アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

メタボメ分解生酵素粒Wの口コミと酵素の重要性

「20代はあんなに食べても変わらなかったのに…」「去年着ていた服が今年は入らない」「毎日運動しているのにスッキリしない」「普段の食事に気を使っているのに結果が伴わない」

30代や40代になるとそんな悩みを持っている人は多くいます。実は若い頃と変わらないつもりでもカラダは正直で少しずつ変化してきています。

もしかすると体の中で酵素が不足してきているのかもしれません。そんな酵素不足が気になっている人が注目しているサプリメントが「メタボメ分解生酵素粒W」です。

 

メタボメ分解生酵素粒Wの口コミから分かること

メタボメ分解生酵素粒Wって実際のところ、飲んでどうなん?という点だと思います。そこで参考になる口コミ情報がないかと調べてみましたが見つかりませんでした。

そこで公式サイトから口コミ情報を引用してきましたのでご紹介したいと思います。

 

 

ひと粒飲んだ日から実感しました。

今までにない商品を作っていただき、ありがとうございます。


 

いろいろな方法を試してみたのですが、なかなか結果につながらず、メタボメ分解生酵素粒Wにたどりつきました。

毎日続けるだけで調子が良く過ごせています。


 

食生活は変わっていないのに、体が気になり始め、メタボメ分解生酵素粒Wを試し始めました。

はじめは効果を実感しなかったのですが、1ヶ月くらい飲み続けているとすっきりできるようになってきました。


 

水出し濃いメタボ茶と生酵素粒のW使いが、私にはすごく良かったです。

生酵素粒は毎朝1粒飲んでいますが、調子が良いように思います。

食べることが大好きな私にとって必需品です。これからも健康に気を付けて生活したいですね。

 

公式サイトなのでいい口コミだけを出しているのかもしれませんからその点は差し引いてみた方がいいとは思います。

だから、「ひと粒飲んだ日から実感しました。」というのはさすがにすご過ぎだろと想うかもしれません。個人差もありますし、そもそもサプリメントは医薬品ではありませんから何か月か飲み続けた方がいい商品なので過度な期待はしない方がいいですね。

3番目の口コミにある「1ヶ月くらい飲み続けているとすっきり」という人でも少し早いぐらいなんでしょうね。とは言え、すっきり感は多くの人は感じているような印象を受けました。

それだけ多くの人が酵素不足に悩んでいるということなんでしょうね。

 

▼メタボメ分解生酵素粒Wの購入はコチラ▼
メタボメ分解生酵素粒W

何より酵素がしっかりとれるのが良い!

メタボメ分解生酵素粒Wの一番特徴的な点はやはり一日の目安である1粒で酵素がしっかり摂れることです。

長期間熟成した野草発酵エキス末や穀物発酵エキス末、穀物麹合わせて80種類以上も配合することで酵素を丸ごと摂れことができます。

酵素には様々な種類があり、1つの酵素には1つの役割しかありません。それらの酵素は体内の各所でそれぞれの反応を行っています。

だから、様々な種類の酵素を摂ることはとても重要です。そのために80種類以上もの発酵エキスを配合していることはその点でとても効率的なことだと言えますね。

メタボメ分解生酵素粒Wの購入はコチラから

 

健康茶の成分もたっぷり配合

メタボメ分解生酵素粒Wは酵素にばかり注目が集まりがちですが、原材料を見てみるとそれだけではないことが分かります。

 

メタボメ分解生酵素粒Wの原材料
杜仲葉エキス、黒豆きな粉、野草発酵エキス末、プーアール茶エキス、ウーロン茶エキス、センナ茎エキス末、穀物発酵エキス末、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、結晶セルロース、HPMC、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素

 

既にご紹介した野草や穀物の発酵エキス、穀物麹以外にも「杜仲葉エキス」、「黒豆きな粉」、「プーアール茶エキス」、「ウーロン茶エキス」、「センナ茎エキス末」を配合しています。

健康茶として飲んでいる人もいるかもしれませんが、例えば黒豆茶はカロリーが気になるかもしれませんが、サプリだったら気にならないのがうれしいところです。※メタボメ分解生酵素粒Wのカロリー:1.20kcal(1粒・310mg当たり)

他にも杜仲茶やプーアール茶、ウーロン茶、センナなど健康茶としておなじみの銘柄ばかりです。それを手軽に摂れるのは便利ですよね。

メタボメ分解生酵素粒Wの購入はコチラから

 

保存料入っていないんですね

メタボメ分解生酵素粒Wの原材料を見ていて気付いたことがあります。発酵エキスや健康茶エキス以外を見ていると入っているものが意外と少ないんです。

 

メタボメ分解生酵素粒Wの原材料
杜仲葉エキス、黒豆きな粉、野草発酵エキス末、プーアール茶エキス、ウーロン茶エキス、センナ茎エキス末、穀物発酵エキス末、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、結晶セルロース、HPMC、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素

 

発酵エキス、健康茶エキス以外の原材料は太字にした4種類なのですが、これらの内訳を考えてみると「結晶セルロース」と「ステアリン酸カルシウム」はパウダー状に成型するために配合された食品添加物です。

一方、「HPMC」と「カラメル色素」は成分を入れるカプセルの原材料として配合されている食品添加物になります。

つまり、メタボメ分解生酵素粒Wの原材料を大まかに分けると「発酵エキス」「健康茶エキス」というメインの成分に「パウダー状にするための食品添加物」「カプセルの原材料」の4種類しか入っていません。

余分な保存料などは入っていないので添加物が気になる人でも安心して飲むことができますね。

メタボメ分解生酵素粒Wの購入はコチラから

 

酵素は年々減っていく

体の中にある酵素は生活の中で利用されています。そして、冒頭でもご紹介したように酵素の量は年齢と共に減少していく傾向にあります。個人差はありますが、20代の体内酵素量を100とした場合、40代、50代ともなると70ぐらいになると言われています。

 

 

だから30代後半ぐらいから「20代と同じ生活なのに昔みたいにスッキリしない」といった状況になるという訳です。

酵素はタンパク質の一種で体中の様々な活動のサポートしてくれる大切な存在です。酵素があるなしではその反応が100倍も10,000倍もスピードが違ってくると言われています。(もちろん酵素があった方が反応速度が速くなります)

例えば、食べ物から摂ったタンパク質の分解や炭水化物の分解にも酵素は働いていますし、活性酸素の分解にも役立っています。本当に体のすみずみまで酵素の恩恵を受けながら私たちは日々生活をしています。

だからこそ、酵素についてもっと意識して積極的に摂っていく方がより健康的な生活に近づけるという訳ですね。

 

▼メタボメ分解生酵素粒Wの購入はコチラ▼
メタボメ分解生酵素粒W

-健康グッズ