アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ペット用

Orijen(オリジン)ドッグフードキャットフードの口コミ情報

ペットフードで頭を悩ませる飼い主は多いみたいです。愛犬や愛猫のことを思って選んだつもりでも、食べてくれなかったりすぐに飽きてしまったりと。

人間だったら栄養を摂らなきゃとかせっかく買ってきてくれたからと気を使って食べてくれたりもしますが、ペットではそうもいきませんよね。

だからこそ様々なペットフードを渡り歩くペットフードジプシー(ペットフード難民)は結構いるみたいです。そんな人たちが行きつく先にあるのが多くの世界各国で数々の賞を受賞しているペットフードOrijen(オリジン)です。

 

Orijen(オリジン)の口コミ情報(ドッグフード編)

オリジンはアメリカのケンタッキー州生まれのペットフードです。アメリカ内外でも賞をたくさん受賞しているフードですが、実際のところペットに与えた飼い主はどう言う評価をしているのでしょうか。

オリジンを購入してペットに与えている人の口コミを参考にしてみたいと思います。オリジンにはドッグフードとキャットフードがあるのでまずはドッグフードでの口コミ評価です。

 

 

いろいろ渡り歩き、この商品に辿り着きました。

下痢をしないのはこれだけです。

いつもお世話になっております。これからもよろしく。

シェパードはこれです!!


 

飼い犬が餌を食べたがらなかったり、残したりしていたので悩んでいたところ、同じ犬種を飼っている知人から教えてもらい購入しました。

それまでが嘘のように、よく食べます。体重も増えてきて、一安心です。

この餌を購入して良かったです。


 

色々試しながら現時点で行き着いたドッグフードだ。

愛犬に合う餌を探すのは大変な作業だ。食いつきもいいし、外耳炎も収まってきているようだ。

同等品で価格が安いものが見つかれば乗り換える。商品には問題がないと思われるが、与える量が少なめでいいことは分かるが値段が高すぎる。


 

チワワ、小さいのによくわかってる!笑

涙やけがある状態から里親になり、ニュートロから切り替え。

粒が大きいけどガッついて食べています。

不妊手術をした後も変わらず与えていますが、程よく太りました。

現在は、野菜や低カロリーフードでカサ増しし運動して引き締め中。

愛犬の食いつきが全然違うというのが伝わってきますし、オリジンを食べさせていくことでおワンちゃんも元気になっている感じがしますね。

まあ、それにしても価格がネックになっている部分はあるみたいですね。愛犬の健康との天秤で悩むところです。

Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ

 

Orijen(オリジン)の口コミ情報(キャットフード編)

ドッグフードとキャットフードでは当然入っている内容が異なります。例え、ドッグフードでは評価が高くでもキャットフードでは同じようなことになるかどうかは分かりません。

そこでキャットフードに関してもオリジンの購入者による口コミ評価を集めてみました。

 

 

5ヶ月からこちらを食べさせてます。

たまに飽きるようで食べないこともありますが、その時は6フィッシュに変えてあげています。

1匹で飼っているので、購入できる大きさの選択肢に悩まされますが、仕事の関係上なかなか配達物を受け取れないので1.8kgを選択。

でもやっぱり消費するには時間がかかるので、なんとなく衛生的に大丈夫なのかな?と心配にはなります。。

購入してからすぐに小分けにしてジップロックとかに詰めておけばよかったかなー。

プレミアムフードなので値段は高いかもしれないけれど、毛並みも便性状もいいです。涙やけなんかもしませんし、とてもいい状態を保てていると思います。

栄養価が高いのであげすぎてデブ猫にならないよう注意は必要だと思いますが、いいフードだと思います。


 

3ヶ月の子猫2匹です。

他のゴハンは食いつきよくても、1週間で飽きてしまうのですが、originだけは飽きずに食べてくれます。

ちょっと高いのがネックですが、健康には変えられないもかな~


 

我が家には純血の長毛種がいますが、売れ残って長いことペットショップにいたために、安価なカリカリばかり好んで食べて、とても不憫でなりませんでした。

ヨーロッパ産の防腐剤などが入っていないプレミアムフード、総合栄養食のウェットフードや、グレインフリーのドライや半生タイプなど、体に良さそうなものを買って与えてきましたが、食いつきがどうも良くありません。

1歳になり、3キロほどしかなく、体もほっそりとしています。

元々、決まった時間に、決まった量のご飯しか食べない子です。

ペットショップで、母親から早く離され、そのような管理下に長いこといたので、良い習慣なのかもしれませんが、好きなものを美味しそうに沢山食べたりという様子はありませんでした。

ナチュラルサイエンス、アニモンダ、ロイヤルカナン、ジゥイヒーク、サイエンスダイエット、カナガン、ジャガーと、全て食い付きが良くなく、特に色がカナガンに似ているので、これも食べてくれないかな?と心配していましたが、食器に移した途端、嬉しそうにやってきて食べ始めました。

初めて与えて、物珍しかっただけかもしれませんが、自分からやってきて直ぐに食べたのは初めてなので、とにかく嬉しいです。いつもは警戒して、暫く食べません。

香りが強いためでしょうか?ビーフジャーキーに似た香りがします。黒くて、平たい丸の形のハードです。


 

月齢10か月でうちに来た、飼われていた形跡のある(元)迷い猫に与えています。

おいしいフードはあげたいけれど、質の低いものは食べさせたくないので、あれこれ調べてはトライ…を繰り返し、ようやく気に入って食べてくれるようになったのがこれです。

毛艶はいいですし、うんちの質がとてもよいです。食欲旺盛ですが、計って決まった量しかあげなくても満足はしているようです。安く穀物の入ったフードより腹持ちがいいのかな?と、見ていて思います。

小さいサイズなので、鮮度が落ちないうちに食べさせてあげられますし、一匹で飼っている我が家ではこのサイズをたくさん買い置きしています。便利です。

オリジンキャットフードもドッグフードと同様、食いつきが他の商品とは違うみたいですね。愛猫のためによく食べてほしいからと色々キャットフードを与えてみた結果、オリジンに行きついているのがよく分かる口コミもありました。

みなさん、食いつきやその後のペットの様子には満足しているようですが、やはり価格はネックになっているみたいですね。でも、ペットは家族の一員とも言いますし、家族の健康にはかえられないものもありますね。

後、オリジンは栄養価がすごく高いので与え続けていると体重コントロールも必要になりそうですね。

Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ

 

Orijen(オリジン)は肉食動物である犬猫のためのフードづくり

犬も猫も肉食動物です。そのため、体づくりには肉を中心とした食事が最適です。このことは忘れがちなことですが、とても大切なことですよね。

まず、「歯とあご」ですが、人は歯の中で一番多いのが臼歯という穀物(植物)をすりつぶすための歯です。でも、犬に多いのは植物ではなく肉を食いちぎるための鋭い歯(挺出歯)です。

そして、あごも肉を確実に加えることができるよう縦に大きく開けるような構造にをしています。

また、実は犬のだ液にはデンプン(炭水化物)を分解するための消化酵素、アミラーゼを持っていません。これは雑食動物や草食動物との大きな違いです。

食べ物が口を通って体の中に入っても犬の消化器官は短く酸性が強いのが特徴です。つまりお肉の動物性タンパクや脂肪をすぐに消化することに適しています。

このことからも犬が植物性食品を食べることが苦手で動物性食品を消化するのに適した体をしていることがよく分かります。

オリジンのドッグフード・キャットフードはこれらを踏まえて生物学的に適正なフードづくりを行っています。

Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ

 

Orijen(オリジン)は穀物不使用(グレインフリー)だけどそのこだわりが!

オリジンのフードは肉の含有率が85~90%、そして穀物が0%とまさに穀物不使用(グレインフリー)で肉食動物向けのフードになっています。

でも、最近ではグレインフリーのペットフードも見かけるようになりました。とは言え、そういった穀物不使用(グレインフリー)のフードであってもジャガイモやタピオカなどが配合されているケースが多くあります。

ジャガイモやタピオカは食べた後に血糖値が急上昇する高GI値の食材です。こういったフードで愛犬や愛猫の健康を本当に守れるのかどうかは分かりません。

そこでオリジンのフードでは高GI値と言われている原材料を一切使っておらず、配合している野菜は食べても血糖値の上昇が緩やかな低GI値の野菜だけを使用しています。

Orijen(オリジン)オリジナルの原材料
新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ドライケルプフリーズドライ 鶏レバー、フリーズドライ 鶏レバー、フリーズドライ 七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥 プロバイオティクス発酵生成物、乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ

 

ペットフードの無添加の内容、よく見ていますか?

ドッグフードやキャットフードに限らず、人間が食べる食品やサプリメントなどでも無添加という表記をよく見かけると思います。でも、この場合の無添加は「人工着色料・香料・保存料不使用」であることが一般的です。

これらの目的には添加物を加えていないだけで、ビタミンやミネラル類がたくさん添加してあるペットフードは多いですね。

これはどういうことかと言うと、原材料だけでは十分な栄養がないことを意味します。それをおぎなうためにビタミンやミネラル類をたくさん加えているわけです。

なぜ、そうなるのかと言えば原材料自体の質もあるかもしれませんが、加工の仕方に原因があるようです。多くのペットフードは原材料のお肉や野菜を高温・高圧で加工します。

そうすると元々あった栄養成分が破壊されてしまうため、ビタミン・ミネラルを追加する必要がでてきます。

でも、オリジンのペットフードはまず、原材料に自然素材を丸ごと使い、低温調理を行っています。時間はかかりますが、お肉や野菜が元々持っている栄養成分をそのまま残すことができるので原材料から必要な栄養を十分供給することができます。

それでも不足してしまう亜鉛と銅だけはワンちゃんやニャンちゃんの健康バランスを考えて追加で配合しています。

Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ

 

Orijen(オリジン)を検討中の時に気になることを確認した

オリジンを購入してペットに与えようかどうしようか検討する際に内容のことで気になる飼い主さんがいるかもしれません。

お肉多すぎじゃない?

お肉が多い、つまりタンパク質も多いということですよね。確かに犬も猫も肉食動物ですけど、最近はペットも健康ブームですし、肉ばかりというフードには不安を感じるかもしれません。

でも、そういった心配は不要で、実はこのぐらいのお肉の量が犬や猫にとってはちょうどい量なんです。高タンパクと腎臓の健康に関係性がないことが科学的にも分かっているので、愛犬・愛猫の元気の源となるタンパク質は必要ですね。

ちなみに水分量を10%に設定した場合のオリジンに含まれるタンパク質量は38%です。


ウサギや鹿と比べてもそこまで高タンパク過ぎると言うほどではないのかもしれませんね。

Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ

 

Orijen(オリジン)のデメリット知ってる?

口コミによる評価を見ていて気付きました。オリジンのデメリット。それは値段が高いということです。もう身も蓋もないようなことですが、ペットのくいつきは最高だけど、値段が高いから評価を下げている人結構いました。

まあ、いくら家族(ペット)の健康のためとは言え、出せるものには上限がありますよね。

だから、同じようにオリジンをペットにあげてみたいけど、うちの子は食いついてくれるかどうか分からなくて不安だから購入を控えている飼い主さんもいると思います。

そこでオリジンでは公式サイトにおいて、全額返金保証キャンペーンを展開しています。

オリジンの公式サイトで会員登録後、初めて購入する方に限り、もしオリジンのフードをあげても愛犬や愛猫が食べてくれなくても、注文後30日以内に申請したら商品代金を返金してくれます。

これだったら、オリジンのフードは気になっていたけど価格がネックになってなかなか購入できなかった人でもリスクが少なくなるので安心ではないでしょうか。

このキャンペーンは楽天やamazonではやっていないみたいなので公式サイト限定みたいです。ただし、基本的に返金対象となるのは全商品みたいですが、5.9kgと11.3kgの商品は対象外にみたいなので注意が必要です。

オリジン商品の全額返金キャンペーンは期間限定のサービスなので、気になっている方はお早めにご注文くださいね。

 

▼Orijen(オリジン)ドッグフード・キャットフードの購入はコチラ▼



 

-ペット用