アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

なっとう乳酸菌ナチュラ+は納豆も乳酸菌も摂りたい人にピッタリ

健康のために腸活に励んでいる人って多いですよね。そう言う人がよく食べているのがヨーグルトや納豆です。

どっちが良いといいきることはできませんとは言え毎日ヨーグルトと納豆のどちらも食べ続けるのは結構大変ですよね。

だったらヨーグルトも納豆も一緒に摂れたら良くないですか?そんな腸活が気になる人にとってうれしすぎるサプリが「なっとう乳酸菌ナチュラ+」です。

 

納豆も乳酸菌も食物繊維も入っている

なっとう乳酸菌ナチュラ+は納豆もヨーグルトも摂れるとは言えさすがに納豆やヨーグルトまみれというわけではありません。

腸活と言えば菌が感じデスよね。そう、なっとう乳酸菌ナチュラ+に入っているのは納豆菌(納豆)と乳酸菌(ヨーグルト)です。しかもその量がスゴイ!納豆菌は納豆100パック分。乳酸菌はヨーグルト2.5パック分も入っています。

しかもすっきりしたい人にとってうれしいのがレタス約半分の食物繊維まで入っていることです。

今はサプリメントの種類はたくさんあります。だから納豆菌サプリや乳酸菌サプリ、食物繊維の入った健康食品はもちろんあります。

でも、これらの成分が一緒にギュッと詰まったサプリメントは「なっとう乳酸菌ナチュラ+」だけです。毎日忙しく効率的に栄養を摂りたい人にはピッタリですよね。

 

▼なっとう乳酸菌ナチュラ+の購入はコチラ▼


なっとう乳酸菌ナチュラ+の口コミ・評判

納豆菌と乳酸菌、どちらも良さそうなのは知ってるけど、一緒に摂っても本当に大丈夫なの?そんな不安もあると思います。

そこで参考になるのが実際に飲んでいる人の感想である口コミ情報です。口コミをいくつか引用してきたのでご紹介したいと思います。

 

 

納豆は体にいいと知っていても、においや味がどうしても好きになれずにいたのですが、これなら続けられます。

毎日スッキリで年齢よりも若くみられることが増えました。

毎年悩みだった春先のムズムズが気づけばなくなりました。


 

一人目の時に引き続き、妊娠中にひどいつまり感に悩まされ、薬も飲めないので「この不快感をどうしよう」という時に軽い気持ちで始めましたが、少し続けるうちにおおお!という朝の習慣ができるように!

今では、妹や友人同じ悩みをもつ人にもすすめています。


 

食べるのもお酒も大好きなので会社帰りに飲みに行く機会が多く、そのせいか35歳をこえたくらいから、どんどん化粧のノリが悪くなりブツブツも気になっていましたが、飲み始めて化粧のりもよく、朝もスッキリで助かります。

 

食べる量は変わっていないのに、だんだんと太りやすくなってきて、いろんなダイエットを試したけど続かなくて…

なっとう乳酸菌ナチュラを飲み始めて、運動や食事も意識しつつすっきりして、ウエストと気持ちに余裕が。

 

飲むことで楽になる人が多いのが人気の秘密みたいですが、そう言えば口コミを見て気づきましたが、ニオイも大きなポイントです。納豆にしても乳酸菌食品(ヨーグルト・キムチ)にしてもニオイや味にクセがあります。

それが苦手な人にとっては良いと思ってはいても食べるのは難しいですよね。でも、なっとう乳酸菌ナチュラ+だったらカプセルタイプなので気にせず摂れるのはうれしいですね。

なっとう乳酸菌ナチュラ+の購入はコチラから

 

納豆と乳酸菌どちらかよりも一緒に摂る!

菌活や腸活に毎朝納豆や乳酸菌を摂ることを心がけている人は結構います。以前、食堂でよく見かける人はいつも納豆を2パック食べていました。その人がスーパーで納豆を大量買いしているのを見かけたこともあるので納豆派なんでしょうね。

一方でヨーグルトやキムチで乳酸菌を積極的に摂ろうとする人もいます。でも、納豆菌や乳酸菌のどっちかをたくさん食べるよりも一緒に摂る方がいいんだそうです。実はこの2つ相性がいいって知っていましたか?

納豆菌と乳酸菌を一緒に培養することで通常の100倍程度にまで増殖したという報告があるほどです。

 

 

腸内環境を整えるためには善玉菌の活躍が欠かせません。そんな善玉菌へのサポートに納豆菌や乳酸菌が一緒に摂れるのはいいですよね。

なっとう乳酸菌ナチュラ+の購入はコチラから

 

生きて腸まで届くのは良い事なのか?

最近、CMなどでよく見かけるのが「生きて腸まで届く」という売り文句です。その商品を飲むと中に含まれている乳酸菌がだ液や胃などに溶かされて死滅することなく腸にたどり着くことをアピールしているわけですね。

でも、例えば100億個の乳酸菌を飲んだとして腸に1個でも到達したら、それは生きて腸まで届くということになります。だから、実際にはどれだけ生きたまま腸に行きつけるのかは分かりませんし、実は自分の腸にその乳酸菌がいなかった場合にはせっかく摂ってもそのまま排出されてしまいます

乳酸菌というのは1種類を示すのではなくたくさんの種類があります。だから、元々人のカラダにいる乳酸菌ならまだしも、そうでない乳酸菌だったらせっかく高い商品を飲んでも意味がなくなってしまうわけですね。

なっとう乳酸菌ナチュラ+に配合している乳酸菌は腸までたどりつく過程で胃酸などの影響で死んでしまうかもしれません。そんな場合でも乳酸菌のエサとして役立つことがあるので無駄にはなりませんし、もちろん腸の中にいる仲間の乳酸菌の元に届く可能性もあります。

なっとう乳酸菌ナチュラ+の購入はコチラから

 

無駄なものは要れないから安心

なっとう乳酸菌ナチュラ+の原材料は下記の通り、とてもシンプルです。

 

なっとう乳酸菌ナチュラ+の原材料
難消化デキストリン(国産)、納豆菌培養エキス、乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)、ガラクトオリゴ糖/HPMC、カラメル色素

 

納豆菌と乳酸菌以外には既に紹介したように食物繊維(難消化性デキストリン)とガラクトオリゴ糖しか配合されていません。ガラクトオリゴ糖は腸内細菌のエサになるので腸内環境を整える手助けになります。

ちなみに原材料には「HPMC」と「カラメル色素」という記載もありますが、これは成分を入れているカプセルの原材料になります。カプセルも植物由来なのでよくサプリメントなどで使われる豚由来のゼラチンにアレルギーがある人にも安心です。

必要な成分にしぼって配合してあるいさぎよい構成になっていると言えますね。様々なものを入れ過ぎてかえって食べにくくなっている商品もありますから、その点不安なく食べられるのはメリットと言えます。

とは言え、納豆菌と乳酸菌を配合していますからアレルギーが気になる方もいると思います。納豆菌は大豆由来なので大豆アレルギーを持っている人は避けた方がいいのですが、乳酸菌に関しては牛乳由来ではありません。

だから、乳製品アレルギーを持っている場合でも問題なく摂ることが可能です。

 

▼なっとう乳酸菌ナチュラ+の購入はコチラ▼


-健康グッズ