アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

食べ物

肉贈で贈る和牛のギフトは口コミでもやっぱり評判いいみたい

何か贈り物をもらう時、人によってうれしいものは違います。現金がいいという人もいれば、気持ちだけでいいという人もいます。だけど、普段は自分で買わないようなものをもらうのもうれしいのではないでしょうか?

普段買わないものっていくつかあると思いますが、松阪牛や神戸牛、米沢牛などのブランド和牛を贈られるともらった人もテンション上がるのでなないでしょうか。牛好きな人多いですもんね。

そんなブランド和牛のギフトを贈ることができるお店が「ブランド和牛の百貨店 肉贈(にくぞう)」です。

ブランド和牛の百貨て肉贈(にくぞう)での注文はコチラから

 

ブランド和牛の百貨店 肉贈(にくぞう)とは?

肉贈はお肉のプロフェッショナルであるギフトコンシェルジュが全国各地にある松阪牛や神戸牛などのブランド和牛を厳選し産地直送でお届けするサービスです。

松阪牛だったら特上のカルビ焼肉、神戸牛で赤身のステーキ、米沢牛のA5ランク肩ロースですき焼きなど、届いたその日はプレゼントした相手のお家が肉祭りになるのが目に浮かびますね。

大切な方への贈り物や、結婚祝い、内祝い、出産祝いに人気があるみたいです。もちろん、結婚式の二次会などでの景品やゴルフコンペの景品など利用可能です。

でも、二次会会場やゴルフ場で生のお肉をもらっても扱いに困りますよね、そんな時はにお肉を持っていくことが難しいので、自分が好きな部位やブランド和牛が選べる「カタログギフト」やパネルと目録もセットされている「景品目録ギフト」が便利です。

 

肉贈で選べるブランド和牛

・松阪牛
・神戸牛
・米沢牛
・京丹波平井牛
・前沢牛
・近江牛
・宮崎牛
・佐賀牛
・博多和牛
・長崎和牛
・但馬牛
・糸島牛
・秋田由利牛
・小形牧場牛
・横手黒毛和牛
・A5ランク黒毛和牛
※本記事執筆時

肉贈では松阪牛、神戸牛、米沢牛(近江牛)といったメジャーなブランド和牛はもちろん、佐賀牛や宮崎牛、多くのブランド和牛の素牛(もとうし)やルーツになっている但馬牛、博多和牛・長崎和牛などの希少なブランドまで数多く取り揃えています。

ブランド和牛の百貨て肉贈(にくぞう)での注文はコチラから

 

肉贈の人気商品 松阪牛カタログギフトMAコースの口コミ・評判

全国的にも有名で肉質の柔らかさや霜降りのきめ細やかさ、脂肪分の甘みに特徴がある松阪牛のカタログギフトです。

すき焼き肉やステーキ肉など10種類の中からプレゼントしたお相手が好みのお肉を選ぶことができます。

・すき焼き肉(もも/バラ/肩) 450g
・すき焼き肉(肩ロース/もも/バラ) 400g
・しゃぶしゃぶ肉(もも) 400g
・焼肉(カルビ) 400g
・ステーキ(サーロイン) 200g
・ステーキ(イチボ) 200g
・ステーキ(ランプ) 320g
・ホルモンミックス 1kg
・手作りセット(コロッケ10個・ミンチカツ10個・ハンバーグ5個)
・松阪牛お食事コース(ランチ) 2名様

松阪牛カタログギフトMAコースの口コミ・評判

 

松阪牛最高!!また食べたい

 

初めて松阪牛を食べました。

友人からの誕生日プレゼントでいただいたのですが、肉の繊維がプツッ、プツッと切れていく感じがたまらなく美味でした。

誕生日プレゼントはもちろん、父の日や母の日ギフト、何かのお礼とかにもとても良いと思います。

お肉の焼き方なども載っており、初心者にも優しくて良かったです。


 

松阪牛をすきやきで頂きました。

お肉の味はしっかりと感じられ、やわらかく濃厚でした。

割り下は手作りでしたが、今度また松阪牛を頂く時のために味を極めようと思いました。 とってもおいしかったです!

家族みんな喜んでいたので良かったです。


 

高級和牛と呼ばれるお肉って基本的に好きです。我が家ですき焼きやステーキにする時にはいつも購入しています。

ただ最近あれ程好きだったたっぷりの霜降りがちょっと弱くなってきました。(特に主人ですが)そこで、このすき焼き肩ロースが目に止まりました。

見た目は思ったより霜降り、サシが少なくはありませんね。でも…食べてみると…納得できる味わいでした!夫婦で気に入りました。

うれしい感情を爆発させたストレートな口コミもありました(笑)プレゼントとしてだけでなく自宅用に購入されている方も結構いたのが印象的でした。

後、「お肉の焼き方が載っていた」というのは隠れた重要ポイントだと思います。素材の味はもちろんですけど、焼き方って大事ですからね、せっかくのブランド和牛ですからおいしくいただきたいですもんね。

ブランド和牛の百貨て肉贈(にくぞう)での注文はコチラから

 

肉贈の人気商品 かわいいハート型の米沢牛 特選赤身モモステーキの口コミ・評判

霜降りの決め細やかさから口の中でとろけるような米沢牛。全国的にも質の高さで知られています。そんな米沢牛のモモ肉をハート型にカットした2枚セットのステーキです。結婚祝いや出産祝いなどに最適ですね。

 

かわいいハート型の米沢牛 特選赤身モモステーキの口コミ・評判

 

ありがとうございます。 とっても美味しいお肉でした(米沢牛150g)。

まず、厚さがスゴイ!!4㎝以上はあったと思います。 こんなに厚いお肉だとうまく焼けないことがありますが、「おいしいお召し上がり方」という説明書のおかげで、かなり上手に焼くことができました。表面カリッとしたレアとミディアムレアの中間の様な焼き具合でした。

他の牛肉と比べて、あっさりしていて、脂身が少なく、旨みがしっかりした赤身でした。赤身はパサパサしがちですが、そんなこともなく、ジューシーでした!


 

米沢牛を初めて頂きました。 証明書付きのお肉ってうれしいですね。

ミディアムレアでいただきましたが、とってもおいしくって感激致しました。

いろんな名産のお肉を戴きたくなりました。 贈答品としても格式が伝わるのもうれしいですね。


 

ギフトでいただきました。

ステーキをいただきました 普段はあまり自宅でお肉をいただかないのでとてもうれしかったです。 見た目も味も最高でした。

いつもお世話になっている方に是非お送りしたいです。


 

正直、フィレ肉だったのであまり期待はしていませんでした、米沢牛は何度も食べたことがあるわけではありません。

ただ、届いたお肉を見て夫婦で歓声をあげてしまいました。実際に焼き始めてみると、その香りの香ばしいこと! ふだんのお肉とは別次元・・・

反対の面を焼くのに引っくり返した時のプルプルとした柔らかさに「これは焼きすぎたらもったいない!」とレアでいただきました。

口に入れた瞬間に肉の香りがたまらず「う?美味い!」と二人で顔を見合わせました。

赤身なのにこんなにあまいなんて。本当に驚きました。「お肉」らしい歯ごたえもあってたんのうさせて頂きました!! また食べた?い!!

米沢牛のステーキで食べた時の興奮が口コミから伝わってくるようでした(笑)やっぱりここでも焼き方の説明書がついているから便利ですね。

それにしてもあまり期待していない人でも実物をみた瞬間に歓声を上げてしまうほどとは。。。米沢牛恐るべしですね。

ブランド和牛の百貨て肉贈(にくぞう)での注文はコチラから

 

肉贈の人気商品 A5黒毛和牛カタログギフト BAコースの口コミ・評判


お肉の格付けの中で最高ランク、A5ランクの黒毛和牛だけをあつめたカタログギフトです。すき焼き用の肩ロースやステーキ用のサーロイン・ヒレといった定番はもちろん、カモノコやシンシンといった希少部位のお肉からも選ぶことができます。

・A5黒毛和牛すき焼き肉(肩ロース) 350g
・A5黒毛和牛すき焼き肉(モモ・肩) 450g
・A5黒毛和牛しゃぶしゃぶ肉(肩ロース) 350g
・A5黒毛和牛しゃぶしゃぶ肉(モモ・肩) 450g
・A5黒毛和牛焼肉(上カルビ) 350g
・A5黒毛和牛焼肉(カルビ・モモ) 450g
・A5黒毛和牛ステーキ(サーロイン) 210g
・A5黒毛和牛ステーキ(ヒレ) 130g
・A5黒毛和牛ステーキ(リブロース) 240g(120g×2)
・A5黒毛和牛希少部位焼き肉(カメノコ+シンシン) 430g
・A5黒毛和牛希少部位ステーキ(イチボ+ランプ) 400g

 

A5黒毛和牛カタログギフト BAコースの口コミ・評判

 

子供たちが「こんなに美味しいお肉は初めて!!」と大喜びでした。

引っ越し祝いとかにいいですね。又、食べたい!!と言ってたので、長男の卒業式に自分用で購入しようと思います。


 

いつもスーパーの安いお肉しか食べていないので、とろけるほどの柔らかさに感動しました!

見るからにおいしそうで高級感があり、誕生日のお祝いに良いと思います。 (母の還暦祝いなど)

脂身が多めのような気がしましたがさっぱりしていて、子どもでも食べられそうです★

塩コショウ、ポン酢、しょうゆ、焼肉のタレ、どれも合いました(^^) また食べたいです。ありがとうございます。


 

当初はすきやきにしようか焼いて食べようかと迷ったのですが、炊き込みご飯にしました。

ちょっとの味付けとお肉を炊飯器に入れるだけ。 お肉の美味しさがシンプルに引き立ち、おかわりが止まりませんでした(^▽^)


 

息子が結婚祝のお返しでいただいたカタログにて選んで、しゃぶしゃぶ肉を送ってもらいました。

とてもやわらかく最高!!

気に入ったので、個人でも注文したいと思います。

A5ランクの黒毛和牛で炊き込みご飯ってぜいたくな使い方ですよね(笑)でも、プレゼントでもらったらこういう使い方もありなのかなって思ってしまいます。

夕飯で出てきたら子供も大興奮間違いなしですね!

ブランド和牛の百貨て肉贈(にくぞう)での注文はコチラから

 

【サーロインってどこ?】知っておきたいお肉の部位

ヒレやサーロインという部位の名前は知っているものの、実際にはどこの部位のお肉なのかは知らないことが多いのではないでしょうか。より牛肉のことを知るためにもよりおいしく牛肉を食べるためにもお肉の部位のことを知っておくのもいいですね。

 

●ヒレ・・・牛肉の数ある部位の中でも一番やわらかくて、上品な味わいがする部位です。脂肪分も少ないのでサーロインがきつくなった人にもおすすめです。
●リブロース・・・牛の背中側で腰側にある部位で、味と見た目、香りのバランスに優れています。リブロースの霜降りが多いほど、高級な牛肉と言われています。
●サーロイン・・・ステーキ=サーロインと思いつくぐらいのお肉です。位置でいうと牛の腰(上部)にある柔らかいお肉になります。
●肩ロース・・・リブロースの隣にある部位で、肉質も脂も優れているので様々な料理に合います。
●ランプ・・・サーロインよりもおしり側にある部位で脂身が少ないため、食感が柔らかくあっさりとした味わいです。
●イチボ・・・モモ肉の中でも霜降りが最も多い部位です。そのため、モモ肉の風味をたんのうできます。
●マエバラ・・・バラ肉の内、前側(頭側)にある部位でやや硬い食感なので、焼き肉ではスライスで使うことが多いです。
●ナカバラ・・・カルビ(バラ肉)の一部分で焼肉でもおなじみの部位です。霜降りはやや少ななで食感がしっかりしているのが特徴です。脂分と赤身のバランスがとれているのが人気の秘密ですね。
●ソトバラ・・・カルビの一部分でお腹側の部位になります。ナカバラに比べて霜降りが多いのが特徴です。
●ウデ・・・数百キロにもなる体重を支える腕の部分で、ほぼ赤身です。そのため、あっさりとしているのですき焼きに使われることが多い部位です。
●マル・・・もも肉の付け根にあたる部位でほぼ赤身なのですが、その中にきれいな霜降りが入っています。つまみが詰まった部位になっています。
●モモ肉・・・ほぼ赤身なので脂が苦手な人でもおいしく召し上がれますし、何より牛肉本来の味を楽しむことができるのがモモ肉です。
●スネ・・・スジが多くその硬さから敬遠されがちですが、長時間煮込むことで柔らかくなるので、煮込み料理やカレー、シチューにピッタリです。
●スジ・・・アキレス腱の部位で、冬場のおでんでおなじみですね。スネ肉と一緒で煮込めば煮込むほどやわらかくなります。

希少部位の名前

●カブリ・・・ロースの中央部分にある部位で、きめ細やかな霜降りと食感の柔らかさが魅力です。
●サガリ・・・ハラミの中にある部位でハラミよりも霜降りが少なくあっさりと食べられます。
●ハラミ・・・焼き肉ではおなじみの部位ですが、牛1頭あたり1kg程度しか取れない希少部位です。霜降りがのっていて柔らかいので人気ですね。
●タン・・・文字通り下の部分ですね。タンも実は希少部位になります。
●テール・・・牛のしっぼの部分で硬いため、スープによく使用されています。
●三角バラ・・・マエバラの一部にあたる部位で、カルビの中でも極上と言えます。
●カイノミ・・・ナカバラの一部にあたる部位で柔らかいのにしっかりした特徴があり上品な味わいです。
●フランク・・・ソトバラの一部にあたる部位でカイノミとつながっている場所になります。
●みすじ・・・ウデ肉の一部でその希少性から「幻」とも呼ばれるほどです。とてもバランスに優れ、濃厚な味わいが特徴です。
●ざぶとん・・・肩ロースの一部にあたる部位で焼肉屋さんでは特上カルビとして提供されることが多い部位です。霜降りがとてもきれいで焼肉によく合います。
●トモサンカク・・・マルの一部にあたる部位で、トモサンカクにもきれいな霜降りがあります。

 

▼ブランド和牛の百貨て肉贈(にくぞう)での注文はコチラ▼

-食べ物