アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

np-vn10-ta の最安値を調査したらこんな結果が。。。

2019/06/19

最近は高級炊飯器ブームが少し落ち着いた感があります。5.5合炊きの炊飯器が5万、6万平気でしたいたと思いますがさすがにそこまで手は出しにくいのが本音です。

だからと言って毎日食べるご飯はやっぱりおいしく食べたい気持ちも分かります。価格と性能のバランスをとってくれるのはやっぱり昔から炊飯器を出しているメーカーですし、その代表的な炊飯器が象印のIH炊飯ジャー 極め炊き/NP-VN10です。

象印 NP-VN10は、沸とうした後もIHの高火力で炊き続けることでうまみを引き出す「豪熱沸とうIH」機能がおなじみです。おかげでお求めしやすい価格なのにおいしいご飯を炊いてくれます。

せっかくなので象印 NP-VN10の最安値を調べました。(データは2018年3月現在です)

 

象印 np-vn10-ta の最安値をアマゾンで調べたら。。。

家電の安売りというとまずアマゾンが思いつく人も多いと思います。なので、一番最初にAmazonで「象印 np-vn10-ta」を検索してみました。

一番左上が最安値の結果になります。13,000円が最安値でした。価格の中には「こちらからもご購入いただけます」と書いてあり、その下に12,300円の記載もあります。

でも、この金額はアマゾンマーケットプレイス経由での販売で送料が別途かかる設定になっていて、送料込みの金額では13,000円以上になりました。

なのでアマゾンでの最安値は13,000円だと言えます。

象印 np-vn10-taの最安値はコチラ

 

象印 np-vn10-ta をYahoo!ショッピングで調査したよ

次にYahoo!ショッピングで象印 np-vn10-ta を検索してみました。結果は最安値が12,900円です。アマゾンよりも100円安くなっています。

検索した時点でも9人の人がカートに入れていたり、最安値で販売しているショップも「年間ベストストア」に選ばれていたりと結構信頼できそうな感じです。

ただ、Yahoo!ショッピングはアマゾンに比べて人気が低いので利用者もあまり多くないかもしれません。そこで最後にオンラインショップのアマゾンと肩を並べる「楽天市場」でも調べてみました。

象印 np-vn10-taの最安値はコチラ

 

象印 np-vn10-taの最安値は結局楽天市場だった件

象印 np-vn10-taを楽天市場で検索したところ、最安値は残念なことにお釜になってしまいました(笑)なので、炊飯ジャーの最安値としては12,740円となりました。もちろん送料無料です。

ちょっと前はやっぱりアマゾンがなんでもかんでも最安値な印象でしたが、最近は楽天市場が盛り返しているのでしょうか。結構アマゾンよりも安い商品が目につくようになりましたね。

年中無休で発送しているみたいなので商品がすぐに欲しい時には便利です。

象印 np-vn10-taの最安値はコチラ

 

象印 np-vn10-taの口コミもチェック

コストパフォーマンスに優れた「象印 np-vn10-ta」ですが、いくら安くても本当においしく炊けないようだと安物買いの銭失いになってしまいます。

実際に購入した人の口コミ情報を確認して、購入するかどうかの判断をする材料にしてください。
※口コミ情報は販売サイトから引用しました。

 

こんなにお安いのにすごく美味しいご飯が炊けて感激しました。もっと早く決断して買えばよかったです。さすが象印です❕

 

価格も安くIHなのでこの炊飯器に決めました。
値段の割には美味しいご飯が炊き上がります。圧力IH釜と比較しても遜色ないです。

 

前使っていたのより、おいしく炊けました。ご飯とご飯の隙間がちゃんと空いて、昔の鉄釜をかまどで炊いた時のような炊きあがりです。コメが立つということですか。
1万円ちょっとですが、十分すぎます。高級機種は無理に買う必要はないと思います。

好意的な印象を持った場合は、上記のような感じになるのはある意味当たり前です。なので、否定的な口コミもご紹介します。

 

新米でもメモリより多めに水を入れないとかなり固めの炊き上がりです。

 

予備用に購入したがシンプルで使い勝手がよいが少し米粒がぱらつきがあるように思う

 

圧力タイプの炊飯器が壊れてこちらを購入。米がよくないのか圧力タイプの時のような美味しいごはんはまだ焚けたことがない。
不味いわけではないけど、感動するようなご飯はできない。

否定的な口コミの中で「硬めに炊きあがる」「米粒にパラツキがある」というものが目につきました。ということはメーカー指定の分量だと硬めに炊き上がる傾向にあるということですね。

炊飯器もメーカーによって同じ量を炊く場合でも水の量は若干違うなと感じることが結構あります。気持ち多めに水を入れて炊飯スタートがおいしいご飯を炊くポイントですね。

象印 np-vn10-taの購入はコチラ

 

象印 np-vn10-taはパンも焼ける

最近の炊飯機は便利ですね。象印 np-vn10-taは白米が炊けるのは当然のこととして、玄米用の炊飯メニューもあります。そして、お米以外にもパンの発酵とパン焼き機能までついています。

取扱説明書によると、メニューの中に「パン発酵」があります。炊飯器のお釜の中にパン生地を入れることで1次発酵、2次発酵ができます。

また、パン焼きメニューもあるので、発酵が終わったパン生地をそのまま焼くことができます。

お釜の形が形なので食パンのような形や小ぶりなパンを作ることはできないと思いますが、レシピによるとフォカッチャやメロンパンもできるそうです。

ひょっとしたらホームベーカリーいらずになるかもしれませんね。まあ、そこまでいかないにしてもパン作りをしてみたい人には良さそうです。

 

▼象印 np-vn10-taの最安値はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 NP-VN10-TA IH炊飯ジャー 極め炊き(5.5合炊)【入荷予定あり...
価格:12740円(税込、送料無料) (2018/3/13時点)

 

 

-家電