アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

翌朝から違いが?プラズマローゲン18000の口コミ情報

年齢を重ねてくるとぼんやりしている時間が多くなったり、何をするのにもおっくうになったりと自分に自信が持てなくなったりしていませんか。その原因は体内にあるプラズマローゲンが減ってきているからかもしれません。

プラズマローゲンはスッキリした毎日を送る手助けをしてくれる成分で人はもちろん、全てのほ乳動物の体内に存在しています。でも、加齢や生活習慣が要因で体内から減ってしまいます。

プラズマローゲンを補うことでスッキリとした毎日を守ってくれると言われています。でも、不安定で分解しやすい成分なのでサプリメントなどで効率的に摂った方がいいことからプラズマローゲン18000が人気です。

 

翌朝から違いが?プラズマローゲン18000の口コミ情報

クリアな毎日をサポートしてくれるプラズマローゲン18000ですが、実際に使った感じはどうなんでしょう。そのあたりをプラズマローゲン18000を飲んでいる人の口コミ情報から調べてみました。購入前の参考にどうぞ。

 

毎日眠る前にプラズマローゲン18000を2粒ずつ試してみると、わたしの場合には翌朝からスッキリ感を感じることができました。

普段から水素吸収を3時間しながら眠りについているので、体のコンディションはその日の内にクリアにするようにしていたもののあまり得意ではない分野のお仕事をしたりする時には体の中からスッキリしていいかもしれません。

普段から体のコンディションに気を使っている人であればプラズマローゲン18000を飲んだ翌朝からスッキリするという違いが感じられるというのはかなり成分がいいのでしょうか。

でも、どんなものでもそうですが過度な期待はしないほうがいいのも事実です。こんな口コミもみかけましたから。

 

個人的にまだ自覚がありません。友人のすすめですがもう少し続けます

自覚がない場合、自分と合っていないということもありますが、よくありがちなのが飲んで数日で結論を出すことです。体の状態で違いを感じられないこともありますから、プラズマローゲン18000を継続して摂りつづけることで変化していることに気づくかもしれません。継続は力ですね。

プラズマローゲン18000の購入はコチラ

 

プラズマローゲン18000にはホヤ由来のプラズマローゲンが3,000mg

プラズマローゲン18000にはホヤ由来のプラズマローゲンオイルを3,000mgも配合(1粒あたりだと50mg)しています。ホヤは東北地方、特に宮城県が産地として有名な珍味です。その形から別名海のパイナップルともいわれています。

プラズマローゲンはホヤ以外にも鶏肉やホタテから抽出されることが多いのですが、プラズマローゲン18000ではあくまでもホヤ由来の成分を使っています。

それは含有量が他の原料よりも多いことが理由のひとつではありますが、ホヤのプラズマローゲンにはDHAやEPAも豊富だということもあります。

DHAはスッキリした毎日を送る手助けをしてくれる成分として既におなじみですし、EPAも体のリズムを整えるサポートをしてくれると言われています。

このDHA・EPA、特にEPAの量が他のプラズマローゲンの原料に比べて何倍も含んでいるため、よりよい商品づくりに生かされています。

プラズマローゲン18000の購入はコチラ

 

プラズマローゲン18000の原材料にホヤを使うワケ

もう一つプラズマローゲン18000に原材料としてホヤを使っている大きな理由があります。それがホヤの需要を増加させることで東北の水産業を支援することです。

ご存知のように平成23年に発生した東日本大震災のため東北地方の水産業は壊滅的なダメージをうけました。ホヤについてもその例外ではなく、またホヤが出荷できるサイズになるまで3~4育てる必要があるため、ホヤを出荷できるようになったのは震災から3年後の平成26年でした。

ところがせっかく出荷できるようになったホヤはそのほどんどを廃棄処分することになってしまいました。従来、ホヤは日本国内よりもキムチの材料になることから韓国で多く消費されていました。

当然ホヤも韓国への輸出が主でしたが、当時韓国が東北地方の水産物を全面的に輸入禁止にしたため宮城県産のホヤはその7割が廃棄されることになったようです。

そこでプラズマローゲン18000では少しでも国内需要に貢献するためにホヤをプラズマローゲンの原材料に使用しています。また、そのことは同時にホヤの健康パワーを多くの人に知ってもらうための活動でもあります。

プラズマローゲン18000の購入はコチラ

 

プラズマローゲン18000は2つのオイル成分にも注目

プラズマローゲンはホヤ由来のプラズマローゲン以外にも2つのオイル成分が含まれています。

一種類目がクリルオイルです。クリルとは魚釣りのエサなどでもおなじみのオキアミのことでオキアミから抽出したオイルをクリルオイルと言います。プラズマローゲン18000にはこのクリルオイルが12,000mg(1粒あたりだと200mg)配合されています。

クリルオイルはEPAやDHAが豊富なことが知られています。EPAやDHAは体への吸収率が高い一方で、酸化しやすい性質もあるのですがクリルオイルには抗酸化物質であるアスタキサンチンも豊富なため、安定してオメガ3脂肪酸であるEPAやDHAが働くことが期待されています。

クリルオイルの原料となるオキアミもできるだけ汚染の少ない海域で採れる素材を探した結果、南極海の澄んだ海域にすむ南極オキアミを採用しています。

もう一種類のオイル成分がMCTです。MCTは中鎖脂肪酸油の略で、ココナッツや母乳などに多く含まれる成分で、消化や吸収が一般的な油の約4倍ととても早いことが特徴です。

MCTの消化・吸収が早いということはすぐにエネルギーに年間されることでもありますから非常に効率のよい成分です。

MCTはケトン体を効率的に作り出すことが知られていますが、近年加齢による身体機能の低下を手助けする成分としてケトン体が使えるのではないかという研究が進んでいて、大注目の成分でもあります。

プラズマローゲン18000には100%のMCTが3,000mg(1粒あたりだと50mg)配合されています。

プラズマローゲン18000には歳を重ねることで訪れたスッキリしない生活をプラズマローゲン、クリルオイル、MCTの3種類の成分でサポートしてくれます。

プラズマローゲン18000の購入はコチラ

 

ご注意!プラズマローゲン18000は避けた方がいい人

プラズマローゲン18000はきちんと検査を行った成分のみを使用し、安全管理が徹底された日本の工場で製造されていますから心配なく使用することができます。

でも、注意した方がいい方がいます。それが高血糖や糖尿病の方です。

プラズマローゲン18000はMCT(中鎖脂肪酸油)を使っていることから、ケトン体の生成を助ける働きが期待されていますが、1型糖尿病や血糖値がかなり高い方だと、血液中のケトン体が急上昇するとケトアシドーシスという状態になる可能性があります。

ケトアシドーシスになるとおう吐や腹痛、脱水症状などを引き起こし、最悪の場合意識障害や死に至る可能性もあります。

該当する方はプラズマローゲン18000を購入する前に必ずかかりつけのお医者さんへご相談した方がいいですね。

プラズマローゲン18000の購入はコチラ

 

プラズマローゲン18000は定期購入がダンゼンお得!

プラズマローゲン18000は通常価格が6,000円となっています。楽天市場やアマゾンなどで購入しようと思ってもそれと同じかちょっとだけ安い程度です。

でも、毎月プラズマローゲン18000が送られてくる定期購入だったら、初回は990円(税別)で買うことができます。2回目以降も20%割引の4,800円になりますので続けやすくなっています。

定期購入だったら、買い忘れる心配もないですし、価格も安くなるからお得です。

ただし、初回購入は990円になるキャンペーンは数量限定みたいなのでプラズマローゲン18000が気になっている方はお早めに購入した方がよさそうですね。

▼プラズマローゲン18000の購入はコチラ▼


-健康グッズ