アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

ピタラの乳酸菌でエチケットの悩みにバイバイ【口コミもチェック】

エチケットに悩んでいる人は多いです。部屋がせまいとずっといるのは不安でしょうし、いざという時には周囲にいる人から怪訝な顔をされてしまう経験がある人もいるのではないでしょうか。

だからと言って、ガマンするのはもっと大変だと思います。そんなエチケットの悩みを持っている人が最近飲んでいるサプリメントが「ピタラ(PITARA)」です。

 

ピタラの口コミから分かること

エチケットで悩む人のためのサプリメント「ピタラ」ですが、どんな人が飲んでいるのか飲んでどうだったのか興味があるところだと思います。

それには口コミ情報をチェックするのが一番ですが、楽天市場やamazon、@コスメなどで色々探してみましたが口コミを見つけることができませんでした。公式サイトに口コミがあったのでそちらをご紹介したいと思います。

公式サイトなのでうのみにできないと考える人もいるかもしれませんが、それでも参考になることってありますからぜひご覧ください。

 

 

自分が近づくとエチケット面で家族が迷惑する事が多く悩んでいたところ、こちらのサプリメントを知り購入。

飲み始めはあまりわからなかったのですが、続けていく内に爽快感が得られて、家族に受け入れられるようになったように思います。


 

止まらないエチケットで悩んでいました。

学校やバイト先で周りに気づかれないようにするのが大変なのですが、こちらのサプリを飲んでからはかなりリフレッシュできて、悩む事も少なくなりました。


 

会社ではエチケット面で周りに迷惑をかけてしまっていました。

こちらのサプリメントを飲み始めてからは毎日我慢せずにいられるので仕事に打ち込めるようになりました。

とても感謝しています。


 

人よりエチケットの悩みが多い事がコンプレックスでした。

部屋や密室で人がいると気になって仕方なくて人と会うのが嫌になる程でした。

こちらのサプリを知ってから、エチケットの悩みもなくなり、部屋の中が気にならなくなりました。

 

やっぱり何よりも悩みの深さを感じますよね。ただ悩むだけでなく周りにも迷惑をかけることにもなりますし、恥ずかしかったりもしますから人と会うのも嫌になってしまうほどです。

一度気になりだすと仕事にも集中できなくなりますし、周りが気になって仕方なくなります。

サプリメントですから、必ずしもすべての人に合うとは言い切れませんし、すぐに違いが分かるわけでも内容です。でも、口コミがあるって言うことはそれでも飲み続けた結果ということなんでしょうね。

 

▼ピタラ(PITARA)の購入はコチラ▼
PITARA

 

エチケットトラブルの原因はやっぱりアレ

エチケットの原因は色々とあると思います。めぐりが悪いこともその要因でしょうし、ご飯を食べる時などに空気も一緒に飲み込んでしまうことも一因でしょう。

でも、やっぱり大きなのは腸内環境が整っていないことが一番の原因だと言われています。腸内バランスは腸内細菌がカギを握っていますが、大きく分けると善玉菌と悪玉菌、日和見菌の3種類があります。

悪玉菌が増えることで腸内環境が悪化してエチケットトラブルの元となる成分ができてしまうと言われていますがあ、この悪玉菌は臭いのある食べ物やお肉を食べ過ぎたり、加齢、ストレスなどによって増加します。

悪玉菌を抑えることが重要なのですが、それには悪玉菌の活動を増やしたり、文字通り人にとっていい働きをしてくれる善玉菌を増やすことがポイントになってきます。

かと言って悪玉菌はゼロにすることもよくないので善玉菌と悪玉菌の比率を2:1にすることがベストだと言われています。そこでピタラにはおなじみの成分「乳酸菌」を配合しています。しかも、乳酸菌も色々と入っているみたいです。

※日和見菌について触れていませんが、日和見菌は普段は善玉菌でも悪玉菌でもない菌のことで、優勢になった方の味方をする性質があります。つまり善玉が強い時は善玉菌のサポートを、悪玉菌が優勢の時は悪玉菌の味方をします。

だから、善玉菌の応援をすることが大切なんですね。

ピタラ(PITARA)の購入はコチラから

 

1兆9,500億個の乳酸菌を配合?

乳酸菌と言うとヨーグルトに入っているイメージが強くあるのではないでしょうか。CMなどでもよく流れているので強く印象づけられているのだと思います。では、ヨーグルトにどれぐらい乳酸菌が入っているか知っていますか?

メーカーのホームページを見ていても意外と数が書いていないことがあります。かと言ってメーカーのヨーグルトに乳酸菌が全く入っていないのかというとそうではなく、実は法律で決められています。

食品衛生法に基づいで厚生省が定めた乳等省令(「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」を省略したもの)によるとヨーグルト1mlあたりに乳酸菌の数は1,000万以上と決められています。

一般的なヨーグルトの容量が100gぐらいとしたら、ヨーグルト一食分の乳酸菌の数は10億個程度と考えておいた方がいいと思います。

一方、ピタラに配合されている乳酸菌の数は一袋で1兆9,500億個。1日の目安量である2粒あたりだと650億個も含まれています。ヨーグルト65カップ分と圧倒的に多く入っていることが分かります。

また、最近のヨーグルトは配合されている乳酸菌の品種名や株名を載せて差別化をはかっていることが多いですが、それでも入っている乳酸菌の種類はほとんどの場合で1種類です。

乳酸菌には動物性や植物性などたくさんの種類があり、大きさや性質(熱に強い乳酸菌や胃酸に強くて腸まで届くものなど)が様々です。だから、複数の乳酸菌を摂ることが望ましいと言われています。

その点、ピタラに配合されている乳酸菌はその種類がなんと24種類もあります。

 

ピタラに配合されている乳酸菌の種類
・ビフィドバクテリウムラクティス
・ビフィドバクテリウムブレーベ
・ビフィドバクテリウムインファンティス
・ビフィドバクテリウムロンガム
・ビフィドバクテリウムビフィダム
・ラクトバチルスデルブリッキーラクティス
・ラクトバチルスデルブリッキーブルガリス
・バチルスコアグランス
・ストレプトコッカスサーモフィラス
・ラクトコッカスクレモリス
・ラクトコッカスラクティス
・エンテロコッカスフェシウム
・エンテロコッカスフェカリス
・ラクトバチルスブフネリ
・ラクトバチルスアシドフィルス
・ラクトバチルスガセリ
・ラクトバチルスカゼイ
・ラクトバチルスパラカゼイ
・ラクトバチルスロイテリ
・ラクトバチルスファーメンタル
・ラクトバチルスジョンソニー
・ラクトバチルスサリバリウス
・ラクトバチルプランタム
・ラクトバチルラムノーサス

 

また、乳酸菌=善玉菌を含むだけでなく、善玉菌をサポートしてくれる成分も配合されているのも特徴です。

ピタラ(PITARA)の購入はコチラから

 

善玉菌を応援する5つのサポート成分

ピタラには5つの善玉菌サポート成分が配合されています。それがオリゴ糖・麹菌酵素・スピルリナ・GABA・鉄クロロフィリンナトリウムの5種類です。

 

オリゴ糖

母乳にも含まれることから、健康に役立つ成分であることが知られていて、研究が行われてきた結果、腸内の善玉菌を増やす働きがあることが知られています。

善玉菌を増やすことで腸内環境を整えることが期待されることから、特定保健用食品(トクホ)にもよく使われている成分です。

 

麹菌酵素

日本酒やしょう油、味噌など多くの発酵食品を支えるのが酵素の力とその元になる麹菌です。ピタラには白米や大麦、赤米など9種類の穀物を原料にした白麹菌・黒麹菌・黄麹菌の3種類の麹菌を配合しています。

 

スピルリナ

藻の仲間であるスピルリナには栄養が豊富に含まれることが知られていて、アミノ酸やビタミン、ミネラル、食物繊維などその数60種類以上にもあるまさにスーパーフードです。

 

GABA

γ(ガンマ)-アミノ酪酸の略でアミノ酸の一種でもあるGABAは最近になって様々な食品でも注目されるようになった成分です。

実は体の中でも作られるのですが、それだけでは不十分だと言われていて、食べ物などから摂りいれる必要がある成分でもあります。

 

鉄クロロフィリンナトリウム

エチケットが気になる人のための商品によく配合されるようになったのが鉄クロロフィリンナトリウムです。

葉っぱの緑色の元になっている葉緑素の一種で中から働きかける成分として注目されています。

これらの成分は自然由来のものを中心に配合していますし、残留農薬や放射能検査も実施しているので安心して飲むことができます。毎日飲み続けるものだからこそ、食の安全確保には徹底していますね。

ピタラ(PITARA)の購入はコチラから

 

実は教えてくれないエチケット問題

エチケットに関して気にする人は多いです。見た目や臭い、音など五感に働きかけるので本当は気づきやすいものです。

でも、周りの人は本当は気づいていても本人に声をかけることはほとんどありません。以前みたアンケートでは実に9割以上の人が気づいていても指摘しないという回答結果になっていました。

気分を害したら悪いから、本人だという確証がないから、優しさから。様々な理由はあると思いますが、多くの人はエチケットトラブルを認識していてもそのままにしておくことが多いです。

それは家族であっても似たような状況で毎日生活しているのに指摘しないケースも結構あるようです。もしかしたら、周りにはばれていないと思って知らないのは自分だけということもあるのではないでしょうか。

だから、もしエチケットトラブルに自覚があるのであれば、自分から対策を取っていく必要があるわけですね。

 

▼ピタラ(PITARA)の購入はコチラ▼
PITARA

-健康グッズ