アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

雑貨

もこもこ毛布の肌触りは本当に羊みたい?口コミで確認してみた

もこもこ毛布、なぜもこもこ毛布というのかは下の動画を見たらすぐに分かります。

 

もこもこ毛布はまるで羊のようなもこもこ感のある毛布です。その表面にはポリエルテルシープ加工が施してあるのでそんな質感になるのですが、ポリエルテルシープ加工は、「シープ=羊」つまり毛布を羊の毛側のようにふわふわにしてあるわけなんです。

肌触りはまるで羊を撫でているような感触ということですが、本当にそうなんでしょうか?

 

もこもこ毛布の肌ざわりを口コミで確認

もこもこ毛布の使い心地を確認するならやっぱり実際に購入した人の感想が一番です。そこで購入者の口コミ情報を集めてみました。本当にもこもこしているんでしょうか。やっぱり温かいんでしょうか。

 

もこもこ毛布は、その名前の通りもこもこしていて、ふわふわで肌触りが良いし、温かいというよりもすごい保温効果がある感じました。

朝、起きた時に足が冷えていないのがうれしいですね。子供も「ひつじさんのお布団」って呼んで気に入っています。


 

もこもこ毛布を袋からだした瞬間からその柔らかい肌触りが気持ちよくてモコモコしています。

使っていく内に繊維少しまとまった感じになりますが、毛玉というほどではないので気になりません。

静電気がでるかなと思って気になっていましたが、全然でませんでした。

毛布モードにして毛布を洗濯してみましたが、風合いが残ったままで使うことができています。

お布団に入ったらすぐにじんわり暖かく感じて、むしろ暑いと感じる時もあるほどです。


 

もこもこ毛布はとにかく軽いし、温かいです。

とても保温力があって、もっと早く買っておけばよかったと感じるぐらいです。北海道で暮らしているのでとても寒いですが、もこもこ毛布を使い始めてからは夜中や明け方に寒さで目を覚ますことがなくなりました


 

これまで使用していた毛布は布団に入った時は冷たいままなのでぬくもるまで我慢しないといけませんでした。

でも、もこもこ毛布はかけた瞬間から暖かさを感じるし、ふわふわした感触が気持ちよくですぐに眠ってしまいます。

もこもこ感は確かにあるという口コミを結構見かけましたし、意外だったのがその性能?ですね。布団に入ってすぐに暖かくなる。保温性が高いということが分かります。

暖かいどころかむしろ暑いと感じるのは結構魅力的な毛布だなと思います。

もこもこ毛布の購入はコチラ

 

もこもこ毛布の口コミを見ると●●と▲▲が気になる

もこもこ毛布を使っていて暖かくて満足という口コミをよく見かけましたが、中にはこんな風にもこもこ毛布に対する評価が低い口コミもいくつかみかけました。

 

とても温かいですが、毛玉ができてしまうと肌触りが悪くなるので残念です。

 

もこもこ毛布を洗濯すると色を白にしたためか毛玉や汚れが気になってしまいます。

暖かいけど、最初の肌触りはキープできなかったです。


 

肌触りはもこもこしていてとても気持ちいよくて、毛布自体も温かいです。

季節的に静電気が気になってしまいますが、仕方ないかなとも思いま。


 

もこもこ毛布を購入して一年経ったのですが、肌触りがよくなく、ふわふわ感がなくなりました。

でも、買ってすぐの時はむしろあついと感じるくらいの暖かさでした。

もこもこ毛布はポリエステル毛布なのでやはり静電気は起きやすいかなと思います。静電気が気にならないという口コミもあるのでお部屋の湿度にある程度左右されるのかなという印象です。

むしろ多かったのが毛玉です。毛玉が気になって評価の低い口コミをよく目にしました。ただし、どの口コミも(少なくとも使い始めは)すごく暖かいという評価のは共通しているなと感じました。

もこもこ毛布の購入はコチラ

 

もこもこ毛布の毛玉対策は洗い方にあり!

もこもこ毛布の表面に毛玉ができるのはある意味仕方のないことなのかもしれません。それはもこもこ毛布の表面加工方法「ポリエステルシープ加工」に要因があるみたいです。

ポリエステルシープ加工は毛布の表面が羊の毛並み調になる加工なので、構造上ほかの繊維やごみがくっつきやすくなっています。確かにテレビで見る羊の毛ってよく見るとそんなにきれいじゃないですもんね。

ポリエステルシープ加工は洗うことができるのでそのきれいさを維持することはできます。口コミにあったように毛布コースで洗濯機にかけることも一つですが、メーカーがおススメしているのは手洗いです。

もこもこ毛布を水かぬるま湯で押し洗いする方法を公式サイトでも紹介しています。その際、最大の特徴であるふんわり感がなくならないように柔軟剤を使うとより使い始めの質感をキープできるようです。

もこもこ毛布のふんわり感やぬくもりをいつまでも楽しむためにもある程度の手間は仕方ないかもしれないですね。

もこもこ毛布の購入はコチラ

 

もこもこ毛布は一人でもダブルサイズがいいのかも

もこもこ毛布はサイズ展開がシングルサイズ(140×200cm)、ダブルサイズ(180×200cm)、クイーンサイズ(200×200cm)の3種類です。

1人で使う分にはシングルサイズでもいいと思われるかもしれませんが、ワンサイズ上のダブルサイズを買った方が良さそうです。口コミでもダブルサイズを一人で使ってくるまって使っている人もいました。

また、毛布の使い方で掛け布団の上に毛布をかけるか、それとも掛け布団の下を敷くか分かれるところです。

この答えはかけ布団の種類によるようです。例えば、昔からある綿の掛け布団の場合は「掛け布団のに毛布」を敷く方が温かいそうです。

一方、羽毛布団の場合、「掛け布団(羽毛布団)のに毛布」をかけることで羽毛布団の空気の層に毛布を重ねることでさらに保温性が高まるということです。

かけ布団の種類にもよりますが、もし布団の上に毛布をかける使い方をするのであればシングルサイズの布団でも少し大き目の毛布をかけた方がいいかもしれませんね。

もこもこ毛布の購入はコチラ

 

もこもこ毛布を通販で買うならお早めに

もこもこ毛布は通販でも購入することができますが、とても人気があります。しかも一年で製造できる数が決まっています。

だからこんな風に売り切れだらけになることもあります。



いつでも必ず買えるわけではないから逆に人気があるのかもしれません。もし興味がある場合はご購入は売り切れになる前にお早めに。

 

▼もこもこ毛布の購入はコチラ▼



 

-雑貨