってその働きは元に戻らなくなってしまいます。お肉を焼いてステーキにしても元の生の状態には戻れないのと似ています。

だから、いくら酵素が入っているとうたっている商品であっても、確かに製造時に酵素が配合されているかもしれません。でも、最終的に殺菌処理をしていると酵素は働かない状態で配合されている可能性があります。

商品選びには気を付けたいものですね。その点、プランノンは実験(片栗粉(デンプン=炭水化物)にプラスノンを加えると溶ける)でも分かるように酵素がきちんと働く状態で配合されています。

その信頼感はプラスノンの大きなメリットと言えますよね。

プラスノン(+non)の購入はコチラから

 

プラスノンの口コミで気づいたこと

プラスノンはお客様満足度が89.2%と購入した方のほとんどが満足している商品です。その理由を口コミから推測してみました。

「これ(プラスノン)があると安心」だったり「バッグに必ず入れている」という口コミが目につきましたがお守り感覚で持ち歩いている人が多いということです。そのことから分かるのがやはりこれさえあれば大丈夫という実感が飲んだあったということなんですね。

また、「飲んで自分に合っていた」という口コミもよく見かけました。裏を返せばそれだけ自分にあっていないサプリメントが結構あるということですが、口コミ投稿者にとってはバッチリだったということですね。

今はネット通販はもちろん、コンビニやドラッグストア、スーパーにも様々なサプリメントが売られていますから、色々と試して合わなかったという経験がある人は口コミの中からでも見て取れました。

もちろん、あなた自身がプラスノンを飲んで合っているかどうかの保証までは個人差がありますからさすがにしかねますが、満足度89.2%というのはひとつの指標になるのではないでしょうか。

プラスノン(+non)の購入はコチラから

 

外食・夜食で罪悪感を感じやすい人にもピッタリ

プラスノンが人気があるのは飲む人だけでなく、食べる人のためにも向けて作られているかたです。だから、パーティや会食などつきあいで食べる機会が多い人以外にもぴったりです。

例えば、つい外食で揚げ物などのカロリー高めな食事をしてしまう人や夜中になると夜食にとカップ麺やポテチに手を伸ばしてしまう人がそうですね。食べた翌日、罪悪感で自己嫌悪に陥ってしまいちです。

でも、購入者にプラスノンがお守りのように持ち歩かれているのは「燃えたくなる成分」が配合されているからです。

難消化性デキストリンやサイリウム、ギムネマエキス末といったおなじみの成分がバッチリ配合されています。

 

プラスノンに配合されている関連成分
L-カルニチン、クレアチン、メチルヘスペリジン、サイリウム、ギムネマエキス末、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、難消化性デキストリン

 

でも、忘れないでほしいのはプラスノンはいくら満足度が高い商品だとしてもサプリメント、栄養補助食品だということです。しっかり、運動することも忘れてはいけませんね(笑)

プラスノン(+non)の購入はコチラから

 

高いし定期コースも4回縛り。でも、返金保証アリ

プラスノンは1セットに10包(1包に8粒入り)入って通常価格が7,800円(税別)です。正直高いですよね。気軽に買える値段ではないという人が多いと思います。それでもリピート率が92%もあるのはやはり合っている人が多いことと定期コースの存在ではないでしょうか。

定期的にプラスノンを送ってもらえる定期コースは、10包入りの場合、初回購入分は87%割引の980円(税別)で買うことができますし、2回目以降も58%割引の3,240円(税別)になります。これぐらい安くなるなら続けるためには妥当な金額と言えるのではないでしょうか。

また、定期コースは4回分を継続して購入しなければいけないというルールがありますが、それ以後は送ってもらうタイミングを変更することが可能です。1回目から4回目までは月1回に固定されますが、5回目以降は数ヶ月に1回というペースにチェンジできるわけです。

いつもいつもたくさんの食事をする機会が多いわけではないでしょうから、例えば忘年会や新年会といったよく食べよく飲む機会の多い時期に始めて、4回終了後からタイミングをずらすといった使い方もいいですね。

それでも、プラスノンの購入に不安を感じる人はいると思います。いくら満足度89.2%とは言え、1割ぐらいの人が満足しなかったわけですから自分に必ず合うとはいいきれません。それなのに4回継続はやっぱりネックになりますよね。

だから、プラスノンは返金保証制度を設けています。注文日から30日以内であればプラスノンを飲んで合わなかったと感じた方に初回分の購入代金を全額返金してくれます。

これなら、負担なく飲みはじめることができますね。ちなみに返金保証は定期コースだけについている特典です。単品購入の場合は返金保証の対象外となりますからご注意くださいね。

 

▼プラスノン(+non)の購入はコチラ▼
+non(プラスノン)

-健康グッズ