アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

ネイチャーシェイプ13500は嘘?効かない?口コミとデータで分かること

2020/02/07

体重が増加傾向にある人やウエスト周りが気になる人、中性脂肪が気になって健康診断の日が憂うつな人多いのではないでしょうか。

昔はそんなことなかったのにと考えても仕方ないですから、自分なりに運動したりバランスのよい食事を心がけているはずなのに結果は伴って来ないなんてことも日常茶飯事ではないでしょうか。

原因が分からないけど、油断するとすぐに数字やシルエットに影響してしまうから、やめるにやめられませんよね。そんな悩みを抱えている人をサポートしてくれるのが「ネイチャーシェイプ13500」です。

サプリメントでは名前を聞く機会が比較的すくないアフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合の機能性表示食品です。機能性表示食品だけにデータもありますし、口コミも参考にして詳しく見てみたいと思います。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

ネイチャーシェイプ13500の口コミ・評判【嘘?本当?】

機能性表示食品ではありますが、アフリカマンゴノキから採れたエラグ酸が入ってどんな感じなのか期待していいものやらピンとこないのが素直な感想です。

人によっては嘘だと思っている人も多いのではないでしょうか?そこで実際に飲んでいる人の口コミを集めてみました。そこから分かることを探ってみたいと思います。

 

 

カプセル2錠で飲みやすいです

こちらに決めた理由は成分が自然由来で安心だというところ。

飲み始めて大きな変化はまだ出ていませんが、心なしかお通じの回数が増えた気がしています。

関係あるかわかりませんが、食習慣のサポートしてくれるとのことなのであるのかもと思っています


 

カプセル状のサプリメントで大きさもちょうど良い大きさです。

嫌な香りはなく1日に2粒を目安に摂取していきます。

まだ飲み始めて日が短いので効果は現れていませんが1日2粒で済むし、飲みやすいので簡単に続けられそうです。

飲み続けてみて効果を期待したいと思います!


 

私は忘れないように毎日朝食後に飲んでいました。気になるようなにおいもなく、とても飲みやすかったです。

カロリーも1日分(2粒)で3.12kcalなのでカロリーを気にするダイエッターにとてもありがたいサプリだなと思いました。

数日続けてみて、しばらく停滞していた体脂肪の数値に嬉しい変化が! ダイエットのサポートをしてくれているなと感じました。


 

体脂肪率を下げてくれる成分が入っています!

私はあまり運動が好きではないので、サプリで対策出来るのは嬉しいです。

1日2粒飲むだけ。私は夕食後に飲んでいます。

即効性はないので、今のところ変化はありませんが、一袋飲みきる頃に、体重が増えていないと良いなぁと思っています。

あ、でもね、めちゃくちゃ食べすぎた2日後に体重測ってみたら、増えてなかった!多分このサプリメントのおかげだと思う!!

 

よくダイエット向けのサプリメントで1gも減らなかったと怒っている人を見かけますが、そういう人って結構色々と食べていることが多いと思います。それで増えなかったって逆にうれしいことだと思うのですが。。。

まあ、ネイチャーシェイプ13500についてもダイエットサポートになったという人や増えてなかったという人もいますから違いが実感できそうだなということは分かります。

また、サプリメント全体で言えることですが、基本的に個人差はありますし即効性はないですから何か月か継続して飲んだ方が良さそうですね。ネイチャーシェイプ13500の公式サイトでも3ヶ月以上の継続をすすめていました。

後、ちょっと気になるのがサプリのサイズです。ネイチャーシェイプ13500はカプセル状なのですが、少し大きいという口コミがいくつかありました。ただ、その一方で小さめという口コミもあったので、一概には言い切れないところがありますね。

口コミを色々見ていて共通しているなと感じたのが嫌なにおいがなくて(大きさの感じ方に差はありますが)飲みやすいということでした。タブレットではなくカプセル状になっているのでそれで飲みやすいのかもしれませんね。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

機能性表示食品のメリット「エラグ酸」によるデータ

機能性表食品を名乗っている場合、配合している機能のある成分(ネイチャーシェイプ13500の場合はアフリカマンゴノキ由来エラグ酸)について科学的な根拠をもっていることが必要です。

ネイチャーシェイプ13500に配合されているアフリカマンゴノキ由来エラグ酸では「体脂肪率」と「血中中性脂肪」、「BMI値」について人を対象とした臨床試験を行っていてデータが出ています。

 

臨床試験の内容
BMIが26以上の男女がエラグ酸を3mg以上含んでいるアフリカマンゴノキ由来エキスを継続して摂取することで体脂肪率と血中中性脂肪、BMI値がどう変化するか調べています。

※BMI…日本肥満学会では「22」を標準体重としていて、25以上の場合は肥満であるとされています。

 

臨床試験の結果、臨床試験の結果、アフリカマンゴノキエキスを飲み続けることで体脂肪率が2ポイント(2%分)以上低下していますし、血中中性脂肪とBMI値もそれぞれ5mg/dlと2以上低くなっています

 

 

つまり肥満気味の人にとって、体脂肪率や、中性脂肪、BMIを下げるアシストをしてくれることが期待できるわけです。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

主成分、アフリカマンゴノキ由来エラグ酸とは?

ネイチャーシェイプ13500の主成分はアフリカマンゴノキエキスです。でも、アフリカマンゴノキってあまり聞いたことがないなって思って調べてみました。

アフリカマンゴノキはその名の通りアフリカやインドなどの熱帯で湿った場所や森に生えている木でマンゴーににた果実をつけることからその名前がついたそうです。だから、マンゴーの仲間ではないようです。ややこしい(笑)

アフリカマンゴノキは現地では昔から実やタネを食べてきたそうです。最近の研究でタネから採ったエキスが健康に役立つことで注目されていて、そのパワーはすでにご紹介した臨床試験でも結果を出していることからも分かります。

アフリカマンゴノキのエキスで特に注目なのがエラグ酸です、元々は野菜やフルーツに含まれる天然の抗酸化物質でそのパワーが期待されています。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

ネイチャーシェイプには5つのサポート成分も配合

ネイチャーシェイプ13500は原材料を見てみると、アフリカマンゴノキエキスだけでなく他にもサポート成分が入っていることが分かります。

 

ネイチャーシェイプ13500の原材料
アフリカマンゴノキエキス末、デンプン、コレウスフォルスコリエキス末、ギムネマシルベスタエキス末、ガルシニアカンボジアエキス末、カラルマフィンブリアータエキス末、サラシア・レティキュラータエキス末 / ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素

 

原材料の内、太字にした部分がその5つのサポート成分ですが、どれも食習慣を見直したい人や体型が気になるおなじみの成分ではないでしょうか。

ちなみにそれ以外の成分「デンプン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素」ですが、これらはネイチャーシェイプ13500の成分を安定的に粉末にするためやカプセルの原材料だと思います。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

成分量って大切じゃないですか?【成分の落とし穴】

サプリメントはどんな成分が入っているかどうかも大切ですが、同じくらいに重要なことがその成分がどれぐらい入っているかではないでしょうか。

すごくたくさんの種類の成分を入れているサプリメントをよく見かけますが、商品説明やパッケージに含有量を記載していないことが結構あります。

実はサプリメントは1mgでもその成分が入っていたら「〇〇配合」を記載することができるため、種類や身体に良さそうな成分が書いてあってもその成分量が書いていない場合は、ほんのちょっとしか入っていない可能性があるので注意が必要です。

ネイチャーシェイプ13500は6つの成分の含有量をきちんと公表していて、以下の通りになります。

 

ネイチャーシェイプ13500の成分量

1袋あたり 1日分あたり
(2粒分)
アフリカマンゴノキエキス 9,000mg 300mg
コレウスフォルスコリエキス 900mg 30mg
ギムネマシルベスタエキス 900mg 30mg
ガルシニアカンボジアエキス 900mg 30mg
カラルマフィンブリアータエキス 900mg 30mg
サラシア・レティキュラータエキス 900mg 30mg

 

ネイチャーシェイプ13500の成分をすべて足したら13,500mgになります。これが商品名の「13500」の由来なんでしょうね。

ちなみにアフリカマンゴノキエキスは1袋あたり9,000mg配合されていて、肝心のアフリカマンゴノキ由来エラグ酸としては90mgになります。1日あたりの摂取目安(2粒分)に換算すると3mgということになりますね。

すでにご紹介した臨床試験で摂取しているエラグ酸も3mg以上ということだったので、十分な量が入っているということですね。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

ネイチャーシェイプ13500は危険?【安全性をチェック】

エラグ酸について調べていると危険というキーワードを見かけました。ネイチャーシェイプ13500も飲まない方がいいんじゃないかと不安になったので詳しく調べてみることにしました。

まず、ネイチャーシェイプ13500は機能性表示食品として消費者庁に届け出をしている商品になります。機能性表示食品は成分に機能性(ネイチャーシェイプの場合は脂肪率や中性脂肪、BMIを下げる機能)があることに科学的な根拠を示さないといけません。

と同時に必要になるのが安全性です。その成分がきちんと安全だということに科学的な根拠を出す必要があるわけです。

この時点でネイチャーシェイプ13500も安全だと感じらられる訳ですが、消費者庁のホームページでメーカーが提出した資料からネイチャーシェイプ13500の安全性について調べてみました。

その結果、アフリカマンゴノキ由来のエラグ酸が入ったサプリメントは、これまでに3,000万食以上も販売されているけれど、それがエラグ酸が原因となっている健康被害の報告はないことが分かっています。

ただし、エラグ酸を含むアフリカマンゴノキエキスを使った臨床試験で頭痛や寝つきが悪くなったという症状が出たそうです。

ひょっとしたらこれがエラグ酸が危険だという意味なのかもしれませんが、この試験時に同じ症状がエラグ酸を摂っていない試験参加者からも出たので、エラグ酸が原因ではないと考えられています。

さらに日本人を対象とした臨床試験でアフリカマンゴノキエキス1,500mg(エラグ酸に換算すると15mg)も4週間摂取した結果、安全だったというデータもあります。

通常の5倍量摂っても安全だったことから考えるとエラグ酸を含んだネイチャーシェイプ13500は十分に安全なんじゃないかと思えますね。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

ネイチャーシェイプ13500の効果的な飲み方

まず、大前提としてネイチャーシェイプ13500は医薬品ではないので飲む量や時間帯に決まりはありません。だからと言って早く結果を出したいからと飲み過ぎることはかえってよくありません。

飲む量に決まりがない代わりに摂取目安量があり1日2粒となっています。1度に2粒飲んでもいいですし、口コミにもあったようにカプセルが飲みやすい飲みにくい賛否両論あったので薬を飲むのが苦手な人は1粒ずつ2回に飲んだ方がいいですね。

先ほど書いたようにネイチャーシェイプ13500を飲むタイミングに決まりはありませんが、大切なのは忘れずに飲み続けることですからサプリメントの成分と目的を考えたら結論としては「食前」に飲むことが効果的です。

一日の内一番入カロリーな食事(夕食の人が多いかもしれませんね)の前に飲むように習慣づけてはいかがでしょうか?

ネイチャーシェイプ13500と一緒に飲むなら水か白湯

サプリメントは食事の一種(栄養補助食品)ですから、何と一緒に飲んでもいいと思いがちですが、そうではありません。ジュースや牛乳、カフェイン入りの飲み物(お茶、コーヒー)はサプリの栄養成分の吸収を妨げる可能性があります。

せっかく摂った栄養がウ●チとしてそのまま排泄されてしまうのはあまりにももったいないですよね。

そのため、ネイチャーシェイプ13500(に限らずサプリ全般に言えること)はお水か白湯(さゆ・ぬるま湯)と一緒に飲むようにするのが効果的です。

ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラから

 

ネイチャーシェイプ13500を3ヶ月以上続けた方がいいワケ

ネイチャーシェイプ13500はメーカーでも3ヶ月以上継続して摂ることを推奨しています。それは単に売上だけのことではなく大きな理由はデータにあると思います。

臨床試験の結果、BMI値が高めな人がアフリカマンゴノキエキスを摂ることで体脂肪率や中性脂肪、BMI値に減少したという結果になりましたが、注目してほしいのはその期間です。

特に体脂肪率がそうですが、摂り始めて4週間ではそこまで数値に変化が見られません。8週間、継続して摂取することで大きな変化になっていることがデータからもよく分かります。

8週で試験は終わっているのでそれ以降はどうなるのかまでははっきりとは分かりませんが、このグラフの感じから行くともう少し行くか、低いままを維持していくのではないでしょうか。

だから、まず実感するためには丸2ヶ月は必要でより実感しやすいために3ヶ月は飲み続けた方がいいということになるわけですね。ただし、個人差はありますから過度な期待は禁物ですが…

 

▼ネイチャーシェイプ13500の購入はコチラ▼


-健康グッズ