アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

休息グッズ

ネムケアの良さは睡眠・ストレス対策と肌あれ対策にもなることじゃないか?

眠りはとても大事です。私事ですが、眠くなると不機嫌になります(笑)子供みたいですね。でも、それだけ眠りってその人に大きな影響を及ぼすことですから、毎日きっちり眠らないといけません。

そして朝目を覚ますとのどが渇いていることがありませんか?口をあけて寝ていたり、汗をかいたりするためでもありますが、一晩で500mlぐらい水分を消費していると言われています。

これってあまり(特に男性は)意識しないかもしれませんが、寝ている間にお肌からも水分がぬけていってしまっています。これはあまりお肌によくありませんよね。

眠りの質改善とお肌のうるおいをまもるためにエーザイの機能性表示食品「ネムケア」で対策しましょう。

ネムケアの購入はコチラから

 

テアニンが眠りとストレス対策にぴったり

先ほど、ネムケアが機能性表示食品と記載しましたが、機能性表示食品はサプリメントの一種になりますが、どの配合成分が何によいのか記載する必要があります。ネムケアの場合は次のように記載されています。

 

テアニンには、眠りの質を高めること(起床時の疲労感や眠気を軽減)と、一過性作業にともなうストレスをやわらげることが報告されています。

 

つまり、毎晩の睡眠に悩んでいる人や毎日ストレスを感じているヒトにこそ飲んでほしいサプリメントです。そして機能性表示食品の場合、その成分の客観的な根拠も必要となりますが、ネムケアの場合は次のような実験を行っています。

健康な男性を対象に睡眠の1時間前にお水でテアニンを飲んでから眠ってもらう実験を行っています。その結果、テアニンを飲まないでお水だけ飲んで寝た場合に比べて、目を覚ました時の疲労感が楽になっているという結果が得られています。

 

 

ストレスについても同様に実験を行っていて、健康な12名を対象にテアニンを飲んでから単純計算を行うことでストレスをかけたところ、ネムケアを飲んだ方がストレスが軽減されたと言う結果が得られています。

 

 

どちらの実験もL-テアニン200mgを飲んで実験が行われています。この実験はネムケアを飲んで行われているわけではありませんが、ネムケアにも同じく200mgのL-テアニンが配合されています。

 

そもそもテアニンとは?

テアニンは日本人におなじみの緑茶(特に玉露などの高級茶)によく入っているアミノ酸の一種として知られています。お茶を飲んだ時にホッとした気分になったことはないでしょうか。あれもテアニンのおかげかもしれませんね。

なぜならテアニンにはリラックス効果があることが知られていてそのため、睡眠の質を高めたり、ストレス対策にも使えるわけです。

ネムケアの購入はコチラから

 

グルコシルセラミドでお肌のことも考える

ネムケアが類似商品と違う大きな点は機能性表示成分として米由来のグルコシルセラミドが配合されている点だと思います。

米由来グルコシルセラミドにはは少し長い名前に感じますが、セラミドだと聞いたことがないでしょうか。セラミドお肌によくある成分で細胞同士や水分をつなぎとめる機能があります。

そのため、お肌を外部刺激からバリアするために重要な働きをしていることが知られています。米由来グルコシルセラミドもお肌の保湿力を高めることが知られていて、ネムケアでもこのように記載しています。

 

米由来グルコシルセラミドには、肌のバリア機能(保湿力)を高めることが報告されています。

 

機能性表示食品ですから、お肌の乾燥についても実験を行っていてお肌の荒れに悩んでいる男女123名を対象に米由来グルコシルセラミドお肌の乾燥度合い(経表皮水分蒸散量)を調べています。

 

 

その結果、米由来グルコシルセラミドを摂取しない場合に比べて、摂取することでお肌の水分量が改善されていることが分かります。でも、グラフを見ると少し疑問に感じる人がいると思います。

12週までは下がっているのに最後の16週でまた上がっています。これは12週でいったん米由来グルコシルセラミドを飲むのをやめて4週間経過観察を行った数値になります。

つまり、米由来グルコシルセラミドを摂り続けている間は下がっていて、飲むのをやめるとまた元に戻ってしまったということです。

ネムケアの購入はコチラから

 

ネムケアは安全なのか?

実感しやすいものって刺激が強いことだと思うんです。だとすると体にとって大丈夫なのかという不安を感じる人も多いと思います。そのため、機能性表示食品は成分の機能性と同時に安全性についても客観的なデータが必要になってきます。

ネムケアももちろんその例外ではなく、テアニンと米由来グルコシルセラミドの安全性についても調べてあります。

まず、テアニンについては毎日210mgのテアニンを5ヶ月間飲み続けても問題がなかったという報告があります。さらには2,500mgのテアニンを4週間毎日飲み続けても健康被害がなかったという結果もあります。

ネムケアに含まれるテアニンが1日分200mgですから約12.5倍にあたる量です。ここまでたくさん飲んでも大丈夫であれば安全だと感じられます。

一方、米由来グルコシルセラミドについても同様に調べていて元々メーカーであるエーザイの商品にチョコラBBリッチセラミドがありますが、その中にはネムケアと同量の米由来グルコシルセラミドが配合されています。

でも、チョコラBBリッチセラミド2016年10月から2017年11月までの約1年間に340万本ぐらい出荷されていますが、健康被害の報告がなかったことからも安全だと判断できます。

さらにグルコシルセラミドを毎日10mg摂取する試験を4週間行ったところ問題がなかったという結果になっています。ネムケアに配合されているグルコシルセラミドの量は1日分あたり1.8mgなので約5倍量を飲み続けても大丈夫だったということです。

多くの場合、問題が発生するのは飲みすぎ(過剰摂取)しているためなので、テアニンも米由来グルコシルセラミドも多めに摂っても大丈夫なのですから十分イン安全だと判断してよさそうです。

 

ネムケアを摂らない方がいい人

至って安全そうなネムケアですが、摂らない方がいい人も一部にはいます。

高血圧の薬や興奮剤を服用している人はネムケアは飲まない方がいいという注意事項があります。また、アレルギーもちの人はきちんと原材料をチェックしてから飲むようにすることをお勧めします。

 

ネムケアの原材料
澱粉(国内製造)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、米胚芽抽出物/セルロース、テアニン、グリセリン脂肪酸エステル、シクロデキストリン、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、ヒアルロン酸、光沢剤

 

また、妊産婦についても同様です。でも、この辺はネムケアだからというものではなく、サプリメント全般でもある程度言えることなのでそこまで不安がる必要はないと思います。気になる場合はあらかじめお医者さんに相談した方がいいですね。

ネムケアの購入はコチラから

 

ネムケアの効果的な飲み方

せっかく飲むサプリメント(機能性表示食品)ですから、できるだけ実感したいものです。そのためには飲み方にもこだわりをもちたいものですよね。

でも、サプリはあくまでも食品ですから、ネムケアにもきまった飲み方はありません。しいて言えば、1日の摂取目安4粒を守った方が良いと言うことぐらいです。

そして、ネムケアに限ったことではありませんが忘れずに飲み続けることが重要です。だとしたら毎日決まったタイミングで摂ると忘れにくいですね。

 

おすすめの飲むタイミング

いつ飲んでもいいネムケアですが、飲む人の目的を考えたら自ずと飲んだ方がいい時間帯が分かって来ると思います。例えば、朝起きてすぐに睡眠対策をとってもあまり意味がありません。

だとしたら夜寝る前に飲むのが一番です。テアニンの実験では睡眠の1時間前に飲んでいます。それぐらいの時間が理想的と言えますが、毎日の生活の中できっちり就寝の1時間前に飲むのは意外と難しいものです。

だったら、夕飯後やお風呂の後などといった大体ベッドに入る前にする生活動作のタイミングで飲むと忘れにくいですね。

もちろん、必ずこのタイミングで飲まないといけないといったものではありません。重要なのは飲み続けることですから、忘れずに飲めるタイミングをあなた自身のライフサイクルに合わせて探すのが一番です。

ネムケアの購入はコチラから

 

飲み続けるために便利な定期コース

先ほど、ネムケア(に限らずサプリ全般)ですが、飲み続けることが大切と書きましたが、医薬品ではないサプリはすぐに違いを感じられるものではありません。ネムケアの満足度調査を見てもそのことが分かります。

 

モニター調査によるとネムケアを2週間飲み続けている時点(満足度54%)よりも1ヶ月飲み続けている方(満足度74%)が満足度が高くなっています。

米由来グルコシルセラミドの実験を見ても、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と飲み続けることでデータにも違いがでていることからも飲み続けた方がいいと感じやすくなっていることが分かります。

だったら、ネムケアを1個ずつ買うよりも毎月届けてくれる定期コース「毎月お届け継続コース」の方が買い忘れもないし便利です。

 

 

通常価格5,184円(税込)のネムケアが初回購入分については2,980円(税込)と43%OFFで買えますし、2回目以降も4,666円(税込)で購入できます。

継続するのであればこの金額の違いは大きな違いになってきます。

 

いつでも解約可能で安心

でも、いきなり定期コースで購入するのは抵抗がある人も多いのではないでしょうか。ネムケアがあなたに合っているとは限りませんからね。

定期コースの場合、その多くが安くなる代わりに数回分は継続して購入し続けないといけない、回数縛りがあります。その点、ネムケアの定期コースはいつでも解約ができるのでもしもの時も安心です。

また、不安なことがあったらフリーダイヤルで相談をすることも可能です。医薬品メーカーであるエーザイらしく薬剤師が相談をうけつけてくれるのでより信頼できるのもポイントが高いです。

エーザイ通販フリーダイヤル 0120-831-260

 

▼ネムケアの詳細はコチラ▼

-休息グッズ