アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

なでしこ健康生活を楽天市場で買ってはいけない理由

2019/06/19

我が家で食べている酵素玄米は妻が土鍋で炊いています。酵素玄米は炊いた後、数日間保温してから食べるので毎日土鍋で炊くわけではありませんが結構大変そうです。

炊飯器の無い頃の人はこれを当たり前に毎日していたわけですから、家事は重労働だなと思いつつ、少しでも手助けになるものはないかなと思っていろいろ見ています。

以前は酵素玄米を炊くのに通常の炊飯器を使っていましたが、やっぱり通常の炊飯器はあくまでも白米用であって、玄米も炊くことができる炊飯器です。そのため味は少し落ちる感じでした。
※炊飯器の時はそれが普通だったのでよく分からなかったんですが、土鍋にしたらおいしくなりました。

最近は色々と家電も進化しているようで、酵素玄米用の炊飯器がありました。それが「なでしこ健康生活」です。なでしこ健康生活は圧力をかけて玄米の芯まで火が通るのでおいしく炊けるみたいです。

なでしこ健康生活は定価が59,800円(税別・2018年2月現在)と結構高い商品なので(最近は5合炊きの炊飯器でも7~8万円くらいするのがざらにありますが。。。)、購入するのに失敗はしたくありません。

それで調べてみると、公式サイトの他に楽天市場でも出店していることが分かりました。

 

なでしこ健康生活は楽天市場で買わない方がいいの?

まず、なでしこ健康生活はメーカー公式サイトによると公式サイト以外のお店からの購入をおすすめしていません。こんな記載もあります。

◆◆弊社のインターネット販売に関して◆◆

弊社商品は、厳重な安全管理、またロット管理を行い、公式サイトを通じて直接インターネット販売でお客様にお届けしております。

公式サイト以外での楽天市場、Yahooショッピング、amazon、DeNA、ボンパレモールなどのインターネットモールやオークションなどで販売されている弊社商品は、偽商品の場合や、正規販売ルートではない不良品など出所に問題がございます。

公式サイトおよび正規販売店以外でご購入された商品については、メンテナンス並びに修理対応など弊社では対応致しませんのでご了承ください。
※なでしこ健康生活公式サイトより引用

結構強気な記載ですけど、それだけメーカーはなでしこ健康生活に誇りを持っているということかもしれないでし、公式サイト以外では商品の保管状況がよくない可能性がありますね。

なでしこ健康生活はメーカー保証が3年間と長いのが特徴ですが、これが受けられない可能性があるということです。公式サイトや公式ショップでなでしこ健康生活を購入するとさらに2年間の無償修理延長保証が受けられるのでそこだけ考えても公式サイトや公式ショップからの購入が安心です。

ちなみに、調べてみたらなでしこ健康生活は公式サイト以外では楽天市場Yahoo!ショッピングに出店していました。でも、楽天市場やYahoo!ショッピングでは公式ショップ以外でも商品が販売されていましたし、amazonでもなでしこ健康生活を見かけました。

なでしこ健康生活の公式サイトかどうかを見分ける一番簡単な方法はいたってシンプルで「価格」です。基本的に公式サイトは定価で販売していますが、その他のショップは値引きして販売しています。

買う側からしてみたら、パッと見は安い方がいいですが、保証のことを考えると(公式ショップ以外の)楽天市場よりも公式サイトで買う方が安心です。

 

なでしこ健康生活で酵素玄米をおいしく炊けるの?

そもそも、なんでなでしこ健康生活に注目しているかと言うと、上に書いた通りでおいしく炊けそうだからです。その理由もやっぱりすでに書きましたが、圧力をかけて酵素玄米を炊くからです。

玄米って健康にいいって聞くけど、玄米を食べた時に「おいしくない」「パサパサしている」そんな感想を持っていました。体にいいから薬のような気持ちで食べる。それが玄米に対するイメージでした。

そのイメージが変わったのが以前勤めていた会社で食べさせてもらった玄米です。その玄米の味はモチモチしていてやわらかくておいしかったんです。

玄米もいい玄米を使っていたのかもしれませんが、一番の理由は玄米の炊き方なんじゃないかなと思います。その時いただいた玄米は圧力なべで炊いてあったのです。

なでしこ健康生活も酵素玄米用の炊飯器ですが、高圧炊飯に対応していて、炊飯器の中の圧力が最高で1.8気圧になります。そうなると沸騰温度も最高で118度まで上がるので圧力なべのような玄米の炊き方ができます。

 

なでしこ健康生活の使い方は玄米だけでなくパンも焼ける

酵素玄米を食事に取り入れよういう人は美容目的であったり、健康目的であったり、病気対策であったり入り口は色々ですが、いずれにしても食事を気にしている人が多いと思います。

最近は、遺伝子組み換えだったり農薬の問題だったりと食の安全が心配になりがちです。それで食事もできるだけ手作りを心がける人が増えているようです。

そんな中で小麦もできるだけ安心なものがいいということでパンを自分で焼く人もいます。パンはそのほとんどが輸入された小麦なのでできるだけ安全な国産の小麦、可能であればグルテンフリーを心がけて玄米でパンを焼けたらいいなと私も思ったりしています。

でも、せまいアパート暮らしなのでものを置くスペースというのは限られています。調理家電は意外と場所をとるものです。炊飯器も置いて、ホームベーカリーも置いたらホントにスペースがなくなってしまいます。

でも、なでしこ健康生活には通常の酵素玄米を炊く機能(発芽機能、炊飯機能)に加え、パンを発酵させる機能、パンを焼く機能もついています

酵素玄米の炊飯器は専用機が多いので、パン焼き機能もついているのは便利ですし、使い方が広がります。をなでしこ健康生活一台でキッチンがすっきりしそうだなと妄想してしまいます(笑)
※ただし、パンの発酵機能はついているとはいえ、ホームベーカリーみたいに生地をこねる機能はついていないようなので、さすがに生地をこねる工程くらいは自分でしないといけないみたいですね。

 

なでしこ健康生活の口コミをチェック

なでしこ健康生活は様々な雑誌で取り上げられたり、メディアでもよく登場して累計10万台を突破した人気商品なようです。

でも、実際に購入した人の口コミを見てみないと信用できないこともありますし、メーカーの説明だけでは見えない部分もあります。購入者の口コミ情報を販売サイトから引用してみました。平等にするため、肯定的な口コミ、否定的な口コミを両方引用しています。

 

なでしこ健康生活のポジティブな口コミ

 

圧力鍋やカムカム鍋を使ったりして炊いてましたが、毎日は続かずコンビニに行く日も多々。

長岡式はひとりには大きすぎと、手軽さと継続を考えて購入。

保温5日玄米がカピカピにならず モチモチの酵素玄米のおいしさを堪能。


 

高額なため、炊き上がるまでドキドキしました。

以前は平和の圧力鍋を使っていたので、それぐらいの炊き上がりを期待していました。

1回目はお水が少し足りなかったのか、期待外れかも、、と焦りましたが、多めにいれたらしっかり、モチモチになりました(*^o^*)

日が経つにつれ、色濃くなるし小豆も柔らかくなります。家族(大人2人)で食べているので、寝かすには全然もたなくて、もう一台保温用に炊飯器を使っています。

もし余裕があれば、違うメーカーの一升炊きのほうが良いかもしれません。

発芽玄米は4合まで しか炊けないのですが、うちはルール違反して5合炊いてしまっています。お水は、お米同量+ワンカップ&小豆同量 で毎度モチモチになります。

やはり、泡立て器で混ぜることで炊き上がりも違う感じがします。うちはめんどくさいので、2分ぐらいしか混ぜていません。

 

なでしこ健康生活のネガティヴな口コミ

 

説明書が読みづらいのが難点でした。以前使用していた機種は発芽玄米や酵素玄米にするときも楽にできていたので、今機種が面倒に感じる部分が多く、、応用が利きにくい感がある。

 

長年、平和産業の圧力鍋で長岡式の酵素玄米を炊いてきました。

ガステーブルでの温度調整のために付きっ切りになるのが大変だったので、リサーチして迷いながらもこの機種に決めました。

初めて炊いてみましたが、やはり圧力鍋にはかないません。

さらに、酵素玄米が炊けると銘打っていますが、届いた取説にはその詳細はほとんどなく「小豆ご阪」の炊き方の説明となっている始末。

炊きあがり、入れた小豆は食べられるものの、固いものでした。酵素が出るように2日~3日置く間に小豆も柔らかくなるのでしょうか・・・。

発芽玄米にもこれから挑戦してみますが、パンの発酵や炊き込みご飯などの多機能よりも
玄米食をする人に特化した機能を高めてほしいと思いました。

私の炊き方が下手なのかもしれません。
まだ使いこなせないのですが、長岡式の酵素玄米炊きに照準を合わせれば比較なりません。代わりにもなりません。
普通の炊飯器よりは玄米炊きがおいしいといいのですがこれからトライしてみます。

ポジティブな口コミ、ネガティヴな口コミともに以前は平和(産業)の圧力鍋で酵素玄米を炊いていた人からのものがありました。

両者をよく見てみるとポイントは「お水の量」にあるようです。お水を多めに入れることでもちもちとした玄米になるし、小豆も日が経つと柔らかくなるようでした。

お水の量って、結構微妙なものなのでメーカーの説明だけでは分かりにくい部分です。こういうところには口コミがとても役立ちます。

 

なでしこ健康生活は比較するとやっぱり公式サイトで購入

なでしこ健康生活は公式サイトで買うと定価になる反面様々なプレゼントが付いてきます。楽天市場やYahoo!ショッピングの公式ショップでもプレゼントがついてきます。

プレゼント内容はまず、書籍があります。なでしこ健康生活公式ガイドブック「はじめての酵素玄米」(定価1,400円)と医師たちが認めた「玄米」のエビデンス(定価1,300円)のいずれか1冊をもらうことができます。

特に「はじめての酵素玄米」はamazonでなでしこ健康生活を購入している人がよく一緒に注文している商品なのでお得感があります。

また、なでしこ健康生活オリジナル玄米「生きている玄米」やなでしこ健康生活専用雑穀「玄米酵素ブレンド」、天然塩・佐渡のみしおと酵素玄米生活にうれしい商品もプレゼントされます。

これらは公式サイトでも楽天市場でもそこだけ見るとポイントがつく分、楽天市場やYahoo!ショッピングの公式ショップで購入した方がいいと思うかもしれませんが、ちょっと違いがあります。楽天市場やYahoo!ショッピングの公式ショップで購入してプレゼントをもらおうと思ったら、レビューを書かないといけません

レビューって、結構面倒くさいものです。私も楽天市場でなんども注文していますが、レビューしてくれたら●●プレゼントという商品はレビューしないと選ぶことが多いです。でも、なでしこ健康生活の公式サイトでは注文するだけでこれらのプレゼントがもらえるのでレビューを書く手間がいらないのはうれしいところです。

プレゼントだけで他のオンラインシップの値引き分の元は取れるので、確実に保証を受けられるし、なでしこ健康生活は公式サイトからの注文の方が一番です。

 

▼▼なでしこ健康生活の購入はこちらをクリック▼▼


-家電