アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

住居

ミラブルプラスの効果 普通のシャワーヘッドと何が違う?

お家のお風呂についているシャワーヘッド。シャワーヘッドって変える人も増えていますが、元々ついているものでも問題なく使えていますからそのままって言う人がほとんどだと思います。

でも、わざわざ変えるってことはやっぱりメリットがあるんじゃないの?って思いますよね。かと言って、お店ではたくさんのシャワーヘッドがああてどれにしていいか分からないのも事実です。

そんな中、最近CMでも流れているシャワーヘッドが「ミラブルプラス」です。じゃあ、ミラブルプラスが普通のシャワーヘッドと何が違うのかを調べてみました。

ミラブルプラスの購入はコチラから

 

ミラブルプラスの効果は圧倒的な洗浄力

お風呂でシャワーを使う時に体の汚れを落とす場合、誰もボディソープや石けんを使ってゴシゴシ洗いますよね。

でも、シャワーだけなのにそういった洗浄剤が要らないぐらいに洗浄性能が高いのがミラブルプラスの一番の効果です。

CMでも顔につけた油性ペンがシャワーだけで落ちていくのはとても印象的です。

これはミラブルプラスがつくるとても小さな気泡(ウルトラファインバブル)がお肌はもちろん、毛根などのとても小さい場所の汚れも洗い流してくれます。

 

 

お肌につけたファンデーションであれば、ミラブルプラスで20度のお水をかけるだけで落とせるのでメイク落としも不要なほどじゃないでしょうか?

 

 

デリケートなお肌でも安心

シャワーのお湯だけで汚れが落とせるメリットは洗浄剤を使わないで済むことにあります。洗浄成分の多くはお肌にとって刺激が強いものが多く、デリケートなお肌の人には不向きです。

もちろん、低刺激処方なボディソープもありますが、その場合は洗浄力が低い商品が多いというネックがあります。

その点、ミラブルプラスはシャワーだけで油性ペンの汚れが落ちると言う洗浄力はお風呂にボディソープを置かなくて済むぐらいの勢いがありますから。

お肌に悩みを抱えている人はもちろん、お肌がまだ強くない赤ちゃんのためにも安心できるシャワーヘッドですね。

ミラブルプラスの購入はコチラから

 

ミラブルプラスとは?効果の秘密

油性ペンの汚れをシャワーだけで落とせるという驚異の洗浄力を持つ、ミラブルプラスですが、その秘密は先ほどちらっと書いたウルトラファインバブルを作ることができる特殊構造にあります。

ちなみにウルトラファインバブルとはISOで定められた国際標準規格のことで、1μm未満の泡をさします。つまりとても小さな泡を含む超微細空気混合水を作ることができます。

マイクロバブルよりもさらに小さなウルトラファインバブルを含むお水には2つの特徴があります。

 

まるでシルクのような感触

泡を含んだお水というと炭酸をイメージしてしまいますが、炭酸だと肌には刺激になってしまいます。

でも、とてもきめ細やかな泡(ウルトラファインバブル)を含むお水やお湯の場合は逆に肌感触はとても心地よい物になります。

まるでシルクに包まれるような肌感触を実現しているので毎日至福のシャワータイムを楽しめます。

 

シャワーだけでも高い洗浄効果

もう一つが既に書いたようにその洗浄力です。シャワーを使うだけで汚れが落ちるのですから、顔やお肌、髪の毛にも優しく汚れを落としてくれますね。

ミラブルプラスの購入はコチラから

 

トルネードスティックが塩素を8割カット

ボディソープがお肌に刺激が強いのと同時に、シャワー自体が無理という人も意外といるものです。理由はいくつかあると思いますが、その理由の一つが水(お湯)に含まれる塩素にあります。

蛇口からひねったお水をそのまま飲めるほどにキレイにするために入れられている塩素ですが、残った塩素(残留塩素)が肌にも影響を及ぼしているのです。

そのため、ミラブルプラスに入っているのがトルネードスティックです。

トルネードスティックを使うことで水道水の中にある残留塩素を約80%も取り除いてくれます。

 

上のグラフを見てもらえば分かりますが、残留塩素を取り除くとは言っても一瞬ではなく、27度のお湯(お水)を流し続けても同じような結果になるので十分な除去能力があることが分かります。

ちなみにトルネードスティックには浄水器にも使われている亜硫酸カルシウムを搭載することでお水の塩素を取り除いてくれています。

亜硫酸カルシウム(CaSO3)は食の安全への規制が厳しいヨーロッパでも食品添加物としても使われている素材なのでご安心ください。

 

トルネードスティックの注意点

実はトルネードスティック自体はミラブルプラスのオプションになります。シャワーヘッドの根元にトルネードスティックを接続することで使うことになります。

そして、トルネードスティックの注意点は消耗品になるという点です。シャワーヘッドと言うとずっと使い続けるイメージがあるかもしれません。

でも、トルネードスティック自体は亜硫酸カルシウムをフィルターにしているので3ヶ月を目安に交換しないと塩素除去能力がなくなってしまいます

まあ、浄水器のフィルターだと考えたらそうなりますよね。だから定期的にトルネードスティックを購入しないといけない点だけはあらかじめ知っておいた方がいいと思います。

ちなみにオプションなのでトルネードスティックを使わなくてもミラブルプラスを使うことは可能なので残留塩素をあまり気にしない人であればそのまま使うと言う方法もありますね。

ミラブルプラスの購入はコチラから

 

美容にうれしい水分量アップ

ミラブルプラスには「ストレート」と「ミスト」と言う、2つの水流を切り替えることができるようになっています。じゃあ、何が違うの?って思いますが意外と結構違います。

まず、ストレートの場合は水流が比較的強いので勢いがあるのが特徴です。だからヘッドスパや頭皮用に使うのがおすすめです。

また、ミストの場合はよりきめ細やかな水流になるので洗浄力が高くお肌のキメ細やかなところまで入り込んで汚れを取り除いてくれるのが特徴です。

だから、顔に使う時にはミスト水流の方がおすすめです。

 

お肌によいという実験結果

ストレート水流でもミスト水流でも、もちろんウルトラファインバブルのシャワーを楽しむことができますが、ミラブルプラスの特徴に美容に向いているという点があります。

その一つがシャワー後にお肌の水分量を測った実験です。

 

 

12名の被験者すべてがミラブルプラスでシャワーをした後に肌水分量が増えている、平均20%近くも上昇していることが分かります。

ストレート水流でもミスト水流でも変わらず上がっているので、感触でどちらの水流を使うのか選ぶのもいいですね。

ミラブルプラスの購入はコチラから

 

財布に優しいはやっぱりうれしい節水効果

水道の蛇口につける節水コマというものがあるように一度に出す水を抑えることで節水効果があります。

ミラブルプラスもいつもと同じ水圧だったとしてもお水の使用量を節約することができます。

 

 

結果は上のグラフの通りなのですが、ミラブルプラスを使うことで50%の節水効果があります。

ちなみにトルネードスティックにも節水効果があるので、トルネードスティックを外してミラブル単体だと節水効果は約30%と少し減ります。

シャワーの時間は季節や男女差はありますが、8~10分と言われています。その間は基本的にシャワーを流しっぱなしと言う人も多いと思いますから、その間節水できるのはお財布にも優しいですよね。

シャワーを使う家族が多いというひとには特におススメですね。

 

▼ミラブルプラスの購入はコチラ▼
300×250

-住居